土佐高知の雑記帳

四国西南部から徒然なるままに、祖国の右傾化、田舎切りすてに異議申し立てほえる。靖国神社の戦争犠牲者冒涜に怒りの発信!軍需産業=吸血鬼を暴き出すお気楽バンパイア・ハンター(^○^)

Entries

人間の傲慢への復讐

長渕剛さんが自然力に対する怒りをメインテーマに据えた詞を発表した。だが、強い違和感

を感じる。確かにあの無情な自然力、津波への怒りはあるが、人間はどうだったのか。傲慢にすぎはしなかったのか。

まず応援のクリックをお願いします!

彼の詩を聴こう。
----(引用開始)-----
「復興」

憎い
憎い
私は 自然が憎い
憎い 憎い 私は 海が憎い
たわむれ 優しく 大きく 父のような海だったのに
恐くて憎くて たまらない 許せない 絶対に許さない
こんなに あなたを 愛して 生きてきたのに
なぜ 海よ あなたは 私たちを壊す?
なぜ 何もかも奪い去る?
なぜ こんなにひどい事をする?
私たちが 何をした?
私たちの営みは
先人たちの教えを守り
繁栄に あぐらなど かかず
せっせせっせと汗水唾らし
大地と海に敬礼し漁に出た 畑も耕した
陽が沈む水平線に しあわせの涙を少しだけ流し
ささやかな営みに 家族と笑い
白き鳥のさえずりを追いかけ
嘘をつかずに懸命に生きてきた
なのに海よ なぜにあなたは私から全てを奪った?
私たちが狂ったのか 全て悪いのは私たちなのか
いいや! ちがう! 決してちがう! 私は言おう
地球よ 貴様が狂っている あなたが 狂っている
あなたに わかるか?
あなたに私の想いがわかるか?
小高い丘の上から
ただそれを見つめることしかできなかった無力な私の想いを
私たちの親が… 友人が… そして
愛する我が子が…
犬の太郎も家も机も写真も何もかも
貴様が犯した濁流に飲み込まれた
私は… 私には…

そんな私の想いに海よ あなたは何と答えてくれるのですか
海よ 貴様は どう答えてくれる?
どう答えるかと聞いているんだ!
そうやって ただ黙り
何もなかったように今日もおだやかをよそおっている
はっきり言おう
いいか 海よ
私たちは貴様から決して逃げはしない
私たちは連帯という武器を今 首にかけ
静まりかえった貴様のふところへ
壊れた船であろうとも さらに両の手で漕いで生く

私たち人間の力をみくびると
ただではおかない
そして さらに
私たちは強固な絆を結び
まもなく立ち上がる
そして叫ぶ
家族を返せ!
友を返せ!
家を返せ!
ふるさとを返せ!

犠牲になった命の破片を
高らかな怒りの帆に吹き付け
今 狩りに出かける
自然よ 海よ 大地よ 空よ
覚えておくがいい
俺たち漁師は 貴様が思っているほど弱くはない
私たち農夫は 貴様が思っているほど軟ではない
屈強な精神と肉体に
まもなく「覚悟」を宿らせる
そして怒る わめく 叫びちらすのだ
『生きる覚悟があるのだ!』と
一国心中などなるものか!
今こそ このむごたらしい現実を直視したからには 瞳をそらさず
ゆっくり立ちのぼってくる生き物の息吹に手を打ちならそう
どんなにささやかでもいい
勇気ある小さな者たちを どんどんグングンたたえるのだ
共に拳が上がったら 一目散に駆け上がれ
生存せよ!の方向へ駆け上がり
立ち向かうのだ

たとえ それが自然という憎き相手でも
私たちは決してひるまない
憎くても
怖くても
許せなくても
それでも
私たちは あの場所を
この国を
愛してやまないのだから
----(引用終了)----

だが、聴きたい。
地球は人間だけのものなのか?
自然に対する人間の傲慢さが、この悲劇を招いたのではなかったか。

長渕さんの詩は好きだ。
だか、これには強い違和感を感じる。

PS
トウキョウについての思いは次に書く。


☆きょうも読んでくれてありがとうm(__)m
 サヨクブログのランキングアップにご協力を!
  励みになります。ポチッとおねがい!
↓    ↓   ↓
にほんブログ村 政治ブログへ

*Comment

お久しぶりです(^^) 

紀州雑賀の鉄砲衆の件では、ご丁寧なメールをお送りいただき、誠にありがとうございます。
 
…トウキョウについての思い、期待しています。
  • posted by カズ 
  • URL 
  • 2011.04/12 01:23分 
  • [Edit]

ありがとう 

ソドム、ゴモラかもしれませね。
こんどのことは…。
  • posted by 土佐高知 
  • URL 
  • 2011.04/12 01:38分 
  • [Edit]

 

所詮奴の詩。ほんまにくだらん。

自然への畏怖 

人間が動物の中で唯一、自然をねじ伏せれるなどといった似非「科学」万能の考えはおろかだ。
戦後・「原発の夢」の中にもそれは凝縮していた。

ところで、正しい情報をつかんだお偉いさんの孫が高知にも避難をして来ている、お孫さんが来ること自体はかまわないけれども、国民が原発の危険性から情報カットされていることへの怒りがわいてくる。

 

酷い現実を目の前にして短期的には詩のような怒りがわくこともあろうかと思いますが、たしかに日本の歴史文化を考えると違和感有りまくりですね。

こんな自然観の人って最近の西洋人科学者にもいないのでは?
  • posted by キンピー 
  • URL 
  • 2011.04/12 10:24分 
  • [Edit]

 

何か「勘違い」していますね。
感情移入は「乾杯」だけで良かったのに。
  • posted by 阿波太郎 
  • URL 
  • 2011.04/12 22:24分 
  • [Edit]

 

貴様、とか、言葉が汚すぎて、
どれだけ俺様なんだ!!と、吐き気すら覚える。
自然破壊している人間に対して自然は成すすべもなく、ただ在るだけなのに、
自然の猛威を罵倒するなんて、お門違いでは?
地球を擬人化するなら、地球が今までに感じた痛みさえも擬人化するべき。
益々長渕嫌いになりました。
  • posted by やんまぁ 
  • URL 
  • 2011.04/12 23:04分 
  • [Edit]

 

私の場合はちょっと違った感じ方です。
確かに傲慢さが目立ちます、この歌詞には。
個人的には長渕剛と言う人は嫌いです。しかし、今回のこの歌詞は敢えて礼節を超えてから更にその先を考えて行こうとする意思が見て取れる気がします。
彼を支持する人も今回の作品は賛否が分かれるのだろうと思えます。彼の意図とそれを受け取った人々のリアクション次第でこの作品の意味合いが決まって来るのだと思います。
なんだか抽象的ですかね。
上手く表現しづらいです。
  • posted by ヒロユキ 
  • URL 
  • 2011.04/12 23:47分 
  • [Edit]

個人的感想 

私のように津波によって直接的被害を何ら受けていない人間には、この詩は正直言って自然へのやつあたりのように感じます。

ただ、直接的被害を受け、家族や友人、愛する人を亡くしたり、家や財産、生活基盤を失くした人にとっては共感する人もいるのではないかと感じます。

題が「復興」になっていますので、被災地、被災者の心情を代弁したかったのだと思います。また特に訴えたかったのは最後の9行だと思います。直接的被害者でない者が、余り目くじら立てて非難するのもいかがなものかと感じます。
  • posted by FK 
  • URL 
  • 2011.04/13 01:15分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

応援おねがいm(__)m

サヨクブログ興隆のために 1日1回それぞれポチッと!!↓


にほんブログ村 政治ブログへ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

アンケートのおねがい

このブログへの評価をおねがいします。これからの記事に反映させていきたいと思います。

プロフィール

土佐高知

Author:土佐高知
男性/スライム系(LV61・HP715・MP1952)/高知県に生息/酒席は好きだが、晩酌はしない/どちらかといえば「凝り性」/美徳は「きまぐれ」/ウルトラマラソンに向かって日々鍛錬中!!/嫌いなことは陰口と意見を無視する態度
◎ブログの考え◎
TBは、削除しません。ただし、アダルトやスパム、記事に直接関係のないものなどは警告なく削除します。
コメントへの書き込みは、管理人および訪問者の意見交換の場と考えていますので、反対意見でもフレンドリーかつ建設的な態度で行なっていただくようお願いします。無意味な文字の羅列や、コピペ、他者を誹謗・中傷する(この判定は下記のとおり)コメントは警告なく削除する場合があります。多重ハンドル禁止など、ネチケットをまもることは、最低限のルールであることは言うまでもありません。
その他、ここに明文化していないことは土佐高知の判断に属します(重要!)。
紹介している商品の取引は、それぞれの責任でおこなってください。当ブログは一切の責任をおいません。

MAILをどうぞ!

ここでは書けないご意見、お問い合わせをどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事(数)表示

全タイトルを表示

最近の記事

月別アーカイブ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QRコード

FC2拍手ランキング

ブロとも申請フォーム

埋め込み

右サイドメニュー

トコトン共産党

ご訪問ありがとう

ただいまのご訪問者

現在の閲覧者数:
無料カウンター

ブログ内検索

商品検索

賛同TBセンター


「しんぶん赤旗」

ブログジャンキー

わたしのオススメ

お薦めの本、CDなど



















アフリⅠ

アフリⅢ