土佐高知の雑記帳

四国西南部から徒然なるままに、祖国の右傾化、田舎切りすてに異議申し立てほえる。靖国神社の戦争犠牲者冒涜に怒りの発信!軍需産業=吸血鬼を暴き出すお気楽バンパイア・ハンター(^○^)

Entries

上関町長選挙に思う

きょう9月25日、山口県熊毛郡上関町長選挙があった。結果は推進派の現職町長がダブル

スコアで当選した。

まず応援のクリックをお願いします!

読売新聞によると
柏原氏重海氏が1868票
山戸貞夫氏が905票で、
有効投票に対する柏原氏の得票率(67・4%)は、推進派の得票率としては最高だそうだ。
投票率は過去最低の87・55%(前回88・08%)。

福島原発事故を受けての結果だから「いったい何を考えているのか?」とも思うが、もう少し深めてみたいと思う。

落選した山戸氏は、鎌仲ひとみ監督の「ミツバチの羽音と地球の回転」にも出てくる元町議さん。
祝島のリーダーでもあり、映画でもなかなかな硬骨漢とお見受けした。
当選してほしかったが残念である。

上関町の地理はウィキペディアによると「瀬戸内海の西部に位置する。四方をほぼ海に囲まれるため、気候は温暖である。町域は室津半島先端および長島・祝島・八島などの島で構成され、町の中心部は半島先端部の室津(むろつ)地区、および室津地区の対岸で、上関大橋で本土と陸続きになっている長島になる」。

報道で気になったのが、「原発計画に伴う交付金への期待や、地元建設業者などから工事再開を望む声」も強いということ。
それだけ上関町は追い込まれているだろう。

人口を調べてみておどろいた。
1970年の8308人が、2010年の3332人へと40%になっているだ。



残念ながら地域別データがないので、どこが減っているのかわからない。
いずれにせよ、第一次産業の疲弊が上関を直撃しているのは間違いがないだろう。

それがどれだけ熾烈なものか、悩ましいことのつづきで取り上げたわが幡多郡大月町と比較してみよう。
上関町とおなじように海に面した町であり、漁業、農業が主要生産業だ。



その大月町の人口は1970年が9341人、2010年が5784人で70年比62%。
大月町の実態はその限界集落ぶりを肌身で感じているからわかるが、上関はそれ以上の疲弊ぶりということが感じとれる。

こうした事態に町民はどう町づくりをすすめようとしているのか。
一つの選択が長島の先端に原発を誘致することだった。
それで交付金をもらえれば、町は潤うし人も戻ってくる――そんなイメージを描いたのではあるまいか。

それに対して対岸に原発がつくられる祝島の人たちは、原発など許せなかったし、そこの住民たちは自立できる街づくりをすすめていた。

だが上関というくくりでの町長選挙では、人口のおおい地域の人たちの思惑が勝つ。
過去8回のすべてのデータは手元にないが、前回、前々回は次の通りだ。

2007年
柏原氏重海氏が1999票
山戸孝氏が990票

2004年
加納簾香氏が2001票
山戸貞夫氏が1458票

上関町長選挙は原発か反原発かの選択とともに、どんな街づくりをするのかの自治そのものの質も問われた選択だったように思う。

それが充分に浸透できなかった問題は深めなければならないと思う。
なぜなら上関のような問題は全国どこでも起きうる問題だからだ。

余談。
上関町は朝鮮通信使が立ち寄った町で有名だということと、人間ロケット「桜花」を発案した大田正一特務少尉の出身地であるということは知らなかった。


☆きょうも読んでくれてありがとうm(__)m
 サヨクブログのランキングアップにご協力を!
  励みになります。ポチッとおねがい!
↓    ↓   ↓
にほんブログ村 政治ブログへ

*Comment

 

 原子力発電所を誘致しない選択をした場合の展望を示せぬまま反対運動を展開しても、こうした結果が繰り返されるだけでしょうね。結局はカネは一番大事ですから。「原発で事故が起きれば人が住めない地になってしまう」といった類の決まり文句だけを唱えているだけでは通用しません。
  • posted by コミュニスト 
  • URL 
  • 2011.09/26 16:01分 
  • [Edit]

地域力が試されている。 

まだ、情報不十分なので断定的なことは言えませんが、祝島とそのほかの地域の「地域力」のちがいがあるのではないでしょうか。

鎌仲監督の映画をみても、祝島の創意工夫のあるホームページをみても、祝島の人たちは地域の農業、漁業で頑張ろうとしているとみえました。

それに対してほかの地域はどうなんだろ。
上関町のホームページをみても、地力、自力で頑張ろうという意欲が伝わって来ません。

山戸さんが、祝島のような地域作りで上関の未来ビジョンをしめしたかどうか不明ですが。

それと祝島のような地域作りをしていること、全国から注目を浴びていることにたいするほかの地域の人たちの感情はどうだったのか。

もう少し情報が欲しいですね。
  • posted by 土佐高知 
  • URL 
  • 2011.09/26 19:41分 
  • [Edit]

 

>「地域力」

地域力というか、祝島の人々のビデオを見ると、自分達の生産手段を損得を超えて守ろうとしていますね。
贅沢はできませんが、これだったら生きていけます。
しかし他の原発誘致地は自分の生産手段を蔑ろにし、損得で有利な方に付いた。
そして原発が無ければ仕事も無くなると言っているわけです。
でもそれは責めることはできません。
世の中は金で動いているのですから、祝島のような選択をせよとは言えないのです。

結局、原発誘致地が原発から卒業するには、下部構造の変革以外にありません。
  • posted by キンピー 
  • URL 
  • 2011.09/27 08:26分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

応援おねがいm(__)m

サヨクブログ興隆のために 1日1回それぞれポチッと!!↓


にほんブログ村 政治ブログへ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

アンケートのおねがい

このブログへの評価をおねがいします。これからの記事に反映させていきたいと思います。

プロフィール

土佐高知

Author:土佐高知
男性/スライム系(LV61・HP715・MP1952)/高知県に生息/酒席は好きだが、晩酌はしない/どちらかといえば「凝り性」/美徳は「きまぐれ」/ウルトラマラソンに向かって日々鍛錬中!!/嫌いなことは陰口と意見を無視する態度
◎ブログの考え◎
TBは、削除しません。ただし、アダルトやスパム、記事に直接関係のないものなどは警告なく削除します。
コメントへの書き込みは、管理人および訪問者の意見交換の場と考えていますので、反対意見でもフレンドリーかつ建設的な態度で行なっていただくようお願いします。無意味な文字の羅列や、コピペ、他者を誹謗・中傷する(この判定は下記のとおり)コメントは警告なく削除する場合があります。多重ハンドル禁止など、ネチケットをまもることは、最低限のルールであることは言うまでもありません。
その他、ここに明文化していないことは土佐高知の判断に属します(重要!)。
紹介している商品の取引は、それぞれの責任でおこなってください。当ブログは一切の責任をおいません。

MAILをどうぞ!

ここでは書けないご意見、お問い合わせをどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事(数)表示

全タイトルを表示

最近の記事

月別アーカイブ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QRコード

FC2拍手ランキング

ブロとも申請フォーム

埋め込み

右サイドメニュー

トコトン共産党

ご訪問ありがとう

ただいまのご訪問者

現在の閲覧者数:
無料カウンター

ブログ内検索

商品検索

賛同TBセンター


「しんぶん赤旗」

ブログジャンキー

わたしのオススメ

お薦めの本、CDなど



















アフリⅠ

アフリⅢ