FC2ブログ

土佐高知の雑記帳

四国西南部から徒然なるままに、祖国の右傾化、田舎切りすてに異議申し立てほえる。靖国神社の戦争犠牲者冒涜に怒りの発信!軍需産業=吸血鬼を暴き出すお気楽バンパイア・ハンター(^○^)

Entries

高知県の電力自給を考える

Gちゃんから「原発関連で書いているブログは単位が違う」という指摘を受けたので、調べ

てみたが別に間違っていない。ただ、四国電力のホームページの単位が不統一なために混乱を招いていることは事実。発電能力について百万キロワットだったり、キロワットだったり、メガワットだったり…。ここで単位を統一しておく。

まず応援のクリックをお願いします!

1、000ワットが1キロワットで、1、000、000ワットが1メガワット。
したがって1000キロワットが1メガワット。
100万(1、000、000)キロワットは、1000メガワット。

それで四国電力のデータによって、平成22年度の高知県の需要電力量を調べると4790000メガワットアワー。
1時間あたりに直すと546.8メガワットアワー。

高知県には原発も火力発電所もない(室戸にある風力発電所は除外する)。
しかし、水力発電所はいっぱいある。
その発電能力の総計は888.7メガワット。

これがフル稼働すれば、余剰電力があって高知県は電力輸出県となるのだが、天気頼みの水力発電は早々100%運転とはならない。

平成22年度のデータによると、四国電力管内の設備運転率は原発が79.62%、火力が53.85%に対して水力発電は32.77%にとどまる。

それを高知県の水力発電能力に当てはめると291.2メガワット。
1時間あたり291.2メガワットアワーで、需要電力量に255.6メガワットアワー足りない。
高知県は電力輸入県なのである。

そこでいまの電力需要をまかなうとしたら、高知県は255.6メガワットの発電施設が新たに必要となる。
それか46%の節電するかである。

だから、このあいだあるところで「高知県にも火力発電所が必要」と話したのだった。
それだけの覚悟が必要なのだという意味で。

そしてこの話には原発ゼロは想定されていない。
もしそれも想定するなら、安定電力供給源として高知県にも坂出(1446メガワット)くらいの火力発電所が必要となる。
だが、原発よりは遙かに安全であることは言うまでもない。

このようにして各市町村で電力を自給するにはどうしたらいいか、考えてみて自分たちの生活を見直すことは決してムダなことではないと思う。

ところで、いま伊方3号機(890メガワット)は停まっている。
運転再開には地元自治体の合意が必要で、愛媛県知事は難色を示しているし、八幡浜市での説明会も芳しくなかったようだ。

ここに来て四国電力が隠密裏に大口電力消費者たちを回って、夏場の節電を要請しているという情報が入ってきた。
つまり3号機は動かない可能性が高まっているということだ。
チャンスである。

四国電力の少なくない社員たちも、面倒で危険な原発からは撤退したがっているフシがある。
だが、それはなかなか自分たちからは言えない。
だったら、外から「名誉ある撤退」をする口実をつくってあげようではないか。



☆きょうも読んでくれてありがとうm(__)m
 サヨクブログのランキングアップにご協力を!
  励みになります。ポチッとおねがい!
↓    ↓   ↓
にほんブログ村 政治ブログへ

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

応援おねがいm(__)m

サヨクブログ興隆のために 1日1回それぞれポチッと!!↓


にほんブログ村 政治ブログへ

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

アンケートのおねがい

このブログへの評価をおねがいします。これからの記事に反映させていきたいと思います。

プロフィール

土佐高知

Author:土佐高知
男性/スライム系(LV61・HP715・MP1952)/高知県に生息/酒席は好きだが、晩酌はしない/どちらかといえば「凝り性」/美徳は「きまぐれ」/ウルトラマラソンに向かって日々鍛錬中!!/嫌いなことは陰口と意見を無視する態度
◎ブログの考え◎
TBは、削除しません。ただし、アダルトやスパム、記事に直接関係のないものなどは警告なく削除します。
コメントへの書き込みは、管理人および訪問者の意見交換の場と考えていますので、反対意見でもフレンドリーかつ建設的な態度で行なっていただくようお願いします。無意味な文字の羅列や、コピペ、他者を誹謗・中傷する(この判定は下記のとおり)コメントは警告なく削除する場合があります。多重ハンドル禁止など、ネチケットをまもることは、最低限のルールであることは言うまでもありません。
その他、ここに明文化していないことは土佐高知の判断に属します(重要!)。
紹介している商品の取引は、それぞれの責任でおこなってください。当ブログは一切の責任をおいません。

MAILをどうぞ!

ここでは書けないご意見、お問い合わせをどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事(数)表示

全タイトルを表示

最近の記事

月別アーカイブ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QRコード

FC2拍手ランキング

ブロとも申請フォーム

埋め込み

右サイドメニュー

トコトン共産党

ご訪問ありがとう

ただいまのご訪問者

現在の閲覧者数:
無料カウンター

ブログ内検索

商品検索

賛同TBセンター


「しんぶん赤旗」

ブログジャンキー

わたしのオススメ

お薦めの本、CDなど



















アフリⅠ

アフリⅢ