土佐高知の雑記帳

四国西南部から徒然なるままに、祖国の右傾化、田舎切りすてに異議申し立てほえる。靖国神社の戦争犠牲者冒涜に怒りの発信!軍需産業=吸血鬼を暴き出すお気楽バンパイア・ハンター(^○^)

Entries

神様の結婚式だった

日曜日はカミサマの結婚式だった。四万十市にある不破八幡宮(はちまんさん)の秋祭りで

ある。主催者側として初めて参加した。

まず応援のクリックをお願いします!

この不破八幡宮の大祭。
四万十市の観光スポットによると、次のように記述されている。
-----(引用開始)------
不破八幡宮は、今より520年前一条公が応仁の乱を避け荘園経営のため中村に開府のとき、幡多の総鎮守として又一条家守護神として山城国石清水八幡宮を勧請したものであり正八幡、広幡八幡といわれる。

本殿は昭和38年7月1日付で国の文化財保護委員会より重要文化財の指定を受け、昭和40年11月1日起工、同41年12月31日完了で改修が施された。

不破八幡宮神社祭典にはいろいろあり、一条文化の創設にかかるもので僻辺の土佐の西南端に位置するこの幡多地区は、未開の土地までとはいえないまでも僻進の土地であり京都5摂家の一つである一条家の目から見れば一層その感を深くするものであり、やぶさめ等の神事で勇武の指導をすると共に、当時盛んに行われた「嫁かつぎ」等の風習を矯正するため八幡宮と一宮神社結婚式を祭典神事に折り込んで行い、しかも、祭典費捻出のための課する物もその土地々々の産物を利用し、供応のものなども極めて簡素なものをもって質素倹約を旨とし毎年盛大に行われるようにし、こうして神事を通じて庶民大衆の生活指導を行ったものであるといわれている。
-----(引用終了)------

朝から旧町内を練り歩き、所々で御輿を担いでのデモンストレーションをやって、お酒やお賽銭などの寄付を受け取るのだが、わたしは「旗持ち」の役を仰せつかって、御輿担ぎはしなかった。

町内では少なくない人がお酒やお賽銭をもって待ってくれていて、賽銭箱に入れてお祈りをしていた。

町内巡りは午前中で終わり、午後からはいよいよ「結婚式」である。

まず、八束の一宮神社から「お嫁さん」がやってきて、四万十川河川敷でセレモニーをやる。
つづいて不破八幡宮の御神輿が河川敷に降りて同じくセレモニーをやる。
そして、二つの御神輿は相対して設置され、いよいよ「○○」を迎える。
それは世話役の人たちが、お互いの御輿の担ぎ棒を3回ぶっつけあうのである。

その直前の写メがこれ↓。


瞬間をとろうとしたが、いっぱいいるカメラマンの邪魔になると言われて、希望ははたせなかった。
それに参加したYは「すごい衝撃だった」と感想を述べていた。

そして二つの御輿は、もう一つの結界をはった田んぼに移り、「結婚披露宴」。

と、ここで素朴な疑問。
「結婚式の前に婚前交渉をやるの?」

それはともかくこうしてカミサマの結婚式は終わり、不破八幡宮の境内ではお祝いの「もち投げ」が行われた↓。


一宮神社には「椎名御前」、「徳益御前」、「鉾名御前」の御三躰があるという。
それで今年の「お嫁さん」は誰だっただろうと関係者に尋ねた。
今年は鉾名御前だそうだ。

前出の四万十市の観光スポットによると、「この御身躰の祭りのときは喧嘩がある」という。
だが今年の結婚式は、ヨッパライが1人いたが、ケンカはなく無事に終了した。

次の日曜日は四万十川ウルトラマラソン。
こうして四万十川の秋は深まっていく。


☆きょうも読んでくれてありがとうm(__)m
 サヨクブログのランキングアップにご協力を!
  励みになります。ポチッとおねがい!
↓    ↓   ↓
にほんブログ村 政治ブログへ

*Comment

神さまのパワー? 

今月は10月、神無月です。日本中の神様は出雲に集まっているはず。

おもしろいですね、四万十市で神様の結婚式があったとは。それとも、その式直後、新婚旅行に出雲まで出かけるのかな?そちらの神さまは。

ところで、チリでは落盤事故に遭われたが無事救出されています。先ほど、二人目が地上に戻られました。謹んでお喜び申し上げます。

もしかして、出雲に集合した神様達が集団でチリに向けてパワーをおくっているのかな?
  • posted by kanakana 
  • URL 
  • 2010.10/13 13:44分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

応援おねがいm(__)m

サヨクブログ興隆のために 1日1回それぞれポチッと!!↓


にほんブログ村 政治ブログへ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

アンケートのおねがい

このブログへの評価をおねがいします。これからの記事に反映させていきたいと思います。

プロフィール

土佐高知

Author:土佐高知
男性/スライム系(LV61・HP715・MP1952)/高知県に生息/酒席は好きだが、晩酌はしない/どちらかといえば「凝り性」/美徳は「きまぐれ」/ウルトラマラソンに向かって日々鍛錬中!!/嫌いなことは陰口と意見を無視する態度
◎ブログの考え◎
TBは、削除しません。ただし、アダルトやスパム、記事に直接関係のないものなどは警告なく削除します。
コメントへの書き込みは、管理人および訪問者の意見交換の場と考えていますので、反対意見でもフレンドリーかつ建設的な態度で行なっていただくようお願いします。無意味な文字の羅列や、コピペ、他者を誹謗・中傷する(この判定は下記のとおり)コメントは警告なく削除する場合があります。多重ハンドル禁止など、ネチケットをまもることは、最低限のルールであることは言うまでもありません。
その他、ここに明文化していないことは土佐高知の判断に属します(重要!)。
紹介している商品の取引は、それぞれの責任でおこなってください。当ブログは一切の責任をおいません。

MAILをどうぞ!

ここでは書けないご意見、お問い合わせをどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事(数)表示

全タイトルを表示

最近の記事

月別アーカイブ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QRコード

FC2掲示板

FC2拍手ランキング

ブロとも申請フォーム

埋め込み

右サイドメニュー

トコトン共産党

ご訪問ありがとう

ただいまのご訪問者

現在の閲覧者数:
無料カウンター

ランキング

ブログ内検索

土佐高知のランキング

商品検索

賛同TBセンター


「しんぶん赤旗」

ブログジャンキー

わたしのオススメ

お薦めの本、CDなど



















アフリⅠ

アフリⅢ