土佐高知の雑記帳

四国西南部から徒然なるままに、祖国の右傾化、田舎切りすてに異議申し立てほえる。靖国神社の戦争犠牲者冒涜に怒りの発信!軍需産業=吸血鬼を暴き出すお気楽バンパイア・ハンター(^○^)

Entries

日独伊三国脱原発同盟へ!

かつて日本、ドイツ、イタリアは、第二次世界大戦&太平洋戦争を起こした「日独伊三国軍

事同盟」という暗い過去がある。しかし、ドイツが脱原発にハンドルを切り、きょうイタリアも国民投票で原発ノーの選択をしたニュースをきいて、未来指向型の三国同盟をつくるべきではないかと思った。

まず応援のクリックをお願いします!

つまり、かつての連合国である米、英、仏、露、中が依然として原発のドグマに縛られている中で、三国が率先して原発に頼らない国づくりをすすめる「日独伊三国脱原発同盟」を形成して世界をリードするということだ。

別に三国にこだわることはない。
原発に頼らない国づくりをすすめようとする意志を持った国は、パートナーシップを確立して、相互に自然エネルギー開発などでの技術援助、学術協力し合う同盟関係を確立すればいい。

そうすれば世界を脱原発へと大きくすすめることが可能になるだろう。
そのターニングポイントを握っているのが、原爆、原発と四たび放射能の被害を受けることになった日本である。

ノーモア・ヒロシマ・ナガサキ・ビキニにつづいて、ノーモア・原発(NUCLEAR)の旗を高く掲げるべきではないだろうか。
そうすればこの三国同盟はかつては歴史を逆回りにさせたが、新しい歴史のページをひらく大きな役割を担うだろう。
かつて三国同盟を打倒した連合国が、ダモクレスの剣をその頭上に吊しているのに対してだ。

しかし、そのためには「安全神話」に骨の随まで、つま先から頭のてっぺんまで犯された我々自身を解放しなければならないが…。
しかし、希望はあると思わない?



☆きょうも読んでくれてありがとうm(__)m
 サヨクブログのランキングアップにご協力を!
  励みになります。ポチッとおねがい!
↓    ↓   ↓
にほんブログ村 政治ブログへ

*Comment

手前味噌だけど 

菅原文太さん、中山千夏さんも同じような主張してた。
ぜひ、よい意味での三国同盟を結成したいものです。

そのためには日本の国体を変革しなければなりませぬ。
  • posted by 土佐高知 
  • URL 
  • 2011.06/15 11:42分 
  • [Edit]

 

日独伊も良いけれど、飽くなき領土拡張を主張し実践しているならず者国家の中国の脅威に備えるために、
日本・ベトナム・インドネシアなどで軍事協定を結ぶべきです。

おっと、ここでは、中国の脅威は一切ご法度ですかね。そう言えば一度も出てきたことありませんしね。
以下、読売新聞より。

南シナ海紛糾 膨張中国に自制を求めたい(6月10日付・読売社説)
 南シナ海の領有権と海洋権益を巡り、中国と東南アジア諸国との確執が深まっている。中国側に自制を求めたい。
 ベトナムの石油探査船が5月下旬、同国中部沖合の南シナ海で、中国の監視船によって、探査用ケーブルを切断された。
 ベトナム政府は、現場は同国の排他的経済水域(EEZ)内であるとして、中国に抗議するとともに、損害賠償を求めた。
 中国政府は、問題の海域について、「主権と管轄権を有する」と反論したが、一方的な実力行使は許されるものではない。
 同じ時期、南シナ海のスプラトリー(南沙)諸島では、フィリピンが領有権を主張する岩礁に、中国側が鉄柱やブイを設置した。
 2002年に中国と東南アジア諸国連合(ASEAN)が署名した「南シナ海行動宣言」では、新たな建造物などの建設は控える、としている。中国の今回の行動はこれに反するものだ。
 中国の梁光烈国防相は今週、シンガポールでのアジア安全保障会議で演説し、「中国は南シナ海の平和維持に尽力しており、情勢は安定している」と語った。
 ベトナムとフィリピンの国防相が、直ちに反論したのは当然だろう。言行不一致の対応では、国際社会からの信頼は得られまい。
 海洋権益を巡り、中国が実力行使に出る背景には、今年から2015年までの5か年計画で、海洋権益の保護と拡大を重視する方針を掲げていることがある。
 南シナ海が中国の“内海”になるのを阻むには、ASEANが一致団結することが肝要だ。
 ASEANは5月初めの首脳会議で、南シナ海での紛争を話し合いで解決することを規定した「行動宣言」を、法的拘束力を伴う「行動規範」へ格上げするため、協議開始を決めた。
 中国も「行動規範」の協議に応じるべきである。
 南シナ海は日本に原油を運ぶ船舶が航行する要路、シーレーン(海上交通路)が通る海域だ。
 ゲーツ米国防長官は先の安保会議で、南シナ海の自由航行権などを守るために、米国が軍事的関与を続けて行くと表明した。
 利害を共有する日本も、米国と連携し、ASEAN諸国への支援をさらに強化する必要がある。
  • posted by makoto 
  • URL 
  • 2011.06/20 15:19分 
  • [Edit]

 

軍事同盟に、中国の横暴さを実感しているフィリピン、ブルネイ、マレーシア、台湾も入れましょう。
日独伊の反原発同盟よりもずっと有意義だと思いますよ。

それにしても、なんでここでは中国のこういう脅威には一切言及しないかなぁ。
アメリカへの批判には、感情的なレベルにまでなって、いくらでも出てくるのに。
  • posted by makoto 
  • URL 
  • 2011.06/20 16:37分 
  • [Edit]

 

簡単だよ。もし、アメリカの脅威が完全に無くなったら、毎日、中国の脅威を心配すると言う事です。
几帳面な人だね、あんたって人は。
インドだって平和で理屈の分かってる国なんて周りの国から思われてないって知ってるでしょ。
何故、パキスタンは核を持とうと思ったのか。
以前も書いたけど、スリランカの北部にタミールゲリラを送り込んだのはインドです。これはインド政府全体の判断かは疑わしい(現にインドも手に負えなくなった)が、スリランカにしてみれば同じ事。このタリールゲリラはインドがシリアに頼んで訓練させました。
日当を与え、シリアにも授業料を払って。
アメリカの脅威が完全に消えたらら、『makotoさん、インドも無視しちゃダメだ!』って訴えますよ。(笑)
そんな事態になったら、世界の脅威のmakotoさんが軽視してる国や事柄をイヤって言う程突っついてみせます。

それと、アメリカと言うより国際金融資本ってのが一番問題です。
これからは、中国を使って世界を支配しようとするかも知れません。これは案外近い将来かも知れません。その場合、国の概念として捉えていては見方を誤るのだと思います。
makotoさんが心配してる勢力は確かに中国の権力の一部です。しかし、こんな国粋主義者なんて可愛いもんだと思います。私が心配してるのは、本当に実力を持った中国の権力と国際金融資本の利害が一致した場合だと思います。
見てる方向、つまり立ち位置の違いですね。他の方は知りませんが、私とmakotoさんではこれらの事象を見る方角、位置が違うと言う事です。
土佐高知さんがあなたの言う通りなら、即刻削除をしてたりするでしょうけど、かなり気長に見てると思いますけどね。
  • posted by ヒロユキ 
  • URL 
  • 2011.06/20 22:34分 
  • [Edit]

 

まあ、妄想と言うのはあなたの自由です。ついでに妄想のソースの一つを出しときます。
以前も紹介したと思いますが。
http://alisonn.blog106.fc2.com/
中国がこの様な脅威に加担し、共謀する事態になったら私もmakotoさんと同じに中国を非難すると思います。何をもって最大の脅威とするかが問題です。
  • posted by ヒロユキ 
  • URL 
  • 2011.06/21 23:08分 
  • [Edit]

 

ヒロユキさん

>もし、アメリカの脅威が完全に無くなったら、毎日、中国の脅威を心配すると言う事です。

なんでまずアメリカなんだろう。
アメリカと同時に中国の領土拡張主義を心配しようっていう思考には至らないんだろうか。

>インドだって平和で理屈の分かってる国なんて周りの国から思われてないって知ってるでしょ。

どうでもいいでしょう、インドなんか。
今は日本への脅威を言ってるんですよ。

>アメリカの脅威が完全に消えたらら、『makotoさん、インドも無視しちゃダメだ!』って訴えますよ。(笑)

やっぱりアメリカ最優先。
なんでアメリカの脅威が消えてからじゃないと、他の国の批判ができないのかなぁ。
中国とアメリカ、どっちが今の日本に脅威か。
断然中国でしょうに。
それに、アメリカの脅威ってなんですか?
大資本による民衆の搾取?
共産主義の正反対である民主主義と資本主義の国だから、脅威?

>makotoさんが心配してる勢力は確かに中国の権力の一部です。

だから安心? 問題ない?
こうやって中国に対しては、とたんに物分かりが良くなるんです。
アメリカが相手だったら、ほんのちょっとの矛盾点にも突っ込みを入れるのに。
以前ここで、北朝鮮の爆撃事件の際のアメリカの軍事演習を「他人の庭先で・・・」みたいに批判した人も、先日行われた中国の南シナ海での恫喝的軍事演習は一切批判しない。

それに一部の権力者が絶対の権力を握って領土をどんどん広げようとしてるんですよ、あの国は。

>見てる方向、つまり立ち位置の違いですね。他の方は知りませんが、私とmakotoさんではこれらの事象を見る方角、位置が違うと言う事です。

僕は常に日本の国益、日本の子供たちの未来を第一に考え、あなたはアメリカ嫌い、日本政府嫌い、資本主義嫌い、ついでに言うと金持ち嫌いという思想が根底にあり、すべての発想がそこからスタートしているんでしょう。

>土佐高知さんがあなたの言う通りなら、即刻削除をしてたりするでしょうけど、かなり気長に見てると思いますけどね。

ごもっとも。大変失礼しました。では言い直します。
僕以外に、ここで中国の批判をしている人を見たことがない。

>ついでに妄想のソースの一つを出しときます。 http://alisonn.blog106.fc2.com/

くだらん。
  • posted by makoto 
  • URL 
  • 2011.06/22 00:21分 
  • [Edit]

 

makotoさん 孤軍奮闘お疲れ様です。

「アメリカの事ばかりしか話題にならないブログ」にコメントを続けるよりも、makotoさんの考える「中国優先ブログ」を自ら立ち上げる事を強くおすすめします。同じ考えを持つ仲間が集まって思い切り羽根を伸ばせますヨ。人様のブログの「矯正」はおこがましいと思います。

何度、同じような事を書いたことやら・・・(失笑)
  • posted by 阿波太郎 
  • URL 
  • 2011.06/22 10:21分 
  • [Edit]

阿波太郎さんへ 

makotoさんはいい問題提起をしていると思いますよ。日本共産党も尖閣諸島はわが国固有の領土という立場です。日本の立場をアジアの多くの国々に支持してもらうなら、個人的には軍事同盟はともかく同境遇のベトナム、フィリピンの立場を支持すべきと思っています。


自分達の利害以外は事なかれ主義では、日本は他のアジア諸国から信用、信頼されませんよ。民主党完政権も無関心のように感じますが、共産党が訴えれば案外見直され支持拡大に結び付くかもしれませんよ。

阿波太郎さんの立場は、今回の問題は中国が悪いという見解ですか?それともベトナム、フィリピンが悪いという見解ですか?逃げずにお答えください。私は反論は致しません。
  • posted by FK 
  • URL 
  • 2011.06/22 15:19分 
  • [Edit]

 

問題提起を悪いと言っているのではありません。

個人のブログの個別な記事に対して、二言目には「中国は?」「中国は?」と言うことに違和感をおぼえているのです。

だって、ここのスレは『日独伊三国脱原発同盟へ!』でしょ。そこのコメント欄で中国、ベトナム、フィリピン・・・ですか? これも悪い・・とは言いませんが・・・・です。

ブログ主の「ある座敷(スレ)」に集う客人が勝手な別の宴会を開くが如くだと感じます。大らかなブログ主のキャラクターに甘えています。人様の家に行って、12時を過ぎてもだらだらとまだ帰ろうともしないような人間を想像したりもします。いくら正論を吐いたとしても。

だからこそ御自身でブログを開設して問題提起を思う存分されては如何?とおすすめしているのです。
または、このブログで中国のスレが出た時にたっぷりと語ればいいと思います。その時まで待つような気持ちを持たれては?とも言えます。
  • posted by 阿波太郎 
  • URL 
  • 2011.06/22 15:55分 
  • [Edit]

 

阿波太郎君

また君か。
僕のことを「無視しましょう」といっときながら、毎回必ずコメントしてくるね。

>何度、同じような事を書いたことやら・・・(失笑)

僕に対しては初めてだよ。
  • posted by makoto 
  • URL 
  • 2011.06/22 16:34分 
  • [Edit]

 

日本の子供達の未来って、放射能まみれにした政治家達はあなたの主張に近いですね。分かり易そうでいつもながら誰を支持してるのか分かりにくいですね。あなたのお子さんって本当にいらっしゃるのならアメリカには放射能は薄くなってるから少しは安全か、そうかあなたのお子さんがいらっしゃるとしたら、アメリカに居れば少し未来は明るいか。いらっしゃるとすればね。以前も書いたけど、自分の子供を兵隊にしたいと思う心情が信じられないです。太平洋戦争の時に日本政府なり軍部が兵士にした仕打ちの反省は、土佐高知さんが繰り返し紹介してる様に全く反省されてないんですよ。
以前『冬の兵士』を紹介しましたね。アメリカの兵士にしても、旧日本軍よりは兵士を大切にしてますが、あのナベツネさえも言っている様に軍隊の持つ問題点についてあなたは全く無視ですね。人のバランス感覚云々が言えるレベルですか?


中国が日本に国債を買わせてたら、その国債を自由に出来ないとしたら、中国を非難するんだってば。紹介したサイト良く読まなかったですね。勿論あなたの自由ですけど。何故って知りたいのなら、あるいは自分が知らない事も有るかもしれないと思っていれば気になると思うんだけど。くだらんですか。
最近のエントリーでも、アメリカの言論に対する統制が取り上げられてます。デマと言ってしまえば、そうなんでしょうね。話しはここまでと言う事で。
  • posted by ヒロユキ 
  • URL 
  • 2011.06/24 00:11分 
  • [Edit]

 

ヒロユキさん。都合の悪い事(あるものを批判・口撃する時)は知ろうともしない、触れもしない、makotoさんがいつも言うようなことはmakotoさん自身そのものなんですよ。

makotoさん、早く御自身で反中国ブログを立ち上げて下さい。早く!!人のブログでばかりアーだコーだ言ってないで。これは以前にもおすすめしてありますよ。
  • posted by 阿波太郎 
  • URL 
  • 2011.06/24 09:53分 
  • [Edit]

 

いつも、makotoさんの主張の根幹にあるのは「僕のおじーちゃん達を悪人あつかいするのは許せない」「今の歴史観で当時の人達を断罪するのも許せない」というものですが、現在、makotoさんが中国の軍備拡張、他国への威圧行為に強く反応されていますが、これこそ旧日本軍が中国や東南アジアに対して行ってきた事と変わりなように思うのです。加えて、中国は日本本土に上陸もしていない、という事は、過去「おじーちゃん達」が中国国内に大進軍した事実より、ある意味マシな状況なのです(肯定している訳ではありません。念の為に!)。

現在の中国の動きには許しがたいものがある事は事実ですが、makoto さんの論理で行くと、この先、彼等の子孫達が「僕のおじーちゃん達は悪くない」と言い出しても否定は出来ませんね。

歴史観云々も有ろうかとは思いますが、大切な事は何が起きているか(事実)をしっかり見つめる視点ではないでしょうか。今、makotoさんはしっかりと中国の現状を見つめているではないですか。不法な行為は何時いかなる時代においても、批判されるべきはお互いに批判して、それを糧に未来に向って行く事が大切なのではないでしょうか。

批判はするけど、される事は受け付けないというのは間違っているように思います。この際、過去中国の国民が受けた「痛み」を想像してみるのも宜しいかと思います。
  • posted by 阿波太郎 
  • URL 
  • 2011.06/25 10:19分 
  • [Edit]

 

(連投お許し下さい)

私の・・・
>この際、過去中国の国民が受けた「痛み」を想像してみるのも宜しいかと思います。

この文章は、何も「中国人」を援護しているものではありません。国籍が中国であろうと日本であろうと同じ事であり、私が言いたいのは、中国「人」、日本「人」、つまり、、、人なのです!
分かって頂けますよね。
  • posted by 阿波太郎 
  • URL 
  • 2011.06/25 10:28分 
  • [Edit]

 

ヒロユキさん

>日本の子供達の未来って、放射能まみれにした政治家達はあなたの主張に近いですね。

反対してるのって、ごく一部の政治家だけじゃないんですか?
それに、その政治家を選んだのは一般庶民ですよ。
たしかに僕は今まで原発に反対したことはありません。
いや、反対している人たちの顔ぶれだけを見て、原発のことをちっとも勉強しようともせず、賛成派でした。

子供はいますよ。
アメリカ生まれだからアメリカ人でもあるけど、やっぱり日本人として育ててます。
アメリカにいれば安心か。
でしょうね。でも、関西以西でも同じでしょう。

>以前も書いたけど、自分の子供を兵隊にしたいと思う心情が信じられないです。

これ、僕のこと言ってます?
僕そんなこと書きましたっけ。
そんなこと思ってませんよ。
でも、子供が防衛大学校に入るというのなら、反対はしません。
アメリカの軍隊に入るというのなら反対しますが。
でも、日本だけじゃないですか。
自分の国を守ってくれる兵士を忌み嫌っている人が大勢いる国なんて。

>太平洋戦争の時に日本政府なり軍部が兵士にした仕打ちの反省は、

出た。これだよ。
階級闘争思考。
何かって言うと、すぐに上と下を分ける。
指導者と国民、政治家と市民、経営者と労働者、金持ちと大衆、
全部対立してて、下の人が上の人の犠牲になってるって考え方。
いい加減に止めたらどうですか?
なんか、過去にあったんですか。
金持ちにひどい目にあったとか、大企業にいじめられたとか、会社をくびになったとか、会社で経営者に嫌われたとか。

そう言えば、以前ヒロユキさんは、「日本の金持ちはみんな同じ方向を向いている」なんて言ってましたよね。
今回の震災で、孫正義氏が100億円、柳井正氏も10億円以上相当寄付しましたね。
金持ちがみんな同じ方向を向いているっていうんなら、金持ちはみんな寄付してて、すばらしいってことになりますね。

>あのナベツネさえも言っている様に軍隊の持つ問題点についてあなたは全く無視ですね。

ナベツネだろうがナベサダだろうが阿部定だろうが、人が言ったからといってそれを一々真実として採り上げる必要はありません。

>紹介したサイト良く読まなかったですね。勿論あなたの自由ですけど。

あのねぇ、「妄想のソース」だとか言いながら紹介したのは、あなたですよ。
それに、あそこに載ってた
「推定年間3万人から5万人がテロの嫌疑、もしくは反国家的であることを事由に拘束されているわけですから、その数百倍もの人間が監視対象であるということです。」
年間3万から5万人が拘束?
そんな与太話信じられます?
でもって、監視対象が5万人の数百倍ってことは、ざっと2500万人?
誰がどうやって監視するんですか?
ばかばかしくて、読んでられないでしょう。
だから、「くだらん」と言ったんです。

>最近のエントリーでも、アメリカの言論に対する統制が取り上げられてます。デマと言ってしまえば、そうなんでしょうね。

デマでしょうよ。
そう思ってるんだったら、紹介しないでくださいな。

とにかくあなたは、ご自分の階級闘争に凝り固まった思考を、一度じっくり考え直すべきです。

以上です
  • posted by makoto 
  • URL 
  • 2011.06/25 17:04分 
  • [Edit]

 

800文字以上書いた所で全て止めました。私の悪いクセです。回りくどい。

makotoさん、ここにいる人は管理人さん含めてそれほどこの社会に影響力を持ってる訳ではないです。以前、あなたは何故ここに来てるかを書いたので私は理解してるつもりですけど。
時間の無駄ですよ。
日本政府が毅然とした態度を取ってもらいたいなら日本政府に直接働きかければいいですよ。
あなたが共鳴する人達にこそ自己批判を求めたら?ここは権力とはほど遠い場所なの知ってるでしょ?
社会の端っこで言語道断な連中を叩いて反省を求めてる正義の志士のつもりなのは分かるけど、むしろ共産党シンパより民主党シンパの所に乗り込んで行けば?
ここがどれだけ懐が深いか分かるから。
  • posted by ヒロユキ 
  • URL 
  • 2011.06/26 00:43分 
  • [Edit]

 

先日、NHKで沖縄戦に従軍した元海兵隊員の息子でピューリッツァー賞作家のドキュメンタリーやってましたね。正義の戦いで心を病んだ兵士は、沖縄戦から存在したんですね。私個人の意見では沖縄戦の米軍はイラクよりはずっとましですが、根は当時と同じだった事が分かります。
  • posted by ヒロユキ 
  • URL 
  • 2011.06/26 01:09分 
  • [Edit]

 

土佐高知さん、本題とかなりずれました。つい興奮してしまい、申し訳有りませんでした。
  • posted by ヒロユキ 
  • URL 
  • 2011.06/26 01:25分 
  • [Edit]

 

阿波太郎くん

相手にするなとか人に言っておいて、これか。
自分はそうとう相手にしたいようだね。
分かった。とことん付き合うから、逃げるなよ。

>現在、makotoさんが中国の軍備拡張、他国への威圧行為に強く反応されていますが、これこそ旧日本軍が中国や東南アジアに対して行ってきた事と変わりなように思うのです。

現在とは、時代が違うよ。
その当時は、軍国主義が当たり前で、強い軍隊を持つことが大国の証であり、植民地支配も侵略も違法ではなかったんだから。

>中国は日本本土に上陸もしていない、という事は、過去「おじーちゃん達」が中国国内に大進軍した事実より、ある意味マシな状況なのです

すごいな、この表現。
その当時の日本を取り巻く国際状況や時代背景、価値観をまったく考慮に入れないで、じーちゃん達のことを悪く言うその心理。お見事としか言えない。
いつの時代でも他国に侵略するのはいけない、て言うのなら、
武田信玄、織田信長、ユリウス・カエサル、チンギス・ハン、アレキサンダー大王、ナポレオンなどなど、いわゆる過去の英雄の大半は極悪人ってことね。

>現在の中国の動きには許しがたいものがある事は事実ですが、makoto さんの論理で行くと、この先、彼等の子孫達が「僕のおじーちゃん達は悪くない」と言い出しても否定は出来ませんね。

彼らの子孫がそう言うのを苦々しくは思っても、まったく否定はしない。
同じようにアメリカ人が「原爆を落としたのは正解だった」と言うのをムカつきはするが、否定も反論もしないよ。
自分の国の先祖をある程度厚意を持って見るのは当たり前だろう。
この利益の分捕りあいが常識の国際社会で、なんでもかんでも、自分の先祖が悪かったと謝罪を続け、補償し続ける方が常識はずれだ。

>不法な行為は何時いかなる時代においても、批判されるべきはお互いに批判して、それを糧に未来に向って行く事が大切なのではないでしょうか。

キレイな言葉だなぁ。
では訊くけど、日本が行ったといわれる侵略や植民地支配が、その当時はたして不法な行為だったの?
もしも法律違反と言うのなら、その法令または条約を教えてね。

>批判はするけど、される事は受け付けないというのは間違っているように思います。

まったくの正論だけど、残念ながら世界の常識がそうじゃないんだからしかたがないだろう。
中国4000年の歴史は侵略の歴史だし、1945年以降の侵略の主なものだけでも、
1949年 ウイグル侵略
1949年 東トルキスタン占領
1950年 朝鮮戦争参戦
1951年 チベット侵略(チベット大虐殺)
1959年 インド侵略(中印戦争)アクサイチン地方を占領
1969年 珍宝島領有権問題でソ連と武力衝突
1979年 ベトナム侵略(中越戦争)
1992年 南沙諸島と西沙諸島を軍事侵略
1995年 フィリピン領ミスチーフ環礁を軍事侵略
これくらい侵略してるけど、たったの一回でも謝罪したことある?
ついこの前、「中国は歴史上、他国を侵略したり、他国の領土で殺人・放火をしたことはない」だってさ。
ベトナム外相が中国のベトナム侵攻に謝罪を要求したときも、江沢民は「ベトナムはもっと未来志向にならなくてはならない」とほざいたけど、
一方で、日本には未来永劫謝罪を要求し続けることをはっきりと言っている国なんだよ。
世界はそういう常識の中で動いてるんだって。

>この際、過去中国の国民が受けた「痛み」を想像してみるのも宜しいかと思います。

そういう時代なんだから仕方がないだろう。
日本も含め世界には、あの時代、「痛み」を受けていない人の方が少なかったんだから。

>この文章は、何も「中国人」を援護しているものではありません。国籍が中国であろうと日本であろうと同じ事であり、私が言いたいのは、中国「人」、日本「人」、つまり、、、人なのです!
>分かって頂けますよね。

これがいわゆる、「国際人」、「地球市民」ってやつね。
学級会で、「仲間はずれは良くないと思います。」とか、「悪いことをしたら謝りなさいってお母さんに教えられました。」って意見を聴いてるような気になってきた。

純粋まっすぐ君も良いけれど、自分たちの祖先が悪いことをした、とばかり思って他国に謝罪をくり返すの止めて、世界の常識を考えたらどう?
日本の評判を落としているのは、何かと言えば謝れば良いと思っている、君のような日本人だよ。
  • posted by makoto 
  • URL 
  • 2011.06/27 17:56分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

応援おねがいm(__)m

サヨクブログ興隆のために 1日1回それぞれポチッと!!↓


にほんブログ村 政治ブログへ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

アンケートのおねがい

このブログへの評価をおねがいします。これからの記事に反映させていきたいと思います。

プロフィール

土佐高知

Author:土佐高知
男性/スライム系(LV61・HP715・MP1952)/高知県に生息/酒席は好きだが、晩酌はしない/どちらかといえば「凝り性」/美徳は「きまぐれ」/ウルトラマラソンに向かって日々鍛錬中!!/嫌いなことは陰口と意見を無視する態度
◎ブログの考え◎
TBは、削除しません。ただし、アダルトやスパム、記事に直接関係のないものなどは警告なく削除します。
コメントへの書き込みは、管理人および訪問者の意見交換の場と考えていますので、反対意見でもフレンドリーかつ建設的な態度で行なっていただくようお願いします。無意味な文字の羅列や、コピペ、他者を誹謗・中傷する(この判定は下記のとおり)コメントは警告なく削除する場合があります。多重ハンドル禁止など、ネチケットをまもることは、最低限のルールであることは言うまでもありません。
その他、ここに明文化していないことは土佐高知の判断に属します(重要!)。
紹介している商品の取引は、それぞれの責任でおこなってください。当ブログは一切の責任をおいません。

MAILをどうぞ!

ここでは書けないご意見、お問い合わせをどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事(数)表示

全タイトルを表示

最近の記事

月別アーカイブ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QRコード

FC2掲示板

FC2拍手ランキング

ブロとも申請フォーム

埋め込み

右サイドメニュー

トコトン共産党

ご訪問ありがとう

ただいまのご訪問者

現在の閲覧者数:
無料カウンター

ランキング

ブログ内検索

土佐高知のランキング

商品検索

賛同TBセンター


「しんぶん赤旗」

ブログジャンキー

わたしのオススメ

お薦めの本、CDなど



















アフリⅠ

アフリⅢ