FC2ブログ

土佐高知の雑記帳

四国西南部から徒然なるままに、祖国の右傾化、田舎切りすてに異議申し立てほえる。靖国神社の戦争犠牲者冒涜に怒りの発信!軍需産業=吸血鬼を暴き出すお気楽バンパイア・ハンター(^○^)

Entries

山本宣治と土佐高知

110614_2227~01
2年前に宇治にある山本宣治の墓に行ったとき、こんなに山宣と高知が関係深かったとは知らなかった。

写真は大正12年、山本宣治が創立早々の高知高校の入学試験の採点官として、高知に来たとき高知高校が出した謝金支給辞令。

まず応援のクリックをお願いします!

宣治は1週間ほど高知にいて、高知城の城山中腹にあった料亭で呑んでいるという。

また、山本宣治はカナダバンクーバーにいたとき、幸徳秋水らの「大逆事件」の報に接する。
ハイスクールの受験勉強中だったが、すでに普通のクリスチャンから社会問題へ関心を深めつつあった宣治が、この事件から影響を受けたことは想像に難くない。
大義役事件に対するイギリス、アメリカでの抗議行動も詳しく知る立場にいた。

秋水らが処刑された年の7月、宣治は日本にいる父母にあてて次の手紙をしたためている。
「大日本国も近頃大逆事件以来思想の圧迫は余程滑稽に見える。岐阜での岡村博士の講演の如き教育家や地方官の周章狼狽さ加減お話にならぬ。為政者の不品行は間接に社会の頽敗に影響することを棚にあげておいて而して青年をいじめたり、無暗に恐慌の態度を装ふて偽忠君偽愛国を売りつけたり、今度の済生会の如き、日本の上下は挙げって偽善の空気に充たされて居る。もし私も内に居ったなら例の帳面(ブラックリスト)に名前をつけられて探偵につきまとわれるかもしれぬ。其の点に於ては此地に在ることを深く感謝しなければならぬ」

事実、山本宣治はカナダの日本領事館から「危険人物」としてブラックリストに載せられていた。
ときに宣治23歳。

山宣研究家のHさんとそのことを電話で話したときに、「中村に来たとき、秋水の墓参はしたんでしょうか?」ということが話題になった。
私の推理は、当時の交通事情から、翌日の同志社大学の講義に間に合うように帰京するためには、急ぎ船便で夜を徹して帰らなければならないから、希望しても厳しかったかもしれないというもの。
Hさんは、中村講演のときは、「無政府主義者の人たちも同行していたから、その人たちについてひょっとしたら」というもの。
いずれにせよ、徳富蘇峰の場合と同じく想像の域を出ないものだが、しばし空想を愉しんだ。

ちょっとおどろいたのは、いまの若い活動家が山本宣治のことを知らないということだった。
Hさんたちは、高知市での交流会を希望していたから、それが実現して少しでも若い人たちが山本宣治と近現代史に親しんでくれたらと思う。

Mちゃんが興味示したから、「劇画 山本宣治」を貸してあげた。



☆きょうも読んでくれてありがとうm(__)m
 サヨクブログのランキングアップにご協力を!
  励みになります。ポチッとおねがい!
↓    ↓   ↓
にほんブログ村 政治ブログへ

*Comment

いま 

高松。
なんか、地方紙の原発に対する危機感の薄さに脱力。
だめだよ。
中央紙はぜんぜんだめだけど、ローカル紙もこの程度の認識ではね。
  • posted by 土佐高知 
  • URL 
  • 2011.06/15 20:01分 
  • [Edit]

既成マスコミはあかんかも 

戦前の国策に従った反省もなければ、
戦後の国策に従った反省もない。

ジャーナリズムではないわ。
政府、権力者の広報機関?

信じたくはないけどね。
  • posted by 土佐高知 
  • URL 
  • 2011.06/15 20:06分 
  • [Edit]

活字、電波の独占なら 

それが許されたことかもしれんけど、
そんな時代じゃないでしょ。
「新聞がなくなる日」が現実性を帯びている。

淘汰されるものは何であっても淘汰されることを自覚すべきだ。
  • posted by 土佐高知 
  • URL 
  • 2011.06/15 20:23分 
  • [Edit]

 

あっ高松ですか(^^) 県紙「四国新聞」は割とリベラルなほうと思うのですが、11日の脱原発アクションについては、ほとんど触れておりませんね(地元のヤツも)」…やっぱり「四電」は重要なスポンサーなんでしょうね。

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

応援おねがいm(__)m

サヨクブログ興隆のために 1日1回それぞれポチッと!!↓


にほんブログ村 政治ブログへ

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

アンケートのおねがい

このブログへの評価をおねがいします。これからの記事に反映させていきたいと思います。

プロフィール

土佐高知

Author:土佐高知
男性/スライム系(LV61・HP715・MP1952)/高知県に生息/酒席は好きだが、晩酌はしない/どちらかといえば「凝り性」/美徳は「きまぐれ」/ウルトラマラソンに向かって日々鍛錬中!!/嫌いなことは陰口と意見を無視する態度
◎ブログの考え◎
TBは、削除しません。ただし、アダルトやスパム、記事に直接関係のないものなどは警告なく削除します。
コメントへの書き込みは、管理人および訪問者の意見交換の場と考えていますので、反対意見でもフレンドリーかつ建設的な態度で行なっていただくようお願いします。無意味な文字の羅列や、コピペ、他者を誹謗・中傷する(この判定は下記のとおり)コメントは警告なく削除する場合があります。多重ハンドル禁止など、ネチケットをまもることは、最低限のルールであることは言うまでもありません。
その他、ここに明文化していないことは土佐高知の判断に属します(重要!)。
紹介している商品の取引は、それぞれの責任でおこなってください。当ブログは一切の責任をおいません。

MAILをどうぞ!

ここでは書けないご意見、お問い合わせをどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事(数)表示

全タイトルを表示

最近の記事

月別アーカイブ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QRコード

FC2拍手ランキング

ブロとも申請フォーム

埋め込み

右サイドメニュー

トコトン共産党

ご訪問ありがとう

ただいまのご訪問者

現在の閲覧者数:
無料カウンター

ブログ内検索

商品検索

賛同TBセンター


「しんぶん赤旗」

ブログジャンキー

わたしのオススメ

お薦めの本、CDなど



















アフリⅠ

アフリⅢ