FC2ブログ

土佐高知の雑記帳

四国西南部から徒然なるままに、祖国の右傾化、田舎切りすてに異議申し立てほえる。靖国神社の戦争犠牲者冒涜に怒りの発信!軍需産業=吸血鬼を暴き出すお気楽バンパイア・ハンター(^○^)

Entries

クーデターを許すな!!

流出ビデオ問題についてふれる。一般的に情報の公開は当然だが、こんかいの出来事は単に

そのレベルだけで論じられる問題ではない。国家機関から流れたということであれば、政府のコントロールに従わないということであり、明らかにクーデターである。

まず応援のクリックをお願いします!

自衛隊でも田母神元空将をはじめとして、国家意志に反する言動を繰り返している国家公務員がいることは、ここでも警鐘をならした。

それにきびしい対応をしてこなかったことが、こうした「クーデター」を容易にしてきたといわざるを得ない。

高知新聞もこの問題で6日に社説をはった(「もろい政府の危機管理尖閣ビデオ流出」)。
-----(引用開始)------
 問題は国家の機密事項が保持されないことにある。
 ビデオ映像は最高検、那覇地検、石垣海保で金庫などに厳重に保管されているという。それがなぜ、APECを目前に控えたこの時期にネットに流出したのか。
 中国に配慮してビデオを公開しない政府の姿勢に対する不安、怒りが内部流出を招いたのではないかという指摘もある。仮にそうなら政権が官僚組織を制御できなくなっているわけで、深刻な事態だ。
 尖閣の海で実際に何が起きていたのか。多くの国民もビデオを見て確認したかったはずである。それを政府のきちんとした情報公開によらず、不可解な情報流出という形で知らされるのは不幸なことだ。
 尖閣問題ではいったん逮捕、送検された中国人船長を那覇地検が処分保留で釈放したことも、国民の心にわだかまっていよう。地検がなぜ踏み込んだ政治判断をするに至ったのか。政治の介入はなかったのか。これらの検証も消化不良のままである。
 こうした状況が続くようでは国民は外交に信を置けなくなる。
 同じくAPEC前に、警視庁公安部などが作成したとみられる国際テロ捜査の情報も流出した。機密管理ができない現状は、国家の体をなしていないと言われても仕方がない。-----(引用終了)------

国家公務員は国家に対して忠誠を誓っているからこそ、国民は安心している。
いかに気に入らない政権ができたからといって、それに従えないというのでは民主国家の体をなさないだろう。

政府は「クーデター」分子にきびしい措置をとるべきだ。


☆きょうも読んでくれてありがとうm(__)m
 サヨクブログのランキングアップにご協力を!
  励みになります。ポチッとおねがい!
↓    ↓   ↓
にほんブログ村 政治ブログへ

*Comment

 

法治国家ですから厳罰に処するのが筋でしょう

文中ではまるで公務員が流出させたかのような印象操作が成されていますがそのソースは何なんですか?
確かに海保のサーバーから流出したことは間違いない。しかしそれが誰かとなるとまだわからないですよね?
職員である可能性は高いでしょう。しかしまだわかっていないものを反乱だクーデターだと言うのは早計では?
自衛隊や海保の人たちは命をかけて我々を守ってくれていますよ。
災害復旧のために危険地へ行き、自らにも家族がいるにもかかわらず職務をこなしている人がいる。
そうした方々を貶めるような言動は私には理解できません。

  • posted by POPPO 
  • URL 
  • 2010.11/07 21:27分 
  • [Edit]

僕は違うなあ 

会社で言うところの内部告発でしょ。


どうしても信認出来ない政権ということかと。
  • posted by TAMO2 
  • URL 
  • 2010.11/07 23:58分 
  • [Edit]

 

私は、土佐高知さんの記事が印象操作だとは思いません。若干、早計な感じもしますが、今回の件を重く受け止めて、あえての表現だと思います。
それは、過去小さな問題を看過する事によって大きな過ちに繋がって行ったことを顧みての思いがあったからではないのかなとも・・・。そういう風には読みとれないでしょうか。

>災害復旧のために危険地へ行き、自らにも
>家族がいるにもかかわらず職務をこなして
>いる人がいる。
>そうした方々を貶めるような言動は私には
>理解できません。

高知さんが触れてもいない事をこのように書く方が「印象操作」に近いように思います。誰もそれぞれ、程度の違いはあれ、家族の為に辛い思いをしたり、命をかけた仕事をされているのではないでしょうか。
(以下余計ですが)因みに、私のソースはカゴメです。
  • posted by 阿波太郎 
  • URL 
  • 2010.11/08 00:28分 
  • [Edit]

 

土佐高知さん
他、ビデオ流出した人を厳罰に処すべきとおっしゃっている方

ビデオを流出した人がそんなに許せませんか。
それより、あの体当たり船長を釈放した民主党政府または那覇地検の方には憤りを感じませんか。

土佐高知さんは、民主党政府があの船長を釈放したときにはエントリーを作らなかったのに、ビデオ流出ではこうやってエントリーを作っているところをみると、どうやらそのようですね。

石垣海上保安部の方たち、あの海域で漁業をされている日本の漁民の方たちに心より同情申し上げたい。

これからは、中国漁船は尖閣諸島海域に大挙して押し寄せてきますよ。
なんせ、海上保安庁の船に故意にぶつけたところで釈放されるんですから。
漁業をやったところで逮捕されるわけが無い。
やりたい放題ですよ。
民主党政府は、中国政府および中国人漁民にそれを示したんです。

いつか、尖閣諸島の海域には日本船は寄り付けないようになるでしょうね。
こうやって日本はどんどん外国に食い物にされていくんですね。

将来の教科書に、こんな感じで載るでしょうね。

「その頃の日本政府が弱腰外交を繰り返し、さらには、それに何も憤りを感じず、国際紛争は話し合いで解決できると妄信していた日本人が多くいたため、日本は、北方領土、竹島、尖閣諸島を放棄する羽目になった。」
(その頃の過ちを繰り返さないためには、領土問題ではどのように外国に対処したら良いか、みんなで話し合ってみよう。)


>国家公務員は国家に対して忠誠を誓っているからこそ、国民は安心している。
>いかに気に入らない政権ができたからといって、それに従えないというのでは民主国家の体をなさないだろう。
>政府は「クーデター」分子にきびしい措置をとるべきだ。

うわぁ、まさに戦前・戦中の日本みたいですね。
異論は許さん!
全員同じ意見じゃないとダメだ!
って感じでしょうか。


(ここからは、間違っていたらごめんなさい。間違っていたら削除をお願いします。)

どこかで読んだんですが、
共産党って党首(指導部?)を決めるのに、選挙しないんですよね。
今まで、20年間、全員一致で決定しているとか。
そんなことってあり得るんですか。
20年間、党首を選ぶのに全員の意見が一致するって。
異論は許さん、一切の反対意見は許さん、そんなところですかね。

だとしたら、土佐高知さんの、上のビデオ流出犯の厳罰を要求する意見にも頷けます。
全員が同じ意見じゃないとダメだ!
戦前・戦中で言えば、「戦争反対を唱えるやつは非国民だ。厳罰に処す。」
ですね。

こういう反対意見を言う者もいつか排除(粛清?)されるんでしょうね。
  • posted by makoto 
  • URL 
  • 2010.11/08 02:25分 
  • [Edit]

 

makotoさん 
私の心情としてはもちろん擁護したい
しかしこの国は法治国家です。機密を漏えいさせたという事実は変わらない。
そうした観点からの意見です。
もし犯人が確定されたとしたら全力で庇おうと思いますよ。
国家としては、という注釈を付ければ良かったんでしょうかね。誤解を招くような表現をしてすいませんでした。



  • posted by POPPO 
  • URL 
  • 2010.11/08 04:11分 
  • [Edit]

 

POPPOさん

おっしゃっていることは、良く分かります。

もしも犯人が特定されて家族が生活に困るようだったら、募金をしたいくらいですね。
彼に同情または感謝する人が、いくらかずつでも出し合えば良い。
そう思います。
個人的には、5万円くらいは出すかな。

ただの愉快犯だったらお金は出しませんが。
でも、感謝はします。
  • posted by makoto 
  • URL 
  • 2010.11/08 04:55分 
  • [Edit]

 

主権者たる国民から選ばれた日本国政府に所属する国家公務員が好き勝手な行動を許されないのは、戦前戦後、洋の東西を問わずに常識中の常識ではないでしょうか!

申し訳ありませんが、あくまでも常識から出発していただかなくては議論がなり立ちませんよ。
  • posted by ダルマパパ 
  • URL 
  • 2010.11/08 11:03分 
  • [Edit]

 

連投ご容赦ください。誤解のないように追記しておきます。

例えば、某治安機関に勤務するAさんがいたとします。

Aさんは自らの職務に誇りを持って日々の任務に精励していましたが、ある国との国境紛争に任務上関わります。

この事件に対する時の政府の対応はまったくAさんの納得ゆくものではありませんでした。


そのときAさんの考えと野党である明民党の国境紛争に関する考え方が一致していました。


ある非番の日にAさんは自宅周辺の地域に国境紛争に関する明民党の主張を書いたビラを全戸配布しました。

このような行為はあくまでも個人の思想信条の自由であり何ら問題ないと思います。


あくまでも職務上知り得た情報を個人の利得を得るために利用したり、他国に通牒したりしないかぎり国家公務員と言えども個人がどのような個人的見解を持つかは当然自由ではないでしょうか!
  • posted by 補足 
  • URL 
  • 2010.11/08 13:52分 
  • [Edit]

根本的な問題は? 

初投稿で言葉足らずでありましょうがご容赦願いたく思います。

こちらの論議では、「Youtube」に問題の映像をアップした人物が、「(海保か地検かはともかく)公務員である」と断定した条件で意見を交わされています。
しかし、第三者である可能性は高くはありませんが、残されているわけで、不毛な議論なのでは、と思います。

そして、何より根本的な問題は「中国による尖閣諸島領有権主張」ということを忘れてはならないと思うのですが。
  • posted by Lips 
  • URL 
  • 2010.11/08 21:07分 
  • [Edit]

 

ダルマパパさん

>主権者たる国民から選ばれた日本国政府に所属する国家公務員が好き勝手な行動を許されないのは、戦前戦後、洋の東西を問わずに常識中の常識ではないでしょうか!

おっしゃるとおりでした。
POPPOさんも言うように、機密を漏洩したという犯罪は許されることではなく、罰せざるを得ないでしょうね。
ただそれだけに、犯人探しをしてほしくないとも思っています。
彼を罰することは中国に利するだけのようにも思います。

>申し訳ありませんが、あくまでも常識から出発していただかなくては議論がなり立ちませんよ。

「常識から出発して」ねぇ。
常識で考えて、あのビデオ流出が自衛隊のクーデターにつながるなんて、起こり得ると思えないんですけど。
あなたこそ、常識から思いっきり逸脱した発想から出発していますよ。
まあ、この掲示板ではそのように思う人が他にもいるようですが。

Lipsさん

こんにちは
おっしゃるとおりですが、中国の海賊行為、強請りたかり外交、日本政府の弱腰外交よりも、一公務員の犯罪を許せないと思っている方が多いのです、この掲示板には。
  • posted by makoto 
  • URL 
  • 2010.11/09 02:34分 
  • [Edit]

私情は排除する 

 我が国が自由主義であろうが共産主義であろうがイスラム原理主義であろうが、法に反した者は何主義者であれ容赦なく、かつ例外なく取り締まる。それが法治国家の当然の姿。
 主義・主張の違いによって、同じ違法行為をした者でも法的制裁が異なるのもありという姿勢では中国や北朝鮮と同類項。
 makotoさん、「ただそれだけに、犯人探しをしてほしくないとも思っています」と記されておりますが、こうした私情を克服しなければ、あなたも本質的には中国や北朝鮮を必死で擁護する人たちと大差ありません。言ってることがちょいと違ってるだけで。
 私情を一切排除したコメントならば、思想が右だろうが左だろうが説得力を持つものです。そうしたコメントを心がけてください。
  • posted by コミュニスト 
  • URL 
  • 2010.11/09 10:20分 
  • [Edit]

 

makotoさん、レスありがとうございます。

今回の国家公務員によるであろう海保ビデオネット漏洩事件が自衛隊クーデターに結びつく理由。

私は何度も書かせていただきましたが、この漏洩事件だけを取り上げてクーデターを危惧しているわけではありません。

現在の日本の政治経済、国民生活を総合したうえでの意見です。

また、この事件に関わるであろう国家公務員は治安機関要員です。
他の国家公務員よりも高い自己規制が要求される部署です。
なぜなら彼等は武器の携行が許されているからです。
このような実力組織の構成員が理由のいかんを問わずあからさまに政権の意に反する行動を取ることは注意喚起してしすぎることはないのです。

これは長い人類の歴史の教訓だからです。

もう少し世界史を勉強なされてはいかがですか。
  • posted by ダルマパパ 
  • URL 
  • 2010.11/09 10:29分 
  • [Edit]

 

土佐高知の理屈でいくとウォータゲート事件なんかもクーデターになりますかね?いつもは国家権力の都合のよい情報しか出さないものが、あてが外れた。それは国民の知る権利にそうものだった。おのずと答えは見えてくるのでは。、あまりに国家の理屈に入り込んだものの見方は危うい。
  • posted by 中田 
  • URL 
  • 2010.11/09 10:37分 
  • [Edit]

 

中田様


ウォーターゲート事件と今回の一連の国家公務員によるであろう機密漏洩、海保ビデオネット流出事件は同じ土俵に乗せてはいけないと思いますよ。

それこそ権力者が一番に狙っている、この事件を逆手に取って罰則を強化し国民の目と耳と口を塞いじゃおうって議論を利することになるんじゃないですかね!
  • posted by ダルマパパ 
  • URL 
  • 2010.11/09 11:06分 
  • [Edit]

うーん、だから 

中田さん
「一般的に情報の公開は当然だが、こんかいの出来事は単に そのレベルだけで論じられる問題ではない。国家機関から流れたということであれば、政府のコントロールに従わないということであり、明らかにクーデターである。」と但し書きをしているのですが…。

ウォーターゲート、「内部告発」とも明らかに違うレベルですよ。

むしろ、ダルマパパさんが喝破しているように権力による罰則強化の呼び水にもなることです。

あなたらしくもない。


  • posted by 土佐高知 
  • URL 
  • 2010.11/09 11:29分 
  • [Edit]

 

確かに今回の一件は、、、

法治国家である事を念頭に置かなければ、話があらぬ方向に進んでいく可能性もありますね。鼠小僧の義賊伝説のような、ちょっと違うか・・(笑)。
  • posted by 阿波太郎 
  • URL 
  • 2010.11/09 11:50分 
  • [Edit]

 

レベルが違うということについて、もう少し説明してもらえませんか? 論拠抜きに言われましてもね…

機密漏洩なんてことに、目くじら立てる感性は自分は分からないです。
  • posted by 中田 
  • URL 
  • 2010.11/09 13:22分 
  • [Edit]

ではレベルの論拠について 

「国家機関から流れた」という前提で論じます。

法律や政府の意志に反して国家公務員の個人判断で勝手に情報を公開することは、法治国家では許されないことです(なお念のためですが、公開されたものの内容の是非を云々しているわけではありません)。

国家機関が知り得た情報で、この情報は社会正義のうえから公開すべき、この情報は不可というのは誰が判断するのでしょうか。

そこには自ずとルールがあり、それを個人判断で行うなら、百歩譲ってそれがいかに正義にかなっているとしても独りよがりでしかありません。

それを賛美するところに、満州事変から226事件、太平洋戦争にかけて振りかざされた「正義」と同質のきな臭さを感じます。
  • posted by 土佐高知 
  • URL 
  • 2010.11/09 15:14分 
  • [Edit]

 

要するに土佐高知さんの言い分は、情報内容がどうであれ、公務員は国家の決定に逆らってはならないということに尽きるようですね。驚きました。

その考え方だと内部告発も認めないし、ウォーターゲートもペケ、ウィキリークスのイラク人殺害動画も同じこと。あれもアメリカ軍の軍紀違反ですので。

非公開は法に基づいたものなんですか?政府がさしたる根拠もなく抑えてるだけでしょう。国民の知る権利にかなう公益より、国家の「秘密保持」にこだわる感覚が理解できません。

まあ役所の中の論理として規律違反が問われるのはやむを得ないとして、我々までが「国家の統制に反する」と犯人探しに血眼になる構図のほうが、スターリン的で怖いです。

権力が情報統制するのは世の常で、それこそ検察のリークなんか、大きな問題になりましたが、国家の意図にそった情報漏洩はOKで、意図に沿わないのは許さんというのは何か変じゃないでしょうか。
  • posted by 中田 
  • URL 
  • 2010.11/09 17:19分 
  • [Edit]

 

いや、ひょっとすると、まともに公開するを避けて流出という形にした高等戦術だったりして。そんなこたないか。
  • posted by 中田 
  • URL 
  • 2010.11/09 17:47分 
  • [Edit]

アレレ・・ 

変ですねぇ・・・罰則強化の呼び水になるとしたら、「漏洩ケシカラン」の世論が高まった時じゃないですか?話が逆だと思いますよ。

現実には「公開すべき」の世論が80%を超えていて「統制を強化せよ」なんて声は超少数派です。

国家機関しか持ち得ぬビデオがあんな形で流れたことは確かに違法。しかし、政府が隠していたことも問題。国家の秘密保持と国民の知る権利、秤にかけりゃ後者が重いと思いますけどね。

1930年頃の日本に近いのは現在の日本ではなく、中国政府の方だと思います。
  • posted by ゴロヴッツィモ 
  • URL 
  • 2010.11/09 18:18分 
  • [Edit]

 

コミュニストさん

>makotoさん、私情を一切排除したコメントならば、思想が右だろうが左だろうが説得力を持つものです。そうしたコメントを心がけてください。

では、私情を入れていないであろうあなたのコメントが、これっぽっちも説得力を持たないのはなぜでしょうね。


ダルマパパさん

>(クーデターを危惧しているのは)現在の日本の政治経済、国民生活を総合したうえでの意見です。

どこかの調査で日本は住みやすさで世界11位ですって。
その調査が正しいかどうかは分かりませんが、少なくとも世界の半分よりも住みやすい国と言ってもいいでしょう。
その国民生活を総合して、自衛隊がクーデターですか。
だからありえないでしょうって。

>これは長い人類の歴史の教訓だからです。

ほう。
あなたは、古代ローマに敗れ、武装解除し、ローマ軍に国防を依存し、ついには滅亡したカルタゴについてもご存知ですよね。
自分の国を自分で守らない国が永く栄えたためしは無いんです。
なのに、憲法9条などというものを守ろうとしますか。

>もう少し世界史を勉強なされてはいかがですか。

出ましたね。
討論相手に勉強が足りないという、この上から目線。

一つ前のエントリーにもレスをお願いしますね。
特に、
自衛隊の一部隊がクーデターを起こした後、他の部隊がどうするのか、
G20のなかで日本だけが行っている常識はずれの政策について、
軍拡主義のパイオニア坂本竜馬について、どう思っているのか、
ぜひあなたの意見を聞きたい。
  • posted by makoto 
  • URL 
  • 2010.11/09 18:19分 
  • [Edit]

中田くんへ 

おかしいですかねえ?
法治国家では国家公務員としての地位を利用して知り得た情報については、守秘義務など制約があります。

それに違反した場合は、処分すべきという当たり前のことを書いているんですが、ケースによっては無罪ということでいいんですか?

もちろん国家公務員であっても、それぞれの個人の価値基準があるわけで、こんどのこともその判断にもとづいてのことでしょう。
それについては本人の判断ですから、自由ですが公務員という地位とは両立しません。

そのことを述べているわけで、国民の知る権利などとは違う次元の問題だと思います。

それとこの事件とウォーターゲートを同列に論じることはできないと思います。

「スターリン」の名前を出すことにもすごい違和感があります…。
  • posted by 土佐高知 
  • URL 
  • 2010.11/09 19:51分 
  • [Edit]

 

守秘義務と知る権利に関係のつばぜり合いは、別次元などではなく、もっともホットな論点です。

土佐高知さんは、守秘義務の解釈がやたら硬直してますね。誰かに阻害を与えたとか、特定勢力のためであれば、厳しく対応することは理解できますが、知る権利に応えるものであれば、なるべく緩やかな解釈をするのが成熟した社会でしょう。実際には「違反」がなければ報道などなりたちません。

有罪無罪は裁判所が証拠を調べて決めるでしょうから、情報のない我々が言うべきことはありませんが、少なくとも「処罰せよ」みたいないきり立ち方には違和感があります。

ウォーターゲートと何が違うのかがやはり分かりません。あれは報道したのは大メディアでしたが、国家機密を公務員であるディープスロートの介在で暴露したわけですよね。それが知る権利にかなうのか、そうでないかは、情報を知った国民が判断する。それが国民主権の姿ではないかと。

今回、土佐高知さんが、あれこれ論じているのも、映像を見たからですよね。まずは情報がなければ、判断ができない。国家にコントロールされた情報だけしかないほうが自分は怖いです。

スターリンは、2・26とか出されていたので、まあ当てこすりと思っていただければ(笑)。
  • posted by 中田 
  • URL 
  • 2010.11/09 20:32分 
  • [Edit]

 

何が機密かは為政者の都合で決めるわけです。盗聴であったり、民間人射殺であったり、漁船のおかまであったり。

ウィキリークスのイラクの動画はどう思われますか。

クーデターという側面は確かにあると思いますよ、いい意味での。
  • posted by 中田 
  • URL 
  • 2010.11/09 20:47分 
  • [Edit]

 

公務員の守秘義務云々に関しては議論の余地はありません。
問題は尖閣問題に関し、革新的勢力はいかなる世論形成をすべきかということではないでしょうか?

ネオナチ的勢力が民族排外主義的主張に利用することを警戒しつつも、それでも尚、第一に批判すべきは菅政権の隠蔽体質にあると考えます。

ただ、これはメンドクサイ問題でして、実は私、軍国主義日本がでっちあげた「満州国」にカギ括弧を付けることは当然としつつも、渤海、金、後金、清と千数百年続いた満州民族の歴史と伝統までも一緒にカギ括弧で括ることには、中国覇権主義を是認するものとして反対の立場です。

満州=マンチェ、マンチュリアは満州民族がその歴史と文化を育んだ大地であって、断じて「中国東北部」などではないと考えていますし、内モンゴル、ウイグル、チベットも同様。満州人の国である清の版図を漢民族優位主義の中国共産党が支配することには法的合理性がないという考えです。

大陸棚の上は全て中国領という主張はその延長線上にあるもので、尖閣問題でもその文脈を踏まえておく必要はあろうかと思います(それが全てという意味ではなく)。

驕りとも思える傲慢不遜(蒋介石を相手にせずとのたもうたかつての日本のような)を見せる中国に対しいかなる世論を形成すべきか、内弁慶にならないよう注意が必要ではないでしょうか。
  • posted by ゴロヴッツィモ 
  • URL 
  • 2010.11/10 00:56分 
  • [Edit]

ふたたび中田くんへ 

なるほど、守秘義務についてもケースによってはいいというわけですね。
「誰かに阻害を与えたとか、特定勢力のためであれば」とおっしゃるけれども、それを判定するのは誰なんでしょうか。
ジャーナリズムですか(^○^)

やりとりを振り返ってみると、力点の置き方が違うようですね。
わたしは戦前の国家公務員(軍人)の恣意的な暴走に甘く対処してきたことが、彼らを助長させ、泥沼の戦争・破局に道を切り開いた教訓から、甘く対処するなと主張しています。
これは田母神元空将問題から続いている懸念です。

それにたいして、「知る権利」に力点を置くあなたは、それを実現する立場ならかまわないという立場のようです。
「違法」がなければ報道は成り立たないとまで言い切る。
この違いは理解しました。
おかれた立場の違いかもしれませんね。

こんかいのような国家間でのきびしいやりとりが必要な問題で、政府の隠蔽体質もひどいけれども、だからといって国家公務員がリークしたことを是とする立場には立てません。

これを見逃すなら中国に対する立場をみずから掘り崩すことになると思います。
  • posted by 土佐高知 
  • URL 
  • 2010.11/10 10:25分 
  • [Edit]

 

ひた隠しにしてきた政府の行為は疑問に感じるし、もし、何らかの意図や戦略があるのならば国民にしっかり説明すべきでしたね。殷々悶々とした気持ちが国中に溢れた事は事実でしょう。

高知さんの
>こんかいのような国家間でのきびしいやりとりが
>必要な問題で、政府の隠蔽体質もひどいけれども、
>だからといって国家公務員がリークしたことを
>是とする立場には立てません。

も理解できます。
こんな(自ら)チョロチョロ水の漏れるような国体では、有事には不安でもありますね。

sengoku 38(笑)・・・・名乗りでたようですね。
  • posted by 阿波太郎 
  • URL 
  • 2010.11/10 13:08分 
  • [Edit]

 

海保には公開の義務がありませんか?
自民政権下では北朝鮮巡視艇の侵入、迎撃の映像を公開していましたが。なぜか民主党政権下では公開されない。それに国会議員には公開した映像ですよ?
国会議員は国民でしょう?これを公開することになにか問題でもありますか?
それに土佐高知さん

わたしは戦前の国家公務員(軍人)の恣意的な暴走に甘く対処してきたことが、彼らを助長させ、泥沼の戦争・破局に道を切り開いた教訓から、甘く対処するなと主張しています。
これは田母神元空将問題から続いている懸念です。

今回の事件は本当に暴走なのですか?民主党の隠蔽がむしろ暴走ではありませんか?
国民が自国領土を侵略されていることを公開しない民主党と公開した海保職員、どちらが公務を執り行ったと考えますか?
命令に従わないことが暴走ですか?それはつまり一方通行、従わないことが悪であるとするならば、あなたの言う軍国主義と何が違うというのですか?

ひるがえって命令に従わず、公務員の情報公開の義務に従って公開した海保職員は公のために働いたことになりませんか?
  • posted by POPPO 
  • URL 
  • 2010.11/10 18:28分 
  • [Edit]

 

高知さんが触れてもいない事をこのように書く方が「印象操作」に近いように思います。誰もそれぞれ、程度の違いはあれ、家族の為に辛い思いをしたり、命をかけた仕事をされているのではないでしょうか。

阿波太郎さん
ただの事実ですが、程度の問題?こちらのほうが印象操作?では自衛隊以外にソマリア沖に海賊対処に出向いた日本人をお答えください。
ソマリア沖でも海上自衛隊は武器使用を禁じられ、実際武器は一切使用していません。
当然海賊は殺傷能力の高い武器を持っているわけですが?それでも命をかけていないと?それでも他の一般職の方々と同じ危険度だと?

それは、過去小さな問題を看過する事によって大きな過ちに繋がって行ったことを顧みての思いがあったからではないのかなとも・・・。そういう風には読みとれないでしょうか。

読み取れません。
レスが遅くなったこと、連投をお許しください。

  • posted by POPPO 
  • URL 
  • 2010.11/10 18:41分 
  • [Edit]

 

 じっと観察していると、どうもmakotoクンは、「生野ともうみ」というペンネームを使って馬鹿丸出しの投稿を盛んにしていた間抜けな共産党員と共通性が多いと感じる。私はそういう人物に愛国者を気取ってほしくないと強く思う。「愛国者とはこうも程度の低い人間ばかりなのか」と世間に誤解を振りまくだけだからだ。
 makotoクンよ、もう少し自分を客観視できるようになりたまえ。そして己が馬鹿であることを悟り、馬鹿である限りは静かにしておれ。馬鹿は口閉じてればいいのだ。君みたいに、威勢のいいことを言って自己満足に浸っている馬鹿が世間で一番役に立たないのだ。
  • posted by アラジン 
  • URL 
  • 2010.11/10 20:17分 
  • [Edit]

 

POPPOさん

もう少し穏やかに行きませんか。
>当然海賊は殺傷能力の高い武器を持っているわけですが?それでも命をかけていないと?それでも他の一般職の方々と同じ危険度だと?

誰がそんな事を言いましたか?

それと、少し感じた事なのですが、記事で書かれてもいない事を沢山持ち出すのは話がややこしくなるだけです。言いたい事が沢山ある事は理解できますが。

別スレで
> 民主党政権が最も反民主主義だと思いますがね
格差の拡大?どこまで平等なら満足するのですか?何の努力もなく格差と騒ぎ立てる。国家間で合意している賠償責任に自国ではなく日本に抗議を申し立てる。そうしたレイシスト詐欺がこの日本には蔓延してますね。

以上は、高知さんの該当記事とは直接関係ない事ではないですか?感情的多弁になる事は少し控えられた方が宜しいかなと思います。

makotoさん
もう貴方とはあまり接触したくなかったのですが(笑)、またまた本題から逸れたような長い書き込みをされていますね。以前、何度も注意されて貴方自身も納得して反省され、自粛もされていたのではないですか。

最初、貴方に対しては「ああ、反省して自粛しているのだなあ」と思っていたのですが、こう何度も繰り返されると表面だけを取り繕った愉快犯のように見えて来ました。良くないと思います。

PS:それだけ溢れるばかりに言いたい事があるのならば、別途、御自分のブログでも開設されて思う存分発言されては如何でしょうか。
  • posted by 阿波太郎 
  • URL 
  • 2010.11/10 22:11分 
  • [Edit]

 

土佐高知さま

「それを判定するのは誰なんでしょうか」

それを見た主権者国民に決まっているじゃないですか。なんかもどかしいですね。で、見なければ国民は判断できない。

戦争に突入する社会は、統制されたもの言えぬ公務員のいる社会じゃないんでしょうか。機密なんてものは、抜けるくらいの社会が健全です。ガチガチなどあり得ない。どこかゆがみます。

何度も投げかけているイラクの動画密告についてはコメントいただけないんですが、意見聞きたいですね。
  • posted by 中田 
  • URL 
  • 2010.11/11 00:16分 
  • [Edit]

 

正直、左翼系のブログや掲示板で「悪法も法である」と言わんがばかりの言説にげんなりしています。

「あらゆる犯罪は革命的である」と言われるほうが、個人的には共感できますね。

「法治」に傷をつけているのはsengoku38さんでしょうか、それとも民主党でしょうか? 正直な感想を、自前ブログに書きました。

http://red.ap.teacup.com/tamo2/1405.html

かつて、全学連の学生諸君が激化して、国会議事堂に突っ込んだことがありました。それを共産党や社会党は批判しました。日本の左翼は、今やほとんどかつての社共の側に移行したのかと思いました。

 

この問題、国家の論理に立つか民衆の立場に立つかの問題でしょう。
尖閣を政府がアホ(尖閣問題で入り口と出口が違う)だったために、国際社会ではややもすると「どっちもどっち」という係争地にしてしまいました。
中国との間で係争地を抱えるASEANでも日本の立場を説明したにも関わらず、反応は芳しくありませんでしたしね。

っで、政府がアホなら漁民や海保職員がさらに危険な目に遭う事を甘受しなければならないのか?といえばそうではないわけですね。
政府がアホなら国民にはそれを正す権利があります。
今回、ビデオを公開することによって、どっちが悪かったのかは明確になるわけですから、少なくとも中国の過剰な反応の正当性を失わせることができます。
そして現実に尖閣が日本の施政下にあることも国際社会に明らかにできますし。

つまり現政権の失政隠しの片棒を担ぐことは、行政の人間として当然のことであっても、庶民の側からすればそうではありません。
これは国家権力と庶民の権利のぶつかる問題ですから、私は庶民の側に立ちます。
法的には公益性ということですね。
  • posted by キンピー 
  • URL 
  • 2010.11/11 10:28分 
  • [Edit]

みたび中田くんへ 

最終的にはそれをみた国民が判断することというのは了解です。
リークした内容、手段、動機、法的な処分もふくめて国民がそれぞれの判断をもつのは当然でそれに議論の余地はありません。

しかし、一般的には違法行為は違法行為として処罰されるのは当然です。
しかも海保職員という権力を握っているメンバーが行ったことですから、ことは重大だと思います。

内容が公益性が高いかどうかは、それぞれの判断に属することですが、それによって法的措置を手加減するということはあってはならないと思います。

イラクの問題についてのコメントを求めていますので、それとの関連で言えば、明らかに国家犯罪の可能性が高い映像をリークしたことは支持しますが、こんどのビデオは公益性は高くないと思います。

いずれにせよ、それをリークした人は違法を覚悟のうえでやったことですから、法的措置をとられるのは当然だと思いますよ。

法治国家ですから、その時々の国民の判断で「愛国無罪」、「人民の敵」などということはあってはならないと思います。
  • posted by 土佐高知 
  • URL 
  • 2010.11/11 11:14分 
  • [Edit]

 

イラクの動画はよいが、今回のはいかんわけですよね。内容に左右されず、裁かれるべきだという、土佐高知さんの、理屈と矛盾しませんか?法の捉え方が、やたら一面的ですね。何をもって機密とし、何をもって違反とするのかは、ものすごく微妙だと思います。ま、現実問題として、肝心の当て逃げ犯は放免、海保職員は厳罰となれば、政権は持たないんじゃないですかね。
  • posted by 中田 
  • URL 
  • 2010.11/11 16:09分 
  • [Edit]

えっ? 

「イラクの動画はよいが、今回のはいかんわけですよね。」
そんなこと言っていないけどo(;-_-;)o

公益性ではイラクはたかい、こんどは低い。
でも違法性という点ではおなじ。
現時点では法に問われると言っています(問えないという意見もありますが)。

船長を放免したことに非をならすなら、海保職員も見逃してはならないと思いますよ。

それで政権はもたないかもしれませんが、それは自業自得というものです。
  • posted by 土佐高知 
  • URL 
  • 2010.11/11 16:44分 
  • [Edit]

 

違法のとらえかたが、いびつすぎです。政権がもたないのが、自業自得というのは、同感です。だから厳罰は、ようやらんだろうと言ったまでですので。
  • posted by 中田 
  • URL 
  • 2010.11/11 17:20分 
  • [Edit]

 

法の解釈・判例は形式的に「違反」したら有罪などというほど単純ではないのですよ。

土佐高知さんは、イラクの動画もペケということのようです(衝撃的です)ので、公務員の内部告発も許さないということになってしまいます。そういう感覚であるなら今回のような意見を持たれるのも「理解」できました。

ただ、土佐高知さんも理解するといわれていた国民主権者に公益性の判断を委ねるためには、情報があることが大前提となります。情報がなければ議論すらできない。「公益性がそれほどでもない」みたいな今回の土佐高知さんの意見も持ちようがなかったわけです。なんかへんですよね。

そもそも民主的な国家の情報はフルオープンが大原則のはず。政府は国民が情報の扱いを一時的に委任しているだけで、例外的に秘匿にたると国民主権者が認める場合に限って機密扱いすることを許しているに過ぎません。

今回、統制に従わず、情報を開示したことが、クーデター的で軍部の暴走と重なるという持論を展開されていますが、奇異にしか思えません。

軍部は情報を出すのではなく、隠蔽し捏造したことによって戦争へと駆り立てていったわけで、もしガダルカナルやレイテが早く国民的に明らかにされていれば、犠牲者はずっと少なくて済んだのではないでしょうか。

煎じ詰めれば、国家と個人観、主権在民のとらえ方の差なのだと思います。
  • posted by 中田 
  • URL 
  • 2010.11/11 18:44分 
  • [Edit]

 

阿波太郎さん

答えになっていません。誰がそんなことを言いましたか?と言われましても、あなたが言われているのですからそれ以外お答えようもない。
それに私はあなたの主張に対し私の考える根拠を述べています。
あなたも根拠を持ってお答えくださるよう願っています。
  • posted by POPPO 
  • URL 
  • 2010.11/11 18:50分 
  • [Edit]

 

POPPOさん

御答えします。私は、
>それでも命をかけていないと?
・・・命をかけていないなんて言っていませんよ

>それでも他の一般職の方々と同じ危険度だと?
・・・一般職の方々と同じ危険度、だなんても言っていませんよ。

どこにそんな事を書いていましたっけ?
程度の差こそあれ、、というのは世の中の仕事全般について言ったつもりです。貴方の言い方は、ちょっと誇張(妄想)してはいませんか。

>では自衛隊以外にソマリア沖に海賊対処に出向いた日本人をお答えください。

え、自衛隊ですか? 問われれば御答えしますが、自衛隊以外に出向いた日本人はいなかったように思います。

しかし、POPPOさんの
>答えになっていません。
は、ちょっと横柄な言い方ですね。
今度は、貴方が私に応えて下さい。

コミュニストさんのコメント
以下
>私情は排除する

>我が国が自由主義であろうが共産主義であろうがイスラム原理主義であろうが、法に反した者は何主義者であれ容赦なく、かつ例外なく取り締まる。それが法治国家の当然の姿。
 主義・主張の違いによって、同じ違法行為をした者でも法的制裁が異なるのもありという姿勢では中国や北朝鮮と同類項。
 makotoさん、「ただそれだけに、犯人探しをしてほしくないとも思っています」と記されておりますが、こうした私情を克服しなければ、あなたも本質的には中国や北朝鮮を必死で擁護する人たちと大差ありません。言ってることがちょいと違ってるだけで。
 私情を一切排除したコメントならば、思想が右だろうが左だろうが説得力を持つものです。そうしたコメントを心がけてください。

・・・・には、すごく納得しました。
  • posted by 阿波太郎 
  • URL 
  • 2010.11/11 21:26分 
  • [Edit]

 

コメントに私情を入れるなって?
難しいなぁ。
逮捕された航海士、愉快犯ではなく、義憤に駆られてやったことが明らかになりましたね。
たしかに違法なことをしたとは思うけど、やっぱり無罪になってもらいたいですね。


阿波太郎くんよ

>しかし、POPPOさんの
>>答えになっていません。
>は、ちょっと横柄な言い方ですね。

ぜんぜん横柄じゃないし。
人のことを「よく見ろや」と言ったり、
人のことを「奴」とか書くことの方がずっと横柄だと思うけど。
  • posted by makoto 
  • URL 
  • 2010.11/12 01:51分 
  • [Edit]

 

>コメントに私情を入れるなって?
>難しいなぁ。

 この部分、精神年齢の低さを告白したようなものですな。
 それにしても、嗤うのはまさにこれ。makoto氏は自身が批判し脅威論をぶちあげる中国や北朝鮮と同類であること。東西南北氏やmakoto氏のコメントを読むと、人間の愚かさの前では「右翼だ左翼だ」「資本主義だ共産主義 だ」なんて違いは実は大したことがないのがよくわかります。こんなのが「保守」だの「愛国」だの言う人間の典型だとすれば、「保守」や「愛国」もかなり知的に危ういレベルだと思います。
 でもそういう意味で、makotoさんは東西南北さん同様、「考えさせてくれるお笑いキャラ」として貴重な存在。本来なら「もう少し今の自分を考え直したほうがいい」とアドバイスしたいところだが、考え直して貴重なお笑いキャラが失われるのは惜しいから考え直さなくてもいいかも。
 ということで、makotoさん、がんばってください。これからもお笑いコメントをドシドシ書き込んで楽しませて下さい。
  • posted by コミュニスト 
  • URL 
  • 2010.11/12 09:42分 
  • [Edit]

よたび中田くんへ 

なんでわたしの主張を↓のようにまとめるのでしょうか?
「土佐高知さんは、イラクの動画もペケということのようです(衝撃的です)ので、公務員の内部告発も許さないということになってしまいます。」

わたしが主張していることは、
「(イラクの動画もこんどのビデオも)明らかに国家犯罪の可能性が高い映像をリークしたことは支持しますが」(つまりマルね)、「でも違法性という点ではおなじ。現時点では法に問われると言っています(問えないという意見もありますが)。」(つまりペケ)

この区別をしないで、要約するのはアンフェア、というか一面的に過ぎます。

それから衝突事件はビデオを見なければ議論もできないと主張していますが、わたしは目前にあることしか信用しない経験主義者ではありません。
これまで出されている情報を総合すれば、中国漁船が巡視船に衝突したことは疑いをもっていませんでした。
ビデオをみて「リアル」と感じただけです。

惜しむらくは日本政府がキチンと公開して世界に発信すべきでした。
ただでさえ映像を偽造しているなどと主張しかねない国を相手にしているのですから、こんどのような手法で公開されたことで足下を見透かされたような危惧を感じています。

戦前の国家公務員(軍人)が、法律や国家意志を無視して、独断専行を行ったことは枚挙にいとまがありません。
満州事変しかり、朝鮮軍の越境しかり、ノモンハン事件しかり等々。
それを厳罰に処してこなかったことが、軍の独走を招き、日本を破滅に導きました。
こんどのことは程度は大きく違いますが、国家公務員が、法律や政府意志を無視して、独断専行を行った点で同質です。
だから法に照らして処理すべきと主張しています。

どうも言葉足らずで異を尽くせないようですが、コミュニストさんの主張がいちばん正鵠を射ていると思いますよ。

曰く「我が国が自由主義であろうが共産主義であろうがイスラム原理主義であろうが、法に反した者は何主義者であれ容赦なく、かつ例外なく取り締まる。それが法治国家の当然の姿。
 主義・主張の違いによって、同じ違法行為をした者でも法的制裁が異なるのもありという姿勢では中国や北朝鮮と同類項。 」

これ以上でも以下でもないのではありませんか。
  • posted by 土佐高知 
  • URL 
  • 2010.11/12 10:50分 
  • [Edit]

訂正m(__)m 

前出コメントに誤字がありました。
下記のように訂正します。

誤)どうも言葉足らずで異を尽くせないようですが
正)どうも言葉足らずで意を尽くせないようですが
  • posted by 土佐高知 
  • URL 
  • 2010.11/12 11:24分 
  • [Edit]

 

makotoさん

>人のことを「よく見ろや」と言ったり、
>人のことを「奴」とか書くことの方がずっと横柄だと思うけど。

私のその発言には、事前の流れというものがあったでしょう。お忘れですか。
部分だけを捉えて鬼の首でもとったかのように、まさに幼児性満開だと言えます。一つの話題を論議出来ずに、ここぞとばかりに他の話題をぞろぞろ書きだしたり、、。
コミュニストさん御命名の「お笑いキャラ」がぴったりになりますよ(なってる)。

右や左を見る前に御自身の後ろを御覧下さい。
  • posted by 阿波太郎 
  • URL 
  • 2010.11/12 13:22分 
  • [Edit]

 

公務員の「違法性」を機械的にしかみないのは、あまりに勉強不足です。短絡的で幼稚。

だから米軍告発も「支持」するが「違法」であるというようなことになる。(シンパシーの度合いは一度も問題にしておりません。「違法性=処罰せよ」ということのみを言っておりますので、イラク動画=ペケは間違っていないのでは)

違法性を判断する要件として、条文を機械的に読むのではなく、広範な国民の権利などとの諸関係を総合的に勘案するのは当たり前。それは「恣意的な判断」とは言わない。近代的な法治国家として当然のことです。

まあ、自分は我々の陣営が、みな土佐高知さんと同じと思われてはかないませんので、あえて論争させていただきましたが、その目的は多くの方に理解していただけたと思いますので、そろそろこのへんにしたいと思っております。
  • posted by 中田 
  • URL 
  • 2010.11/12 14:49分 
  • [Edit]

 

 中国の「愛国無罪」を非難していた連中が、今度は「愛国無罪」みたいなことを言い出しているのが笑えます。結局、右も左も馬鹿な人間の性癖と行き着くところは同じなんでしょうな。本質が同じですから。
 まあ私も大したオツムの持ち主ではありませんが、ダブルスタンダードなことを平然と言う馬鹿とそうでない人とを嗅ぎ分ける能力だけはきちっと研ぎ澄ましていきたいと思いますな。
  • posted by コミュニスト 
  • URL 
  • 2010.11/12 14:57分 
  • [Edit]

お後がよろしいようで(^○^) 

コミュニストさんの結語も出たようだし、この辺でお開きにしましょう。

多事争論(←懐かしいなあ)でいいと思います。
  • posted by 土佐高知 
  • URL 
  • 2010.11/12 17:26分 
  • [Edit]

 

土佐高知様 
お開きとのことですが私はどうしても納得できないことがあります。一つだけ書かせてください。
マナー違反であれば消してくださって結構です。

阿波太郎さん
お答えが抽象的であることに端を発しているように思います。


あなたは私の文章である

>災害復旧のために危険地へ行き、自らにも
>家族がいるにもかかわらず職務をこなして
>いる人がいる。

に対して

>このように書く方が「印象操作」に近いように思います。

と述べられましたので具体例をあげてお答えしました。ですがそれに対するお答えが抽象的であったため答えになっていないと申し上げました次第です。
  • posted by POPPO 
  • URL 
  • 2010.11/13 03:14分 
  • [Edit]

お開きにしたのは 

中田vs土佐高知ですから、他の方のやりとりは自由です。
どうぞご意見を交換してください。
  • posted by 土佐高知 
  • URL 
  • 2010.11/13 10:38分 
  • [Edit]

 

>でもそういう意味で、makotoさんは東西南北さん同様、「考えさせてくれるお笑いキャラ」として貴重な存在。本来なら「もう少し今の自分を考え直したほうがいい」とアドバイスしたいところだが、考え直して貴重なお笑いキャラが失われるのは惜しいから考え直さなくてもいいかも。ということで、makotoさん、がんばってください。これからもお笑いコメントをドシドシ書き込んで楽しませて下さい。

ずいぶん陰湿でいやらしい書き方ですね。
では見習って、

>まあ私も大したオツムの持ち主ではありませんが、

なるほど。
私情を一切排除した客観的事実に即したコメントは説得力がありますね。
  • posted by makoto 
  • URL 
  • 2010.11/13 17:34分 
  • [Edit]

 

POPPOさん

やれやれ、、、よく読んで下さい。

確かに、貴方は
>災害復旧のために危険地へ行き、自らにも家族がいるにもかかわらず職務をこなしている人がいる。

と書いています。これは誰が読んでも「事実」の部分です。私が言わんとするのは、、それに続く文章。

>そうした方々を貶めるような言動は私には理解できません。

ここは、貴方の土佐高知さんの記事に対する私見ですよね。問題はここ、ココを外しちゃいけませんヨ。 果たして高知さんは「そうした方々を貶める」発言をされているでしょうか?

参考資料(笑)
おとし・める【貶める】
[動マ下一][文]おとし・む[マ下二]1 劣ったものと軽蔑する。さげすむ。見下す。「人を―・めるような言い方をする」2 下落させる。成り下がらせる。「社名を―・める行為」

どこに、劣ったものと軽蔑する・さげすむ・・・部分があるのでしょうか???
思い込みは、目を曇らせますよ。

多分、まだまだアーだコーだと貴方は言いたいでしょうが、(そのついでにでも)私の言った事にもお応え下さいね。

PS:makotoさんも、またまたナイスなレスを付けられていますね!得意の一人場外乱闘。グッジョブ!

  • posted by 阿波太郎 
  • URL 
  • 2010.11/13 23:29分 
  • [Edit]

空き樽は音が高い 

makotoよ、もうこのへんで止めておけ。
お前の今の姿は生野ともうみや東西南北を名乗っている共産党シンパの連中と何ら変わらんぞ。
これ以上生き恥晒すなよ。タイトルにある格言の意味分からんか?
  • posted by アラジン 
  • URL 
  • 2010.11/13 23:33分 
  • [Edit]

 

アラジン
今まで一度もコメントしたこと無いのに、僕を攻撃するためだけにコメントを2つ。
この書き方とからしても、もしかして、大魔王?
  • posted by makoto 
  • URL 
  • 2010.11/16 03:48分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

応援おねがいm(__)m

サヨクブログ興隆のために 1日1回それぞれポチッと!!↓


にほんブログ村 政治ブログへ

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

アンケートのおねがい

このブログへの評価をおねがいします。これからの記事に反映させていきたいと思います。

プロフィール

土佐高知

Author:土佐高知
男性/スライム系(LV61・HP715・MP1952)/高知県に生息/酒席は好きだが、晩酌はしない/どちらかといえば「凝り性」/美徳は「きまぐれ」/ウルトラマラソンに向かって日々鍛錬中!!/嫌いなことは陰口と意見を無視する態度
◎ブログの考え◎
TBは、削除しません。ただし、アダルトやスパム、記事に直接関係のないものなどは警告なく削除します。
コメントへの書き込みは、管理人および訪問者の意見交換の場と考えていますので、反対意見でもフレンドリーかつ建設的な態度で行なっていただくようお願いします。無意味な文字の羅列や、コピペ、他者を誹謗・中傷する(この判定は下記のとおり)コメントは警告なく削除する場合があります。多重ハンドル禁止など、ネチケットをまもることは、最低限のルールであることは言うまでもありません。
その他、ここに明文化していないことは土佐高知の判断に属します(重要!)。
紹介している商品の取引は、それぞれの責任でおこなってください。当ブログは一切の責任をおいません。

MAILをどうぞ!

ここでは書けないご意見、お問い合わせをどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事(数)表示

全タイトルを表示

最近の記事

月別アーカイブ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QRコード

FC2拍手ランキング

ブロとも申請フォーム

埋め込み

右サイドメニュー

トコトン共産党

ご訪問ありがとう

ただいまのご訪問者

現在の閲覧者数:
無料カウンター

ブログ内検索

商品検索

賛同TBセンター


「しんぶん赤旗」

ブログジャンキー

わたしのオススメ

お薦めの本、CDなど



















アフリⅠ

アフリⅢ