土佐高知の雑記帳

四国西南部から徒然なるままに、祖国の右傾化、田舎切りすてに異議申し立てほえる。靖国神社の戦争犠牲者冒涜に怒りの発信!軍需産業=吸血鬼を暴き出すお気楽バンパイア・ハンター(^○^)

Entries

四国電力の発電について

四国電力の発電について調べてみた。ホームページに掲載されている「平成23年4月分の電

力需給状況」によると、発電別の供給実績は次のようになる。

まず応援のクリックをお願いします!


原子力が146300万キロワットアワー
水力が15400万キロワットアワー
火力が130300キロワットアワー
その他が4300キロワットアワー

総電力量に占める比率は
原子力が49%
水力が5%
火力が44%
その他が2%で、原発が四国の電力の半分をまかなっているということになる。

これが「原発が停まると電力が足りなくなる」という、プロパガンダのもとになっているのだが、これを少し追跡してみたい。

最初の数字は月間の発電量だから、1時間あたりの発電量は720で割ればいい。
すると次のようになる。
原子力が203.2万キロワット
水力が21.4万キロワット
火力が191.0万キロワット
その他が6.0万キロワット

それに対してそれぞれの発電能力はどれだけかというと、
原発202.2万キロワット
水力114.1万キロワット
火力379.1万キロワットである。

つまり原発はほぼ100%運転、水力は20%、火力は50%である。

何のことはない。
原発をとめても、ほかの発電を運転させれば四国の電力はいまでもまかなえることになる。
それに節電プラス循環型エネルギーや自然エネルギーの開発を加えれば、将来的にも電力の心配はない。
「原発が停まると電力が足りなくなる」というのは脅しだ。

福島原発事故の惨禍をみれば、東京電力の10分の1しか資産のない四国電力などあっという間に吹っ飛んでしまう。
中央構造線という大ナマズの上に乗っかっている伊方原発は、直ちに停止させることが四国電力のためでもあると思うのだが…。



☆きょうも読んでくれてありがとうm(__)m
 サヨクブログのランキングアップにご協力を!
  励みになります。ポチッとおねがい!
↓    ↓   ↓
にほんブログ村 政治ブログへ

*Comment

 

あ、ん

四国電力は他の電力会社から融通してもらわないとちょっと厳しいと思います。
水力発電はそもそも100%はありえないですから。
  • posted by キンピー 
  • URL 
  • 2011.06/04 03:45分 
  • [Edit]

かもね 

当座は融通か節電が必要かもしれないし、火力発電の増設は必要かも。

各県別の消費をみると、高知県に火力は必要かもしれません。
  • posted by 土佐高知 
  • URL 
  • 2011.06/04 09:45分 
  • [Edit]

既存の火力は効率も環境性能も悪い 

…という事で、しつこいけど…最新の【固体酸化物型燃料電池】か、もしくは少し効率は落ちるけど、既存火力の代替案としては実用化が進んでいて、既に「中国電力」や「中部電力」で実証試験中の【溶融炭酸塩型燃料電池】を、導入してみてはと…
(効率的=経済的=環境にも優しい)

燃料電池 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%87%83%E6%96%99%E9%9B%BB%E6%B1%A0

自治体やら企業(規模に応じて)ごとに自家発電して貰うという手も…
http://blue.ap.teacup.com/nozomi/117.html

何故?近年に画期的に発展している技術なのに、イマイチ注目が集まらないのだろう…

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

応援おねがいm(__)m

サヨクブログ興隆のために 1日1回それぞれポチッと!!↓


にほんブログ村 政治ブログへ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

アンケートのおねがい

このブログへの評価をおねがいします。これからの記事に反映させていきたいと思います。

プロフィール

土佐高知

Author:土佐高知
男性/スライム系(LV61・HP715・MP1952)/高知県に生息/酒席は好きだが、晩酌はしない/どちらかといえば「凝り性」/美徳は「きまぐれ」/ウルトラマラソンに向かって日々鍛錬中!!/嫌いなことは陰口と意見を無視する態度
◎ブログの考え◎
TBは、削除しません。ただし、アダルトやスパム、記事に直接関係のないものなどは警告なく削除します。
コメントへの書き込みは、管理人および訪問者の意見交換の場と考えていますので、反対意見でもフレンドリーかつ建設的な態度で行なっていただくようお願いします。無意味な文字の羅列や、コピペ、他者を誹謗・中傷する(この判定は下記のとおり)コメントは警告なく削除する場合があります。多重ハンドル禁止など、ネチケットをまもることは、最低限のルールであることは言うまでもありません。
その他、ここに明文化していないことは土佐高知の判断に属します(重要!)。
紹介している商品の取引は、それぞれの責任でおこなってください。当ブログは一切の責任をおいません。

MAILをどうぞ!

ここでは書けないご意見、お問い合わせをどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事(数)表示

全タイトルを表示

最近の記事

月別アーカイブ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QRコード

FC2拍手ランキング

ブロとも申請フォーム

埋め込み

右サイドメニュー

トコトン共産党

ご訪問ありがとう

ただいまのご訪問者

現在の閲覧者数:
無料カウンター

ブログ内検索

商品検索

賛同TBセンター


「しんぶん赤旗」

ブログジャンキー

わたしのオススメ

お薦めの本、CDなど



















アフリⅠ

アフリⅢ