土佐高知の雑記帳

四国西南部から徒然なるままに、祖国の右傾化、田舎切りすてに異議申し立てほえる。靖国神社の戦争犠牲者冒涜に怒りの発信!軍需産業=吸血鬼を暴き出すお気楽バンパイア・ハンター(^○^)

Entries

医学と戦争について

ある必要から医学と戦争について調べている。このテーマで思い浮かぶのは、アウシュビッ

ツであり731部隊だ。731部隊については様々な資料があるが、被爆直後の広島に入って被爆者たちを調査、解剖したのも当時の医師たちである。

まず応援のクリックをお願いします!

だが、彼らはその被爆実相を被爆者たちの救済に使うことはなかった。
「調査は、終戦直後から2年にわたって行われたが、その結果はすべて、原爆の“効果”を知りたがっていたアメリカへと渡されていたのだ」(NHK)。

8月6日に放映されたNHKスペシャル「封印された原爆報告書」は、「なぜ貴重な資料が、被爆者のために活かされることなく、長年、封印されていたのか? 被爆から65年、NHKでは初めて181冊の報告書すべてを入手。調査にあたった関係者などへの取材から、その背後にある日米の知られざる思惑が浮かび上がらせた」。

つまり、原爆の人体への影響を知りたがっていた米国と、その意志を知って有利な立場をえようとする人たちとの利害が一致したのである。

この出来事や731部隊、九州帝国大学のB29乗組員の生体解剖事件などをみると、いったい医学とは何の貯めにあるのか疑問に覚える。

明日は、医学をめざす人たちに「特攻」のことを話す予定となっている。
その準備のためにいろいろと調べていると、一般市民や小学生たちに話した内容と、趣を変えなければならないと思うようになった。


☆きょうも読んでくれてありがとうm(__)m
 サヨクブログのランキングアップにご協力を!
  励みになります。ポチッとおねがい!
↓    ↓   ↓
にほんブログ村 政治ブログへ

*Comment

人間の論理である医療科学が軍事の論理で歪む 

戦争と軍事の論理が医療の論理、医療科学を歪める原因である、という命題を認識してもらうだけではなく、同時に、では、どうすれば医療の論理、医療科学を徹底できる社会を創造できるか?というように医療の論理を徹底するには軍事の論理を否定し根絶する平和運動が必要だ、という点にまで認識を高めてほしいと思います。
  • posted by 東西南北 
  • URL 
  • 2010.09/03 21:20分 
  • [Edit]

軍陣医学と医学は違う 

防衛医大ができた頃、東大の五月祭で防衛医大生との討論があって、自分たちの立ち位置の不安定さを感じることとなった。
当時、医学生を二手に分け模擬討論会を行うと、ともすると論破できない場面も生じた。
学術会議に乗り込み、あるいは市ヶ谷の防衛庁内受験場でデモをして、一期生を半分の定員割れに追い込んだり、医学生体育大会への参加拒否とか学会への防衛医大の参加を食い止めたりしたが、今はずるずると後退をしている。

東西南北さんがいう運動があって、初めて実践的に解決へ近づくことができるのかもしれない。
だが、重層的にしつらえられた軍陣医学・医療への容認の道が大きく開かれている。

赤旗で「悪魔の飽食」連載キャンペーンがあったときも充分な運動を伴ってはいなかったように感じている。
優秀な書き手と同伴した記者の問題となって、広範な運動とは違う後味の悪さを残したと思う。

もし、徹底的な検証をしておりさえしていればという場面は歴史に折り重なっている。
731の庇護を決めた米占領軍のもとで、吉村隊長と出身者により創立された血液バンクは多くの感染者を生み出し、戦争は医学を前進させたという虚妄を明らかにした。
731の会社はやがて「ミドリ十字」というビックネームに成長をして、身近なところでは高知市内のN病院が立ち行かなくなる事件をも起こした。

学術会議においても、この医学と毒ガスを扱った農業分野だけ、自己批判はなされないできたし、「平和利用」された農薬は多大な被害を巻き起こした。

土佐高知の雑記帳氏には、医療系の学生に、軍陣医学への決別と、社会保障論をしっかりと叩き込んでいただきたい。

*付け加えると吉村寿人隊長の書いた戦後の生理学の教科書は多くの医学生に読まれていたし、京都府立医大学長に任命したのは民主的といわれた蜷川知事であったことも知っておいてほしい。
彼の論文は多くの戦前と戦後の生理学雑誌に見ることができる。

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

応援おねがいm(__)m

サヨクブログ興隆のために 1日1回それぞれポチッと!!↓


にほんブログ村 政治ブログへ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

アンケートのおねがい

このブログへの評価をおねがいします。これからの記事に反映させていきたいと思います。

プロフィール

土佐高知

Author:土佐高知
男性/スライム系(LV61・HP715・MP1952)/高知県に生息/酒席は好きだが、晩酌はしない/どちらかといえば「凝り性」/美徳は「きまぐれ」/ウルトラマラソンに向かって日々鍛錬中!!/嫌いなことは陰口と意見を無視する態度
◎ブログの考え◎
TBは、削除しません。ただし、アダルトやスパム、記事に直接関係のないものなどは警告なく削除します。
コメントへの書き込みは、管理人および訪問者の意見交換の場と考えていますので、反対意見でもフレンドリーかつ建設的な態度で行なっていただくようお願いします。無意味な文字の羅列や、コピペ、他者を誹謗・中傷する(この判定は下記のとおり)コメントは警告なく削除する場合があります。多重ハンドル禁止など、ネチケットをまもることは、最低限のルールであることは言うまでもありません。
その他、ここに明文化していないことは土佐高知の判断に属します(重要!)。
紹介している商品の取引は、それぞれの責任でおこなってください。当ブログは一切の責任をおいません。

MAILをどうぞ!

ここでは書けないご意見、お問い合わせをどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事(数)表示

全タイトルを表示

最近の記事

月別アーカイブ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QRコード

FC2掲示板

FC2拍手ランキング

ブロとも申請フォーム

埋め込み

右サイドメニュー

トコトン共産党

ご訪問ありがとう

ただいまのご訪問者

現在の閲覧者数:
無料カウンター

ランキング

ブログ内検索

土佐高知のランキング

商品検索

賛同TBセンター


「しんぶん赤旗」

ブログジャンキー

わたしのオススメ

お薦めの本、CDなど



















アフリⅠ

アフリⅢ