土佐高知の雑記帳

四国西南部から徒然なるままに、祖国の右傾化、田舎切りすてに異議申し立てほえる。靖国神社の戦争犠牲者冒涜に怒りの発信!軍需産業=吸血鬼を暴き出すお気楽バンパイア・ハンター(^○^)

Entries

12日に何があったのか?

3月12日のフクシマ原発1号機への海水注入問題をめぐって、東電と政府、斑目原子力安

全委員長とのあいだに「言った言わない」の水掛け論が起きている。

まず応援のクリックをお願いします!

この時系列もメディアによって錯綜しているが、ここは読売を中心に事実関係を追ってみる。
-------------------------
(一)
東電は1号機の原子炉への淡水から海水へ切り替えての注入は震災翌日の3月12日の午後7時4分に開始。

事前報告を受けた菅首相は、内閣府の原子力安全委員会の班目春樹委員長に「海水を注入した場合、再臨界の危険はないか」と質問。
班目氏が「あり得る」と返答したため、首相は同12日午後6時に原子力安全委と経済産業省原子力安全・保安院に対し、海水注入による再臨界の可能性について詳しく検討するよう指示。
(二)
首相が海水注入について懸念を表明したことを踏まえ、東電は海水注入から約20分後の午後7時25分にいったん注入を中止。その後、原子力安全委から同40分に「海水注入による再臨界の心配はない」と首相へ報告があったため、首相は同55分に海江田経済産業相に対し海水注入を指示。海江田氏の指示を受けた東電は午後8時20分に注入を再開した。
海水注入は約55分間、中断された。
----(21日報道の要約)---

政府・東京電力統合対策室は21日の記者会見で、ほぼ上記の内容を追認した経緯を説明した。

これに対して斑目委員長は、21日夜、読売新聞の取材に対し、「再臨界の恐れなど言うはずがない」と対策室の説明内容を真っ向から否定した。
ほかの新聞では、斑目委員長は「原子力のげの字も知らないような発言をするわけがない」と色をなして否定したという。

それに対して22日の読売によると次のようになったという。
-----(引用開始)-----
班目氏が22日、首相官邸で福山哲郎官房副長官、細野豪志首相補佐官に申し入れた。出席者によると、対策室の発表の訂正を求める班目氏に、福山氏らが「可能性はゼロではない」と発言したとする案を提示し、班目氏も了承した、という。細野氏は22日夜、首相官邸で記者団に「(発言内容の)基本路線は変わっていない」と述べた。
-----(引用終了)-----

要するに55分の海水注入中断の責任を巡っての水掛け論。
事実に案もヘチマもないと思うのだが、報道の通りなら班目委員長は「デタラメ委員長」のそしりを免れないだろう。
※一方で「政府・東京電力統合対策室は21日、中断前の注入は東電による「試験注入」だったと発表」というものもある(「共同」)

このほぼ同じころに官邸がかんだある「事件」が進行していた。

12日午後2時の記者会見で経済産業省の原子力安全・保安院の中村幸一郎審議官は、福島第一原発1号機で原子炉の心臓部が損なわれる「炉心溶融が進んでいる可能性がある」と発表した。
理由は発電所の周辺地域から、燃料の核分裂に伴うセシウムやヨウ素が検出されたということからで、燃料が溶けて漏れ出たと考えられるというもの。

東電がそれから2ヶ月たって事故直後の炉心溶融を認めたいまでは、中村幸一郎審議官は真実を語っていたことは誰の目にも明らかである。

ところが、12日に深夜、中村幸一郎審議官は「国民に不安を与えた」として「更迭」、原子力とは全く縁もゆかりもなかった西山審議官が記者会見の場に出てくることになる。
政府は国民に謝罪し、中村幸一郎審議官を元職に復帰させるべきである。



☆きょうも読んでくれてありがとうm(__)m
 サヨクブログのランキングアップにご協力を!
  励みになります。ポチッとおねがい!
↓    ↓   ↓
にほんブログ村 政治ブログへ

*Comment

個人的な勝手な想像 

登場人物・・・完ソーリ、小心者の前原一味の福山くん、まだらめさん

福山くん・・・完ソーリ、東電が勝手に海水注入しています。

完ソーリ・・・私聞いてないよ。責任取りたくないから安全かどうか確認してよ。

福山くん・・・まだらめさん、海水注入は絶対に100%安全と言い切れるのでしょうね。何かあれば貴方が全責任をとってくれるのでしょうね。

まだらめさん・・・えっ、私の責任にされるの?それじゃ絶対に100%安全とは言い切れません。

福山くん・・・完ソーリ、海水注入は安全ではありません。今すぐ完ソーリのリーダーシップで海水注入停止の決断をして下さい。

完ソーリ・・・そなの。じゃ、停止させるね。

福山くん・・・ど~も海水注入しなければ被害が膨らむようです。100%安全とは言い切れませんが、ここは完ソーリのリーダーシップで海水注入再開の決断をして下さい。

完ソーリ・・・あらま、そなの。じゃ再開させるね。私は責任取るのは絶対イヤだから後のことはうまくやってね。

福山くん・・・最初の海水注入は東電の勝手な試験注入という事で収めます。また停止したのは、危険を訴えたまだらめさんの責任とします。良かったですね。
  • posted by FK 
  • URL 
  • 2011.05/24 12:47分 
  • [Edit]

ははは… 

この通りなのかもしれませんね。

恐ろしい。
  • posted by 土佐高知 
  • URL 
  • 2011.05/24 18:01分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

応援おねがいm(__)m

サヨクブログ興隆のために 1日1回それぞれポチッと!!↓


にほんブログ村 政治ブログへ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

アンケートのおねがい

このブログへの評価をおねがいします。これからの記事に反映させていきたいと思います。

プロフィール

土佐高知

Author:土佐高知
男性/スライム系(LV61・HP715・MP1952)/高知県に生息/酒席は好きだが、晩酌はしない/どちらかといえば「凝り性」/美徳は「きまぐれ」/ウルトラマラソンに向かって日々鍛錬中!!/嫌いなことは陰口と意見を無視する態度
◎ブログの考え◎
TBは、削除しません。ただし、アダルトやスパム、記事に直接関係のないものなどは警告なく削除します。
コメントへの書き込みは、管理人および訪問者の意見交換の場と考えていますので、反対意見でもフレンドリーかつ建設的な態度で行なっていただくようお願いします。無意味な文字の羅列や、コピペ、他者を誹謗・中傷する(この判定は下記のとおり)コメントは警告なく削除する場合があります。多重ハンドル禁止など、ネチケットをまもることは、最低限のルールであることは言うまでもありません。
その他、ここに明文化していないことは土佐高知の判断に属します(重要!)。
紹介している商品の取引は、それぞれの責任でおこなってください。当ブログは一切の責任をおいません。

MAILをどうぞ!

ここでは書けないご意見、お問い合わせをどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事(数)表示

全タイトルを表示

最近の記事

月別アーカイブ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QRコード

FC2掲示板

FC2拍手ランキング

ブロとも申請フォーム

埋め込み

右サイドメニュー

トコトン共産党

ご訪問ありがとう

ただいまのご訪問者

現在の閲覧者数:
無料カウンター

ランキング

ブログ内検索

土佐高知のランキング

商品検索

賛同TBセンター


「しんぶん赤旗」

ブログジャンキー

わたしのオススメ

お薦めの本、CDなど



















アフリⅠ

アフリⅢ