土佐高知の雑記帳

四国西南部から徒然なるままに、祖国の右傾化、田舎切りすてに異議申し立てほえる。靖国神社の戦争犠牲者冒涜に怒りの発信!軍需産業=吸血鬼を暴き出すお気楽バンパイア・ハンター(^○^)

Entries

9.11テロから9年

きょう9月11日は、いわゆる「9.11テロ」が発生して9年目に当たる。9年前のきょ

う、ともだちの母親の葬儀があった。そのあと常連でともだちたちとのんでいたとき(こればっか(^○^) )、第一報がはいった。

まず応援のクリックをお願いします!

二次会にカテコテに移るが、そこの店主もウチにもどったとのことで急いで切り上げてテレビにかじりついたことを覚えている。
映画のようなシーンの連続にしばらく声も出なかった。

突入のあと、ビルに残された人たちを襲った悲劇は、さらに気持ちを重くした。
同時に消防士たちの懸命の消火・救出活動は胸を熱くさせた。

このあとアメリカは報復の権化となる。
首謀者のオサマ・ビン・ラディンとアルカイダをかくまっているとして、アフガニスタンへの空爆に踏み切った。

戦争が始まったことに対して、それに抗議するために1人でギターをもって街頭に立った。
わたしのともだちは協力してくれなかったが、好意的だった記憶がある。
そして、息子の知り合いの高校生たちに呼びかけて12月に「アフガニスタンをすくえ」とロックコンサートを企画、いっしょにやった。
「何かしなければならない」との観念はベトナム戦争の時と共通していたような気がする。

ともかく、アメリカは9.11から狂った。
放送局が次のような放送自粛リストを作成した。

ルイ・アームストロング「この素晴らしき世界」
クイーン「地獄へ道づれ」・「キラー・クイーン」
ジョン・レノン「イマジン」
ビートルズ「涙の乗車券」・「ア・デイ・イン・ザ・ライフ」・「ルーシー・イン・ザ・スカイ・ウィズ・ダイアモンズ」・「オブ・ラ・ディ、オブ・ラ・ダ」
サイモンとガーファンクル「明日に架ける橋」
レッド・ツェッペリン「天国への階段」
ドアーズ「ジ・エンド」
レイジ・アゲインスト・ザ・マシーン 全曲

そして、それまで人気が高かったコメディ番組「ダーマ&グレッグ」は不謹慎だとして低視聴率にあえぎ打ち切られることになる(以上の稿は「ウィキペディア」より)。

アフガニスタン空爆、イラク戦争とアメリカ国民の多くは、報復に狂喜した。
多少の自省があるとはいえ、今なおアメリカは戦争状態にある。

報復の連鎖はどこかで断ち切らなければならないと思う。


☆きょうも読んでくれてありがとうm(__)m
 サヨクブログのランキングアップにご協力を!
  励みになります。ポチッとおねがい!
↓    ↓   ↓
にほんブログ村 政治ブログへ

*Comment

アメリカはおおらかさがなくなりました 

 1962年にわずか6メートルのヨットで太平洋を横断した堀江健一さん。サンフランシスコ湾で発見したのは、沿岸警備隊の人。オフで自分のヨットでセーリングしているときでした。

 本来なら不法入国者なのですが、当時のアメリカ人は冒険に寛容。堀江健一氏の勇気を褒め称え顕彰した。それだけ余裕とおおらかさがアメリカにはありました。

当時のサンフランシスコ市長は「コロンブスとてパスポートは持っていなかったのだ。」と堀江氏の挑戦を賞賛したのでした。さすがは海洋民族アメリカです。

 ところが今のアメリカはどうだ。寛容さも異質の物を認めるおおらかさもない。排他的で被害妄想的で、攻撃的で偏狭です。


 世界貿易センター近くに建設予定のイスラム教のムスクを”排除”せよと叫んでいる人たちがアメリカにいます。せっかくの「共存」の機会を失うだけです。テロとの戦いと言うのなら、イスラム教のムスクでも祈ってもらえばいいのに。

 キリスト教原理主義とイスラム教原理主義がぶつかり合えば、妥協なき1000年戦争が起きてしまいます。冷戦どころの騒ぎではない。アメリカの偏狭さが諸悪の根源となるからです。

 

巨大な構築物という実存に疑いを向けさせるには十分な出来事でした。

同じようなテロが日本で起きたら? 

 やはり、アメリカのように国民は報復戦争賛成の好戦主義の狂信に陥るのでしょうか?

 常日頃から、日本に軍事攻撃があった場合などを想定したメンタルトレーニングが必要な対策、平和運動になると思います。

 日本が軍事攻撃を受ける具体的な危険はない、という思考停止ではなく、具体的な軍事攻撃を受ける前提で冷静な対処ができる国民の平和と民主主義の成熟を促進する理論教育運動が必要だと思う。

 絶対平和主義式の非武装・平和論を看板にしていた社会党が日本共産党を「右翼」だと攻撃する情勢が弱まってた今こそ、日本共産党の自衛隊活用論と憲法9条の平和外交を踏み込んで教育していく運動を攻勢的に。
  • posted by 東西南北 
  • URL 
  • 2010.09/24 02:37分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

応援おねがいm(__)m

サヨクブログ興隆のために 1日1回それぞれポチッと!!↓


にほんブログ村 政治ブログへ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

アンケートのおねがい

このブログへの評価をおねがいします。これからの記事に反映させていきたいと思います。

プロフィール

土佐高知

Author:土佐高知
男性/スライム系(LV61・HP715・MP1952)/高知県に生息/酒席は好きだが、晩酌はしない/どちらかといえば「凝り性」/美徳は「きまぐれ」/ウルトラマラソンに向かって日々鍛錬中!!/嫌いなことは陰口と意見を無視する態度
◎ブログの考え◎
TBは、削除しません。ただし、アダルトやスパム、記事に直接関係のないものなどは警告なく削除します。
コメントへの書き込みは、管理人および訪問者の意見交換の場と考えていますので、反対意見でもフレンドリーかつ建設的な態度で行なっていただくようお願いします。無意味な文字の羅列や、コピペ、他者を誹謗・中傷する(この判定は下記のとおり)コメントは警告なく削除する場合があります。多重ハンドル禁止など、ネチケットをまもることは、最低限のルールであることは言うまでもありません。
その他、ここに明文化していないことは土佐高知の判断に属します(重要!)。
紹介している商品の取引は、それぞれの責任でおこなってください。当ブログは一切の責任をおいません。

MAILをどうぞ!

ここでは書けないご意見、お問い合わせをどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事(数)表示

全タイトルを表示

最近の記事

月別アーカイブ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QRコード

FC2拍手ランキング

ブロとも申請フォーム

埋め込み

右サイドメニュー

トコトン共産党

ご訪問ありがとう

ただいまのご訪問者

現在の閲覧者数:
無料カウンター

ブログ内検索

商品検索

賛同TBセンター


「しんぶん赤旗」

ブログジャンキー

わたしのオススメ

お薦めの本、CDなど



















アフリⅠ

アフリⅢ