土佐高知の雑記帳

四国西南部から徒然なるままに、祖国の右傾化、田舎切りすてに異議申し立てほえる。靖国神社の戦争犠牲者冒涜に怒りの発信!軍需産業=吸血鬼を暴き出すお気楽バンパイア・ハンター(^○^)

Entries

マタンゴと化烏

横浜から帰省しているHくんが我が家にやってきた。「遊びに行って良い?」というから、

「いいよ。でも飲物がないからビール、ツマミでも買ってきて」「わかった」。それで彼が持ってきたのは350ミリの発泡酒二本とスルメと菓子。

まず応援のクリックをお願いします!

えっ?
「たったこれだけ?」
「そう。これで充分でしょ?」
「あのね。ここは土佐の高知なの。普通は2人なら500ミリ6本でしょ」
「へえー、そうなんだ。でもボクはこれで充分だから」
「…」

まあ、以前からマイペースのHくん。
念を押さなかった自分が悪いのよと諦め、あとは焼酎を飲みながら近況や若かったころの話をした。

いろいろと面白い話もあったのだが、それはおいて60年代にみた映画の話題になった。
「マタンゴって映画、知ってる?」
「知らない」
「そう?加山雄三のハワイの若大将とセットで上映された東宝の特撮映画なんだけど(わたしも映画館でみたことがなかったが)」
「知らない。記憶に残っていない」
「あるけどみてみる?」
「うん。みてみたい」

2人で鑑賞と相成った。
「マタンゴ」とは、若い男女グループがヨットで遭難し、ついた食べ物もがほとんどない無人島でお互いの本性をあらわにしながら諍い、最後はキノコのお化けであるマタンゴを口にして自らキノコになってしまうというお話。
いまみても新鮮な作品、テーマである。

このキノコを食べて自らもキノコになってしまうというお話は、水木しげるさんの作品にもあった。
貸本時代の作品なのだが、ストーリーはうろ覚えだがこうだ。

戦争時代。
乗っていた船が攻撃によって沈められ、戦友とともにたどり着いた名も知らない無人島。
そこには気味の悪いキノコがたくさんは生えていたが、2人は初めはそれを気味悪がって食べなかった。
しかし、やがて食べられるものは食べ尽くした2人はキノコを食する。
それがいける。
2人はキノコを食べ続けた。

ところがキノコを食べているうちに、身体の一部がキノコになり始めることに気がついた。
戦友はそれを苦にして自殺する。
ひとりぼっちになった男は、島のなかに不思議な遺跡を見つける。

遺跡は地下に続いていて、それを降りていくと秘宝を納めた場所にたどり着いた。
それはソロモン王の残した秘宝であり、なかの飲物を飲むと鳥になることが出来ることがわかった。

キノコになりかけた身体への嫌悪と、日本に残してきた妻と子への望郷の念に駆られた男はそれを呑み鳥になる。

そして懐かしい日本の我が家へたどり着く。
戦争は終わっていて、鳥になった男は妻と子に巡り会うが、父親とは知らない子どもは気味の悪い鳥を撃ち殺してしまう…。

うろ覚えだが、だいたいそんな感じの切ないお話だった。

その題名がなんだったかは失念している。
ネットで「マタンゴ」について調べていると、「化烏(ばけがらす)」のような気がする。
誰か知らないだろうか?



☆きょうも読んでくれてありがとうm(__)m
 サヨクブログのランキングアップにご協力を!
  励みになります。ポチッとおねがい!
↓    ↓   ↓
にほんブログ村 政治ブログへ

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

応援おねがいm(__)m

サヨクブログ興隆のために 1日1回それぞれポチッと!!↓


にほんブログ村 政治ブログへ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

アンケートのおねがい

このブログへの評価をおねがいします。これからの記事に反映させていきたいと思います。

プロフィール

土佐高知

Author:土佐高知
男性/スライム系(LV61・HP715・MP1952)/高知県に生息/酒席は好きだが、晩酌はしない/どちらかといえば「凝り性」/美徳は「きまぐれ」/ウルトラマラソンに向かって日々鍛錬中!!/嫌いなことは陰口と意見を無視する態度
◎ブログの考え◎
TBは、削除しません。ただし、アダルトやスパム、記事に直接関係のないものなどは警告なく削除します。
コメントへの書き込みは、管理人および訪問者の意見交換の場と考えていますので、反対意見でもフレンドリーかつ建設的な態度で行なっていただくようお願いします。無意味な文字の羅列や、コピペ、他者を誹謗・中傷する(この判定は下記のとおり)コメントは警告なく削除する場合があります。多重ハンドル禁止など、ネチケットをまもることは、最低限のルールであることは言うまでもありません。
その他、ここに明文化していないことは土佐高知の判断に属します(重要!)。
紹介している商品の取引は、それぞれの責任でおこなってください。当ブログは一切の責任をおいません。

MAILをどうぞ!

ここでは書けないご意見、お問い合わせをどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事(数)表示

全タイトルを表示

最近の記事

月別アーカイブ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QRコード

FC2掲示板

FC2拍手ランキング

ブロとも申請フォーム

埋め込み

右サイドメニュー

トコトン共産党

ご訪問ありがとう

ただいまのご訪問者

現在の閲覧者数:
無料カウンター

ランキング

ブログ内検索

土佐高知のランキング

商品検索

賛同TBセンター


「しんぶん赤旗」

ブログジャンキー

わたしのオススメ

お薦めの本、CDなど



















アフリⅠ

アフリⅢ