FC2ブログ

土佐高知の雑記帳

四国西南部から徒然なるままに、祖国の右傾化、田舎切りすてに異議申し立てほえる。靖国神社の戦争犠牲者冒涜に怒りの発信!軍需産業=吸血鬼を暴き出すお気楽バンパイア・ハンター(^○^)

Entries

日本の民主主義が問われている

伊方原発のある愛媛新聞の社説が読ませる。6月17日(金)の社説で「欧州の脱原発 な

ぜ日本が主導できないのか」とかかげた。

まず応援のクリックをお願いします!

ドイツ、イタリア、スイスなどの脱原発の動きを紹介して、福島原発事故というその「きっかけをつくった日本が当事者能力を失い、全地球規模の議論を主導できないのは極めてもどかしい」として、それらの動きを「欧州とは事情が違う」、「集団ヒステリー状態だ」などとする一部閣僚や有力政治家の原発推進路線の堅持ぶりを批判し、次のように続ける。

----(引用開始)----
 これに対し、ドイツ政府のエネルギー政策に関する倫理委員会は「撤退は将来ドイツから起こり得る原発の危険性をなくすために必要だ」と反論する。まさに今、日本が自戒を込めて世界に発すべきメッセージではないか。

 欧州に倣いたいのは政治の速度と弾力性と決断力だ。事故が投げかける過酷な現実を直視せず、危険に鈍感な緩い判断をしていては国の行方をも見誤る。結局、問われるのは民主主義の熟度である。

 石油ショック以来、掲げてきたエネルギーの自立も、国際協調が進む中では時代錯誤の域にある。「原発が消えれば電気が消える」との強迫観念がまかり通り、政界も学界も地方も「国策だから」と思考停止に陥る。あらゆる呪縛と先入観を取り払うことから始めなくてはならない。

 脱原発を公言する首長も現れ始めた。福島県が設置した有識者による復興ビジョン検討委員会は、脱原発の理念を鮮明に打ち出している。これを国や電力業界が無視し、議論を封じることはもう許されない。原発事故に続く、二度目の重大な裏切りとなる。
-----(引用終了)----

経済成長至上主義を国策としてきた、戦後日本の歴史的敗北が福島原発事故である。
そこから学び、将来の世代に負荷をかけない日本列島をどう残すか、いまを生きる者、一人ひとりに問われている。

きょうあるところで「日独伊三国脱原発同盟」のことを話したら、えらく受けた。
未来指向型の議論・行動をしたい。



☆きょうも読んでくれてありがとうm(__)m
 サヨクブログのランキングアップにご協力を!
  励みになります。ポチッとおねがい!
↓    ↓   ↓
にほんブログ村 政治ブログへ

*Comment

 

欧州の立ち位置と言うのが微妙です。やはり、アメリカと言う存在は大きい。いかに全て支配されないで、アメリカが切れてしまわない線を綱渡りしてる様にも見えます。
情けない事にアメリカの顔色を伺いながらじゃないと思考できないのが日本の立場の様な気がします。
しかし、どこかで吹っ切らないといけない。人類をとりますか?アメリカをとりますか?と言う事ですから。
  • posted by ヒロユキ 
  • URL 
  • 2011.06/19 00:30分 
  • [Edit]

 

1.小沢信者(ファン)にレイシズム(人種差別)が深く浸透しているという考察も見方によっては一理あると思っています。私も今の民主党執行部やそれを支持する議員のように、マスコミ論調に基づく世論に媚びへつらう政治家を差別し侮蔑しています。

お尋ねしますが、貴兄も脱原発派議員と原発推進派議員とを差別し侮蔑していると感じています。小沢ファンの差別とどこがどう違うのですか?

原発の差別は了で、マスコミ論調による差別は不可という立場ですか?

2.副島氏をとがめない事が小沢信者のレイシズムという考察は私のような小沢ファンからすると説得力はありません。

小沢ファンが多く集うTHE JOURNALや阿修羅の掲示板を見る限り彼の事はほとんど(私の知る限り一度も)話題に上がりません。小沢ファンにとって彼の存在感はほとんど無いのです。

また今回の講演でも川内議員とやり合う前に、小沢支持者の人と激しくやりあっていました。貴兄の考察の例としては不適と感じます。
  • posted by 小沢信者 
  • URL 
  • 2011.06/22 11:03分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

原子力村の集う面々の隠された真実

経済産業省は18日、深刻な原発事故(過酷事故)に備えた電力各社などの安全対策を「適切」と評価したことを受け、25、26日にも海江田万里経産相が原発の立地自治体を訪問する方向で調整に入った。 2011...

Menu

応援おねがいm(__)m

サヨクブログ興隆のために 1日1回それぞれポチッと!!↓


にほんブログ村 政治ブログへ

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

アンケートのおねがい

このブログへの評価をおねがいします。これからの記事に反映させていきたいと思います。

プロフィール

土佐高知

Author:土佐高知
男性/スライム系(LV61・HP715・MP1952)/高知県に生息/酒席は好きだが、晩酌はしない/どちらかといえば「凝り性」/美徳は「きまぐれ」/ウルトラマラソンに向かって日々鍛錬中!!/嫌いなことは陰口と意見を無視する態度
◎ブログの考え◎
TBは、削除しません。ただし、アダルトやスパム、記事に直接関係のないものなどは警告なく削除します。
コメントへの書き込みは、管理人および訪問者の意見交換の場と考えていますので、反対意見でもフレンドリーかつ建設的な態度で行なっていただくようお願いします。無意味な文字の羅列や、コピペ、他者を誹謗・中傷する(この判定は下記のとおり)コメントは警告なく削除する場合があります。多重ハンドル禁止など、ネチケットをまもることは、最低限のルールであることは言うまでもありません。
その他、ここに明文化していないことは土佐高知の判断に属します(重要!)。
紹介している商品の取引は、それぞれの責任でおこなってください。当ブログは一切の責任をおいません。

MAILをどうぞ!

ここでは書けないご意見、お問い合わせをどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事(数)表示

全タイトルを表示

最近の記事

月別アーカイブ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QRコード

FC2拍手ランキング

ブロとも申請フォーム

埋め込み

右サイドメニュー

トコトン共産党

ご訪問ありがとう

ただいまのご訪問者

現在の閲覧者数:
無料カウンター

ブログ内検索

商品検索

賛同TBセンター


「しんぶん赤旗」

ブログジャンキー

わたしのオススメ

お薦めの本、CDなど



















アフリⅠ

アフリⅢ