土佐高知の雑記帳

四国西南部から徒然なるままに、祖国の右傾化、田舎切りすてに異議申し立てほえる。靖国神社の戦争犠牲者冒涜に怒りの発信!軍需産業=吸血鬼を暴き出すお気楽バンパイア・ハンター(^○^)

Entries

2011大阪秋の陣を論ず

大阪のダブル選挙。少しは期待したけど開票直後に維新の二人に当確とは…。開票速報を楽

しみにしていたもくろみが外れたが、下馬評通りだった。

まず応援のクリックをお願いします!

ちと早いが大阪市長の選挙結果の分析をしておきたい。
前回2007年の結果は次の通り。
1 平松邦夫   新 367,058 40.98%
2 關 淳一   現 317,429 35.44%
3 姫野 浄   新 113,201 12.64%
4 はしづめ紳也 新 89,843 10.03%
5 藤井永悟   新 8,199 0.92%

平松さんを推したのは、民主、社民、国民新党で、
現職の關さんを推したのは自民、公明である。
日本共産党は姫野さんを推した。

今度の結果は次の通り。
1 橋下 徹   新 750,813 59.0%
2 平松邦夫   現 522,641 41.0%

橋下さんを推したのは維新で、平松さんを推したのは民主、自民と独自の立場で日本共産党。

投票率があがったこともあって(前回を17・31ポイント上回る60・92%)票が伸びるのは当然としても、単純に比較すれば平松さんは前回票+姫野票プラスフルファをとっている。
大阪の自民党は頑張っただろうが、本部の石原幹事長が橋下氏の「都構想支持」表明などがあったなかでのこの得票は悲観する結果ではない。

それよりも表面上は維新単独支持だが、橋下支持を表明したみんなの党、「自主投票」の公明党、前回平松さんを推しながら洞ヶ峠を決め込んだ社民、国民新党の元で、タレント、前知事という高い知名度と強力なプロパガンダを展開した橋下氏が6割をとれなかったことがさみしいのではないか。

投票にした10人のうち4人は橋下氏にノーを突きつけたのだ。
大阪市民は橋下氏の政策に全面委任したわけではない。

本来は批判票にも耳を傾けて政策の軌道修正をはかっていくのがトップの民主的な手法なのだが、橋下氏は「勝てば官軍」とばかり鼻息を荒くしている。
それは早晩、抵抗にぶつかることだろう。

こんどの選挙では反ハシズム統一戦線とも言うべき幅広共同ができた。
いろいろと反省しなければならないこともあろうが、この経験は次に活きることは間違いない。


☆きょうも読んでくれてありがとうm(__)m
 サヨクブログのランキングアップにご協力を!
  励みになります。ポチッとおねがい!
↓    ↓   ↓
にほんブログ村 政治ブログへ

*Comment

 

負け犬の遠吠えって知ってますか?
  • posted by D 
  • URL 
  • 2011.11/28 01:57分 
  • [Edit]

 

橋下氏、良いと思いますよ。
彼の人気がなぜ高いのか。
それが分からないようでは、共産党の支持率が上がることはないでしょう。


>投票率があがったこともあって票が伸びるのは当然としても、単純に比較すれば平松さんは前回票+姫野票プラスフルファをとっている。

そんな計算の仕方をするのであれば、こういう言い方もできますよ。

「単純に比較すれば、橋下氏は、前回の市長選のトップ3の合計得票数近くをとっている。」
ってね。
  • posted by makoto 
  • URL 
  • 2011.11/28 02:28分 
  • [Edit]

 

 残念ながら負けは負けです。
 負けの言い訳に知恵をめぐらすより、有権者のマインドと投票行動の分析をし、その現実にあった戦略を考えることが懸命と思います。
  • posted by クマモンA 
  • URL 
  • 2011.11/28 13:31分 
  • [Edit]

クマモンAさんの言われるような事が出来る組織なら 

平松にのっかるような馬鹿な真似をそもそもしてませんでしょうな。
  • posted by D 
  • URL 
  • 2011.11/28 23:02分 
  • [Edit]

 

今朝のニッポン放送(フジサンケイグループ)で、イヌイとか言う産經新聞の編集なにがし殿が今日に限って面白い事を言っていました。こいつはいつもは戯言と財界ヨイショに徹した発言をするんですが、橋下のやり方はナチ同じで、まず敵を作りそれを煽るみたいな事を言ってました。散々小泉の時に日教組に関する都市伝説等を広めるのに加担したサンケイの分際で。(笑)
  • posted by ヒロユキ 
  • URL 
  • 2011.11/29 22:37分 
  • [Edit]

こんだけ圧勝されると 

他の皆様が言われるよう、既成政党、新旧左翼のダメさ加減を改めて認識し、戦線を立て直すしかないでしょう。相手は「維新」をするわけですから、ドンドン「勝ち馬」に乗るたがるヤツも出てくる…統一戦線…と喜んでいるようでは甘いです。
まあ、そんなこんなで、記事をTBしてみました。

維新を止めたければ 

維新を実現させてあげればよい。
ただそれだけで維新は終わります。
  • posted by D 
  • URL 
  • 2011.11/30 01:51分 
  • [Edit]

 

まぁ、選挙結果等を分析するのは政党としては当然でしょうね。それに、あーだこーだ言うのは我々の役目(笑)。

しかし、この分析に一般の市民感覚のようなものを如何にくみ上げるのかが「選挙戦勝利」への道筋でしょうね。票数分析よりも投票感覚分析の方が重要かも知れませんね!

私は、大阪府民ではありませんので、現場の空気は感じるよしもありませんが、「独裁」を連呼して反撃しても墓穴を掘るだけでしょうね(実際、掘った)。「独裁」というコトバは政策でも何でもありませんしね。「バカ」と言うのとあまり変わりがないように思います。

ま、支持した候補者が破れ、その分析をした事で「負け犬の遠吠え」と言われるのもちょっと可哀想な気もしますが。笑

いつもの投票分析も大切だとは思いますが。やはり、勝ってナンボの選挙戦です。特に、共産党は下手クソ!もっと頭を柔らかくしないと。

早くしないと、、、無くなっちゃうよ。
さ~て! 大阪の未来は明るいぞ!
  • posted by 阿波太郎 
  • URL 
  • 2011.11/30 11:40分 
  • [Edit]

 

 阿波さんに、ほぼ同意見です。
 マーケッティングをキチンとしていれば、ハシモトにあっさりかわされる「独裁」うんうんの連呼はしないと思います。有権者さんの心は捉えられず、逆に離れた印象です。
 100億円もカジノでスッた経営者など金持ちと権力者に怒りの矛先が向かわず、近隣の公務員バッシングでウサ晴らしの心理状態…。
  根底には、そんな心理を生み出すストレス社会、生活状態があり、そんな人にもしっかり通じるメッセージを発すべきと思います。
 一方で震災ボラで協力し合おうとする人も多くいます。
 誰かいい知恵はありまえんか?
  • posted by クマモンA 
  • URL 
  • 2011.11/30 12:05分 
  • [Edit]

 

橋下氏のどこが気に入らないかなぁ。

「君が代」を歌わない教師を排除するとか、
朝鮮学校に補助金出さないとか、
最高じゃないですか。
一緒に応援しましょうよ。
  • posted by makoto 
  • URL 
  • 2011.11/30 16:42分 
  • [Edit]

 

  期待する結果が出なかったからといって、「選挙結果は民意を反映したものではない~」と言ってしまう共産党員もいましてね…。もう政治センスゼロですよ。大阪府知事候補の梅田氏もインタビューでその手のことを言ったとか…。事実なら「負けて当然」という感じです。
 それにしても、「独裁」と言われた橋下氏が「選挙」という民主主義の手続きに従って政策を実現させようとしたのに対し、日頃「民主主義」を強調する連中が、そこで出された一つの結果を受け入れられないでいる様子は、まさに民主主義のパラドックスというものでしょうか。
 
 とにかく、「選挙結果は民意を反映したものではない~」と言っている共産党員の姿はみっともなかった。「こいつらにとって民主主義って何なんだ…?」と疑問を抱かずにはいられません。選挙に負けても、当選した相手を褒めるぐらいの余裕がないと…。当選者を称えたうえで注文を付ける。共産党はこういうのができないですね。政治センスがないんでしょう。
  • posted by コミュニスト 
  • URL 
  • 2011.11/30 16:50分 
  • [Edit]

どんな屁理屈をこねても、 

共産党は前回より15万票を減らし得票率は1割を割り込み供託金没収の憂き目にあった。
  • posted by D 
  • URL 
  • 2011.11/30 19:29分 
  • [Edit]

民意 

1.今回、共産党が独自候補擁立や曖昧な自主投票にせず、平松氏を支援した事は橋下市長阻止の目的のためには間違っていなかったと思います。他の選択をしていれば、もっと差は広がっていたと予想します。 

2.敗因を分析するならば、『争点』をこちらは橋下氏の『実績』にすれば良かったのにと思います。大阪府の財政赤字は橋下知事の下、増えたのか?減ったのか?教育水準や愛国心、公共心(犯罪率)、大阪府民の生活水準、などは東京都や愛知県、京都府などと比較してどうなったのか?きちんと客観的に分析し、是々非々で訴えれば良かったのにと思います。個人的には、「民意」と言っても大阪市民がこれらの事をきちんと理解した上での「民意」では無い、と感じています。

『今回の民意』に臆する事無く、客観的データを元にしての批判・主張であるならば『次回の民意』は得られると考えます。
  • posted by FK 
  • URL 
  • 2011.12/01 15:36分 
  • [Edit]

 

クマモンAさん

>誰かいい知恵はありませんか?
そうですよね。何かいい知恵を出さないと・・・ですね。そして、仰る事理解できます。

>コミュニストさん
ま、どのコミュニティにも変な奴がいますが、それはさて置き、その党員の言う「これは何かの間違いダ」的な感覚というものは、多くの党員の心底に多かれ少なかれ存在しているのかも知れませんね。そのジレンマを抱えたまま衰退しているのが現状なんでしょうね。


それと、私も今回の共産党の平松支持は、ほほ~っと思いながら見ていました。あれは、あれで良かったと思います。少しは柔らかい所も見せなくちゃ(笑)。



  • posted by 阿波太郎 
  • URL 
  • 2011.12/01 17:44分 
  • [Edit]

 

客観的な数字は、前回より15万票の大幅減票、供託金没収の低得票率。
こう言った現実に目を閉ざし、自分達だけの主観で「幅広い共同が広まった」とか言っているだけなのが共産党。
  • posted by D 
  • URL 
  • 2011.12/01 20:19分 
  • [Edit]

 

阿波太郎さま

>「これは何かの間違いダ」的な感覚というもの~

 そうなんでしょうね。でも、「選挙結果は民意ではない」ということは絶対に言ってはいけません。民主主義を否定する言葉だからです。
 自分の期待する結果が出ると「民意だ!」と言い、期待に反する結果が出ると「民意でない」と言い放つ幼稚性からは早く卒業しないと。「選挙結果は民意ではない」と騒げば騒ぐほど、共産党は有権者から益々警戒され、衰退していくでしょうね。まあ、そういう愚かな党員はむしろ少ない方でしょうが、愚かなだけに言動が派手で、国民にはそれが共産党員の典型のように映り、共産党の全体像になってしまうんですよね。困ったものです。
  • posted by コミュニスト 
  • URL 
  • 2011.12/02 08:23分 
  • [Edit]

 

いい意味で商売人的な感覚を身に付けた方が良いかも知れませんね、斬新に!そして、忘れられる前に。

確かに、民主主義は「数」でもあります。いつまでも、真面目一途の路地裏の職人では駄目でしょう。モノ作りならいざ知らず、、、、。

その昔、大阪の参議院補選で共産党の沓脱タケ子氏が定数一の議席を自民党候補を押さえて当選した事もありましたね。70万票はとっていたのではないでしょうか。懐かしい。
  • posted by 阿波太郎 
  • URL 
  • 2011.12/02 11:02分 
  • [Edit]

 

負けた腹いせにこんなこと↓をコメントする馬鹿な共産党員がいる。こういうのは権力を握ると橋下以上に横暴な振る舞いをします。「独裁」と言われる橋下氏でも、さすがにこんなみっともないことは言いません。本当に知恵のないやつです。

---------------------------------------- kenpo_9joh25joh さんとう♂脱原発に一票
選挙結果を民意というなら、「知恵を出さないやつは助けない」発言の政治家を選挙で当選させた人はどう整合性があるのか説明してほしい。だから言うんだよ、自分の投じた一票が生きた一票になるのか、後悔する一票になるのか、選挙結果をすぐに民意と断定せず様子を見ろって。
5時間前
----------------------------------------
  • posted by コミュニスト 
  • URL 
  • 2011.12/02 14:40分 
  • [Edit]

 

こういうこと言っちゃなんだけど、
共産党が平松陣営の支持に回ったから、余計橋下氏が票を得たとかあるんじゃないかな。

「共産党があっちを支持? じゃあ、とりあえずこっちに入れておこう。」みたいに。
  • posted by makoto 
  • URL 
  • 2011.12/03 01:58分 
  • [Edit]

 

阿波太郎さま

 あるホームページのコメント欄で共産党員と思われる方が下記サイトの記事を紹介していました。御本人が記事を書いたわけではありませんが、記事の内容に着目できる冷静さは素晴らしいと感じました。
 「これは何かの間違いダ」的な感覚から冷静さを失って「負けた腹いせ」と受け止められるようなことを言うばかりでは、何度やっても似たような結果しか出ないでしょう。福田さんじゃないですけど、自分たちを客観的に見れる方がもっと増えてほしいですね、共産党にも。今回の結果を冷静に分析している党員さんもいることが分かって、少しは安心しましたが。

http://www.newsweekjapan.jp/reizei/2011/11/post-372.php
  • posted by コミュニスト 
  • URL 
  • 2011.12/03 08:36分 
  • [Edit]

 

コミュニストさん

拝見しました。戦略的な面ではズバリ言い当てているような感じですね。「バカ」という言葉を出した件では思わず笑ってしまいました。
(こういうのをもっと吸収して欲しいですね)

共産党は、今回「相乗り的」に反橋下に参加したので、戦略面での指導性は発揮できなかったとは思いますが、単独で候補を立てていても同様なカタチになっていた可能性は高いですね。

でも、こういう「見方」は、政党に身を置いていると中々むつかしい面があるのかも知れませんね。そう言った事も現在の既成政党離れの一因になっているのでしょう。

氏も指摘していましたが「破壊やむなし」。もっと言えば、「破壊願望」にも近いものだったのかも知れませんね。我々の日常生活の様々な部分ににうずまく逼迫感、虚無感の「受け皿」として。

過去、横山ノックを世に出した土地柄でもありますし(爆)。こりゃ、余談です。
  • posted by 阿波太郎 
  • URL 
  • 2011.12/03 13:20分 
  • [Edit]

 

>こういう「見方」は、政党に身を置いていると中々むつかしい面があるのかも知れませんね。

 そこですね。組織にどっぷりつかってしまって周囲が全然見えなくなり、気付いたら皆から嫌われてしまっている…。社会的視点を意識できなような組織や人間は、政治の分野であろうと、他の分野であろうと、支持されることはありません。
 もっとも、社会的視点を意識しながら活動している人がちゃんといることも確かですが。共産党であろうと自民党であろうと、その他の組織であろうと。
  • posted by コミュニスト 
  • URL 
  • 2011.12/03 15:10分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

希望は「維新」…か

さて大阪W選挙は、橋下徹氏率いる「大阪維新の会」の圧勝…市長は橋下氏、府知事は松

Menu

応援おねがいm(__)m

サヨクブログ興隆のために 1日1回それぞれポチッと!!↓


にほんブログ村 政治ブログへ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

アンケートのおねがい

このブログへの評価をおねがいします。これからの記事に反映させていきたいと思います。

プロフィール

土佐高知

Author:土佐高知
男性/スライム系(LV61・HP715・MP1952)/高知県に生息/酒席は好きだが、晩酌はしない/どちらかといえば「凝り性」/美徳は「きまぐれ」/ウルトラマラソンに向かって日々鍛錬中!!/嫌いなことは陰口と意見を無視する態度
◎ブログの考え◎
TBは、削除しません。ただし、アダルトやスパム、記事に直接関係のないものなどは警告なく削除します。
コメントへの書き込みは、管理人および訪問者の意見交換の場と考えていますので、反対意見でもフレンドリーかつ建設的な態度で行なっていただくようお願いします。無意味な文字の羅列や、コピペ、他者を誹謗・中傷する(この判定は下記のとおり)コメントは警告なく削除する場合があります。多重ハンドル禁止など、ネチケットをまもることは、最低限のルールであることは言うまでもありません。
その他、ここに明文化していないことは土佐高知の判断に属します(重要!)。
紹介している商品の取引は、それぞれの責任でおこなってください。当ブログは一切の責任をおいません。

MAILをどうぞ!

ここでは書けないご意見、お問い合わせをどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事(数)表示

全タイトルを表示

最近の記事

月別アーカイブ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QRコード

FC2拍手ランキング

ブロとも申請フォーム

埋め込み

右サイドメニュー

トコトン共産党

ご訪問ありがとう

ただいまのご訪問者

現在の閲覧者数:
無料カウンター

ブログ内検索

商品検索

賛同TBセンター


「しんぶん赤旗」

ブログジャンキー

わたしのオススメ

お薦めの本、CDなど



















アフリⅠ

アフリⅢ