土佐高知の雑記帳

四国西南部から徒然なるままに、祖国の右傾化、田舎切りすてに異議申し立てほえる。靖国神社の戦争犠牲者冒涜に怒りの発信!軍需産業=吸血鬼を暴き出すお気楽バンパイア・ハンター(^○^)

Entries

関西電力のウソ

四万十市にも講演に来た広瀬隆さん。大飯原発の再稼働の根拠になっているのが、関電の発

表した「今夏の電力不足」。そのウソを広瀬さんが暴いた4月5日の週刊朝日のUST放送がアップされた。

まず応援のクリックをお願いします!

広瀬隆さんからのコメント。
「(この放送は)4月5日時点での数字を使っていますが、この放映後に、関電があわてて4月10日に大阪府市に対して新資料を出して、さらに電力不足が減るというぶざまな対応をしています。今後もコロコロと数字が変るでしょう。その内容は、東京で来週16日(月曜日)発売の週刊朝日に書きましたので、こちらもご覧ください。
広めてください。ここが彼らの最大の弱点です。みなさまの活動に心からの敬意を申し上げます。草々不一 広瀬隆」

関西電力のウソ

必見。

きょう松山市で「伊方原発の再稼働に反対する西日本緊急集会」が開かれた。
参加する予定だったが、直前になって別スケジュールがあったことを発見したためいけなかった。
参加したメンバーからの報告によるとなかなか盛り上がったそうだ。
大飯原発とともに伊方原発再稼働の可能性が高い。

電力不足のウソにだまされない世論を広げていきたい。


☆きょうも読んでくれてありがとうm(__)m
 サヨクブログのランキングアップにご協力を!
  励みになります。ポチッとおねがい!
↓    ↓   ↓
にほんブログ村 政治ブログへ

*Comment

 

土佐高知様の記事を、分かりやすくしてあるのが、こちらですね。
 http://kiikochan.blog136.fc2.com/blog-entry-1732.html

広瀬さん、またお得意の嘘ついているな。即発見。

>そしてですね、もっと嬉しいのは今年7月から、夏ですよ、ちょうど。
>世界最高のコンバイドサイクルを2基230万キロワット発電が加わってですね、上越火力が動き出しますから・・・

中部電力より。
上越火力
http://www.chuden.co.jp/energy/ene_energy/thermal/the_chuden/the_joetsu/index.html
今の段階では1-1号59.5万Kwが試運転中。
 もしかしたら、今年12月に運転開始分の1-2号59.5万Kwが8月に試運転として間に合うか?あたりだと思います。
  • posted by くろねこ 
  • URL 
  • 2012.04/15 23:28分 
  • [Edit]

土佐高知さんへ 

1.う~ん。納得できる部分も多々あるのですが、気候の前提が去年の夏になっているので、もし今年が一昨年並みの猛暑になればどうなの?と思っている人には安心感はありません。環境エネルギー研究所の試算にしても、今年の四国の電力需要を、去年の実績値よりも低く見積もっての全原発停止を即停止させても電力供給は大丈夫です、という結論でした。

政府の試算が原発再稼働ありきの物と疑われるように、この試算も原発即全停止の物と疑ってしまいます。気候なんか実際どうなるか分かりませんから、最悪の場合も想定しての試算でないと国民は安心できないと感じます。

2.>関電は例年、四国電力から30万kWを融通
してもらってきたが、自家発電の四国企業リ
ストには、電源開発の橘湾発電所210万kW、
大王製紙50万kW、住友共同電力25万kW、
丸住製紙15万kW、〆めて300万kWある。
ここから四国電力の他社受電実績100万
kWと、四国電力の必要分30万kWを引くと、
170万kWの余剰があり、これを四国地方か
ら関電に融通できる。

広瀬氏が示された資料の一部抜粋ですが、ズルいと思いますよ。四国で講演する時は、資料を見る限り橘湾210万kw他300万kwの余剰があるかのような言い方をして、関電の時の説明では四国から170万kw送れます、と述べています。

1)先ず伊方原発を止めれば猛暑時は四国も100万kwの受電契約でかつかつですからこれまでと同じように30万kwなど関電に送れる余力などないはずですよ。

2)Jパワー分(橘湾)の210万の内、残り110万Kwを送るとしても、四国電力と同じように他者受注契約として関電にもカウントされているはずです。

3)Jパワー以外の大王製紙や住友共同電力にしても一般営利企業ですから設備に見合った自社内工場使用も含めての最大限の電力供給を既に心掛けているはずです。また仮に余力があっったとしても猛暑時は地元の四国圏を優先すると考えるのが普通です。関西電力のために融通するという考えは楽観論です。

2010年並みの猛暑時に170万kw関電に融通しても、土佐高知さんは本当に四国は伊方原発無しでも電力供給は足りているとお考えなのですか?
  • posted by FK 
  • URL 
  • 2012.04/16 11:02分 
  • [Edit]

 

シーベルトやベクレル、、そして、今回は、ン万kw、、、。あっちの数字もウソ、こっちの数字もウソ。悩ましき我等。

一昨年の夏、お小遣い沢山使ってしまったから、そして、今年も沢山使うかも知れないから、お小遣い沢山貰っておこう!

いやいや、少しは節約しようよ!だって、今まであまり考えずにチョット使い過ぎだよ。

そんな考えって、誰も言わないのかなあ・・・。

(PS:FKさん、私に話しかけないでネ・笑)
  • posted by 阿波太郎 
  • URL 
  • 2012.04/16 11:22分 
  • [Edit]

阿波さんナイス!! 

この例えいいよ。
座布団10枚ものだわ。

3.11のビフォー、アフターですっかり時代は変わっているのに、相も変わらずビフォーとおなじってアホやん。

石頭をなんとかしてほしいわ。

時代は変わっていくByボブディラン
  • posted by 土佐高知 
  • URL 
  • 2012.04/16 14:25分 
  • [Edit]

阿波太郎さんへ 

私と阿波さんの長年の仲じゃないですか。そんなにつれなくしないで下さいよ。

1.>シーベルトやベクレル、、そして、今回は、ン万kw、、、。あっちの数字もウソ、こっちの数字もウソ。悩ましき我等。

私は広瀬さんの数字を前提にして、疑問を土佐高知さんに投げかけたのですよ。貴方に質問してもくろねこ様のようにきちんと答えてくれるとはハナから思っていませんよ。またこの表現は思考停止の典型ですよ。

2.>いやいや、少しは節約しようよ!だって、今まであまり考えずにチョット使い過ぎだよ。

そんな考えって、誰も言わないのかなあ・・・。 <

一般庶民はみんな持ってますよ。貴方の家も夏場位は電気保温ポットの使用を全面禁止したらいいのではありませんか。貴方の職場でも夏場はアイスコーヒーや氷入りの麦茶の方が来客する人には好まれるはずですよ。

真面目な話しですが、仮に今年が猛暑になってより以上の節電が必要になった時、電力は十分足りているとか、電気保温ポットをやめれば原発6基分はいらなくなる、という安易な事を言っておくのはマイナスになると思っています。

土佐高知さんのように「たかが電気」「電気なくても昔は暮していた」と覚悟を持っている人は別ですが、赤ちゃんや小さな子供、病人や高齢者のいる世帯では、猛暑時の節電にしても限界があります。電力会社の取り組みのいいかげんさはその通りなのですが、1年で原発に代わる電力供給を整備しろ!というのも現実問題として少し無理があると思っています。
  • posted by FK 
  • URL 
  • 2012.04/16 15:51分 
  • [Edit]

今夏はバカンスってのどう? 

電力不足が心配なら、8月はバカンスにしたらどう?
会社はぜーんぶ休み。
そうはいかんくても、3分の一ずつ休み。

だいたいピーク時は家庭より会社、こうばの電力が多いんだから、そうすればダイジョーブ。

電気供給優先順位を病院、施設、家庭などの順番で決めて役所も半分休めばいい。

知恵をつかえば充分乗り切れますよ。
  • posted by 土佐高知 
  • URL 
  • 2012.04/16 16:09分 
  • [Edit]

土佐高知さんへ 

論外ですよ。

広瀬さんもそんな事までは言ってませんよ。
  • posted by FK 
  • URL 
  • 2012.04/16 16:34分 
  • [Edit]

 

 日本総研
今夏の電力需給見通しと供給力不足懸念への対応
http://www.jri.co.jp/MediaLibrary/file/report/policy/pdf/6033.pdf
参考になると思います。

>だいたいピーク時は家庭より会社、こうばの電力が多いんだから、そうすればダイジョーブ。

製造業での節電は厳しいです。
 3次産業や家庭で、どこまでピーク時節電できるか?でしょう(特に60Hz管内)。

 ただ、関西電力管内で、去年の東電管内・東北電力管内のような厳しい電力制限かければ、猛暑でも原発再稼働なしで何とか足りる可能性が高いと私個人的には思いますが・・・
 その場合、関西の産業にどう影響するのか?分かりません。もちろん関西電力管内の人が納得するとも思えませんし・・・難しいところです。

  • posted by くろねこ 
  • URL 
  • 2012.04/16 20:36分 
  • [Edit]

日本はデフレでゲソ 

すなわち需要不足…だから、夏に一生懸命生産を増やしてどーするの?スペインやフランスみたいいリゾートしようぜ!それでお金が回る世の中を考えるのがエエでしょう。関西からは、四国の山の中に遊びにおいで…涼しくて、地形の険しさ(すなわち、地震や自然災害の多さ)も認識できて、一石二鳥でゲソ…
収入の少ない人には、BI感覚でお金をばらまけばいいじゃなイカ!

それでは「国際競争」に勝てない、「日本経済が衰退する」…そんなこと、80年代から言われ続け、我々は馬車馬のように働かされ、今は生活できる賃金も得られず、労働条件は悪化するばかり・・・全てが「原発」のせいだとは言わないが、「原発全停止」を機会に、こんな世の中はブチ倒してやろうぜ!もちろん、「社会的弱者」を確実に守りながらね。

意義なし!! 

軽罪成長率下げればいいジャン。
何を恐れるんだよ?

身の丈にあった日本でいいではないか。
  • posted by 土佐高知 
  • URL 
  • 2012.04/17 00:59分 
  • [Edit]

ゴメン 

軽罪成長率→経済成長率

変換ミス、注意しなければo(;-_-;)o
  • posted by 土佐高知 
  • URL 
  • 2012.04/17 01:01分 
  • [Edit]

軽罪成長率 

変換ミスなんだけど、こと原発問題についてはこの文字は意味深だわ。

原発をつづけることは軽か重かは意見の分かれることだけど、罪であること間違いなし。

その成長率を下げることに何を恐れるのか?
  • posted by 土佐高知 
  • URL 
  • 2012.04/17 01:17分 
  • [Edit]

 

あの〜・・・「意義なし」じゃなく、異議なし・・・も。(笑)

私もあるみさんのコメントには賛成です。
ここまで来てしまった日本、それくらいの気合いで行かなくちゃ・・・と!
  • posted by 阿波太郎 
  • URL 
  • 2012.04/17 01:36分 
  • [Edit]

くろねこ様 

日本総研のレポート読ませて頂きました。大変参考になりました。個人的な見解ですがこれまでのレポートと比べて一番客観的な見方ができていると感じました。

あと、確認なのですが、現状では(中東リスク・雇用問題を無視すれば)2010年並みの猛暑でも関電以外は、原発再稼働せずとも電力供給はどうにか足りているという理解でよろしいのでしょうか?
  • posted by FK 
  • URL 
  • 2012.04/17 07:39分 
  • [Edit]

あるみさんゴメン。 

意義なしではなく、異議なしです。

3.11以前、以後のちがいにメリハリをつけた対応が必要なのは当然です。

まーだわからない人もいらっしゃるようですが…。
  • posted by 土佐高知 
  • URL 
  • 2012.04/17 22:07分 
  • [Edit]

 

FKさま
こんばんは。

>2010年並みの猛暑でも関電以外は、原発再稼働せずとも電力供給はどうにか足りているという理解でよろしいのでしょうか?

はい。私はそう見ています。

一応東日本管内は・・・
 50Hz東電・東北電力管内(Jパワー他含む・鬼首の地熱は除く)。
発電所認可出力合計
7585.8万Kw

2010年ピーク時
東北電力1557万Kw
東京電力5999万Kw
合計7556万Kw

 数字からすれば、四国電力・中国電力・中部電力・北陸電力よりは、厳しい節電必要ですが・・・
 東側は節電意識が高いので制限令かけなくても、ピーク10%弱カット行けます。製造業以外にとっては、節電は経費節減にもなります。

と言いつつも土佐高知様やあるみ様や阿波太郎様の発想に立つと・・・
 関西の夏・節電の夏「7月後半~9月上旬」は皆で休んで四国へいらっしゃいキャンペーン!
か・・・なぜか惹かれてしまう。
  • posted by くろねこ 
  • URL 
  • 2012.04/18 00:43分 
  • [Edit]

くろねこ様 

お返事ありがとうございます。

あとは関電の電力供給体制が整うまでの期間だけが問題ということですね。状況が整理できました。大変ありがとうございました。

土佐高知さんとは平行線ですが、私も『確実な脱原発』に賛成です。福井県や関西圏の住民が、仮に原発リスクよりも生活リスクをより重要視して再稼働を選択したとしても、理解を示した方が脱原発派にとっては得策だと思います。その上で彼らも原発リスクがあることは十分承知しているのですから、彼らと一緒になって関電の電力供給整備を急がせたらいいと思います。

少なく見積もっても原発54基中50基は、再稼働させなくても2010年並みの猛暑でも電力供給は賄えるのですから、こちらの方を国民にアピールした方が、下手に電力供給不足の関電の再稼働反対にこだわるよりもよっぽどいいと考えています。

ps)広瀬さんの説明に対する私の疑問、猛暑時に四国から170万kw関電に融通しても四国は電力供給が足りている、ときちんと反論できる方がいらっしやれば、私も考えを改めます。
  • posted by FK 
  • URL 
  • 2012.04/18 03:07分 
  • [Edit]

 

「どうしよう 猛暑の夏が 又来たら
     
    電灯ともし 悩む日続く」

        <私設・夏期電力憂う会>

企業節電、自家発電等々・・・我等が悩む間にも
企業は努力研鑽を続けているようです。
  • posted by 阿波太郎 
  • URL 
  • 2012.04/18 10:13分 
  • [Edit]

 

FK様
 補足しておくと、私が節電意識の向上によりピーク10%弱節電可能と言った理由ですが・・・

 東電管内の消費電力データからすれば、4月以降(冷暖房関係なし)で、2010年(1日のピークが3900万Kw前後)と2012年(1日のピークが3500万Kw前後)とを比較して、ざっくりと400万Kw前後減っています。
 東電管内では「冷暖房関係なし」の場合で、平日ピーク400万kw減っています。現時点で確定は出来ませんが、ほぼ間違いないと思います。

 「冷暖房関係なしかつ制限令なし」で10%(400万Kw)節電出来ています。

 とくれば夏ピーク時は、2010年並みの猛暑で「冷房のみ使いたい放題」の場合、最大で5600万Kw(5999万Kw-400万Kw=5600万Kw)になります。ピーク時に冷房を弱くすれば、その分さらに節電可能です。関西電電力管内に100万Kw融通可能です。

 西日本(60Hz管内)においても、同じように2012年と2010年との4月5月比較(冷暖房関係なし)で、おおむねピーク時10%節電出来ていれば、猛暑とて関西電力管内の計画停電の可能性は、ほぼなくなると思います。
論より証拠です。

 原発再稼働なしで西日本においても4月5月ピーク10%節電出来ていれば、猛暑想定とて関西電力管内の制限令の数字(2010年比較で10%or15%減らす)あたりが、ボーダーかなと・・・その上で、上手に融通し合えば関西電力管内の原発再稼働なしでも、何とかなる(あえて関西電力の経営状態には目をつぶる)。

 もちろん何が何でも原発再稼働させたい連中(仙谷や前原たちや財界)にとっては、今後上記のようなことは知らぬ存ぜぬで、「数字を示さず」単に「電気足りない!足りない!原発再稼働しないと計画停電だぁ!」と血相変えてお祭りバカ騒ぎすると思います。

  • posted by くろねこ 
  • URL 
  • 2012.04/18 22:41分 
  • [Edit]

くろねこ様 

ご説明ありがとうございます。

私も5月分からは、遅ればせながら(2010年分の記録が無いので)とりあえず前年比10%減の電気使用量削減を目標に頑張ってみます。

電気保温ポットのコメント欄で色々と教わりましたが、私もたまに電気炊飯器でついうっかりという状態がありますので、これまで以上に気を付けたいと思います。冷蔵庫も20年近く使用しているものですので買い替えも検討してみようと思います。
  • posted by FK 
  • URL 
  • 2012.04/19 06:51分 
  • [Edit]

平行線の部分もあるけれど 

一致する部分も少なくありません。

適度な節電努力をして、この夏乗り切るようにしましょう。

また、節電アイデアを出し合いましょう。
  • posted by 土佐高知 
  • URL 
  • 2012.04/19 10:21分 
  • [Edit]

四国の皆様すいません。 

こんばんは。
 四国電力管内(60Hz)においても、50Hz管内各電力会社のような、過去数年間の生データ提供が行われているものと思い込んでいました。本当に申し訳ありません。私、見落とししていました。
FK様、土佐高知様すいません。

 50Hz管内は、3社とも2008年以降の詳細データを出しています。
北海道電力
http://denkiyoho.hepco.co.jp/download.html
東北電力
http://setsuden.tohoku-epco.co.jp/download.html
東京電力
http://www.tepco.co.jp/forecast/html/download-j.html

 60Hz管内の四国・中国・北陸・中部電力は、「単体では」原発再稼働なしでも、停電リスクがないからデータを出さないという理屈もあると思いますが・・・なぜか過去の細かいデータを公開していない。おかしい。
 沢山電気使ってもらえば、儲かるしピーク時に関西電力への融通が沢山出来ないという実績つくりにもなるからか?

そして一番電気足りない関西電力は
http://www.kepco.co.jp/setsuden/graph/index.html
 どこかの隙間に、50Hz管内のように、過去データ公開していると思ったらトンデモ。過去のデータダウンロードしたら今年4月以降のみ。
 関西電力管内は、今のデータは見る事が出来るが、2010年比較ではどれだけ節電したか見る事が出来ない状態。関西電力もせこく考えたものです。
 ここは西日本の共産党に突っ込んでほしい(土佐高知様無責任な願望でごめんなさい)。
 多分、橋下さんも気が付いていないのだろうな・・・気が付いていたら間違いなくバカ騒ぎしている。

ということで今のうちから
>適度な節電努力をして、この夏乗り切るようにしましょう。
やっぱり、これですね。
  • posted by くろねこ 
  • URL 
  • 2012.04/19 23:32分 
  • [Edit]

四国電力は出していますよ 

関電は知らないけれど、平成17年からの需給データは出しています。

http://www.yonden.co.jp/corporate/yonden/demand/index.html

ただ、どれだけの発電能力があるかはブラックボックスのままですが。
  • posted by 土佐高知 
  • URL 
  • 2012.04/19 23:47分 
  • [Edit]

四国電力は出していますよ 

関電は知らないけれど、平成17年からの需給データは出しています。

http://www.yonden.co.jp/corporate/yonden/demand/index.html
  • posted by 土佐高知 
  • URL 
  • 2012.04/19 23:48分 
  • [Edit]

土佐高知様 

私が言ったのは「リアルタイムデータ」という事です。
 「過去数年間のリアルタイム生データ提供」という意味がずれてしまって申し訳ありません。
 私の言い方に問題がありました。

  • posted by くろねこ 
  • URL 
  • 2012.04/20 00:29分 
  • [Edit]

 

再稼働の理由にあげられていたものが、これから少しずつメッキが剥がされて行きそうですね。

我が家、御陰様で、すっかり電気ポッドお蔵入りしました。それと、ず〜っと冬は炬燵ナシ(持っていない)、夏はエアコン不使用で現在に至っております。御飯も玄米食の比率が高いです。圧力鍋を使っています。玄米食はね〜、すごく快便でキモチ良いですよ。身体にも心にもオススメ(笑)。
  • posted by 阿波太郎 
  • URL 
  • 2012.04/20 18:23分 
  • [Edit]

どうして関西電力は原発再稼働で焦るのだろう? 

土佐高知様のコメント欄を図々しく使わせてもらっています。申し訳ありません。


関西電力が大阪で出した資料
http://www.pref.osaka.jp/attach/15927/00095432/5_tuika-1.pdf

>阿波太郎様
 また面倒な数字がずらずらと並んでいますが・・・
出来れば上記資料全部見てほしいのですが、「P9」だけは絶対に見てちょ・・・
関西電力は「緊急融通」をやりたくないはずです。

 しかし「前原や仙谷」は、あわよくば、伊方原発を大飯より先に再稼働させたがっているようだ(これは順序が違う)。四国にある「火力・水力」発電所で、四国内は十分に電気は足りるはずだが・・・数字で一目瞭然。
 関西電力の救済(緊急融通を避ける)&目先の原発輸出のために、再稼働させたいのだろう。前原と仙谷は本当に懲りない奴らだ。

本当は、Jパワーや電力会社間の緊急融通ならば、「特例での単価設定」必要だと思う。

以下コピペ
伊方原発再稼働、現組織で=政府・民主内に推進論―大飯の難航を懸念
時事通信 4月22日(日)18時26分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120422-00000040-jij-pol
 四国電力伊方原発3号機(愛媛県伊方町)の再稼働推進論が政府・民主党内で急浮上している。原発再稼働の手続きでは、関西電力大飯3、4号機(福井県おおい町)が先行しているが、近隣府県の強硬な反対に直面。国内で唯一稼働中の北海道電力泊3号機(泊村)が5月5日に運転を停止した後、「原発ゼロ」の事態が長引く可能性があるためだ。
 民主党の前原誠司政調会長は22日午前のNHK番組で、原子力規制庁の発足まで再稼働の手続きを進めるべきでないとの意見が出ていることについて「そうは思わない」と反論し、国の原子力安全委員会と経済産業省原子力安全・保安院で対応できるとの見解を示した。これに関し、民主党幹部は「伊方原発は安全委のチェックが済めば手続きを進める」と語った。 

  • posted by くろねこ 
  • URL 
  • 2012.04/22 22:13分 
  • [Edit]

 

くろねこさん!

資料の御呈示ありがとうございます。
ツツ〜・・・っと、9を拝見しました。
しかし、民主党の連中元々だったのか何だったのか(多分元々)、日を追うごとに酷くなりますね。酷過ぎる。
一方、自民党の石破なんぞは。原発の存続は核武装の為に必要だと以前TVで公言していましたしね。
  • posted by 阿波太郎 
  • URL 
  • 2012.04/23 10:40分 
  • [Edit]

ようやくデータが出たぞ~ 

ようやく電力会社がデータを出しました。
四国管内は
http://www.npu.go.jp/policy/policy09/pdf/20120423/shiryo3-2-5-8.pdf

 伊方原発再稼働させたくなかったら、まず↑を読んでじっくり考えよう。相変わらず、数字ばかりが並んでいるが・・・
 阿波太郎様も懲りずに、たのみまっせ~

 多分マスコミ報道では、四国は0.3%余裕(2010年猛暑&節電想定)と言う言葉だけが独り歩きしていると思いますが・・・
 四国での節電想定は非常に甘い(2%しかしない)です。
 かと言って、猛暑時に大規模火力でのトラブルがあった場合を想定すれば、2%以上節電した部分は余裕に組み込むのが妥当だと思います。
 理屈抜きで、今年の夏、ピーク時節電することが、伊方原発再稼働へのハードルを上げる一番の方法だと思います。
  • posted by くろねこ 
  • URL 
  • 2012.04/26 00:40分 
  • [Edit]

節電しましょう 

たとえば7月25日から8月20日までは、昼休みを正午から午後3時までとするとかも考えたいですね。

クーラーの使い方も工夫するとか、いろいろ知恵をだして頑張りましょう。
  • posted by 土佐高知 
  • URL 
  • 2012.04/26 01:39分 
  • [Edit]

 

原発推進派で、ほぼ全く語られないのが廃炉後の取り扱いについて。

施設には必ず耐用年数があり、それは原発でも同じで
いづれは(約30~40年後)廃炉にせざるをえなくなる訳だけど、
原子炉については、分解・解体してハイ終わりとはいかない。

内部が放射性物質で一杯なので、それが周辺環境に漏れないよう
監視・管理しなければいけない。

…これが最低でも数十年以上は必要なのに、その間は
何のメリットも生み出さない。単なるゴミの山。
これに掛かる労力やコストは多大なものになるでしょうし、
今回の災害のような万一の場合の潜在リスクもメチャクチャ
大きいと思うのに、推進派からは一言も語られているのを
見ない。 非常に不思議に思う。

風評被害の原因を作ったのは誰だね?東京電力じゃないのかね?風評被害を蒙っている生産者はとても気の毒だ。だが風評被害は、あくまでも東電が人類に与えた被害の一部なのだ。これほど大量の放射性物質が海洋に流出したことはこれまでない。地球環境に一体どんな悪影響が及ぶか、誰にもわからない
  • posted by Kinny 
  • URL 
  • 2012.04/28 10:38分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

応援おねがいm(__)m

サヨクブログ興隆のために 1日1回それぞれポチッと!!↓


にほんブログ村 政治ブログへ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

アンケートのおねがい

このブログへの評価をおねがいします。これからの記事に反映させていきたいと思います。

プロフィール

土佐高知

Author:土佐高知
男性/スライム系(LV61・HP715・MP1952)/高知県に生息/酒席は好きだが、晩酌はしない/どちらかといえば「凝り性」/美徳は「きまぐれ」/ウルトラマラソンに向かって日々鍛錬中!!/嫌いなことは陰口と意見を無視する態度
◎ブログの考え◎
TBは、削除しません。ただし、アダルトやスパム、記事に直接関係のないものなどは警告なく削除します。
コメントへの書き込みは、管理人および訪問者の意見交換の場と考えていますので、反対意見でもフレンドリーかつ建設的な態度で行なっていただくようお願いします。無意味な文字の羅列や、コピペ、他者を誹謗・中傷する(この判定は下記のとおり)コメントは警告なく削除する場合があります。多重ハンドル禁止など、ネチケットをまもることは、最低限のルールであることは言うまでもありません。
その他、ここに明文化していないことは土佐高知の判断に属します(重要!)。
紹介している商品の取引は、それぞれの責任でおこなってください。当ブログは一切の責任をおいません。

MAILをどうぞ!

ここでは書けないご意見、お問い合わせをどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事(数)表示

全タイトルを表示

最近の記事

月別アーカイブ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QRコード

FC2掲示板

FC2拍手ランキング

ブロとも申請フォーム

埋め込み

右サイドメニュー

トコトン共産党

ご訪問ありがとう

ただいまのご訪問者

現在の閲覧者数:
無料カウンター

ランキング

ブログ内検索

土佐高知のランキング

商品検索

賛同TBセンター


「しんぶん赤旗」

ブログジャンキー

わたしのオススメ

お薦めの本、CDなど



















アフリⅠ

アフリⅢ