FC2ブログ

土佐高知の雑記帳

四国西南部から徒然なるままに、祖国の右傾化、田舎切りすてに異議申し立てほえる。靖国神社の戦争犠牲者冒涜に怒りの発信!軍需産業=吸血鬼を暴き出すお気楽バンパイア・ハンター(^○^)

Entries

宮崎県の道路事情d(^_^o)


佐伯から国道10号線を南下した。


まず応援のクリックをお願いします!

こんどの鹿児島ツアーのコースは、前回は知覧だったので、九州自動車道を縦断するコース、つまり佐伯→別府→鳥栖→熊本→鹿児島→知覧だったが、こんどの目的地が大隅半島の鹿屋なので、宮崎経由でいくことになった。

それでもコースを設定したNさんは、九州の知人からの「距離は長くでも宮崎コースは絶対に避けた方がいい」とのアドバイスを受けていたので、鹿屋着を午後2時、そこでミュージアムに行って取材し、翌日に串良などの平和公園を取材して、九州自動車道で帰る計画を立てていた。

ところが、佐伯について延岡までの国道は確かに曲がり道が多く、「これは」と思ったが延岡に来るとそれほどではない。
それと気づいたことは、Nさんたちのクルマのナビは去年と同じ。
現実の道路事情を反映していない。

それで、福島の事件以来封印していた「助手席ナビ」を使ってみると、近場に「自動車道」がある。それで、そこに誘導しつつ、ナビを代行。
南九州自動車道へ誘導した。

途中は対向車がほとんどなく快適なドライブ。
夜明け前と言うこともあったかもしれないが、都城へ7時についてしまった。佐伯から3時間。
もしも別府、鳥栖ラインに入っていたら、まだ佐賀かよくて熊本にいたことだろう。
「Nさんに忠告した人はよっぽど宮崎が嫌いだったんじゃないの」「ひょっとしたら、フラれた彼女が宮崎にいたかも」などと軽口をたたきながら、都城ジョイフルで朝食とった。

鹿屋基地史料館との約束は午後2時半だったので、それまでのあいだ特攻基地だったところを訪問しようと、串良、宮川正さんが徳島航空隊で教育を終え、台湾新竹基地に移動するまで実戦訓練を受けた笠之原へ行くことにした。

鹿屋基地前を経由して10時前に串良の平和公園に着いた。(つづく)


☆きょうも読んでくれてありがとうm(__)m
 サヨクブログのランキングアップにご協力を!
  励みになります。ポチッとおねがい!
↓    ↓   ↓
にほんブログ村 政治ブログへ

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

応援おねがいm(__)m

サヨクブログ興隆のために 1日1回それぞれポチッと!!↓


にほんブログ村 政治ブログへ

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

アンケートのおねがい

このブログへの評価をおねがいします。これからの記事に反映させていきたいと思います。

プロフィール

土佐高知

Author:土佐高知
男性/スライム系(LV61・HP715・MP1952)/高知県に生息/酒席は好きだが、晩酌はしない/どちらかといえば「凝り性」/美徳は「きまぐれ」/ウルトラマラソンに向かって日々鍛錬中!!/嫌いなことは陰口と意見を無視する態度
◎ブログの考え◎
TBは、削除しません。ただし、アダルトやスパム、記事に直接関係のないものなどは警告なく削除します。
コメントへの書き込みは、管理人および訪問者の意見交換の場と考えていますので、反対意見でもフレンドリーかつ建設的な態度で行なっていただくようお願いします。無意味な文字の羅列や、コピペ、他者を誹謗・中傷する(この判定は下記のとおり)コメントは警告なく削除する場合があります。多重ハンドル禁止など、ネチケットをまもることは、最低限のルールであることは言うまでもありません。
その他、ここに明文化していないことは土佐高知の判断に属します(重要!)。
紹介している商品の取引は、それぞれの責任でおこなってください。当ブログは一切の責任をおいません。

MAILをどうぞ!

ここでは書けないご意見、お問い合わせをどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事(数)表示

全タイトルを表示

最近の記事

月別アーカイブ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QRコード

FC2拍手ランキング

ブロとも申請フォーム

埋め込み

右サイドメニュー

トコトン共産党

ご訪問ありがとう

ただいまのご訪問者

現在の閲覧者数:
無料カウンター

ブログ内検索

商品検索

賛同TBセンター


「しんぶん赤旗」

ブログジャンキー

わたしのオススメ

お薦めの本、CDなど



















アフリⅠ

アフリⅢ