FC2ブログ

土佐高知の雑記帳

四国西南部から徒然なるままに、祖国の右傾化、田舎切りすてに異議申し立てほえる。靖国神社の戦争犠牲者冒涜に怒りの発信!軍需産業=吸血鬼を暴き出すお気楽バンパイア・ハンター(^○^)

Entries

原発事故の主因は津波じゃない

これまで東京電力は福島原発事故は「想定外の津波」が原因としていた。だから「原子力損

害の賠償に関する法律」にいう、「その損害が異常に巨大な天災地変又は社会的動乱によつて生じたものであるときは、この限りでない」の適用が可能と主張してきた。

まず応援のクリックをお願いします!

その余りの厚顔無恥ぶりに、枝野官房長官ですら「社会状況からありえない」(4月25日)、「国会などでも、大きな津波で原子力発電所が事故に陥る可能性があることは指摘されていた。全く指摘がなかったのであれば、想定できない被害だと言えるが、国会などで指摘されていながら備えていなかった以上は、免責条項に当たるとはとても考えにくい」(4月29日)と述べ、東京電力は免責されることはないという認識を強調している。

この点では民主党政権は真っ当。
電力マネーにズブズブだった自民党政権だったら真っ先に免責を認めて、国民の税金で東京電力の尻ぬぐいを際限なく繰り広げたことだろう。

枝野長官が言う「国会などで指摘」とは、日本共産党の吉井英勝衆議院議員の2006年3月の質問、2007年7月の日本共産党福島県委員会、県議団の東京電力への申し入れを指していることは言うまでもない。

さらに東京電力が主張する「想定内の津波」は、自分たちが参加する土木学会がつくったもので、超アマアマの「一人芝居」基準。
論外のことである。

さらに、ここに来て国会では福島原発事故の主因は津波ではなく、地震だったことも政府側答弁で明らかになった。
これも吉井英勝議員がただしたもので、全電源喪失は津波の及ばないところにあった受電鉄塔の倒壊が原因で、それは「津波の及ばない地域にあった」ことを保安院が認めたのだ。

東京電力の「言い訳」が根本から成り立たないことは明らかだ。
しかもこれは四国電力の千葉昭社長の「伊方原発では、四電は想定する最大地震動が発生した場合、満潮時の水位上昇を含めて4.25メートルの津波を見込んでいるが、同原発の敷地が標高10メートルで、想定の3倍の津波が来ても浸水しない」(朝日、3月24日)をも覆すものである。

伊方原発は中央構造線上にある浜岡原発と並ぶ「欠陥原発」。
ただちに廃炉にさせる運動を力強く押し進めたい。

「完璧に問題点予見」/原発の危険追及した吉井質問 ネットで反響 - しんぶん赤旗

電源喪失による最悪事態を警告/福島原発事故でメディア注目/吉井衆院議員 繰り返し追及 - しんぶん赤旗

原発の津波対策 策定部会/電力業界出身が12人/基準づくり “東電の一人芝居”の指摘も - しんぶん赤旗

外部電源喪失 地震が原因/吉井議員追及に保安院認める - しんぶん赤旗

「未曾有の津波」は東京電力を免責するのか




☆きょうも読んでくれてありがとうm(__)m
 サヨクブログのランキングアップにご協力を!
  励みになります。ポチッとおねがい!
↓    ↓   ↓
にほんブログ村 政治ブログへ

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

応援おねがいm(__)m

サヨクブログ興隆のために 1日1回それぞれポチッと!!↓


にほんブログ村 政治ブログへ

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

アンケートのおねがい

このブログへの評価をおねがいします。これからの記事に反映させていきたいと思います。

プロフィール

土佐高知

Author:土佐高知
男性/スライム系(LV61・HP715・MP1952)/高知県に生息/酒席は好きだが、晩酌はしない/どちらかといえば「凝り性」/美徳は「きまぐれ」/ウルトラマラソンに向かって日々鍛錬中!!/嫌いなことは陰口と意見を無視する態度
◎ブログの考え◎
TBは、削除しません。ただし、アダルトやスパム、記事に直接関係のないものなどは警告なく削除します。
コメントへの書き込みは、管理人および訪問者の意見交換の場と考えていますので、反対意見でもフレンドリーかつ建設的な態度で行なっていただくようお願いします。無意味な文字の羅列や、コピペ、他者を誹謗・中傷する(この判定は下記のとおり)コメントは警告なく削除する場合があります。多重ハンドル禁止など、ネチケットをまもることは、最低限のルールであることは言うまでもありません。
その他、ここに明文化していないことは土佐高知の判断に属します(重要!)。
紹介している商品の取引は、それぞれの責任でおこなってください。当ブログは一切の責任をおいません。

MAILをどうぞ!

ここでは書けないご意見、お問い合わせをどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事(数)表示

全タイトルを表示

最近の記事

月別アーカイブ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QRコード

FC2拍手ランキング

ブロとも申請フォーム

埋め込み

右サイドメニュー

トコトン共産党

ご訪問ありがとう

ただいまのご訪問者

現在の閲覧者数:
無料カウンター

ブログ内検索

商品検索

賛同TBセンター


「しんぶん赤旗」

ブログジャンキー

わたしのオススメ

お薦めの本、CDなど



















アフリⅠ

アフリⅢ