土佐高知の雑記帳

四国西南部から徒然なるままに、祖国の右傾化、田舎切りすてに異議申し立てほえる。靖国神社の戦争犠牲者冒涜に怒りの発信!軍需産業=吸血鬼を暴き出すお気楽バンパイア・ハンター(^○^)

Entries

巨大地震と津波に備える

内閣府の有識者会議が31日に発表した、南海トラフ沿いの巨大地震の新想定は地元に衝撃

を与えている。最悪の場合、黒潮町34・4メートル、土佐清水市31・8メートル、四万十市26・7メートル、大月町28・8メートル、宿毛市21・0メートルの津波がやってくるというのだ。

まず応援のクリックをお願いします!


しかも、地震発生から早ければ2分。
つまり揺れている最中に津波第一波が沿岸に到達することもあるという。
どうしたらいいのか。
喫茶店でいっしょになったNさんは「そうなったらジタバタしても仕方ない、でも若い子たちはなんとかせな」。
彼が住む黒潮町出口は、すぐ目の前が海。
比較的高台から低地まで住宅があるが、この想定では高台すら危ないことになる。

津波高は2004年に高知県が出した想定を、いずれも大きく上まわる。
その時つくった「津波浸水予測図」は、根本から見直しが求められる。

差が出たのは県モデルは南海地震単独でマグニチュード8・4に対し、内閣府のそれは「あらゆる可能性を考慮した最大級」を念頭に、東南海、東海地震連動型でマグニチュード9・1。

どうするか。
長大な入野松原を抱える黒潮町入野地区について考えてみる。
ここは住宅地と海の間に幅0.5キロ、長さ4キロの入野松原があり、その両端に蛎瀬川と加持川があって海に流れ込む地形。

かつての安政地震だったかのときの津波は松原を越えることはなかったが、両河川から侵入して住宅地を破壊し、いまの上林あかつき館付近で合流したという(その記念碑があかつき館の近くにある)。
だが、こんどの津波はその比ではない。
両河川からの侵入はもちろんのこと、津波は松原を軽く乗り越えて入野地区に襲いかかる。
津波タワーがあるが役には立たない。
津波は入野地区を錦野団地など一部高台にある住宅をのぞいて、一面を海にする。
田の口、加持、鞭も同様だ。
そして津波はさかのぼり湊川、御坊畑、馬荷地区にまで到達するかもしれない。

この破壊的な津波にどう対処するか?
思いつくことを書く。

もしも、ハード面で対応するとしたら、入野松原全体を50メートルくらいかさ上げする松原堤防をつくることは最低限必要だろう。
両河川からの津波の侵入は防げないにしても、正面からの津波は阻止でき松原堤防は避難地としても活用できる。

そのかさ上げ用の土は、錦野団地周辺の山を切りひらいて高台住宅地にすることで、入野松原付近の住宅移転地にするとともに、そのとき出る土を活用する。

だが、両河川から侵入する津波から時間的に逃げられない場合もあるので、津波タワーではなく浮遊型津波シェルターを設置する。

これはどこかのメーカーが開発しているのをみたが、いいアイデアだと思う。
あの東北大震災の津波の破壊力をみれば、少々のハードで津波を制圧することは出来ない。
だったら、いっそのこと津波に身をまかせることで生き延びるという発想はいい。

転覆しない構造の浮遊シェルターを、自宅の庭なりに置いて、1週間分の食料、水とともに、通信機材は積み込んで置けば、高台に逃げる時間がなくてもそこに逃げ込み、津波をやり過ごすことが出来る。

当然、海に流されて漂流することになるが、必要な通信機材を積んでおけば1週間程度で救出されることは可能である。
個人所有が困難なら、数家族、またはコミュニティ単位のものを、行政が援助しておくことも可能ではないだろうか。

ほかの地域ついても考えてみたい。


☆きょうも読んでくれてありがとうm(__)m
 サヨクブログのランキングアップにご協力を!
  励みになります。ポチッとおねがい!
↓    ↓   ↓
にほんブログ村 政治ブログへ

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

応援おねがいm(__)m

サヨクブログ興隆のために 1日1回それぞれポチッと!!↓


にほんブログ村 政治ブログへ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

アンケートのおねがい

このブログへの評価をおねがいします。これからの記事に反映させていきたいと思います。

プロフィール

土佐高知

Author:土佐高知
男性/スライム系(LV61・HP715・MP1952)/高知県に生息/酒席は好きだが、晩酌はしない/どちらかといえば「凝り性」/美徳は「きまぐれ」/ウルトラマラソンに向かって日々鍛錬中!!/嫌いなことは陰口と意見を無視する態度
◎ブログの考え◎
TBは、削除しません。ただし、アダルトやスパム、記事に直接関係のないものなどは警告なく削除します。
コメントへの書き込みは、管理人および訪問者の意見交換の場と考えていますので、反対意見でもフレンドリーかつ建設的な態度で行なっていただくようお願いします。無意味な文字の羅列や、コピペ、他者を誹謗・中傷する(この判定は下記のとおり)コメントは警告なく削除する場合があります。多重ハンドル禁止など、ネチケットをまもることは、最低限のルールであることは言うまでもありません。
その他、ここに明文化していないことは土佐高知の判断に属します(重要!)。
紹介している商品の取引は、それぞれの責任でおこなってください。当ブログは一切の責任をおいません。

MAILをどうぞ!

ここでは書けないご意見、お問い合わせをどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事(数)表示

全タイトルを表示

最近の記事

月別アーカイブ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QRコード

FC2掲示板

FC2拍手ランキング

ブロとも申請フォーム

埋め込み

右サイドメニュー

トコトン共産党

ご訪問ありがとう

ただいまのご訪問者

現在の閲覧者数:
無料カウンター

ランキング

ブログ内検索

土佐高知のランキング

商品検索

賛同TBセンター


「しんぶん赤旗」

ブログジャンキー

わたしのオススメ

お薦めの本、CDなど



















アフリⅠ

アフリⅢ