土佐高知の雑記帳

四国西南部から徒然なるままに、祖国の右傾化、田舎切りすてに異議申し立てほえる。靖国神社の戦争犠牲者冒涜に怒りの発信!軍需産業=吸血鬼を暴き出すお気楽バンパイア・ハンター(^○^)

Entries

やっぱあった写真と遺品

宮川正一飛曹と野並哲一飛曹の遺品があった。先日のNHKクローズアップ現代をみて、宮

川家を訪問した。正さんの甥子さんと話をした。彼も気になっていたらしく「調べてほしい」と頼まれた。

まず応援のクリックをお願いします!

それで「NHKふれあいセンター ナビダイヤル」をつかってかけた。
出たオペレーターは、オンラインに出ている情報以外について知りたい場合はメールをつかって問い合わせてほしい。直接番組制作者とは話は出来ないといった。

メールを送った。
翌日返事が来たが《クローズアップ現代「なぜ遺書は集められたのか~特攻 謎の遺族調査~」で放送した遺書についてですが、独自取材に基づき放送いたしましたが、詳細はお答えできません。直接、教育参考館へお問い合わせをお願いいたします》とのことだった。

それできょう教えられた「教育参考館」に電話をかけた。
こちらの素性を名乗り説明した。
2度くらい電話を回されてやっと担当らしきセクションにつながった。
「特攻」のことについて調べていることを説明して、「2人の遺品がそちらにありませんか?」と尋ねた。
「しばらくお待ちください」

2分くらい待たされて
「ありました。宮川さんは写真と手紙各一点、野並さんは写真とハガキ各一点あります」
胸が高鳴った。
やっぱりあったのだ。
近江氏は野並家、宮川家を訪れ、2人の遺品を持ち帰っていた。
そして、それはそれから70年近く、遺族の目にもふれず眠りつづけていたのだ。
みたい。読みたい。

どうやったら手に入れられるのかきいた。
「遺族から申し込みがあれば複製をお渡しするか、現品を返却することが出来る」
現品返却は時間がかかりそうなことを言っていたので、複製での申込書を送ってもらうことにして、宮川正さんの遺族のアドレスを教えた。

そのことを甥子さんに伝えると驚いていた。
海上自衛隊から手紙が来たら早速、手続きしてみるとのこと。
「もしも無事に手に戻ったらみせてください」
「いいですよ」

どんなことが書かれているのだろう?
どんな筆跡をしているのだろう?

だが、向こうはあくまでも「遺族からの申し出があれば」というスタンスと「テレビで放送される前からも遺族にはみせていた」というのに事務的な感じがした。

宮川さんや野並さんなどれっきとした遺族はいる。
少し気を利かせば簡単に遺族を見つけ出し、保管していることを伝えることが出来るだろう。
そうすれば、遺族は隊員たちの肉声、ぬくもりにふれることが出来るはずだ。
6月に亡くなった兄の晋さんも、弟からの手紙を読めたはずだ。
そんな努力すらせず「申し出があれば」というのはいかがなものか。

ちょっとしたやりとりのなかで、旧海軍の冷酷な意志を垣間見た気がした。


☆きょうも読んでくれてありがとうm(__)m
 サヨクブログのランキングアップにご協力を!
  励みになります。ポチッとおねがい!
↓    ↓   ↓
にほんブログ村 政治ブログへ

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

応援おねがいm(__)m

サヨクブログ興隆のために 1日1回それぞれポチッと!!↓


にほんブログ村 政治ブログへ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

アンケートのおねがい

このブログへの評価をおねがいします。これからの記事に反映させていきたいと思います。

プロフィール

土佐高知

Author:土佐高知
男性/スライム系(LV61・HP715・MP1952)/高知県に生息/酒席は好きだが、晩酌はしない/どちらかといえば「凝り性」/美徳は「きまぐれ」/ウルトラマラソンに向かって日々鍛錬中!!/嫌いなことは陰口と意見を無視する態度
◎ブログの考え◎
TBは、削除しません。ただし、アダルトやスパム、記事に直接関係のないものなどは警告なく削除します。
コメントへの書き込みは、管理人および訪問者の意見交換の場と考えていますので、反対意見でもフレンドリーかつ建設的な態度で行なっていただくようお願いします。無意味な文字の羅列や、コピペ、他者を誹謗・中傷する(この判定は下記のとおり)コメントは警告なく削除する場合があります。多重ハンドル禁止など、ネチケットをまもることは、最低限のルールであることは言うまでもありません。
その他、ここに明文化していないことは土佐高知の判断に属します(重要!)。
紹介している商品の取引は、それぞれの責任でおこなってください。当ブログは一切の責任をおいません。

MAILをどうぞ!

ここでは書けないご意見、お問い合わせをどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事(数)表示

全タイトルを表示

最近の記事

月別アーカイブ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QRコード

FC2拍手ランキング

ブロとも申請フォーム

埋め込み

右サイドメニュー

トコトン共産党

ご訪問ありがとう

ただいまのご訪問者

現在の閲覧者数:
無料カウンター

ブログ内検索

商品検索

賛同TBセンター


「しんぶん赤旗」

ブログジャンキー

わたしのオススメ

お薦めの本、CDなど



















アフリⅠ

アフリⅢ