土佐高知の雑記帳

四国西南部から徒然なるままに、祖国の右傾化、田舎切りすてに異議申し立てほえる。靖国神社の戦争犠牲者冒涜に怒りの発信!軍需産業=吸血鬼を暴き出すお気楽バンパイア・ハンター(^○^)

Entries

「お前のサンダル」私記

かぐや姫の四畳半フォークで有名なのは「神田川」(作詞 喜多条忠/作曲 南こうせつ/編曲

木田高介)。学生運動の衰退とともに流行した。

まず応援のクリックをお願いします!

この唄が収められていたのが、「かぐや姫さあど」(1973年7月)。
1972年2月には、衰退化していた左翼学生運動に決定的な打撃を与えた「あさま山荘事件」が起き、「連合赤軍事件」が暴かれた。
歌詞は、何となく学生運動に参加していた若い男女2人の恋を思い出させると感じるのはわたしだけかもしれないが、かぐや姫はこの歌によって一気にブレイクした。

「かぐや姫」で思い出すのは、1970年代初頭の「全日本歌謡選手権」に出演してた時のことである。
彼らは「南高節とかぐや姫」で出演、「酔いどれかぐや姫」などを歌って、審査員の竹中労さんにコテンパンな批評を受けていたことを覚えている。
それに象徴されるように、70年代初頭の時代は彼らを受け入れる状況にはなかったのだ。

第二次かぐや姫が1971年に結成。
「はじめまして」で人気が出たが、何といってもブレイクしたのは「神田川」である。

そのあとに出たアルバム「三階建ての詩」(1974年4月)では、おなじ作詞、作曲者の「赤ちょうちん」(編曲は石川鷹彦)と伊勢正三さんの「22歳の別れ」「なごり雪」が系譜を引き継いでいるとして有名だ。

だが、わたしが「神田川」の系譜として押したいのは「おまえのサンダル」(作詞 喜多条忠/作曲 南こうせつ/編曲 木田高介)である。

都会で一緒に暮らしていた幼なじみの彼女が帰って、1人残された男が彼女のことを思っている唄だ。
あの頃のわたしの心象に強く響いたのがこの唄だった。
特に「あの頃の二人は 旅に出る金もなく 故郷の地図をひらいて 汽車のない旅をした」という下りはジーンと来る。

歌詞は次の通り。

-----(引用開始)-----
♪親の許しもなく 夫婦ものお断りの部屋で
 お前のまっ赤なサンダルを 隠す毎日
 あの頃の二人は 旅に出る金もなく
 故郷の地図をひらいて 汽車のない旅をした
   やさしい女よ 許しておくれ
   きつい暮らしと涙の他は 何も与えなかった♪

♪破れ小窓から 夕焼けを見たね
 お前が故郷へ帰って もう二年だね
 僕は目を閉じて 故郷の空を思う
 今頃はもう菜の花が 咲いているだろうか
   やさしい女よ 許しておくれ
   きつい暮らしと涙の他は 何も与えなかった♪
-----(引用終了)------

恋人たちは何時の時代も、いろんなものから迫害される日が宿命づけられているのだろうか。
それを突破したい。



お前のサンダル


☆きょうも読んでくれてありがとうm(__)m
 サヨクブログのランキングアップにご協力を!
  励みになります。ポチッとおねがい!
↓    ↓   ↓
にほんブログ村 政治ブログへ

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

応援おねがいm(__)m

サヨクブログ興隆のために 1日1回それぞれポチッと!!↓


にほんブログ村 政治ブログへ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

アンケートのおねがい

このブログへの評価をおねがいします。これからの記事に反映させていきたいと思います。

プロフィール

土佐高知

Author:土佐高知
男性/スライム系(LV61・HP715・MP1952)/高知県に生息/酒席は好きだが、晩酌はしない/どちらかといえば「凝り性」/美徳は「きまぐれ」/ウルトラマラソンに向かって日々鍛錬中!!/嫌いなことは陰口と意見を無視する態度
◎ブログの考え◎
TBは、削除しません。ただし、アダルトやスパム、記事に直接関係のないものなどは警告なく削除します。
コメントへの書き込みは、管理人および訪問者の意見交換の場と考えていますので、反対意見でもフレンドリーかつ建設的な態度で行なっていただくようお願いします。無意味な文字の羅列や、コピペ、他者を誹謗・中傷する(この判定は下記のとおり)コメントは警告なく削除する場合があります。多重ハンドル禁止など、ネチケットをまもることは、最低限のルールであることは言うまでもありません。
その他、ここに明文化していないことは土佐高知の判断に属します(重要!)。
紹介している商品の取引は、それぞれの責任でおこなってください。当ブログは一切の責任をおいません。

MAILをどうぞ!

ここでは書けないご意見、お問い合わせをどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事(数)表示

全タイトルを表示

最近の記事

月別アーカイブ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QRコード

FC2拍手ランキング

ブロとも申請フォーム

埋め込み

右サイドメニュー

トコトン共産党

ご訪問ありがとう

ただいまのご訪問者

現在の閲覧者数:
無料カウンター

ブログ内検索

商品検索

賛同TBセンター


「しんぶん赤旗」

ブログジャンキー

わたしのオススメ

お薦めの本、CDなど



















アフリⅠ

アフリⅢ