FC2ブログ

土佐高知の雑記帳

四国西南部から徒然なるままに、祖国の右傾化、田舎切りすてに異議申し立てほえる。靖国神社の戦争犠牲者冒涜に怒りの発信!軍需産業=吸血鬼を暴き出すお気楽バンパイア・ハンター(^○^)

Entries

参議院で廃案、国会解散を!

民自公三党による談合――財界のための庶民大増税法案が虚構の多数決によって衆議院本会

議を通過した。満身に怒りを込めて抗議する。いまの国会は国民世論から乖離した存在である。実質は独裁政治である。

まず応援のクリックをお願いします!

だが、法案は成立したわけではない。
参議院での徹底審議と、国民の怒濤の怒りの運動で廃案、国会解散に持ち込まなければならない。

もちろん参議院でも増税勢力は虚構の多数を持っている。
しかし国民のたたかいが大きくなれば政治を動かすことは可能だ。
増税勢力に矛盾を広げさせ、政権そのものを打倒することだって可能だ。

チュニジアを想起せよ、エジプトを想起せよ、リビアを想起せよ!
虚構の支配は人民の決起で潰え去った。
いまほど国民のたたかいが大切なときはない。

原発再稼働。
消費税増税。
それらを阻止するためにいまほど日本の民主主義が試されているときはない。


☆きょうも読んでくれてありがとうm(__)m
 サヨクブログのランキングアップにご協力を!
  励みになります。ポチッとおねがい!
↓    ↓   ↓
にほんブログ村 政治ブログへ

*Comment

原発再稼動 

東日本大震災の津波による影響で大爆発を起こした福島第一原子力発電所、更には、あわや大事故の一歩手前まで行った宮城県女川原子力発電所を域内に臨む河北新報社も6月22日の45000人による首相官邸包囲集会を完璧なまでにスルーした。


私は、もちろん河北新報社河北新報を購読しているので、の読者相談室に今回の集会をスルーした理由、及び指示を出した責任者は誰かを問い合わせた。

問い合わせてから2時間後に連絡が来て、23日の紙面の区割りの都合上報道しなかったとの一点張り!

最終的な指示を出した責任者についても、紙面区割りの都合上編集の話し合いで決まったとしか答えずじまいであった。


これは何か巨大な意思が働いて、意図的にスルーされているとしか思えない。

こんなあからさまな報道管制を敷いてくるとは、いよいよ敵も本腰を入れて国民弾圧に乗り出してくるかもしれない。

次の天王山は6.29官邸包囲集会だ!


10万人で包囲しなければならない。
  • posted by ダルマパパ 
  • URL 
  • 2012.06/26 19:27分 
  • [Edit]

高知新聞の言い訳 

「高知新聞」もスルーしました。
それについて抗議した方の「高知新聞」とのやりとりの要旨です。
---------------
25日朝9時頃、高知新聞に電話をしました。
東京の4万の集会を報道しなかったのは会社の方針ですか、という質問をしました。
11時30分にお返事の電話をいただきました。
最初の電話は、そういう方針はない、共同通信の配信をそのまま載せてしまったとの内容でした。

高知新聞がそういう情報を入手してなかったはずはない、と申し上げてあったら、
2時過ぎに、共同通信からの配信のほか、独自には集会の情報を入手できていなかったということでした。
--------------

購読中止を決意していたそうですが、このやりとりで今のところは思いとどまったそうです。

しかし、「高知新聞社ともあろう報道機関が、あのような大集会の情報を入手できていなかったというのは、何とも情けない話です。もちろん、事実を報道する新聞社が、うそを言っているはずはないと思います」との疑念は抱いているようです。

あまりのことをしていると読者から見捨てられますね。
  • posted by 土佐高知 
  • URL 
  • 2012.06/26 19:48分 
  • [Edit]

「東京新聞」の品位 

「東京新聞」は15日の官邸包囲デモを掲載しなかったことについて、読者から100件の電話を受けて16日朝刊に「再稼働抗議デモの不掲載について~応答室だより・鈴木賀津彦室長」を掲載しました。

-----(引用開始)-----
野田政権が関西電力大飯原発3、4号機(福井県おおい町)の再稼働を決める前日の十五日夕、首相官邸周辺で大規模な抗議デモがありました。本紙の十六日朝刊には、このデモを報じた記事や写真はなく、読者の皆さんから左記に代表される批判が百件以上寄せられました。

東京電力福島第一原発事故以降、本紙は、事故が起きた原因を検証する一方、原発に頼らない社会に向けた報道に取り組んできました。主権が権力を握る政治家や官僚にあるのではなく、市民の側にあることを確認するため、市民の行動や声を紙面できちんと扱うことにも努めてきました。

再稼働決定前夜のデモは当然報じるべきでした。掲載に圧力がかかったわけではありません。取材を担当する部署内の連絡ミスで、当日、現場に出向いた記者がいなかったのです。官邸前に足を運んだ多くの市民に寄り添うことができず、肝心な取材を怠ってしまう結果となりました。これを重く受け止め、ミスをなくす取材態勢を整えました。

時の政権への市民の異議申し立てを記録していくことは、ジャーナリズムの重要な役割です。「主権在官」を打破し、主権者の意思を国の政策決定に反映させる。それを後押しする本紙の姿勢は揺らいでいません。

◇ ◇ ◇

以上を読者応答室から読者の皆さんへの返答とし、ご理解をいただければと思っております。(室長・鈴木賀津彦)
-----(引用終了)------

そして22日の4万5千人についてはトップ記事で掲載しました。

先のやりとりのあった「高知新聞」が、これからどういう報道をするのかみんな注目していますね。
  • posted by 土佐高知 
  • URL 
  • 2012.06/26 20:49分 
  • [Edit]

 

「・・・よりマシ」と思って支持され期待された民主党、何の事はない第二自民党、そんなコトは分かってはいたのに。
3党談合とは言え、所詮同じカタマリ。
そして、今しっぺ返しが・・・・。
  • posted by 阿波太郎 
  • URL 
  • 2012.06/26 21:38分 
  • [Edit]

理屈よりも数字 

 赤旗の45000人ってかなりサバ読んでいませんか?
 こんな時は真面目に「実数」を出した方が、余程効果的だと思いますが・・・
 電気の供給力と同じです。

 さあさあ、35℃超え猛暑ピーク時に少しでも「エアコン」を使う可能性がある人は「エアコンフィルター」掃除!!
 西日本や関東全域で「平日で35℃超える日」こそが「天王山」です。

 大飯原発再稼働判断を否定するならば、屁理屈よりも「夏場ピーク時の消費電力の数字」を具体的に示すこと。それが一番説得力があります。

 数字を出して、野田さんや前原さんや仙谷さんや枝野さんに上手くボールを返しましょう。
  • posted by くろねこ 
  • URL 
  • 2012.06/27 01:21分 
  • [Edit]

 

45000は赤旗の創作ではなく、あくまでも主催者発表ですよ。
  • posted by バッジ@ネオ・トロツキスト 
  • URL 
  • 2012.06/27 08:52分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

応援おねがいm(__)m

サヨクブログ興隆のために 1日1回それぞれポチッと!!↓


にほんブログ村 政治ブログへ

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

アンケートのおねがい

このブログへの評価をおねがいします。これからの記事に反映させていきたいと思います。

プロフィール

土佐高知

Author:土佐高知
男性/スライム系(LV61・HP715・MP1952)/高知県に生息/酒席は好きだが、晩酌はしない/どちらかといえば「凝り性」/美徳は「きまぐれ」/ウルトラマラソンに向かって日々鍛錬中!!/嫌いなことは陰口と意見を無視する態度
◎ブログの考え◎
TBは、削除しません。ただし、アダルトやスパム、記事に直接関係のないものなどは警告なく削除します。
コメントへの書き込みは、管理人および訪問者の意見交換の場と考えていますので、反対意見でもフレンドリーかつ建設的な態度で行なっていただくようお願いします。無意味な文字の羅列や、コピペ、他者を誹謗・中傷する(この判定は下記のとおり)コメントは警告なく削除する場合があります。多重ハンドル禁止など、ネチケットをまもることは、最低限のルールであることは言うまでもありません。
その他、ここに明文化していないことは土佐高知の判断に属します(重要!)。
紹介している商品の取引は、それぞれの責任でおこなってください。当ブログは一切の責任をおいません。

MAILをどうぞ!

ここでは書けないご意見、お問い合わせをどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事(数)表示

全タイトルを表示

最近の記事

月別アーカイブ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QRコード

FC2拍手ランキング

ブロとも申請フォーム

埋め込み

右サイドメニュー

トコトン共産党

ご訪問ありがとう

ただいまのご訪問者

現在の閲覧者数:
無料カウンター

ブログ内検索

商品検索

賛同TBセンター


「しんぶん赤旗」

ブログジャンキー

わたしのオススメ

お薦めの本、CDなど



















アフリⅠ

アフリⅢ