土佐高知の雑記帳

四国西南部から徒然なるままに、祖国の右傾化、田舎切りすてに異議申し立てほえる。靖国神社の戦争犠牲者冒涜に怒りの発信!軍需産業=吸血鬼を暴き出すお気楽バンパイア・ハンター(^○^)

Entries

ガイガーカウンター必携の時代

27日に終わった四万十市議会。議員の「ガイガーカウンターを1台は常備して、放射線量

を量るくらいの対策が必要なのではないか?」との質問に、執行部は「そういうものを置くこと自体が風評被害を起こす可能性がある」と答えたそうだ。「周辺自治体の動きもみて」と付け加えたそうだが、まーだ3月11日以前の世界に住んでらっしゃるようで唖然。

まず応援のクリックをお願いします!

原発は安全なものではなく事故を起こす必然性をもった危険なもの、事故を起こせばとてつもない被害を環境、生命、産業などに与えるものだということが2011年3月11日以後の常識(コモンセンス)ではないのだろうか。

福島県など原発周辺の自治体は、原発災害に対する備えを何一つしてこなかった。
その理由は一つ。
国と電力会社が「原発は絶対に安全」「事故は起こらない」と宣伝・洗脳してきたからである。
そして周辺自治体は、それを信じて何一つ備えをしてこなかった。

「泣いた女が バカなのか だました男が 悪いのか」は歌謡曲になるが、これは自治体が無責任だとのそしりを受けても仕方在るまい。



いや百歩譲って3月11日以前の自治体にそれを求めることは酷なことかもしれないが、3月11日以降の自治体がその備えをしないとしたら、殺人罪に問われても仕方在るまい。

その点で「原発先進国」の一つであるアメリカの自治体はシビア、クールである。
5月に参議院で行われた「行政監視委員会」に参考人として招致された、神戸大学の石橋克彦名誉教授は次のように証言している。

----(引用開始)----
 そうはいいましても、まだ我々は当分原発に付き合っていかなければなりません。それから、止めたからといってそれで安全なわけではなくて、使用済核燃料が原発に保管されている、それをあともう何十年も安全に管理しなければいけない。その間には地震が起こるでしょう。そういうことで、原子力災害対策特別措置法であるとか原子力防災指針、あるいはそれによるEPZの範囲、そういうものは早急に改めなければなりません。

 最後にちょっと紹介したいのは、この資料七にありますものですけれども、これはアメリカのコネティカット州で出ているこういう冊子ですけれども、(資料提示)これ二十ページぐらいのこういう冊子がコネティカット州、ニューヨークの北東にあるところですが、そこで出ています。これは何か。コネティカット州原子力発電所非常事態対策ガイドというものです。平常時からこういうものが近隣住民に漏れなく配られていて、そこには、非常事態とはどんなものであるか、つまり、私たちは非常に安全なように原発を運転していますけれども、それでもなおかつ非常事態が生じるかもしれませんということで、非常事態とはどういうものか、屋内退避、避難を指示されたらどうするか、避難移動を指示されたらどうするか、それから子供が学校、保育所に行っている場合はどうするか、そういうことが簡潔ですが漏れなく記されています。こういうものが常時配られているわけです。それから、電話帳にもちゃんと避難場所が出ています。

 そういうことを日本では何もしてこなかった。いきなりもう避難しろ、飯舘村なんて四十何キロ離れていても急に出ていけ、もう牛も置いていけ、何も置いていけと、余りにもひどいわけで、これからは早急にこういうものを原発周辺の人々に配る必要があると思います。
----(引用終了)----

そうなのだ。
これからは原発周辺の自治体は、ガイガーカウンターを常備するだけでは足りない。
原発事故が起きたらどんなことになるのか、屋内退避、避難を指示されたらどうするか、避難移動を指示されたらどうするか、それから子供が学校、保育所に行っている場合はどうするか、避難場所をどうするのかなどを周辺住民に徹底する必要がある。

その費用はすべて電力会社に負担させるべきだ。
高知県の自治体は、東日本大震災をうけて地震対策・津波対策には熱心なようだが、それに加えて伊方原発に近い高知県西南部の自治体は、せめて原発事故から地域住民の安全を守る備えをすべきと思うがいかがだろうか。

原発とはそういうとてつもない危険なものだと言うことを、我々は肝に銘ずるべきである。
そういう時代になったのだ。



☆きょうも読んでくれてありがとうm(__)m
 サヨクブログのランキングアップにご協力を!
  励みになります。ポチッとおねがい!
↓    ↓   ↓
にほんブログ村 政治ブログへ

*Comment

ご無沙汰しております。 

大変な震災、原発災害が発生してしまいましたね。
被災された方々に何もして上げられない自分を恥じております。
同時に、高知も、いずれも他人事では有りません。幡多も、伊方の風下ですから、何かあったら影響は免れないでしょう。ガイガーメーターのメーカーの状況を噂に聞くところでは、平年の年間販売数を1週間で吐いているそうです。それだけの勢いで誰か(行政?企業?)が購入しているのでしょう。お説の通り、市に1台位あっても良いと思いますし、市レベルでは無理でも、県レベルでは専門職員を配置しておくべきだったのではないかと思います。そうすれば、大学で原子核を勉強した学生サンの進路も多様化し、今回さらけ出された「原子力ムラ」の悪夢は避けられたのではないかと思います。今となっては後知恵でしかありませんが。。。
  • posted by 梅安 
  • URL 
  • 2011.07/01 21:14分 
  • [Edit]

お久しです。 

へえー、ガイガーカウンターそんなに売れてるんですか。
そうでしょうね。

そうですよ。
幡多は伊方の風下、とくに冬場は北西の季節風がモロですから、四万十川の水源地は即アウト。
幡多地域にホットスポットが続出するでしょう。

行政にはそんな危険なものが身近にある、ということを緊張感もって受け止めてほしい。

ちなみに温度差はありますが、6月議会で脱原発の意見書はだいたい上がりました。
幡多で否決したのは、宿毛市だけです。
  • posted by 土佐高知 
  • URL 
  • 2011.07/02 14:14分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

電力会社の株主総会ニュースで闘志をあらたに

本日は、電力各社の株主総会の日であり、ニュースでも東電や中電などで「脱原発」の株主提案が為されたが、株主総会では、何れも銀行などの大手株主の反対により否決されたと報じています。 それに対して今回はエッセイとして記事をUPします。 私は、元より新自由主義...

Menu

応援おねがいm(__)m

サヨクブログ興隆のために 1日1回それぞれポチッと!!↓


にほんブログ村 政治ブログへ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

アンケートのおねがい

このブログへの評価をおねがいします。これからの記事に反映させていきたいと思います。

プロフィール

土佐高知

Author:土佐高知
男性/スライム系(LV61・HP715・MP1952)/高知県に生息/酒席は好きだが、晩酌はしない/どちらかといえば「凝り性」/美徳は「きまぐれ」/ウルトラマラソンに向かって日々鍛錬中!!/嫌いなことは陰口と意見を無視する態度
◎ブログの考え◎
TBは、削除しません。ただし、アダルトやスパム、記事に直接関係のないものなどは警告なく削除します。
コメントへの書き込みは、管理人および訪問者の意見交換の場と考えていますので、反対意見でもフレンドリーかつ建設的な態度で行なっていただくようお願いします。無意味な文字の羅列や、コピペ、他者を誹謗・中傷する(この判定は下記のとおり)コメントは警告なく削除する場合があります。多重ハンドル禁止など、ネチケットをまもることは、最低限のルールであることは言うまでもありません。
その他、ここに明文化していないことは土佐高知の判断に属します(重要!)。
紹介している商品の取引は、それぞれの責任でおこなってください。当ブログは一切の責任をおいません。

MAILをどうぞ!

ここでは書けないご意見、お問い合わせをどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事(数)表示

全タイトルを表示

最近の記事

月別アーカイブ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QRコード

FC2拍手ランキング

ブロとも申請フォーム

埋め込み

右サイドメニュー

トコトン共産党

ご訪問ありがとう

ただいまのご訪問者

現在の閲覧者数:
無料カウンター

ブログ内検索

商品検索

賛同TBセンター


「しんぶん赤旗」

ブログジャンキー

わたしのオススメ

お薦めの本、CDなど



















アフリⅠ

アフリⅢ