土佐高知の雑記帳

四国西南部から徒然なるままに、祖国の右傾化、田舎切りすてに異議申し立てほえる。靖国神社の戦争犠牲者冒涜に怒りの発信!軍需産業=吸血鬼を暴き出すお気楽バンパイア・ハンター(^○^)

Entries

資料:日本共産党の原発政策①

日本共産党の原発に対する歴史的対応について、コメント欄で議論がされているので、資料

を提供しておく。この問題に対する基本的な態度は、歴史的・総合的にとらえることが大切であると思う。その時代における知識、情報に基づいて、どう取り組もうとしたのかを評価するのが大切なのであって、311以後の知見に基づいて過去の態度を壟断するやり方は科学的立場とは相容れない。

まず応援のクリックをお願いします!

手元にある資料を当たって、原発について比較的まとまった発言をした文書を三つ見つけた。
年代別に並べると次のようになる。
①1969年12月の第32回総選挙に臨むに当たって発表した「第32回総選挙の争点と日本共産党の五大基本政策」(「前衛」1970年2月臨時増刊号)。
②1973年11月に開かれた日本共産党第12回党大会で採択された「民主連合政府綱領提案」(「前衛」1974年1月臨時増刊号)
③1977年6月に日本共産党経済政策委員会が発表した「日本経済への提言」(単行本)

これらの文書が、日本の原発史ののいつごろに発表されたのか、ざっと略史をつくってみた。

1954年3月に改進党の中曽根康弘氏らにより原子力研究開発予算が国会に提出採択。
1955年12月に原子力基本法が成立
1956年1月に原子力委員会が設置(初代委員長は正力松太郎)
1956年6月に日本原子力研究所が茨城県東海村に設置。
1963年10月26日に茨城県東海村で12.5MWの動力試験炉を用いて2000kWの発電に成功(10月26日は原子力の日になる)
※文書①発表

1970年3月、日本原子力発電の敦賀1号機運転開始
1970年11月、関西電力の美浜1号機運転開始
1971年3月、東京電力の福島第一原発1号機運転開始
1972年7月、関西電力の美浜2号機運転開始
※文書②発表

1974年3月、中国電力の島根1号機運転開始
1974年6月、電源三法(電源開発促進税法、電源開発促進対策特別会計法、発電用施設周辺地域整備法)が成立し、原発をつくるごとに交付金が出てくる仕組みができる。
1974年7月、東京電力の福島第一原発2号機運転開始
1974年11月、関西電力の高浜1号機運転開始
1975年10月、九州電力の玄海1号機運転開始
1975年11月、関西電力の高浜2号機運転開始
1976年3月、中部電力の浜岡1号機、
     東京電力の福島第一3号機運転開始
1976年12月、関西電力の美浜3号機運転開始
※文書③発表

1977年9月、四国電力の伊方1号機運転開始

まず文書①を引用する。
「一、沖縄の全面返還をかちとり、安保条約を廃棄し、独立、平和、中立の日本を実現する」の「8、核戦争阻止、核兵器禁止のために」のなかの「(5)平和利用の3原則の厳守」に次の記述がある。

----(引用開始)-----
原子力基本法第一章第二条「原子力の研究、開発および利用は、平和目的に限り、民主的運営のもとに自主的にこれをおこなうものとし、その成果を公開し、すすんで国際協力に資するものとする」にもとづき、「自主、民主、公開」の平和利用の三原則をきびしくまもる。今後三十年間、日本の核エネルギー開発と原子力発電をすべてアメリカに依存させることをとりきめた、対米従属の「日米原子力協定」を廃棄する。核物質の民営化をやめさせ、きびしい国家管理のもとにおき、その使途をすべて公表させる。
----(引用終了)-----

さらに《公害災害・有害食品問題》のなかの「(2)災害から人民の生命と生活を守る」に次の記述がある。
----(引用開始)-----
(リ)放射能汚染源になる原子力関係や放射性物質をあつかうすべての施設、機関においては、平常時はもちろん、いかなる種類、規模の事故が起きた場合でも、施設敷地外には放射能汚染が絶対におよばないだけの防護体制と、関係地域住民および専門家をふくめた監視体制をつくり、原子力公害を防止する。
----(引用終了)------

いまからみればなんと牧歌的だが、この段階では日本共産党は原発について対米従属反対と平和利用、安全を第一にしつつも、反対という態度を明確にしていない。



☆きょうも読んでくれてありがとうm(__)m
 サヨクブログのランキングアップにご協力を!
  励みになります。ポチッとおねがい!
↓    ↓   ↓
にほんブログ村 政治ブログへ

*Comment

 

>この問題に対する基本的な態度は、歴史的・総合的にとらえることが大切であると思う。その時代における知識、情報に基づいて、どう取り組もうとしたのかを評価するのが大切なのであって、311以後の知見に基づいて過去の態度を壟断するやり方は科学的立場とは相容れない。

こうお考えなら、

昔は、植民地支配や侵略が悪ではなかったし違法でもなかったから、
過去の自分たちの先祖を、現在の価値観で断罪することはできない。

となりませんかね。
  • posted by makoto 
  • URL 
  • 2011.06/01 01:39分 
  • [Edit]

なりませんね。 

分子論レベルで論じていたことが、原子論レベルで否定・修正されても前者の努力は否定されることはありません。

だけど、原子論レベルで前者を否定・修正すねのはあるのは当然です。

それを認めないのは科学の否定。

わかりませんか?
  • posted by 土佐高知 
  • URL 
  • 2011.06/01 02:26分 
  • [Edit]

 

なるほど。
だから、その時代の価値観などは考慮せず、現在の価値観で先祖を断罪しているんですね。
よく分かりました。
  • posted by makoto 
  • URL 
  • 2011.06/01 02:52分 
  • [Edit]

ふふふ。 

>その時代の価値観などは考慮せず、現在の価値観で先祖を断罪しているんですね。

あなたがどんな本を読んできたのか知らないけれど、そんな人はほとんどいませんよ。
その時代に生きた人に寄り添いつつ、そこから教訓を引き出そうとしている。
白かクロかでは真実はつかめません。
  • posted by 土佐高知 
  • URL 
  • 2011.06/01 10:43分 
  • [Edit]

ほほう 

自分たちの先祖が行った植民地支配や侵略を、過ちと決め付け他国に謝罪するのを「先祖を断罪している」と言ったんです。
社民党はもちろんのこと、共産党もそうでしょう。
  • posted by makoto 
  • URL 
  • 2011.06/01 14:52分 
  • [Edit]

NoTitle 

京都脱原発訴訟原告団弁護士が禿しく敗訴、処分されていた事がわかった。

京都南法律事務所 岩佐英夫.
岩佐弁護士は今年の憲法集会で日本が中国で2千万殺したと言って会場一同えーっ  弁護士が、判例にもない文学者の憲法解釈

中尾 誠 
容疑者(主犯はオバマ)を、日本の警察・検察は逮捕できる、さらに言えば、国内の治安維持のためには逮 捕しなくてはいけない。

京都南法律事務所 井関佳法弁護士
http://peace.2ch.net/test/read.cgi/kyousan/1404579015/
裁判所を間違えて答弁書出し、相手方の主張通りの判決が出てしまった。

市民共同法律事務所、中村和雄弁護士に懲戒処分 
市長選挙2連敗+弁護士懲戒処分の極悪悪徳弁護士
http://homepage2.nifty.com/inachan//kyoto.police.htm
http://neo-city.jp/blog/2013/02/post-197.html
  • posted by 特定日本人です(T 
  • URL 
  • 2014.12/21 02:55分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

応援おねがいm(__)m

サヨクブログ興隆のために 1日1回それぞれポチッと!!↓


にほんブログ村 政治ブログへ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

アンケートのおねがい

このブログへの評価をおねがいします。これからの記事に反映させていきたいと思います。

プロフィール

土佐高知

Author:土佐高知
男性/スライム系(LV61・HP715・MP1952)/高知県に生息/酒席は好きだが、晩酌はしない/どちらかといえば「凝り性」/美徳は「きまぐれ」/ウルトラマラソンに向かって日々鍛錬中!!/嫌いなことは陰口と意見を無視する態度
◎ブログの考え◎
TBは、削除しません。ただし、アダルトやスパム、記事に直接関係のないものなどは警告なく削除します。
コメントへの書き込みは、管理人および訪問者の意見交換の場と考えていますので、反対意見でもフレンドリーかつ建設的な態度で行なっていただくようお願いします。無意味な文字の羅列や、コピペ、他者を誹謗・中傷する(この判定は下記のとおり)コメントは警告なく削除する場合があります。多重ハンドル禁止など、ネチケットをまもることは、最低限のルールであることは言うまでもありません。
その他、ここに明文化していないことは土佐高知の判断に属します(重要!)。
紹介している商品の取引は、それぞれの責任でおこなってください。当ブログは一切の責任をおいません。

MAILをどうぞ!

ここでは書けないご意見、お問い合わせをどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事(数)表示

全タイトルを表示

最近の記事

月別アーカイブ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QRコード

FC2掲示板

FC2拍手ランキング

ブロとも申請フォーム

埋め込み

右サイドメニュー

トコトン共産党

ご訪問ありがとう

ただいまのご訪問者

現在の閲覧者数:
無料カウンター

ランキング

ブログ内検索

土佐高知のランキング

商品検索

賛同TBセンター


「しんぶん赤旗」

ブログジャンキー

わたしのオススメ

お薦めの本、CDなど



















アフリⅠ

アフリⅢ