FC2ブログ

土佐高知の雑記帳

四国西南部から徒然なるままに、祖国の右傾化、田舎切りすてに異議申し立てほえる。靖国神社の戦争犠牲者冒涜に怒りの発信!軍需産業=吸血鬼を暴き出すお気楽バンパイア・ハンター(^○^)

Entries

「太平記」と室町幕府

NHKドラマ「太平記」を見終わった。ラスト部分はかなりはしょった感じを受けたが、足

利尊氏の生涯について概観出来たのではないか。ラスト、孫の名前を「義満」と名づける下りがあるが、足利3代将軍、義満は尊氏の死後、1358年9月に生れている。

まず応援のクリックをお願いします!

番組も足利義満時代の北山文化を象徴する金閣寺の画像をバックに、尊氏が夢見た「美しき都」が実現されたことを印象づけていた。
それはやがて「応仁の乱」「戦国時代」へと焦土と化していくのだが…。

真田広之さん演じる尊氏は、「迷いの尊氏」「お人好の尊氏」雰囲気が良く出ていたと思う。
史実でも尊氏は後醍醐天皇に背いて朝敵となったことを悔やんで出家を宣言したり、合戦で苦戦した際には切腹すると言い出すなど、情緒不安定なところがあったというから良い味を出していたと思う。

そういった「弱さ」をもったリーダーに人は集まるという。
まわりに「支えてあげなければ」という気持ちを湧き起こさせるのだという。
もちろんそれだけではダメだが、必要条件には違いないだろう。

尊氏のことを「人柄が良くカリスマは高いが、組織の運営能力の点では源頼朝や徳川家康に劣っている」と評価している人がいるというが、それは当たっていると思う。
真田・尊氏はその味を出していた。

室町幕府の将軍は、鎌倉幕府の将軍のような象徴ではなく、かと言って絶対権力を握った江戸幕府のそれでもなく、不安定な政権としてのイメージがあるが、それは創建期の影響を強く引き継いでいるからなのだろう。


☆きょうも読んでくれてありがとうm(__)m
 サヨクブログのランキングアップにご協力を!
  励みになります。ポチッとおねがい!
↓    ↓   ↓
にほんブログ村 政治ブログへ

*Comment

 

>それは創建期の影響

地方豪族に気前良く土地を分け与えましたからね。
しかしそれによって民衆の力が台頭してきて、豊臣―徳川ではそれが中央政権の合議体制となります。
足利尊氏は何かと評価の低い人ですが、歴史を進めたという意味では日本史において非常に重要な人物であると思います。
  • posted by キンピー 
  • URL 
  • 2011.03/01 13:55分 
  • [Edit]

おお、くわしいですね。 

で、次の大河は「黄金の日々」に決めました。

まずドラマでは堺が舞台に出てきます。
これも室町末期の民衆力台頭を象徴していますね。

物語は信長が堺を包囲するところから始まります。
  • posted by 土佐高知 
  • URL 
  • 2011.03/01 14:14分 
  • [Edit]

 

>黄金の日々

ずいぶんと古いものを(笑
権力に抗い、そして排除された者たちを描いていますが、排除は見方を変えれば開放ではないのか?と思いましたね。
私のオススメは「風と雲と虹と」です。
  • posted by キンピー 
  • URL 
  • 2011.03/02 10:19分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

応援おねがいm(__)m

サヨクブログ興隆のために 1日1回それぞれポチッと!!↓


にほんブログ村 政治ブログへ

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

アンケートのおねがい

このブログへの評価をおねがいします。これからの記事に反映させていきたいと思います。

プロフィール

土佐高知

Author:土佐高知
男性/スライム系(LV61・HP715・MP1952)/高知県に生息/酒席は好きだが、晩酌はしない/どちらかといえば「凝り性」/美徳は「きまぐれ」/ウルトラマラソンに向かって日々鍛錬中!!/嫌いなことは陰口と意見を無視する態度
◎ブログの考え◎
TBは、削除しません。ただし、アダルトやスパム、記事に直接関係のないものなどは警告なく削除します。
コメントへの書き込みは、管理人および訪問者の意見交換の場と考えていますので、反対意見でもフレンドリーかつ建設的な態度で行なっていただくようお願いします。無意味な文字の羅列や、コピペ、他者を誹謗・中傷する(この判定は下記のとおり)コメントは警告なく削除する場合があります。多重ハンドル禁止など、ネチケットをまもることは、最低限のルールであることは言うまでもありません。
その他、ここに明文化していないことは土佐高知の判断に属します(重要!)。
紹介している商品の取引は、それぞれの責任でおこなってください。当ブログは一切の責任をおいません。

MAILをどうぞ!

ここでは書けないご意見、お問い合わせをどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事(数)表示

全タイトルを表示

最近の記事

月別アーカイブ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QRコード

FC2拍手ランキング

ブロとも申請フォーム

埋め込み

右サイドメニュー

トコトン共産党

ご訪問ありがとう

ただいまのご訪問者

現在の閲覧者数:
無料カウンター

ブログ内検索

商品検索

賛同TBセンター


「しんぶん赤旗」

ブログジャンキー

わたしのオススメ

お薦めの本、CDなど



















アフリⅠ

アフリⅢ