土佐高知の雑記帳

四国西南部から徒然なるままに、祖国の右傾化、田舎切りすてに異議申し立てほえる。靖国神社の戦争犠牲者冒涜に怒りの発信!軍需産業=吸血鬼を暴き出すお気楽バンパイア・ハンター(^○^)

Entries

原発なしでのジャパン


この表は電気事業連合会(電事連)のホームページにある、「電源別発電電力量の実績および見通し」の表である。

学習会に向けてプレゼンをつくっていて、2009年の発電電力量のうち、原発部分を除けばいったい何年頃の電力量になるか表をプロットしてみた。

まず応援のクリックをお願いします!

そしてそれを年代別に当てはめてみると、1985年と1990年の中間くらいの発電量に相当することがわかった。



つまり2009年の発電量のうち、原発ゼロミッションを達成したとしても1980年代後半の電力量を維持することができるわけだ。
さらにあれから家電の省エネ化は進んでいるわけで、1990年代中頃の生活レベルを維持できると言ってもいいだろう。

それまでは70年代後半くらいと思っていたから、まだまだ「贅沢」。
原発推進論者が「原発が嫌いなら電気を使うな」というなら、「原発以外の電力をつかうな」と言いたい。

つまり、原発推進論者の論拠は自らのデータでも、自己否定しているわけでちゃんチャラおかしい。

ところが、これだけの事態に至っても原発事故は「神のしわざ」と言っているおバカな大臣がいるのだからあきれる。
-----(引用開始)----
与謝野馨経済財政担当相は20日の閣議後会見で、東京電力福島第1原発事故は「神様の仕業としか説明できない」と述べた。同原発の津波対策に関しても「人間としては最高の知恵を働かせたと思っている」と語り、東電に事故の賠償責任を負わせるのは不当だとの考えを重ねて強調した。
----(引用終了)-----

この洗脳ぶりはオウム真理教をしのぐ。
晶子も鉄幹も草場の陰で嘆いていることだろう。

ところで原発なしのジャパンは、1990年以前。
何をしていたんだろう?
試しに1988年をピックアップする(ウィキより)。
----(引用開始)----
東京ドーム完成(3月17日)
瀬戸大橋開通(4月10日)
1月1日 - ソビエト連邦、ミハイル・ゴルバチョフ書記長主導の下、ペレストロイカ開始。
1月5日 - 六本木のディスコ「トゥーリア」店内で重量2トンの照明が落下。死者3名、負傷者14名。
1月9日 - 劇団民藝の創設者、俳優・宇野重吉が死去。
1月18日 - 日産自動車が「シーマ」を発売。
2月10日 - エニックスからファミコンソフト、『ドラゴンクエストIII そして伝説へ… 』発売。
2月13日 - カルガリーオリンピック。2月25日 - 韓国の盧泰愚大統領が就任。
3月2日 - アメリカ合衆国上院、グラス・スティーガル法撤廃法案可決。
3月13日 - 青函トンネル開通。3月17日 - 東京都文京区後楽に東京ドームが完成。
3月24日 - 中国で起きた上海列車事故で、修学旅行中の高知学芸高校の生徒と教師27名が死亡。
4月10日 - 瀬戸大橋開通。
5月15日 - アフガニスタンからのソ連軍の撤退開始。
6月17日 - 川崎市でリクルート事件発覚。
6月19日 - 第14回サミット開催。
7月23日 - なだしお事件。遊漁船「第一富士丸」と海上自衛隊の潜水艦「なだしお」が衝突、死者30名。負傷者17名。
9月17日 - ソウルオリンピック。
9月19日 - 前年に消化器官手術を受けられた昭和天皇が吐血重篤(御不例)。
11月8日 - アメリカ大統領選挙でジョージ・ハーバート・ウォーカー・ブッシュがマイケル・デュカキスを破って当選。
11月15日 - PLOがチュニジアのチュニスでパレスチナ国家独立を宣言。
11月15日 - ソ連の宇宙シャトル「ブラン」打ち上げ。無人での軌道周回飛行を行う。
11月16日 - ソ連のエストニア共和国が主権宣言(1991年に独立)。

トピックス
アルカーイダが組織される。
地価値上がり続く-都心部以外にも波及
地方博ブーム。

天候・天災・観測等
ラニーニャ現象が発生。世界各地で異常気象。
12月16日 - 北海道十勝岳が噴火。

芸術・文化・ファッション
カルガリーオリンピック
ソウルオリンピック
大相撲(幕内最高優勝)
初場所 旭富士正也
春場所 大乃国康
夏場所 千代の富士貢
名古屋場所 千代の富士貢
秋場所 千代の富士貢
九州場所 千代の富士貢

プロ野球
セントラル・リーグ優勝 中日ドラゴンズ
パシフィック・リーグ優勝 西武ライオンズ
日本シリーズ優勝 西武ライオンズ(4勝1敗)
モータースポーツ
全日本F3000選手権 鈴木亜久里
日本GC ジェフ・リース
全日本スポーツプロトタイプカー耐久選手権 岡田秀樹
全日本ツーリングカー選手権 横島久
F1世界選手権
ドライバーズチャンピオン アイルトン・セナ
コンストラクターズチャンピオン マクラーレン・ホンダ
ロードレース世界選手権
500cc エディ・ローソン
250cc アルフォンソ・ポンス
全日本ロードレース選手権
500cc 藤原儀彦
250cc 本間利彦
高校野球
春優勝 宇和島東
夏優勝 広島商
プロレス
プロレス大賞MVP 天龍源一郎(全日本プロレス)
世界最強タッグ決定リーグ戦優勝スタン・ハンセン&テリー・ゴディ組(1回目)

1988年の音楽
光GENJI「パラダイス銀河」「ガラスの十代」「Diamondハリケーン」「剣の舞」
中山美穂「人魚姫」「You're My Only Shinin' Star」「Witches」
島倉千代子「人生いろいろ」
長渕剛「とんぼ」「乾杯」
男闘呼組「DAYBREAK」
工藤静香「MUGO・ん…色っぽい」「抱いてくれたらいいのに」「FU-JI-TSU」「恋一夜」
久保田利伸「You Were Mine」
南野陽子「吐息でネット」「秋からも、そばにいて」「あなたを愛したい」
田原俊彦「抱きしめてTONIGHT」「かっこつかないね」
今井美樹「彼女とTIP ON DUO」「静かにきたソリチュード」
氷室京介「ANGEL」
坂本冬美「祝い酒」
桂銀淑「夢おんな」
浅香唯「C-Girl」「セシル」「Believe Again」「Melody」
荻野目洋子「ストレンジャーtonight」「DEAR(コバルトの彼方へ)」「スターダスト・ドリーム」
Wink「愛が止まらない?Turn It Into Love?」
浜田麻里「Heart and Soul」
渡辺美里「悲しいね」「君の弱さ」「恋したっていいじゃない」
THE BLUE HEARTS「TRAIN-TRAIN」
杉山清貴「風のLONELY WAY」「僕の腕の中で」「渚のすべて」
山下達郎「GET BACK IN LOVE」
TUBE「Beach Time」
TM NETWORK「BEYOND THE TIME ?メビウスの宇宙を越えて?」「SEVEN DAYS WAR」「RESISTANCE」
サザンオールスターズ「みんなのうた」
桑田佳祐「いつか何処かで (I FEEL THE ECHO)」
瀬川瑛子「憂き世川」
小泉今日子「GOOD-MORNING CALL」
武田鉄矢・芦川よしみ「男と女のはしご酒」
HOUND DOG「AMBITIOUS」「Only Love」
吉幾三「酒よ」
徳永英明「風のエオリア」
少年隊「ふたり」「What's your name?」「LADY」
ラ・ムー「愛は心の仕事です」
CHA-CHA「Beginnig」
尾崎豊「太陽の破片」
堀内孝雄「ガキの頃のように」
川中美幸「豊後水道」
松田聖子「旅立ちはフリージア」
小林幸子「雪椿」
五木ひろし「港の五番町」「それは…黄昏」
石原詢子「ホレました」
チョー・ヨンピル「想い出迷子」
チェッカーズ「素直にI'm Sorry」「ONE NIGHT GIGOLO」「Jim&Janeの伝説」
中森明菜「AL-MAUJ (アルマージ)」「TATTOO」「I MISSED "THE SHOCK"」
酒井法子「夢冒険」
BUCK-TICK「JUST ONE MORE KISS」
PERSONZ「RomanEsque-HeartAche」「BE HAPPY」「CAN'T STOP THE LOVE」
深津絵里「YOKOHAMAジョーク」
1988年の映画
1月 - 「ラストエンペラー」日本公開
2月 - 「危険な情事」日本公開
3月 - 「機動戦士ガンダム 逆襲のシャア」公開
4月16日 - 「となりのトトロ」(宮崎駿監督)・「火垂るの墓」(高畑勲監督)が同時公開。
6月25日 - 「敦煌」公開
7月2日 - 「またまたあぶない刑事」公開
7月16日 - 「AKIRA」公開
8月13日 - 「ぼくらの七日間戦争」公開
10月 - 「タッカー」日本公開

1988年の文学
芥川賞
第99回(1988年上半期) - 新井満 『尋ね人の時間』
第100回(1988年下半期) - 南木佳士 『ダイヤモンドダスト』 、李良枝 『由煕』

直木賞
第99回(1988年上半期) - 西木正明『凍れる瞳』『端島の女』、景山民夫『遠い海から来たCOO』
第100回(1988年下半期) - 杉本章子『東京新大橋雨中図』、藤堂志津子『熟れてゆく夏』

ベストセラー
広瀬隆『危険な話』
吉本ばなな『キッチン』
村上春樹『ダンス・ダンス・ダンス』
村上龍『トパーズ』
いとうせいこう『ノーライフキング』
石原まき子『裕さん、抱きしめたい』---(引用終了)----
悪くはない。



☆きょうも読んでくれてありがとうm(__)m
 サヨクブログのランキングアップにご協力を!
  励みになります。ポチッとおねがい!
↓    ↓   ↓
にほんブログ村 政治ブログへ

*Comment

いいデータですね。 

個人的には長期的に見ても今後急速に進展するであろう少子高齢化社会や人口減少、工場の海外移転などを考えると、消費電力は徐々に減少すると予想していますが、何年かかけて90年の電力消費に戻せと言われても許容できる感覚です。
  • posted by FK 
  • URL 
  • 2011.05/21 11:26分 
  • [Edit]

電力の節約について 

私にとっての1985年~1990年というと、松田聖子ちゃんヘアーが女の子の間で流行して、後半には私の原点である「ザ・ブルーハーツ」が登場してと、確かに現代と「大差」は無いのは実感ですが、確かに各家庭には「電気炊飯器」では無く「ガス炊飯器」の方が多くて、まだ「電子レンジ」は一部の家庭にしか普及しておらず、「電気洗濯機」はあっても「電気衣類乾燥機」は無かったですね。(ウチは貧乏なので未だに「電気衣類乾燥機」は有りませんが…苦笑)
あと「エアコン」の普及率も低かった。(我が家には、リビングと寝室にしか無いが…)

勿論「オール電化」なんて有りません。(ウチは未だにガスを使っています)

ただ、自然な人口減少による需要低下は有るでしょうが、人間とは一旦は手に入れた【便利さ】を犠牲にする事は難しい動物だと(私は)思っています。

だから「電気消費量の少ないエコ電化商品」や「効率の良い家庭用燃料電池」や「家庭用太陽発電+蓄電池」という【新しい技術の普及】は大いに進むし、私も押し進めるべきだとも思いますが、今から「全くエアコン無しで暮らせ」とか「衣類乾燥機は製造禁止」だとか言っても、訴求力には乏しいとは思います。

ライフスタイルの見直しは確かに必要ですが、ウチみたいな貧乏人は、既に1990年と同じ暮らしをしているのですから…

 

ここが勉強のしどころ!?

うちは裕福(笑)ですが、エアコンは一切使っていません。電子レンジも使わなくなって半年以上です(壊れてしまった)。ま、貧乏自慢はともかく、「今」が正にいい機会ではないでしょうか。JCPからもどんどん提案して欲しいものです。

1988年、良いじゃないですか。
確かに、人間は一度覚えた楽(快適?)な生活や便利(本当に?)さに決別することは多いに抵抗があるでしょう。「歴史を逆戻り」(何年戻る・・・)するという捉え方では、一層そうなるでしょう。これを「先に進む」(真の前進)という意識に変えて捉えて行かなければならないのでは? JCPの出番かも知れませんよ!

ブルーハーツ良いですね。同じ頃?に流行った「ボーダー」という漫画も思い出しました。
  • posted by 阿波太郎 
  • URL 
  • 2011.05/21 14:42分 
  • [Edit]

伊賀篤さんへ 

1.私の主張はあくまでも個人的見解です。85~90年という時代は日本のバブル絶頂期でした。今は落ちぶれていますが、当時私は証券会社に勤めていて羽振りが良かったのです。エアコンもありましたし、洗濯機の他に乾燥機もありました。電子レンジも持っていました。だから個人的には90年当時の電力消費も許容できると思ったまでです。

誤解があるかも知れませんが、私の見解は今から「エアコン無しで暮らせ」とか「衣類乾燥機は製造禁止せよ」という主張ではありません。

2.伊賀さんの代替エネルギーの普及を大いに押し進むべしという主張には全く賛同しています。その上で一つお尋ねします。伊賀さんの立場(日本共産党の方向性)は次の2つのうちどちらが望ましいとお考えですか?

1)第一に利便性を考えて、代替エネルギーの実用化のメドに合わせつつ、現状維持を基本として少しづつ改善

2)第一に原発の危険性を考えて、代替エネルギーの実用化のメドに関係なく現状を早急に改善

仮に明日大規模地震が起これば2が正解ですし、10年(?)先であれば1が正解です。予測は不可能ですし、どちらを選択しようとイチャモンを付けようと思えば可能です。批判だけなら糞マスゴミ同様誰でもできるのです。
  • posted by FK 
  • URL 
  • 2011.05/21 22:04分 
  • [Edit]

 

つまり、バブル経済を維持出来るって事ですか。
楽勝じゃないですか!

またまた横道にそれますが、「なだしお」を擁護する為に海軍出身の和田はるおっておバ○なおっさんがラジオニッポンで潜水艦からは海に降りられないって堂々と言っていたのを思い出した。(爆)
スクリューむき出しの潜水艦だから動いてる時なら巻き込まれるのは分かるけど。釣り船が転覆してるのを黙って見てたのは致し方ないとの事でした。実際、乗組員が飛び込んで救助もしてるのにね。
  • posted by ヒロユキ 
  • URL 
  • 2011.05/22 01:11分 
  • [Edit]

FKさんへ 

誤解が有る様なので、1点だけ…

> 伊賀さんの立場(日本共産党の方向性)

…ではありません。私は【具体案】を示さない日本共産党の中央に批判的です。(下記↓は拙ブログ)

脱・原発に向けた具体的ロードマップに向けて(素案) 
http://blue.ap.teacup.com/nozomi/117.html

そして、段階的に(20年程かけて)原発を全廃しようというのは、ここの土佐高知さんとも共通しています。

違うのは、ライフスタイルの見直しの方が即効性があるのか?、それとも技術革新を第一に重視しつつ副次的にライフスタイルの見直しも進めるのか?という点に過ぎません。

伊賀篤さんへ 

>私は具体案を示さない日本共産党の中央に批判的です。

了解しました。その上で一つ意地悪な質問をします。お許し下さい。

仮に社民党(これまでの原発政策を反省する政党・政治家も含む)が伊賀さんの見解に近い20年スパンでの原発全廃のエネルギー政策を打ち出せば、具体案を示さない日本共産党よりも支持したほうが良いという見解でしょうか?(これは社民党支持者のヒロユキさんにも逆の立場でお尋ねしたい事柄ですが・・・)
  • posted by FK 
  • URL 
  • 2011.05/22 23:03分 
  • [Edit]

 

具体的な政党を支持するのが難しいのは、政策の善し悪し云々以前に国民のレベルを考えてしまうからです。今回の事態で、私は逆戻りを懸念してるんです。キャンペーン型の国民性なので、とにかく『止める』方向にだけ拘りたいので、内容はともかく浜岡や上関が止まってくれれば良しとしています。
ましてや、社民党支持とは言え弱小政党でなんの力もない事は確かなので、直近の選挙がない現状では具体的な政党は今のところ拘りません。
政権交代で本質をわきまえて支えた人が少なかった為にあの体たらくだった反省からすると、反原発にも細かい理念までも求めるべきかとも思えますが、とにかく、今の風に期待して『止める』事が全てと言う事になってしまいます。
後々、このいい加減さがきっと弊害をもたらす事も確かです。確実に何かの問題を生むでしょうね、残念ながら。
  • posted by ヒロユキ 
  • URL 
  • 2011.05/23 00:19分 
  • [Edit]

FKさんへ 

何故?私にだけ、その様な「質問」をされるのか判りませんが、下記を御覧下さい…

原発ゼロミッション(案)
土佐高知の雑記帳(2011-05-14付け記事)
http://jcphata.blog26.fc2.com/blog-entry-2270.html

…土佐高知さんも、同じ20年スパンです。

その上で回答しますが、もしも「即時全廃」が可能ならば、それに越した事はありませんし、もしも、それを【具体化】できる党派があれば、それを支持したいと思いますが、残念ながら、社民党も共産党も、抽象的に「段階的削減」を訴えています。(これで満足ですか?)

伊賀篤さんへ 

1.>何故?私にだけその様な「質問」をされるのか判りませんが・・・

これも誤解ですよ。私はヒロユキさんにもお尋ねしています。土佐高知さんにではなくヒロユキさんに質問したのは、共産党支持者だけの質問は不公平だと考えたからです。

2.また私の質問は個人的興味です。満足云々という考えはありません。私は伊賀さんのブログやここでの主張を拝聴していてかなりしっかりしたご自分の見解をお持ちの方だと思っています。

私の場合はこれまでの支持政党(民主党)を、『小沢問題』の対応でマスコミ世論に媚びへつらう菅執行部の姿勢で見切りましたが、伊賀さんの場合は、党執行部の方針とご自分の主張が異なる場合、『原発問題』が永遠ではないにせよ一端見切る覚悟を持っての主張かどうかの興味です。

私の感覚ですが覚悟を持ってしての主張とは感じられません。恐らく党中央は何も変わらないと予想します。
  • posted by FK 
  • URL 
  • 2011.05/23 12:02分 
  • [Edit]

それぞれかな… 

支持政党なり、所属政党なり、そこを見切る基準は人それぞれでしょうね。

原発問題での日本共産党の対応は、311以後変わった部分もあり、変わらない部分もありと感じています。

変えないのも、変えるのも、日本共産党を取り巻く世論(党内外)であり、それに敏感に反応できるかどうかの組織の能力問題だと思いますね。
  • posted by 土佐高知 
  • URL 
  • 2011.05/23 12:12分 
  • [Edit]

FKさんへ 

こんにちは。

> 私の感覚ですが覚悟を持ってしての主張とは感じられません。恐らく党中央は何も変わらないと予想します。

そう判断されるのは貴兄の「自由」ですが、その前に一度だけ…

原発ゼロミッション(案)
土佐高知の雑記帳(2011-05-14付け記事)
http://jcphata.blog26.fc2.com/blog-entry-2270.html

…の、【今度は、コメント欄】の【私のコメント】を読んで下さい。

ついでに次に、拙ブログの下記(↓)の【コメント】
http://blue.ap.teacup.com/nozomi/4.html#comment

…を読んで下さい。私が何十回も構成員として党中央に「意見書」を出したかは、もう覚えてないぐらいです。

ところで、貴兄の側は、民主党さんを支持してきたそうですが、民主党を変革する為に【何か?】やられたのですか?(素朴な疑問ですが)

伊賀篤さんへ 

1.>私が何回も構成員として党中央に「意見書」を出したかはもう覚えてないくらいです。

もちろんこうした客観的事実を考慮した上での私の見解です。原発政策に対する私と伊賀さんの意見の相違は(20年スパンが私の感覚では少し長いかな~と思うくらいで)ほとんど無いと考えています。ただ伊賀さんは支持できても現状では共産党は支持できません。

私は意見書を出した位では党中央の体質はそう簡単には変わらないと判断しています。(ブラフでもいいですから)「今回は脱原発政策を訴える政党の中で具体案を示す政党を支持します。他党支持者も同じ見解です。」と党中央に訴えた方が私は効果的だと思っています。

2.>ところで、貴兄の側は、民主党さんを支持してきたそうですが、民主党を変革する為に何か?やられたのですか?

お答え致します。

質問の趣旨が原発問題に対しての取り組みを指しているのでしたら、恥ずかしながらこれまで何もしていません。(素朴な疑問ですが)貴兄の側はこれまで共産党さんを支持してきたそうですが、今回の地震の前から何か?やられたのですか?何かやられていたのでしたら評価します。(これで満足ですか?)

もし原発以外の取り組みを指しているのでしたらそれについてお答え致しますが・・・。


  • posted by FK 
  • URL 
  • 2011.05/23 22:58分 
  • [Edit]

FKさんへ 

お返事ありがとうございます。

私は、自分から党を見限る事は(身近な地域の同志への愛情もありますし)無いでしょうが、現行規約では何時【除名】もしくは【除籍】になっても可笑しく無い事は、やっているので、その時は(比例で)他の政党に投票する事は有るでしょう。
(小選挙区では地元では共産党の候補が居ないので、今でも民主党候補に投票してますが)

> (素朴な疑問ですが)貴兄の側はこれまで共産党さんを支持してきたそうですが、今回の地震の前から何か?やられたのですか?何かやられていたのでしたら評価します。(これで満足ですか?)

別に満足という事では無いのですが、本当にアクティブな「市民」というものは、選挙の時だけ「投票」という形で政治に参加するというだけでは、充分では無いと(私は)考えます。何処の党派を支持するにせよ「普段からの」政治への働きかけは必要だと思います。

全く不充分で拙いながらも、私は(私に出来る限りは)やってきました。ここ20年程の間、すっと、折に触れて「意見書」は出して、ここ2年程は「党批判」の文章を拙ブログでも堂々と公表しています。

追伸(FKさんへ) 

中でも原発に関しては、私は浜岡原発の地元と言って良い程の近距離に、25年は暮らしてますので、学生時代や青年時代は後輩を連れて、浜岡原発に併設された中部電力の広報館に行き、相手の主張を見聞きした上で、実際に原発周囲の2次冷却の海水の排水口の温度(広報館の情報との食い違い)を見たり、津波対策の防波堤が全く無い現状を確認したりしてましたし、最近では「運転差し止め訴訟」の署名に協力したり、地方選での政策に盛り込む様に意見したりしてました…(参考まで)

それは 秘密です かなぁ? 

光GENJIで プログ検索中です。
男闘呼組も 懐かしいですね。
ロックよ流れよ だったかなぁ まだ 観ていないです。
光ゲンジの ・・・これから物語 ふしぎなBABY
も まだ 観ていないです。
映画同好会(名前検討中
アイドルの2枚目も 年代によって 少しだけ 違うのかなぁ?
今 動画で 光GENJIの メドレーを 視聴しています。カッコいいですね。
そして また 男闘呼組の タイム ゾーンを
観たかったけれど 探せなくて ディ ブレイクを 動画で 観ています。思えば 岡本さんのドラマ~結婚~平成ジャンプの~(ウェーブ 岡本建一 検索 調べから)アイドル研究会(名前検討中
  • posted by 村石太レディ&謎ののりゆき 
  • URL 
  • 2012.10/15 21:19分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

与謝野馨が「福島原発事故は神様の仕業」などと。この老害を誰か片付けてくれ

この与謝野馨経済財政担当相という男は、正気にはほど遠いところに生息しているらしい。また、厚顔無恥という意味においても、日本ではトップクラスを疾走しており、今のところなかなか追い抜く人物が居ない。ちなみにすぐ後ろを走っているのが菅直人首相か。その後ろで土...

Menu

応援おねがいm(__)m

サヨクブログ興隆のために 1日1回それぞれポチッと!!↓


にほんブログ村 政治ブログへ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

アンケートのおねがい

このブログへの評価をおねがいします。これからの記事に反映させていきたいと思います。

プロフィール

土佐高知

Author:土佐高知
男性/スライム系(LV61・HP715・MP1952)/高知県に生息/酒席は好きだが、晩酌はしない/どちらかといえば「凝り性」/美徳は「きまぐれ」/ウルトラマラソンに向かって日々鍛錬中!!/嫌いなことは陰口と意見を無視する態度
◎ブログの考え◎
TBは、削除しません。ただし、アダルトやスパム、記事に直接関係のないものなどは警告なく削除します。
コメントへの書き込みは、管理人および訪問者の意見交換の場と考えていますので、反対意見でもフレンドリーかつ建設的な態度で行なっていただくようお願いします。無意味な文字の羅列や、コピペ、他者を誹謗・中傷する(この判定は下記のとおり)コメントは警告なく削除する場合があります。多重ハンドル禁止など、ネチケットをまもることは、最低限のルールであることは言うまでもありません。
その他、ここに明文化していないことは土佐高知の判断に属します(重要!)。
紹介している商品の取引は、それぞれの責任でおこなってください。当ブログは一切の責任をおいません。

MAILをどうぞ!

ここでは書けないご意見、お問い合わせをどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事(数)表示

全タイトルを表示

最近の記事

月別アーカイブ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QRコード

FC2掲示板

FC2拍手ランキング

ブロとも申請フォーム

埋め込み

右サイドメニュー

トコトン共産党

ご訪問ありがとう

ただいまのご訪問者

現在の閲覧者数:
無料カウンター

ランキング

ブログ内検索

土佐高知のランキング

商品検索

賛同TBセンター


「しんぶん赤旗」

ブログジャンキー

わたしのオススメ

お薦めの本、CDなど



















アフリⅠ

アフリⅢ