土佐高知の雑記帳

四国西南部から徒然なるままに、祖国の右傾化、田舎切りすてに異議申し立てほえる。靖国神社の戦争犠牲者冒涜に怒りの発信!軍需産業=吸血鬼を暴き出すお気楽バンパイア・ハンター(^○^)

Entries

岡村徳長、虎彦父子

ああ!この不明、慚愧にたえない!さっき高知市のNさんという方から電話があった。「あ

なたの書いた二人の特攻隊員に出てくる岡村基春大佐は、高知の出身だということを知っていますか?」

まず応援のクリックをお願いします!

「はい。筆山にお墓がある方でしょう」
「ならば、岡村大佐が岡村虎彦さんの叔父さんだということもご存じですか?」
「えー!!(絶句)」

岡村虎彦(虎さん)さんとは、このあいだなくなられた元日本共産党高知県委員会副委員長で特にかわいがってもらった大先輩だ。
元海軍兵学校出身で50年問題のころには中国に亡命していたとの話。
よく昔話をせがんだ。
軍隊時代のことは時々してくれたが、50年問題のころの話はしてくれないまま鬼籍に入った。
哲学や経済学の講義を受けたことも覚えている。
よく準備した資料でわかりやすくポイントを押さえた話をしてくれた。
柔和な人で、時には子どもっぽい仕草をする人だった。

Nさんがいうには、その虎さんの父上が徳長さん。
日本海軍の名物男の一人だった。
妹のご主人の江草隆繁大佐を加えた三人は「岡村家の海軍三兄弟」といわれたそうだ。

その徳長さんは、戦後の昭和23年に日本共産党に入党。
息子の虎さんにも入党をすすめたという。
くわしくは、岡村徳長中佐を参照のこと。

特攻を大西瀧治郎中将に進言した岡村基春大佐がGHQの呼び出しをうけ、千葉県で鉄道自殺したのは昭和23年7月のことである。
その遺骨を引き取りにいったのが徳長さん。

本の取材中の時には元気だった虎さん。
このことを知っていたら、無理にでも頼み込んで話を聞かせてほしかったのにいまはかなわない。

山原健二郎さんが「さるとび日記」(№67)で、その岡村徳長さんについて書いている。
-----(転載開始)------
七月二十日、また心にのこる人を失った。
岡村徳長さんが亡くなった。
元海軍中佐で名参謀とよばれた。
優秀なパイロットで源田実などの大先輩である。
そして共産党員であった。

死の十日ほどまえに見舞いに行くと、ふとんの上に端然とすわってにこにこと笑っていた。
パイロット時代のつい落事故のため焼けた顔のなかで目はおだやかに澄みきっていた。

元気なときにはステッキをついてカンカン帽をかぶり麻のかたびらを着てよくお目にかかった。
私の家内が神経痛で日赤に入院したとき夫人と一緒に見舞いに来てくれた。
昭和三十八年ごろのことである。
病室で徳長さんは自己流の体操をはじめた。
“こう背すじをのばすと体は癒りますよ”と床にころがってのびちぢみするのだ。
病室の人々はあっけにとられてただぼう然としている。
本人は全く頓着なし。
一心ふらんで体操の型の模範演技をみせてくれたという。

夫人は静かで大きな声もたてぬ人であった。
徳長さんは大声で話す人である。
天真らんまんなのだ。天衣無縫である。
豪放でありながら実に礼儀正しく、目下の者に対してもていねいなことばしかつかわなかった。
この点は亡くなった大石大さん、大野武夫さんも同じであった。

昭和二十七年私は県の教育委員をやめて衆議院選に立候補補するハメになった。
徳長さんはかばんに「山原健二郎」と大書して街中をあるいた。その古いかばんがまだ置かれているそうである。
昭和三十八年県議選に出たとき朝倉で演説会があると帰りに必ず徳長さんの家によびこまれた。
“総括をやりましょうや”というのである。「総括」とはしめくくりであるが、家にかえる途中酒屋をおこして一本買う。
これを茶わんでくみかわすのが徳長さんの総括であった。

朝倉の松の木のある大きな家には近くの青年や学生がいつもたむろしていた。
徳長さんにはその青年のような若さがみなぎっていた。邪心がなく純真であった。最近はいろいろの集合に必ず一ばん先に出席しにこにこ笑っていたのに残念である。もっと長生きをして民主連合の政府でも見て欲しかった。
-----(転載終了)------

虎さんもこんな人だった。
そうだ。わたしは虎さんを通じて徳長さんの話を聞いていたのかもしれない。


☆きょうも読んでくれてありがとうm(__)m
 サヨクブログのランキングアップにご協力を!
  励みになります。ポチッとおねがい!
↓    ↓   ↓
にほんブログ村 政治ブログへ

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

応援おねがいm(__)m

サヨクブログ興隆のために 1日1回それぞれポチッと!!↓


にほんブログ村 政治ブログへ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

アンケートのおねがい

このブログへの評価をおねがいします。これからの記事に反映させていきたいと思います。

プロフィール

土佐高知

Author:土佐高知
男性/スライム系(LV61・HP715・MP1952)/高知県に生息/酒席は好きだが、晩酌はしない/どちらかといえば「凝り性」/美徳は「きまぐれ」/ウルトラマラソンに向かって日々鍛錬中!!/嫌いなことは陰口と意見を無視する態度
◎ブログの考え◎
TBは、削除しません。ただし、アダルトやスパム、記事に直接関係のないものなどは警告なく削除します。
コメントへの書き込みは、管理人および訪問者の意見交換の場と考えていますので、反対意見でもフレンドリーかつ建設的な態度で行なっていただくようお願いします。無意味な文字の羅列や、コピペ、他者を誹謗・中傷する(この判定は下記のとおり)コメントは警告なく削除する場合があります。多重ハンドル禁止など、ネチケットをまもることは、最低限のルールであることは言うまでもありません。
その他、ここに明文化していないことは土佐高知の判断に属します(重要!)。
紹介している商品の取引は、それぞれの責任でおこなってください。当ブログは一切の責任をおいません。

MAILをどうぞ!

ここでは書けないご意見、お問い合わせをどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事(数)表示

全タイトルを表示

最近の記事

月別アーカイブ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QRコード

FC2拍手ランキング

ブロとも申請フォーム

埋め込み

右サイドメニュー

トコトン共産党

ご訪問ありがとう

ただいまのご訪問者

現在の閲覧者数:
無料カウンター

ブログ内検索

商品検索

賛同TBセンター


「しんぶん赤旗」

ブログジャンキー

わたしのオススメ

お薦めの本、CDなど



















アフリⅠ

アフリⅢ