土佐高知の雑記帳

四国西南部から徒然なるままに、祖国の右傾化、田舎切りすてに異議申し立てほえる。靖国神社の戦争犠牲者冒涜に怒りの発信!軍需産業=吸血鬼を暴き出すお気楽バンパイア・ハンター(^○^)

Entries

民主党代表選挙雑感

民主党代表選挙で菅首相が再選された。小沢さんが選ばれていたら分裂の可能性もあったが

、それは回避されたとの指摘もあるがどうなんだろう。

まず応援のクリックをお願いします!

党員・サポーター、地方議員の票は菅さんが圧倒していたが、国会議員はほぼきっ抗していた。
それだけ現場と国会議員の温度差があるということだが、国会議員がこの結果を踏まえた行動をとればいいが、そうでなければ一気に分裂という事態もありうる。

しかし、日本の政治は「失われた10年」と呼ばれる時代を経てもなお、経済再建の道を見いだしえていない。
「菅VS小沢」もっと広くとれば「民主VS自民」という人為的な枠組みに民意が取り込まれていることに、その原因があるのではないか。

経済再建と一口に言っても、様々なとらえ方があろうが、右肩上がりの経済成長率を追うのではなく、適度な循環型経済へとシフトしつつ、余力をグローバル経済へ対応する方策が必要だと思う。

そもそも衣食住に困る人たちがいる一方で、働く場所がないという状態は国民経済としては異常である。
それを打開する政治を民主党政権にのぞんだのだが、誕生から1年、「日暮れて道遠し」だ。

だが、それを突き動かす力は必ず作用する。
それに向けて身近なところから動いていきたい。


☆きょうも読んでくれてありがとうm(__)m
 サヨクブログのランキングアップにご協力を!
  励みになります。ポチッとおねがい!
↓    ↓   ↓
にほんブログ村 政治ブログへ

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

民主党・菅改造内閣の大企業法人税減税の議論に大反対の世論を

優遇税制 巨大な内部留保 それでも法人税減税か 大畠経産相「5%下げ」論を考える --------------------------------------------------------------------------------  大畠章宏経済産業相は19日のNHKの番組で、「世界の法人税(率)の平均は30%から25%...

Menu

応援おねがいm(__)m

サヨクブログ興隆のために 1日1回それぞれポチッと!!↓


にほんブログ村 政治ブログへ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

アンケートのおねがい

このブログへの評価をおねがいします。これからの記事に反映させていきたいと思います。

プロフィール

土佐高知

Author:土佐高知
男性/スライム系(LV61・HP715・MP1952)/高知県に生息/酒席は好きだが、晩酌はしない/どちらかといえば「凝り性」/美徳は「きまぐれ」/ウルトラマラソンに向かって日々鍛錬中!!/嫌いなことは陰口と意見を無視する態度
◎ブログの考え◎
TBは、削除しません。ただし、アダルトやスパム、記事に直接関係のないものなどは警告なく削除します。
コメントへの書き込みは、管理人および訪問者の意見交換の場と考えていますので、反対意見でもフレンドリーかつ建設的な態度で行なっていただくようお願いします。無意味な文字の羅列や、コピペ、他者を誹謗・中傷する(この判定は下記のとおり)コメントは警告なく削除する場合があります。多重ハンドル禁止など、ネチケットをまもることは、最低限のルールであることは言うまでもありません。
その他、ここに明文化していないことは土佐高知の判断に属します(重要!)。
紹介している商品の取引は、それぞれの責任でおこなってください。当ブログは一切の責任をおいません。

MAILをどうぞ!

ここでは書けないご意見、お問い合わせをどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事(数)表示

全タイトルを表示

最近の記事

月別アーカイブ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QRコード

FC2拍手ランキング

ブロとも申請フォーム

埋め込み

右サイドメニュー

トコトン共産党

ご訪問ありがとう

ただいまのご訪問者

現在の閲覧者数:
無料カウンター

ブログ内検索

商品検索

賛同TBセンター


「しんぶん赤旗」

ブログジャンキー

わたしのオススメ

お薦めの本、CDなど



















アフリⅠ

アフリⅢ