土佐高知の雑記帳

四国西南部から徒然なるままに、祖国の右傾化、田舎切りすてに異議申し立てほえる。靖国神社の戦争犠牲者冒涜に怒りの発信!軍需産業=吸血鬼を暴き出すお気楽バンパイア・ハンター(^○^)

Entries

高見三郎文部大臣

山崎豊子「沈まぬ太陽」の一節に、日本共産党本部を訪問した国見国民航空会長の話が出て

くる。実名で不破さんも出てくるのだが、この日本共産党本部訪問が後々国見追い落としの口実に使われるというお話で、たぶん実話なのだろうが、それが1985年の日本だったのである。

まず応援のクリックをお願いします!

いまはどうかは知らないが、1971年に日本共産党本部を訪問した文部大臣がいた。
第三次佐藤内閣改造内閣の高見三郎文部大臣である。

そのことを知ったのは、故山原健二郎さんの「さるとび日記」だった。
1971年7月の№17「会期末の一日」に出てくる。

----(引用開始)-----
 七月二十三日(金)。
 明日に閉会をひかえて今日は朝からせわしかった。
 朝十時文教委理事会。
 十時半委員会。
 委員会に入ってきた高見三郎新文相がいきなり私の席にきた。
“こんどはお手やわらかにたのみます。”
“大臣就任あいさつに党本部に釆てくれたそうでごていねいなことです”と私。
“いやあれであとで党内でしかられてばっかりなんだ”
“だってあたりまえのことをしたんじゃないですか”
“あたりまえですよね。それが問題になるんだからなあ”
 こんなやりとりをした。
 よほど共産党本部に就任あいさつをしたことでいたみつけられているらしい。
----(引用終了)------

この高見三郎氏。
ウィキペディアによると元内務官僚だが、異色の人物だったらしい。

----(引用開始)-----
保守合同後は宏池会に所属する。文部政務次官、衆院農林水産、文教各委員長を経て、1971年第3次佐藤内閣改造内閣にて文部大臣として入閣する。就任後は5年ぶりに日本教職員組合委員長とのトップ会談を再開させたほか、自民党内の反対を押し切って中央教育審議会委員の総入れ替えを断行、初めて労働界から同盟会長(当時)滝田実を任命し、また文化人から遠藤周作・有吉佐和子・浅利慶太らをメンバーに加えるなど、思い切った人材登用を行った。また、私学との格差是正のため、国立大学授業料の3倍値上げにも踏み切った。1976年政界を引退。

イガグリ頭にしゃがれ声、野人的な風貌と、エリート然とした他の内務官僚出身者とは一味違う異色の存在であった。
----(引用終了)------

山原さんの「さるとび日記」は、初当選の1969年12月から引退の2000年まで「高知民報」で書き継がれた。

何冊かの小冊子になっているが、これを読むとそれぞれの時代の日本の政治を肌で感じることができる貴重な記録である。


☆きょうも読んでくれてありがとうm(__)m
 サヨクブログのランキングアップにご協力を!
  励みになります。ポチッとおねがい!
↓    ↓   ↓
にほんブログ村 政治ブログへ

*Comment

さるとび日記 

「さるとび日記」ネットで公開、という訳にはならないでしょうかね。
何かいいものが、特定の層で死蔵されているような気がします。地域の経験が、成果が全国的な教訓となるような今日的展開は期待できないのでしょうか。
WEBの進化に適応出来ていない気がします。

うん。それは検討したいですね。 

「高知民報」に公開されたものは、著作権はどうなっているんでしょうか?
山原さんの遺族?
高知民報社?

承諾が得られれば、ライフでやってもいいかな、と…。
  • posted by 土佐高知 
  • URL 
  • 2010.12/05 10:21分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

応援おねがいm(__)m

サヨクブログ興隆のために 1日1回それぞれポチッと!!↓


にほんブログ村 政治ブログへ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

アンケートのおねがい

このブログへの評価をおねがいします。これからの記事に反映させていきたいと思います。

プロフィール

土佐高知

Author:土佐高知
男性/スライム系(LV61・HP715・MP1952)/高知県に生息/酒席は好きだが、晩酌はしない/どちらかといえば「凝り性」/美徳は「きまぐれ」/ウルトラマラソンに向かって日々鍛錬中!!/嫌いなことは陰口と意見を無視する態度
◎ブログの考え◎
TBは、削除しません。ただし、アダルトやスパム、記事に直接関係のないものなどは警告なく削除します。
コメントへの書き込みは、管理人および訪問者の意見交換の場と考えていますので、反対意見でもフレンドリーかつ建設的な態度で行なっていただくようお願いします。無意味な文字の羅列や、コピペ、他者を誹謗・中傷する(この判定は下記のとおり)コメントは警告なく削除する場合があります。多重ハンドル禁止など、ネチケットをまもることは、最低限のルールであることは言うまでもありません。
その他、ここに明文化していないことは土佐高知の判断に属します(重要!)。
紹介している商品の取引は、それぞれの責任でおこなってください。当ブログは一切の責任をおいません。

MAILをどうぞ!

ここでは書けないご意見、お問い合わせをどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事(数)表示

全タイトルを表示

最近の記事

月別アーカイブ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QRコード

FC2拍手ランキング

ブロとも申請フォーム

埋め込み

右サイドメニュー

トコトン共産党

ご訪問ありがとう

ただいまのご訪問者

現在の閲覧者数:
無料カウンター

ブログ内検索

商品検索

賛同TBセンター


「しんぶん赤旗」

ブログジャンキー

わたしのオススメ

お薦めの本、CDなど



















アフリⅠ

アフリⅢ