土佐高知の雑記帳

四国西南部から徒然なるままに、祖国の右傾化、田舎切りすてに異議申し立てほえる。靖国神社の戦争犠牲者冒涜に怒りの発信!軍需産業=吸血鬼を暴き出すお気楽バンパイア・ハンター(^○^)

Entries

血まみれの鳩とケネディ

うたの続きを書く。五つの赤い風船の「血まみれの鳩」を知らないと言われたときは、ちょ

っとショックだった。彼は「遠い世界に」は知っているのにだ。

まず応援のクリックをお願いします!

わたしは五つの赤い風船の歌のなかで、この「血まみれの鳩」の方こそ傑作だとおもっている。

ある日、わたしの家の窓辺に血まみれの鳩が飛んできた。
その鳩はわたしにこう言う。
「この世界の空にわたしの休めるところはないの?」
何処の空を飛んでも、何処の国に行っても
傷ついた人々の叫び声がわたしをいやしてくれない。

鳩は次の日に死んだ。
わたしは思う。
鳩は平和を求めて飛んだのに、そんなところは何処にもなかったのだ。
あったと思ったら偽りだらけの、力づくの「平和」で、
彼は悲しみにうちひしがれたのだ。

彼の死にわたしは何ができるのだろう?
彼の遺骸を葬り、涙することよりももっと他にすることがあるだろう。
それは少なくとも、いまの偽りだらけの「平和」のなかで
諦めて暮らすことじゃない。
真の平和をつくることこそ、あの鳩のためになることではないか…。

この唄を初めて聴いたときは、ベトナム戦争のまっただ中だった。
日本はベトナム戦争にアメリカ側の立場で荷担していた。
その国にわたしは住んでいた。
ベトナムの人たちの傷ついた姿をテレビで見てた。
涙を流した。酷いとおもった。
だが、それだけ?

それだけに最後のメッセージは、わたしの胸を抉った。
あなたは何をしているんだ?…と。

西岡たかしさんはこの曲をケネディ暗殺をきいて書き上げたという。
もちろんケネディこそ、ベトナム侵略を始めた大統領だ。
だが、唄はそのきっかけがどうであれ、歌われ始めたら独自の力をもっている。
それがこの唄だと思う。




☆きょうも読んでくれてありがとうm(__)m
 サヨクブログのランキングアップにご協力を!
  励みになります。ポチッとおねがい!
↓    ↓   ↓
にほんブログ村 政治ブログへ

*Comment

 

メッセージ性が強かったフォークの中で、五つの赤い風船は、西岡さんの豊かな音楽性に支えられて、より素晴らしい音楽世界を広げていましたね。わたしも生演奏を聞いた事がありますし、このレコードも持っています。

「遠い世界に」は、本人も冗談で言っていましたが、そのうち日本の国歌になるんちゃうか?っていうくらいよく歌われていましたね。ある意味では、最大公約数を目指したような歌詞ではありましたが。本当によく歌われていました。

この歌の歌詞は、かなりショッキングな内容でもあり、当時の私の胸にも深く突き刺さりました。西岡さんは沢山の歌を作っています。他に、私の心に残っている歌に「まぼろしの翼と共に」という曲があります。お国のために死んで行った友人の事を歌った歌です。
http://www.youtube.com/watch?v=ffK_uqmC_EI

このブログに集う人達が、いかにも先人達の悪口だけを言う人達の集まりであるかのように捉える人もいますが、そんな人達もこんな歌を聞いて、歌って涙を流した事があるんですよね。それ等を踏まえてからの議論なのに・・・。分からないのかなあ。

あまりにも懐かしかったので、ついつい長くなってしまいました。恐縮です。
  • posted by 阿波太郎 
  • URL 
  • 2010.12/05 21:41分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

応援おねがいm(__)m

サヨクブログ興隆のために 1日1回それぞれポチッと!!↓


にほんブログ村 政治ブログへ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

アンケートのおねがい

このブログへの評価をおねがいします。これからの記事に反映させていきたいと思います。

プロフィール

土佐高知

Author:土佐高知
男性/スライム系(LV61・HP715・MP1952)/高知県に生息/酒席は好きだが、晩酌はしない/どちらかといえば「凝り性」/美徳は「きまぐれ」/ウルトラマラソンに向かって日々鍛錬中!!/嫌いなことは陰口と意見を無視する態度
◎ブログの考え◎
TBは、削除しません。ただし、アダルトやスパム、記事に直接関係のないものなどは警告なく削除します。
コメントへの書き込みは、管理人および訪問者の意見交換の場と考えていますので、反対意見でもフレンドリーかつ建設的な態度で行なっていただくようお願いします。無意味な文字の羅列や、コピペ、他者を誹謗・中傷する(この判定は下記のとおり)コメントは警告なく削除する場合があります。多重ハンドル禁止など、ネチケットをまもることは、最低限のルールであることは言うまでもありません。
その他、ここに明文化していないことは土佐高知の判断に属します(重要!)。
紹介している商品の取引は、それぞれの責任でおこなってください。当ブログは一切の責任をおいません。

MAILをどうぞ!

ここでは書けないご意見、お問い合わせをどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事(数)表示

全タイトルを表示

最近の記事

月別アーカイブ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QRコード

FC2拍手ランキング

ブロとも申請フォーム

埋め込み

右サイドメニュー

トコトン共産党

ご訪問ありがとう

ただいまのご訪問者

現在の閲覧者数:
無料カウンター

ブログ内検索

商品検索

賛同TBセンター


「しんぶん赤旗」

ブログジャンキー

わたしのオススメ

お薦めの本、CDなど



















アフリⅠ

アフリⅢ