土佐高知の雑記帳

四国西南部から徒然なるままに、祖国の右傾化、田舎切りすてに異議申し立てほえる。靖国神社の戦争犠牲者冒涜に怒りの発信!軍需産業=吸血鬼を暴き出すお気楽バンパイア・ハンター(^○^)

Entries

嗚呼!!福島県道62号線

木曜日の午後に福島に出発してさっき帰ってきた。閉め切った家のドアを開けたが、夏特有

の熱気が部屋にこもっていないばかりか、窓を開くと庭から虫の音が飛び込んできて、家を空けていた4日のあいだに秋へと季節が大きく歩んでいることを感じさせた。

まず応援のクリックをお願いします!

さて土曜日の3時過ぎに南相馬市を出発。帰路についた時に経験した迷走についてお話ししよう。

金曜日に東北自動車道二本松インターを降りて、南相馬に向かうときにも迷走したが、そもそも携帯電話の助手席ナビと、高速道路のサービスエリアで手に入れた大ざっぱな地図を頼りに未踏の地に踏み入れること自体が無謀だった。

ところが帰路も現地の人にルートを尋ねることもなく、携帯電話の助手席ナビからルートを探した。
原町区からのルートを探すと、二本松に向かう62号原町二本松線を見つけた。

二人は最短で二本松に向かえると疑いもなくそのルートに乗り入れた。
しばらく行くと一車線になったのが気になったが、ところどころの標識にも「原町二本松線」と表示があり、「そのうち二車線になるだろう」と疑いを持たなかった。

ところが高の倉ダムを過ぎるあたりから、様子がおかしくなってきた。
道に夏草が覆い被さり始め、車の通った気配が次第になくなり始めた。
そして「冬場通行禁止」の標識が目に入った。
次第に不安になり始めたが、助手席ナビで確認しても県道62号線を走っていることは間違いなかった。

やむなくすすんだがついに恐るべきものが現れた。
「この先9kmは砂利道区間」という標識である。

えーっ!!
同行者と二人が絶叫したことはいうまでもない。

しかし、すでに引き返す広場もない。
「ええい、ままよ」
強気で「どーんと行こう」と乗り入れた。

砂利道はひたすらブナ林、松林などの山道を登っていく。
心細さは募るものの、ナビが示す62号線上を走っていることだけを頼りにすすんだ。
しかし、酷い道である。
途中で大きな落石が道をふさいでいた所もあったし、路面がクレバス状にえぐれている所もあった。

高知県、とくに幡多地方の国道、県道の酷さは経験しているものの、こんな道路は最近では出会ったことがない。
やっとのことで「飯舘村」の標識と舗装面に出たときは歓声をあげた。

あとで確認してわかったのだが、そこは飯舘村蕨平。
我々は南相馬市から飯舘村の南端を通って、川俣町に抜けたことになる。

携帯だったがナビは県道62号線を示していた。
車のナビでも同じことだっただろう。
しかし、現地の道路事情はナビではわからない。

初めて入るところは正確な地図をもち、現地の人に詳しい話を聞いて行動することが大切だと思った。


☆きょうも読んでくれてありがとうm(__)m
 サヨクブログのランキングアップにご協力を!
  励みになります。ポチッとおねがい!
↓    ↓   ↓
にほんブログ村 政治ブログへ

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

政権与党である民主党代表(党首)選挙に求められる事

今マスコミでは、どうかすると…原発事故の問題よりも、ポスト管総理を担う政権与党である民主党の代表(党首)選挙の事で、話題が持ちきりになっています。 私は民主党員でも無いし、仮に民主党員になったとしても今回の代表選は臨時である為に国会議員票だけで争われる

Menu

応援おねがいm(__)m

サヨクブログ興隆のために 1日1回それぞれポチッと!!↓


にほんブログ村 政治ブログへ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

アンケートのおねがい

このブログへの評価をおねがいします。これからの記事に反映させていきたいと思います。

プロフィール

土佐高知

Author:土佐高知
男性/スライム系(LV61・HP715・MP1952)/高知県に生息/酒席は好きだが、晩酌はしない/どちらかといえば「凝り性」/美徳は「きまぐれ」/ウルトラマラソンに向かって日々鍛錬中!!/嫌いなことは陰口と意見を無視する態度
◎ブログの考え◎
TBは、削除しません。ただし、アダルトやスパム、記事に直接関係のないものなどは警告なく削除します。
コメントへの書き込みは、管理人および訪問者の意見交換の場と考えていますので、反対意見でもフレンドリーかつ建設的な態度で行なっていただくようお願いします。無意味な文字の羅列や、コピペ、他者を誹謗・中傷する(この判定は下記のとおり)コメントは警告なく削除する場合があります。多重ハンドル禁止など、ネチケットをまもることは、最低限のルールであることは言うまでもありません。
その他、ここに明文化していないことは土佐高知の判断に属します(重要!)。
紹介している商品の取引は、それぞれの責任でおこなってください。当ブログは一切の責任をおいません。

MAILをどうぞ!

ここでは書けないご意見、お問い合わせをどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事(数)表示

全タイトルを表示

最近の記事

月別アーカイブ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QRコード

FC2拍手ランキング

ブロとも申請フォーム

埋め込み

右サイドメニュー

トコトン共産党

ご訪問ありがとう

ただいまのご訪問者

現在の閲覧者数:
無料カウンター

ブログ内検索

商品検索

賛同TBセンター


「しんぶん赤旗」

ブログジャンキー

わたしのオススメ

お薦めの本、CDなど



















アフリⅠ

アフリⅢ