FC2ブログ

土佐高知の雑記帳

四国西南部から徒然なるままに、祖国の右傾化、田舎切りすてに異議申し立てほえる。靖国神社の戦争犠牲者冒涜に怒りの発信!軍需産業=吸血鬼を暴き出すお気楽バンパイア・ハンター(^○^)

Entries

民主・自民融合内閣

野田首相が内閣改造を行った。明らかに自民党へのすり人事である。民間から起用した森本

敏防衛大臣など、どこが自民党と違うのかと思わせるウルトラ技。

まず応援のクリックをお願いします!

彼は元自衛官で露骨な日米同盟原理主義者。
自民党政権時代も安保関係のブレーンとして働いた人物。

そのほかの人事も自民党に媚びを売るもので、財界と自民党のパシリ内閣だ。

それはそれとして財界にとっては進化なのだろうが、ここでも弁証法の法則は冷酷に貫徹する。
二大政党の目的を達するや否や、それは足下を彫り崩す結果となる。

でそれを補完するために、新たに「橋下」という駒を見いだして民・自メガ政党に対抗させようとしているが、これとて民・自がすり寄って効果をあげるか未知数。

いまのところ財界中心政治とアメリカいいなり政治を打破する政治勢力は、対立軸として浮かび上がっていないが、消費税、原発、TPP問題などで立ち上がった国民の運動は、確実に彼らを追い詰めている。

問題はそれらと融合して、巨大な変革のムーブメントをおこす度量と柔軟性と自力をつけることができるかどうかにかかっている。

頑張らねば。


☆きょうも読んでくれてありがとうm(__)m
 サヨクブログのランキングアップにご協力を!
  励みになります。ポチッとおねがい!
↓    ↓   ↓
にほんブログ村 政治ブログへ

*Comment

 

民主もいよいよ本性を現してきましたね。
自公と手を組むなど、政権交代の在り方が骨抜きにされてきているようです。
このまま彼らの「望み通り」消費増税が実現してしまうのでしょうか。
今消費税など、絶対上げるべきではないと思います。
おまけに原発再稼働…国民を忘れてしまっているのではないでしょうか?
今こそ共産党の立ち上がる番だと思うのですが。

さて、このブログでもたびたび話題になっていた「たかしズム」が、3月に幽玄佐東さんとのイザゴザがもとで「凍結処分」を食らいましたが、5月に「晴れて」再開しました。

「処分」期間中もたびたびエールを寄せていたパブロン中毒氏は自らのブログで嬉しい声をあげていましたし、たかしズムにも喜びのコメントがいくつか上がっていました。
しかし、「凍結処分」に至るまでの過程を見ていると、たかしさん自身の身から出たサビであり自業自得であると思います。

かねてからたかしさんは、ここやぶさよでぃっくさんのブログのエントリやコメント欄に至るまで(しかもブログのテンプレまで)まるまるフルコピペしていましたし、今回の幽玄氏に至ってはツィッターをまるまるのみならず顔写真まで載せていました。
相手を陥れ、潰すなら手段を選ばず、そのために相手の顔写真だろうが記事まで転載するというたかしさんのやり方が(一時的ではありましたが)閉鎖に繋がったのでしょう。

この2ヶ月間、たかしさんはこの事態を「己の不徳の致すところ」と素直に謙虚に反省すればよかったものの、ツィッターやパブロン中毒氏のコメント欄、さらにはseesaaのブログ運営に対してのアクションなどで、まさに「往生際の悪い」「悪あがき」「最後っ屁」をあがいただけでした。

そもそもたかしズムは、やたらと文章だけ長く文字数が多いだけで、中身は何もなく、あるのは他者の悪口だけです。
またたかしさんの数少ない味方であるパブロン中毒氏のコメント欄も、うーやあるふぁなどが出没していた、往年のたかしズムのコメント欄を思わせるほど混沌としてきています。
いや、同コメ欄での下品極まりないコメントを見ていると、これらコメントは本当はうーやあるふぁ本人ではないか?とも思ってしまいます。

またパブロン中毒氏は、北海道の図書館職員の行方不明事件の被疑者逮捕について自らのブログ内で「勝手にプロファイリング」しておきながら、真犯人が逮捕されてもその後の謝罪・訂正もせず、自らに進言した者のコメントを「名無し」というだけで削除しています。
その後同氏のブログも、たかしさん同様、「通りすがり」「通行人」「名無し」のコメントは削除するという「方針」に切り替わったようです。
自らの記事が予期せぬ結果になっても居直るばかりで言い訳ばかり、かつ「名無し」というだけで問答無用で削除、とパブロン中毒氏はまさにたかさんと「同じ穴のムジナ」の本性を現したと言えるでしょう。

たかしズムにコメントを書き込んだらたかしさんからIPアドレスをチェックされ、かつ、別HNで書き込もうものならたかしさんから「…と~はIPアドレスが一致しましたので当ブログの規定に従い『出入り禁止』と致します」と通告されかねないので(私が見ている限りたかしさんへの進言・提言ほどそういう目に合っているケースが多いように感じます)、どうしても書き込みたいことがあるなら、方々の漫喫を転々としながらHNを変えながらコメントしたほうが良いでしょう。
  • posted by zep01 
  • URL 
  • 2012.06/09 19:25分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

日本左翼の再建の為の、日本共産党の自己改革(案)

【0】前提・序文 現在の日本では、普遍的な人権の確立と擁護を行うという任務を持つ【左翼】と呼べる勢力が、著しく衰退しており国会でも極少数を占めるだけという状況にあります

Menu

応援おねがいm(__)m

サヨクブログ興隆のために 1日1回それぞれポチッと!!↓


にほんブログ村 政治ブログへ

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

アンケートのおねがい

このブログへの評価をおねがいします。これからの記事に反映させていきたいと思います。

プロフィール

土佐高知

Author:土佐高知
男性/スライム系(LV61・HP715・MP1952)/高知県に生息/酒席は好きだが、晩酌はしない/どちらかといえば「凝り性」/美徳は「きまぐれ」/ウルトラマラソンに向かって日々鍛錬中!!/嫌いなことは陰口と意見を無視する態度
◎ブログの考え◎
TBは、削除しません。ただし、アダルトやスパム、記事に直接関係のないものなどは警告なく削除します。
コメントへの書き込みは、管理人および訪問者の意見交換の場と考えていますので、反対意見でもフレンドリーかつ建設的な態度で行なっていただくようお願いします。無意味な文字の羅列や、コピペ、他者を誹謗・中傷する(この判定は下記のとおり)コメントは警告なく削除する場合があります。多重ハンドル禁止など、ネチケットをまもることは、最低限のルールであることは言うまでもありません。
その他、ここに明文化していないことは土佐高知の判断に属します(重要!)。
紹介している商品の取引は、それぞれの責任でおこなってください。当ブログは一切の責任をおいません。

MAILをどうぞ!

ここでは書けないご意見、お問い合わせをどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事(数)表示

全タイトルを表示

最近の記事

月別アーカイブ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QRコード

FC2拍手ランキング

ブロとも申請フォーム

埋め込み

右サイドメニュー

トコトン共産党

ご訪問ありがとう

ただいまのご訪問者

現在の閲覧者数:
無料カウンター

ブログ内検索

商品検索

賛同TBセンター


「しんぶん赤旗」

ブログジャンキー

わたしのオススメ

お薦めの本、CDなど



















アフリⅠ

アフリⅢ