土佐高知の雑記帳

四国西南部から徒然なるままに、祖国の右傾化、田舎切りすてに異議申し立てほえる。靖国神社の戦争犠牲者冒涜に怒りの発信!軍需産業=吸血鬼を暴き出すお気楽バンパイア・ハンター(^○^)

Entries

首相官邸は怒りで包まれた

毎週金曜日に行われている、大飯原発の再稼働に抗議する首相官邸前の行動。正式な発表は

ないが8万~10万の規模となったようだ。

まず応援のクリックをお願いします!

走る予定だったが、パソコンの前でIWJの放送に釘付けになった(結局は走れなかった)。

はじめのころは主催者が陣取る場所で、志位さんや福島さん、三宅さん、谷岡さんなどの国会議員やかりんさん、藤波心ちゃん(彼女の話は聞けなかった(T_T) )がマイクを握って抗議。
合間に主催者のマスクのお兄ちゃんが「再稼働反対」「再稼働反対」のシュプレヒコールという、これまでと同じような感じ。



ところが日が落ちたあたりから、ドンドンと人の波が主催者の陣取る前にもあふれはじめ、ついに車道までもが抗議する人たちに開放されることになった。



それでも人の波は収まらず、7時30分前、ついに抗議行動のコントロールができなくなるような状況になった。
警備車両が放送する。
「警察官はおびえず拠点を守れ!!」
明らかに警察官がデモ参加者に押されている状況になっている。
「ちょっと危ない」と思ったが主催者は冷静。

45分に抗議行動の打ち切りを宣言。
だが、参加者のなかにはそれに飽き足らないグループもいるし、ハンドマイクでは参加者全体に行き届かない状況もある。

そこで警備車両からの放送となった。
女性がマイクを握る。
「きょうで終わりではない。ここで事故が起きれば抗議行動を無視してきたマスコミがここぞとばかりに反原発グループをたたく。原発推進派の思う壺になる。10万人がここできょう騒いでも原発は停まらない。わたしも首相官邸に入って抗議したいのは山々だ。だけどそれで原発が停まるわけではない。ここでの抗議行動はこれからも続ける。だけど事故が起きればその拠点になる場所を一つ失うことになる。主催者一同、土下座をしておねがいする。きょうはこれで解散してほしい」
おおむねそのような放送を繰り返した。
警察も挑発を掛けるわけではなく「主催者と警察官の指示に従ってください」と繰り返した。



すごい。
60年代、70年代のデモを経験している者にとっては、暴発が起きてもおかしくないような状況なのに主催者はそれをさばいた。
まじ感動した。

10万人近くが集まった抗議行動。
だが、メディアは今度も鈍感。
TBSは報じたそうだが、NHKなどはほとんど無視だったそうだ。
ネットでも、いまなおそれを報じているところはない。
巨大メディアは終っている。

この日、関電前でも高知市役所前でも、九州でも、全国同時多発で抗議行動が行われた。
来週はどうなるのか?
濱田議員が「脱原発四万十行動」の横断幕をもって参加する。

ひと呼んで「紫陽花革命」という。


☆きょうも読んでくれてありがとうm(__)m
 サヨクブログのランキングアップにご協力を!
  励みになります。ポチッとおねがい!
↓    ↓   ↓
にほんブログ村 政治ブログへ

*Comment

 

メディアが無視し続ける「官邸包囲網」。
業を煮やした人達による「自主報道」が始まるという噂がありますね。
広瀬隆氏達によってヘリをチャーターして抗議行動の様子を空から捉える・・・と。その実況を山本太郎がやるそうですが、本日、彼の姉が大麻不法所持で捕まってしまいました。何と言うタイミング。
実際に飛んだのだろうか・・・。しかし、この国の報道ってどうなっているんだろう。
  • posted by 阿波太郎 
  • URL 
  • 2012.06/29 21:52分 
  • [Edit]

 

飛んだみたいですよ。官邸にはヘリポートがあって、降りれたらというような話をしてました。
  • posted by 土佐高知 
  • URL 
  • 2012.06/29 22:08分 
  • [Edit]

 

ヘリの確認は出来ませんでしたが、今、報道ステーションでやっていましたね。参加者規模に反比例するかのような短時間。ゆるキャラ・ジャーナリストの鳥越俊太郎氏がコメント。
・・・・でも取り上げるだけマシという事なのでしょうね。
  • posted by 阿波太郎 
  • URL 
  • 2012.06/29 22:23分 
  • [Edit]

 

日本の市民社会にもっと力がついて来たら、首相官邸同様にテレビ局や新聞社も大群衆が包囲するようになると思うね。こういうのは20世紀的日本的左翼の作風にはなかったと思うけれど、御用マスコミにも人民の圧力をかけてやることは絶対に必要だと思いますよ。
  • posted by バッジ@ネオ・トロツキスト 
  • URL 
  • 2012.06/30 09:09分 
  • [Edit]

 

そうですね。
高知市のデモも市役所前から帯屋町、中央公園前解散ではなく、電車通りに出て、四国電力前、高知新聞社前、そしてちょっと脇にそれてNHK高知放送局前、最後に中央公園解散がいいんじゃなかろうか。

御用マスコミに圧力をかけるのは賛成。
不買運動、受信料解約もd(^_^o)
  • posted by 土佐高知 
  • URL 
  • 2012.06/30 11:22分 
  • [Edit]

 

『赤旗』は今回の消費増税問題でNHKアナウンサーの大越を名指し批判したけど、個人への批判はまだまだ腰が引けているように感じるね。暴露や批判が量質ともに弱い。特に、発言者個人を俎上に乗せての解剖学的歴史的批判が決定的に足りないね。
フクシマ事故に際してもテレビ、新聞の論説委員や解説委員のような札付き連中を職業的デマ屋や御用学者、電波ゲイシャたちと一緒に一覧表付きで各個撃破してやるぐらいじゃなきゃね。戦後ドイツのナチス狩りみたいに徹底してね。

左翼陣営は、組織に対しても個人に対しても、体制のメガフォン役をやっているような連中をしっかりあぶり出して言論界やメディアでは食って行けなくなるぐらい暴露・糾弾するべきなんですよ。
近年の左翼は、お上品路線だか現実主義だか幅広論だか定かじゃないけど、そこが弱くなっています。だから櫻井よしこや桝添、寺島みたいな連中に自分たちの機関紙を宣伝の場として提供してやって支持者を幻滅させることにもなるんです。
60年代から『赤旗』を知っているような人間の多くが「最近の『赤旗』は面白くなくなった」なんて言う原因をよく分析してみるべきなんだよ。
  • posted by バッジ@ネオ・トロツキスト 
  • URL 
  • 2012.06/30 16:35分 
  • [Edit]

 

>阿波太郎様
 官邸を中心として「広域」を写した空中写真あります?ピンポイントの写真はネットで確認できたのだけど・・・

 赤旗が真実を伝える新聞ならば、主催者発表を鵜呑みにしないで、真面目にデモの実数を出さないと説得力がありません。
 警察は当然少ない数字を出してくるでしょう。デモでは主催者がいい加減なサバ読んでくることは想定済みでしょうから。
 
 権力のない人間が真実を言い、権力のある人間が嘘をつけば互角。
 権力のない人間が自分たちの欲望のためにデマを流し、権力のある人間が弱い嘘をつけば権力側の完全勝利(世論の支持を得られる)。
 放射能デマが良い事例です。
 エネルギー政策(原発の今後)と被災地ガレキ問題は別なのに、「一部左翼がカルト化」暴走して逆効果。北九州や静岡や神奈川が一番いい事例。原発ムラが喜ぶでしょう。
 私個人は緩やかな脱原発派(長期スパンで確実な脱原発が行われなければ、原発立地県の住民として事故リスクがあるから。)だが・・・
 
 デモ主催者の以下の呼び掛けには共感する。

>きょうで終わりではない。ここで事故が起きれば抗議行動を無視してきたマスコミがここぞとばかりに反原発グループをたたく。原発推進派の思う壺になる。10万人がここできょう騒いでも原発は停まらない。わたしも首相官邸に入って抗議したいのは山々だ。だけどそれで原発が停まるわけではない。ここでの抗議行動はこれからも続ける。だけど事故が起きればその拠点になる場所を一つ失うことになる。主催者一同、土下座をしておねがいする。きょうはこれで解散してほしい


 脱原発には時間をかけて時限爆弾の配線を一本一本丁寧に切っていく必要がある。カルト化した一部の反原発のように強引に全部切ろうとすれば、結果的に犠牲者はたくさん出ます。

 
  • posted by くろねこ 
  • URL 
  • 2012.07/01 00:02分 
  • [Edit]

両論併記 

主催者になる側として一言。

屋内の場合はイスなどによってわかるけど、屋外は無理(もちろん屋内でもサバ読みはあれるけど)。

その責任をメディアに求めるのは無理。
主催者発表か別かをとるしかないでしょ。

たかが一人か二人の記者を送って、正確な数字は独自に出せるはずがない。

ただ、主催者を務めることのあるわたしの発表は辛め。
この間も「それはきついんじゃないですか」し
言われました。
  • posted by 土佐高知 
  • URL 
  • 2012.07/01 00:43分 
  • [Edit]

 

不勉強なニワカって、自分が時代遅れの主観丸出しな独断を下してるだけだってことにすら気がつかないんだねw
「脱原発には時間をかけて時限爆弾の配線を一本一本丁寧に切っていく必要がある。カルト化した一部の反原発のように強引に全部切ろうとすれば、結果的に犠牲者はたくさん出ます。 」なんていう日和見主義的現実主義に立った能書きは、3.11の10年も前から運動圏の中では出ていたんだよ。新参者のチャチャ入れ屋は他人をカルト呼ばわりするくせにそんなことすら知らんのかい?

だがね、そんな楽観主義や現実主義の幻想を木っ端微塵に吹っ飛ばしてしまったのがフクシマなんだよっ!
あんたは、第二のフクシマが起きても、まだ、そんな寝言を言い出す新参者を笑って見過ごせるのかい?
あんたこそ安全神話カルトの無自覚な同調者なんじゃない?
  • posted by バッジ@ネオ・トロツキスト 
  • URL 
  • 2012.07/01 09:13分 
  • [Edit]

 

クロネコさん

今回の官邸の写真は・・・・
http://ok-life.sakura.ne.jp/sblo_files/hibi-zakkan/image/6E69C8829E697A5E381AEE9A696E79BB8E5AE98E982B8E5898DE38387E383A2E58699E79C9F.pdf

今回の報道等に関しては・・・
http://hibi-zakkan.sblo.jp/

以上に出ていますね。
  • posted by 阿波太郎 
  • URL 
  • 2012.07/01 10:30分 
  • [Edit]

 

>近年の左翼は、お上品路線だか現実主義だか幅広論だか定かじゃないけど、そこが弱くなっています。

確かに、良い意味での毒気がないように思えますね。(左翼じゃないけど)みんなの党は、渡辺よしみのアノ喋り(のみ)で支持率を稼いでいるようなもんです。僅か数秒のカメラのインタビューも活かしています。
社民の福島もワンフレーズがうまい。共産党は、、、渋い顔して「ひとつには・・・ふたつには・・・」と言ってる間にカメラ・カットされている(爆)・・・歯切れの悪い印象。(御指摘の左翼が共産党の事を言ってるのだとしたら)

デモの実数。
これは、数十人以上の規模では、野鳥の会の人に数えてもらわなければ不可能な感じですね。
主催者発表と警察発表の併記でいいんじゃないでしょうか。
本当は、メディアがしっかりと映像で捉えて報道するのが一番なのですが。はてさて・・・。
  • posted by 阿波太郎 
  • URL 
  • 2012.07/01 13:23分 
  • [Edit]

 

>土佐高知様
 私のアホな嘆きにお付き合いいただき、解説まで頂き、ありがとうございます。意地悪すぎましたね(苦笑)。
 
 私は東の方に住んでいるからかもしれないが、原発政策は動くかなと本気で思っています。関心なかったら、デモの数字がどうこう気になっていませんw
  団塊世代の左翼が毎度のごとく、「余計な事をやらかして」ワイドショー報道されて、仙谷・野田・前原あたりの政府に喜ばれるのかな?とか思っていましたが、良い意味で想定外でした。
 がれき受入れ賛成派でも、原発は良くないと言っている人がいたから、私はデモに対して中立的な目で見られたという事も事実。バズビーや上杉やグリーンピース・子ども何とか信仰者だけならば、「瞬間湯沸かし器」になっていたのは、言うまでもないです。

>バッチ様
 グリーンピースやECRRバズビーや上杉など信仰する連中はカルトです。
 茨城県民としては、デマ流されていい迷惑なんです。彼らからすれば、私や茨城県民は常に汚染物質を食べている廃棄物扱いです。
 
 私自身は事故前までは、問題はあるが「原発必要悪」と言う考えだったから、文句言われてもその部分については何も言い返す余地はない。

 ただ、バッチさん、原発強引に止めて、エネルギー政策をどうするか?バッチさんなりの考えあります?
現実的な「副作用対策」ありますか?
 生活(生きる為)にかかわるものは対案必要あり。
 
 難しいです。無理に原発止めるならば、夏ピーク時の節電キャンペーンしないと意味がないんです。
 それでも2~3年は何とかなる(我慢できる)と私は思っていたが・・・政府は違う。国民に何も考えさせないで、国民が根を上げるのを待つのが原発ムラの作戦でしょう。
 どうして思ったか?今年の関西電力管内、制限令かけてピークを乗り切るあたりかな(免震重要棟やフィルターベントや防潮堤工事完了までは待つ。需給バランスを考えれば、副作用はあるが制限令あたりが一番現実的。今年の夏は猛暑になっても乗り切れると思っていた。)と思っていた。
 しかし、関西電力管内は、いざ計画停電になった。住民はビビってしまった。
 左翼連中に、安易な電気足りる足りる情報を流させて、その後に政府が現実的な数字を出して、関西圏の住民をびっくりさせ。制限令を飛び越えて、いきなり計画停電と脅して・・・はい、野田さんと前原さんと仙谷さんの勝ち。
 大飯原発に関しては、立地の福井県(事故リスクを負う)と消費地の関西の世論(電力不足リスクを負う)が一番強い。

>阿波太郎様
リンク先ありがとうございます。
 素朴な疑問なんですけど・・・メディアやら民報のスポンサー企業って、いくらで電気買っているんですかね?個別企業ごとに「特別割引」とかあるんですかね。
 この「具体的な数字」が分かったら案外面白いですね。

 私の中では、社民党の「福島みずほ」は・・・共産党の「宮本たけし代議士」や自民党の「片山さつき参議院議員」と同じカテゴリーです。
まだ志位和夫の方がマシ。
 片山さつきセンセーが暴れてくれれば、旧来の穏健な地方自民党支持者の票が減るので、ありがたいですが(カルト信仰者の票が増えるプラス面もあるのだろうけど)。
  • posted by くろねこ 
  • URL 
  • 2012.07/01 23:14分 
  • [Edit]

 

くろねこさん

電気料金の裏事情が分かると面白いかも知れませんね。

色んな議員の名前を挙げられていますが、私の知らない人もいます。
ま〜、何とかチルドレンなんかが出て来始めた頃から、国会が幼稚園のようにもなっていますね(マトモなのはいないのか!)。
自分で過去投票にも行った事のない女子アナが議員センセになって国会で大きな顔したり、、、。

極端な事を言えば議員なんて我々の「ツール」です。役に立つ、もしくは(少しでも)役に立つものを選べば良いと思っています。

それには、自分ちの「商品」をうまくアピールして欲しいものですわ。
  • posted by 阿波太郎 
  • URL 
  • 2012.07/04 11:11分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2012年6月29日夕刻、大飯原発再稼働反対デモの記録

   2012年6月29日は、日本の歴史にとって記念すべき日になったのかもしれません。ほかの方の記事へのリンクですが、記録させていただきます。 そして、決してあきらめる必要はな...

スローなデモにしてくれ

花金、仕事帰り、ちょいと官邸前まで再稼働反対デモに。 それが、15万人に膨れ上がった。 モチベーションは、それぞれですね。一色じゃないところが、す、すばらしい。 僕の場合

Menu

応援おねがいm(__)m

サヨクブログ興隆のために 1日1回それぞれポチッと!!↓


にほんブログ村 政治ブログへ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

アンケートのおねがい

このブログへの評価をおねがいします。これからの記事に反映させていきたいと思います。

プロフィール

土佐高知

Author:土佐高知
男性/スライム系(LV61・HP715・MP1952)/高知県に生息/酒席は好きだが、晩酌はしない/どちらかといえば「凝り性」/美徳は「きまぐれ」/ウルトラマラソンに向かって日々鍛錬中!!/嫌いなことは陰口と意見を無視する態度
◎ブログの考え◎
TBは、削除しません。ただし、アダルトやスパム、記事に直接関係のないものなどは警告なく削除します。
コメントへの書き込みは、管理人および訪問者の意見交換の場と考えていますので、反対意見でもフレンドリーかつ建設的な態度で行なっていただくようお願いします。無意味な文字の羅列や、コピペ、他者を誹謗・中傷する(この判定は下記のとおり)コメントは警告なく削除する場合があります。多重ハンドル禁止など、ネチケットをまもることは、最低限のルールであることは言うまでもありません。
その他、ここに明文化していないことは土佐高知の判断に属します(重要!)。
紹介している商品の取引は、それぞれの責任でおこなってください。当ブログは一切の責任をおいません。

MAILをどうぞ!

ここでは書けないご意見、お問い合わせをどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事(数)表示

全タイトルを表示

最近の記事

月別アーカイブ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QRコード

FC2掲示板

FC2拍手ランキング

ブロとも申請フォーム

埋め込み

右サイドメニュー

トコトン共産党

ご訪問ありがとう

ただいまのご訪問者

現在の閲覧者数:
無料カウンター

ランキング

ブログ内検索

土佐高知のランキング

商品検索

賛同TBセンター


「しんぶん赤旗」

ブログジャンキー

わたしのオススメ

お薦めの本、CDなど



















アフリⅠ

アフリⅢ