FC2ブログ

土佐高知の雑記帳

四国西南部から徒然なるままに、祖国の右傾化、田舎切りすてに異議申し立てほえる。靖国神社の戦争犠牲者冒涜に怒りの発信!軍需産業=吸血鬼を暴き出すお気楽バンパイア・ハンター(^○^)

Entries

二式大型飛行艇(Emily)

ホテルは「ホテルさつき苑」。鹿屋基地とは目と鼻の先である。食事しながら感想を出し合

い、次の日の計画を練った。だいたいきょうで目的は達していて、明日は史料館の残りの展示飛行機などを撮影するだけということだった。午後が空き、帰りの船は午後8時50分佐伯発。

まず応援のクリックをお願いします!

わたしは米軍のオリンピック作戦での上陸地点の一つ、志布志湾をみることと、宮崎にある「八紘一宇の塔」(「八紘之基柱(あめつちのもとはしら)」)をみようと提案した。二つとも戦争とは関係のある場所である。

Mさんの同級生でわたしの叔父は名前を「紘二」という。
昭和15(1940)年生れである。
その年、日本中は「皇紀2600年祭」に湧いていた。
その年が、神武天皇が即位してから2600年に当たることもあって、政府と軍部は国威発揚にそれを利用した。
零戦の由来は、この皇紀2600年のゼロから来たものである。

このイベントで神武天皇の在所とされた宮崎神宮は整備され、その北方の山の上に「八紘一宇の塔」は建立された。

そんなこともあって、教育者であり、また在郷軍人会のリーダーでもあった祖父は、その年に生れた次男に「八紘一宇」の一文字をとって「紘二」と名づけたのだった。
その話はMさんも知っていて、「紘二の塔を写真に撮りたい」と一同その方向でまとまった。

食事会のあと、志布志湾の戦跡を調べようとホテルに利用できるインターネットはないか尋ねたが置いていないとのことで、Gちゃんに連絡をとって調べてもらった。
しかし、開発がすすむ志布志湾にはほとんど戦跡は残っておらず、内之浦に砲台跡がのっこいるだけだとの返事だった。

翌日、9時にホテルを出て、鹿屋基地に向かった。
展示されている自衛隊機などを、カメラマンのNさんが次々と撮影するのを尻目にてんでに敷地内を歩いた。

111020_0939~01



二式大艇は、第二次世界大戦で実用された最大・最強の飛行艇。
特攻との関連では、鹿屋基地を飛び立って3000キロ離れたウルシー環礁に停泊する米機動部隊を特攻攻撃する、「銀河」の梓隊の先導を引き受けたことで知られている。

一通り見終わったあとで、敷地内にある土産物売り場に入った。



鹿児島の特産物とともに、自衛隊関連の土産物もたくさんあった。
海軍とカレーは縁が深く、そこにも「海軍カレー」が二種類売っていた。
カレーを買って店内を見ていると、「軍人勅諭」「尋常小学校教科書」などとともに「軍国少年はこうしてつくられた」という本が並んでいるのが目にとまった。

「へえー」と手にとってみると、中学校教員だった帖佐勉さんが、小学時代にうけた軍国教育をじっさいの教材をつかって明らかにしているものだ。
戦争中に使われた教材がのっていることもあって買い求めた。
そんな本が自衛隊の敷地内の売店で売られてることに不思議な感じがしたが、それも憲法九条のもとでの自衛隊なのかもしれない。

鹿屋基地を出て、鹿屋基地から飛び立った特攻隊員たちの名簿があるという「小塚公園」に向かった。(つづく)


☆きょうも読んでくれてありがとうm(__)m
 サヨクブログのランキングアップにご協力を!
  励みになります。ポチッとおねがい!
↓    ↓   ↓
にほんブログ村 政治ブログへ

*Comment

はじめまして☆ 

徒然日記ブログの☆ピエたん☆と申します。
土佐高知様のブログを見させていただき、ご提案させていただきたい事がありまして、コメントさせていただきました。

私のブログでも利用しておりますが、完全にフリーで使えるブログ【コンテンツパーツ】です。
コンテンツパーツを張り付けることで、ブログのコンテンツ充実閲覧リピート、そしてアフェリエイトよりも堅実な収益を生み出すことができます。
※ブログを見にきてくれた方に、商品購入をお願いするものではありません。


--------------------------------------------------------
■コンテンツパーツ利用料:フリー
■報酬:1日50アクセス位あれば月に3,000円程度
--------------------------------------------------------

詳しいプログラム内容は私のブログでの活用方法をご参照ください。
http://pietan4818.blog.fc2.com/

または、サービス提供会社である私の所属会社「株式会社オッジPFT」のWebサイトをご覧ください。
http://oggipft.com/jigyou_pay?id=8

9月のサービス開始以来、驚異的な数のブログ運営者様にご参加いただいております。ぜひご検討の程宜しくお願いします。

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

応援おねがいm(__)m

サヨクブログ興隆のために 1日1回それぞれポチッと!!↓


にほんブログ村 政治ブログへ

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

アンケートのおねがい

このブログへの評価をおねがいします。これからの記事に反映させていきたいと思います。

プロフィール

土佐高知

Author:土佐高知
男性/スライム系(LV61・HP715・MP1952)/高知県に生息/酒席は好きだが、晩酌はしない/どちらかといえば「凝り性」/美徳は「きまぐれ」/ウルトラマラソンに向かって日々鍛錬中!!/嫌いなことは陰口と意見を無視する態度
◎ブログの考え◎
TBは、削除しません。ただし、アダルトやスパム、記事に直接関係のないものなどは警告なく削除します。
コメントへの書き込みは、管理人および訪問者の意見交換の場と考えていますので、反対意見でもフレンドリーかつ建設的な態度で行なっていただくようお願いします。無意味な文字の羅列や、コピペ、他者を誹謗・中傷する(この判定は下記のとおり)コメントは警告なく削除する場合があります。多重ハンドル禁止など、ネチケットをまもることは、最低限のルールであることは言うまでもありません。
その他、ここに明文化していないことは土佐高知の判断に属します(重要!)。
紹介している商品の取引は、それぞれの責任でおこなってください。当ブログは一切の責任をおいません。

MAILをどうぞ!

ここでは書けないご意見、お問い合わせをどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事(数)表示

全タイトルを表示

最近の記事

月別アーカイブ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QRコード

FC2拍手ランキング

ブロとも申請フォーム

埋め込み

右サイドメニュー

トコトン共産党

ご訪問ありがとう

ただいまのご訪問者

現在の閲覧者数:
無料カウンター

ブログ内検索

商品検索

賛同TBセンター


「しんぶん赤旗」

ブログジャンキー

わたしのオススメ

お薦めの本、CDなど



















アフリⅠ

アフリⅢ