土佐高知の雑記帳

四国西南部から徒然なるままに、祖国の右傾化、田舎切りすてに異議申し立てほえる。靖国神社の戦争犠牲者冒涜に怒りの発信!軍需産業=吸血鬼を暴き出すお気楽バンパイア・ハンター(^○^)

Entries

この説明、よくわからん!

ことしの記念講演についての市田書記局長の「解説」よくわからん。いったい何を言いたい

わけ?委員長が「財政」や「安全保障」について、綱領の立場からくわしく説明したのに、「全党がこれにくわしくなって、すぐに国民に語れるようになることではありません」とは何だ?

まず応援のクリックをお願いします!

そして記念講演で取り上げた「財政」論「安保」論は、「日本が当面ぶつかっている問題について綱領的立場で解決する一つの例解として示されたもの」?
全党に伝えたかった眼目は、「どんな問題でもわが党の綱領の立場に立てば解決できる」ということへの確信だって?

日本共産党創立88周年記念講演会/“探求の時代”――綱領を手に 展望を語り、未来を語り合おう/――参議院選挙のたたかいから深く学んで/志位和夫委員長の講演 - しんぶん赤旗

こんな「解説」の必要な記念講演って初めてだ。

そもそも解説の必要な記念講演などやる必要があるのだろうか?
記念講演に解釈をつけなければならないほど、全党の理解力は低下していると本部はみているのだろうか?
それとも記念講演はそれ自体では不十分な代物だったわけ?
よーわからん。

いま必要なことは、党員が自分のコトバで綱領や科学的社会主義、政策を双方向で語れる力を身につける学習教育を抜本的に強化すべきでないだろうか?
良きにつけ悪しきにつけ、宮本さんがトップだったころは、「教育立党」などのスローガンで学習が強調された。
故岡村虎彦さんが学習担当だったころ、よく「しごかれた」ことを記憶している。

ところが最近はどうなんだろう?
マルクスやエンゲルスの古典がすべてとは言わないが、もっとことの根本に通じる学習が必要なのではないか。


☆きょうも読んでくれてありがとうm(__)m
 サヨクブログのランキングアップにご協力を!
  励みになります。ポチッとおねがい!
↓    ↓   ↓
にほんブログ村 政治ブログへ

*Comment

やはり社会主義は今こそ必要です 

 旧ソ連の崩壊,東欧社会主義国の崩壊により、社会主義の理想は消滅した。と長らく言われてきました。社会主義への対抗として現れた修正資本主義=大きな政府もまた不必要.無駄な長物と批判され、新自由主義の台頭により葬られました。

 では新自由主義、市場原理主義で世界は幸福になったのか?答えは全くNO!ではないか。1980年からの30年間は全くの失敗の歴史に過ぎませんでした。

 「成果」(?)は、「格差社会をグローバル化」したことでしょう。巨万の富を動かす極少数の人と,大多数のその日暮らしの人達。不満は常に鬱積し、搾取の象徴である欧米の金融資本がテロの対象となりました。当然の帰結です。

 世界の資源は有限だ。地球環境も有限。富への願望よりも,少ない限られた資源を人類みなでわかちあい、共存できる社会の再構築こそが望まれている。特定の人を「テロリスト」として撲滅することでは幸福にはなれやしない。

 先進国での格差は,開発途上国へも輸出され、格差は世界に広がる。それでは駄目だ。

 「人が人としてこの世に生まれ、育ち,学び、遊び,働いて,子孫を残して一生を終える。」皆が人生を謳歌できる社会の構築こそが望まれる。

 社会主義は左翼政党の専売特許ではない。思想なのであって,組織は関係ない。組織の有り様が時代に適合できず滅亡する左翼政党があればそれもよし。時代に淘汰されたのだから。

 今まさに「人類にとって社会主義」は必要であることは判明しました。どう再構築するのか.楽しみです。

 「連合赤軍と新自由主義の総括」もいよいよ後半にさしかかりました。

 

仰る通りです。

<特定の人を「テロリスト」として撲滅することでは幸福にはなれやしない。

アメリカは良く自作自演をやってのけます。本当は無垢の市民をテロリストに仕立てます。
こんな歴史も念頭に置かなくてはなりません。
これはとても残念な事ですが、人が人を信用する事を難しくしてしまいました。

けんちゃんの仰る様な事を気付いてる人達は少なくないのですが、また諦めてる人もまた多いのだと思います。
  • posted by ヒロユキ 
  • URL 
  • 2010.08/12 19:58分 
  • [Edit]

 

>いま必要なことは、党員が自分のコトバで綱領や科学的社会主義、政策を双方向で語れる力を身につける学習教育を抜本的に強化すべきでないだろうか?
>もっとことの根本に通じる学習が必要なのではないか。

同意します。

こういうこともしないで 突然、人々の間に入っていって対話のできる力が生じるわけがありません。

もちろん各自が自主的に学習することは、大切です。けれども、そういう過程で生じる疑問を出し合い解決しあえる場が必要な気がします。
そういう場所で意見を出し合い、互いに育ちあってこそ、自信をもって外へ向かっていける力がつくのではないかと思うのです。
  • posted by kanakana 
  • URL 
  • 2010.08/13 08:30分 
  • [Edit]

 

本来、責任を取らなければならないのは、不破・浜野・市田のライン(特に市田さんは選挙責任者)ですが、逆に志位さんが更迭されるんじゃないですかね。

不破さんが議長を退いた後、表向きは集団指導体制に移行していますので、この市田さんの補足なんて常幹で詰めておくべきことでしょう。
これじゃぁ委員長の面子丸つぶれです。
  • posted by キンピー 
  • URL 
  • 2010.08/14 11:51分 
  • [Edit]

8.11 7頁[党活動] 

部外者が読み解くにはエネルギーが要るなーと「しんぶん赤旗」をひっくり返して読んでいます。

「すぐに」と言う点がポイントと思いました。 

 市田さんの解説は、行動主義と実践主義で追いまくるような勢力へのメッセージ、と理解しました。

 すなわち、「すぐに」対話支持拡大活動実践に役立つような例解を引っさげて、指導機関、教育内容に責任を負うベテランなどが例解をどんどんと若手や新入党員へ「詰め込んで」、「さあ、どんどんと例解を持って党員拡大、支持拡大、赤旗拡大へ打って出よう」というような傾向を軽く諌めた、と感じました。

 つまり、例解を「詰め込む」のではなくて、その例解そのものを自分たちの頭で自分たちで自主的、創造的に生み出していけるような学習と教育を徹底しよう、という趣旨だと理解しました。

 その場合に、科学的社会主義の原則的見地とは何か?史的唯物論と剰余価値論、革命運動論、労働組合運動論、市民運動論とは何か?その区別と関係はどうか?旧綱領にはいかなる思想的・理論的弱点があり、新綱領は思想的・理論的にどのように発展したのか。今現在においても存在する思想的・理論的な弱点や課題とは何か?思想的・理論的な弱点を抱えながらも、どのようにして日本共産党を自主的・創造的に発展させるか?政党とは基本思想と基本政策が一致した政治集団であるが、日本共産党の基本思想である日本共産党の自主独立の史的唯物論と剰余価値論、革命論、労働組合運動論、国民運動論は、どのような内容と中身を持っているか?


 こうした基本思想と新綱領についての思想的・理論的な建設の教育内容について、指導責任を負う地位にある勢力はどのような教育実践を行うか?

 このことに知恵を絞ることを重点にし、日本共産党の勢力拡大の原動力にしていこう。行動の原動力は思想の確信、思想・理論学習なのであって、例解を暗記して語ることではない、ということでしょう。

 日本共産党の主体を強大にする方法は、思想建設と学習になるのであるから、教育責任を担う地位にある人間はその責任を果たす必要がある、ということではないでしょうか?

 
 
  • posted by 東西南北 
  • URL 
  • 2010.08/29 14:50分 
  • [Edit]

立上れ!旧宮顕派 

 佐々木陸海よ、金子逸よ、宮顕に迎合追随して党内出世するしか能のなかった者達よ。党内に何等の人望もなく、それゆえ専従の間で「宮顕の茶坊主」と蔑まれ、97年不破クーデター後は(スターリン死後のベリヤ同志や徳球死後の志田重男同志の如く)、当然左遷され閑職に追いやられた者達よ。お前達覚悟はいいか!
 今回参院選の歴史的惨敗により、志位と市田の間でバトルが起っている今こそ貴様らが暗躍する最後のチャンスだ!幸いにも党の金庫番は、不破志位の傀儡ではなくお前達旧宮顕派の上田均だ。上田に(かつての岐阜民医連の資産を持逃げした臼井のように)党資金を持逃げさせて一旗挙げよ!
 お前達も男なら、志位の若造に干されて周囲に陰口を叩いている場合じゃないぞ!「周囲に不破志位の悪口を言いながら、党内では面従腹背で国会議員中央委員年金生活を全うすればよい」という貴様らの二心的態度を私は断固として許さないぞ!不破志位市田に党内の不満が飽和している現在、アナクロニズムに徹して「宮顕復権、中共コキントウ一派との絶縁、北鮮金正日一派との絶縁」を訴えよ!
  • posted by KM生 
  • URL 
  • 2010.09/01 21:50分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

百八十五の巻 止まっている。      ...

 正直。 野球も政治も何も、込み入った事を書く気力が出ません。 気がついてみれば「8.6」「8.9」も通り過ぎ、社会人野球の岩手県定期戦も終わり、高校野球も今年は一試合...

紅星の?奇策?~清水ただしさんを参院比例名簿最後の『切り札』に!~

1日のエントリーで勿体ぶって「次エントリーで『奇策』披露」などと書いたくせに、気づけばあれから2週間。幾らなんでも、もう書かにゃあい...

Menu

応援おねがいm(__)m

サヨクブログ興隆のために 1日1回それぞれポチッと!!↓


にほんブログ村 政治ブログへ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

アンケートのおねがい

このブログへの評価をおねがいします。これからの記事に反映させていきたいと思います。

プロフィール

土佐高知

Author:土佐高知
男性/スライム系(LV61・HP715・MP1952)/高知県に生息/酒席は好きだが、晩酌はしない/どちらかといえば「凝り性」/美徳は「きまぐれ」/ウルトラマラソンに向かって日々鍛錬中!!/嫌いなことは陰口と意見を無視する態度
◎ブログの考え◎
TBは、削除しません。ただし、アダルトやスパム、記事に直接関係のないものなどは警告なく削除します。
コメントへの書き込みは、管理人および訪問者の意見交換の場と考えていますので、反対意見でもフレンドリーかつ建設的な態度で行なっていただくようお願いします。無意味な文字の羅列や、コピペ、他者を誹謗・中傷する(この判定は下記のとおり)コメントは警告なく削除する場合があります。多重ハンドル禁止など、ネチケットをまもることは、最低限のルールであることは言うまでもありません。
その他、ここに明文化していないことは土佐高知の判断に属します(重要!)。
紹介している商品の取引は、それぞれの責任でおこなってください。当ブログは一切の責任をおいません。

MAILをどうぞ!

ここでは書けないご意見、お問い合わせをどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事(数)表示

全タイトルを表示

最近の記事

月別アーカイブ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QRコード

FC2拍手ランキング

ブロとも申請フォーム

埋め込み

右サイドメニュー

トコトン共産党

ご訪問ありがとう

ただいまのご訪問者

現在の閲覧者数:
無料カウンター

ブログ内検索

商品検索

賛同TBセンター


「しんぶん赤旗」

ブログジャンキー

わたしのオススメ

お薦めの本、CDなど



















アフリⅠ

アフリⅢ