FC2ブログ

土佐高知の雑記帳

四国西南部から徒然なるままに、祖国の右傾化、田舎切りすてに異議申し立てほえる。靖国神社の戦争犠牲者冒涜に怒りの発信!軍需産業=吸血鬼を暴き出すお気楽バンパイア・ハンター(^○^)

Entries

革命的楽天主義\(^O^)/

中田くんの記事「共産党の原点とは」を読んでそう思った。そうなんだ。日本共産党の作法

は「人民のなかへ!!」、そして「それでも地球は回っている」なのだ。そこを抑えた総括がだいじなのだ。

まず応援のクリックをお願いします!

選挙が終わって「しかめっ面して総括することはあるまい。勝ち負けは兵家の常だし、そんな総括をする党から脱皮しなければ未来はない」と書いたら、いろんなところからおしかりを受けた。

「そんなテヤテヤではいかんやろ」
「負け続けなのにそんなんでいいのか」などなど。

確かにこの情勢のもとで参議院選挙に負けたことは悔しいし、日本共産党を支持してくれた方、こんかいは入れなかったが何らかの期待を持っていてくれた方には申し訳ないと思う。

だからなぜ負けたのか、心に響かなかったのか、党内外の声に真剣に総括し、前進に向かう方策を見つけ出さねばならないと思う。

だが、それはしかめっ面をして党内に「責任」探しをすることではあるまい。
それは党外に敗北の原因を求めることと表裏一体をなす。
ともすれば左翼的思考は内向的になりがちだ。
だが、それが原因解決に役立つどころか、どんな破滅的な結果をもたらしたかを我々は知っている。

敗北は様々に絡み合っておきたものだ。
原因探しこそ優先されるべきだ。
そしてその失敗を繰り返さないためにはどうしたらいいかを考えればいい。
でもそれは百家争鳴、楽天的でドライに行きたいものだ(ここらがラテン系なんだろうか)。


☆きょうも読んでくれてありがとうm(__)m
 サヨクブログのランキングアップにご協力を!
  励みになります。ポチッとおねがい!
↓    ↓   ↓
にほんブログ村 政治ブログへ

*Comment

私も同感。 

>中田くんの記事「共産党の原点とは」を読んでそう思った。そうなんだ。日本共産党の作法 は「人民のなかへ!!」、そして「それでも地球は回っている」なのだ。そこを抑えた総括がだいじなのだ。

わたしもそう思いました。そして、今日の記事にも感動しました。

>身内を助ける?アホか。全党の力を投入して市民を救援せよという指示が出た。人民の苦難を軽減するのが我らの立党の精神だと。

阪神大震災で党の方々を助けに行こうとしている党人に、先々代の党首が言った言葉だそうです。

中田さんは
「宮本氏の言葉に心底打たれた」
と書いておられます。(すみません、中田さん。勝手に引用しました。)

心底そういう気持ちで取り組んでいけばいい、とそのように思いました。
小手先では人々の心に近づくことはできないのですよね。

  • posted by kanakana 
  • URL 
  • 2010.07/21 13:21分 
  • [Edit]

 

共産党から「たたかいの組織者」という方針が出ていますし、私からは他の党員ブロガーにも、もっとも重要な方針であることを伝えているのですが、あまり重要視されていないらしく、すでに党内では死後になっているようです。

しかしこの「たたかいの組織者」という方針を追及するなら、いずれ党組織との対決が待っている。
私の尊敬する党員の方々もそうでした。
民衆の中へ飛び込み献身的に支える立派な党員と、民衆を指導の対象としか見ない党組織の間で板ばさみになるケースが多いようですね。
共産党の伝統的な市民運動の引き回し時に、党を離れていった人々は典型的なケースです。
そういったことを回避するために、根本的な変革を求めているのですが、ご理解いただけないようで残念ですね。
  • posted by キンピー 
  • URL 
  • 2010.07/21 20:51分 
  • [Edit]

共産党の再生のために 

 笑顔になれないくらいのつらいときもあろう。
 しかし、疑心暗鬼に落ち込んで笑顔を忘れてはいけないはずだ。

 心からの笑顔で相手のふところへ飛び込んでいくことがどれだけ大変なのかわからない。けれど、笑顔で語り合えない関係ほど、内向きな関係もないだろう。楽天さは、うしろめたさを持っていてはもてないし、もったとしても胸が痛くて楽しくないだろう。
 
 善人のふりをしている悪人よ。無理しないで党を去れ。善人でいたい悪人よ。自らの犯した罪を正直に白状せよ。本当の善人たちが楽天的に、笑顔でいられるために。

 楽天的になって、すべてを否定して、楽になる。ゼロからすべてを信じて人民の中に飛び込んでいく。
 それができないうそを意識してついている悪幹部はすべて自律的に自主的に党を去れ。
 仲間を迫害したものどもよ。共産党から自主的に去れ。それができない限り、共産党の再生はない。

 そのためには、長い時間がかかろう。自分で自分を裁くのをまつという楽天主義なのだから。

 しかし、これしか、もう共産党には残されていない。自浄能力はもうこの党にはまったくない。

 楽天的に、長い時間をかけて、悪の共産党幹部の消滅や自然死をまつしか、ない。楽天的に笑って待ち続けるしかない。そうでなければ、すべて分派だ。
  • posted by 笑顔 
  • URL 
  • 2010.07/22 20:36分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

応援おねがいm(__)m

サヨクブログ興隆のために 1日1回それぞれポチッと!!↓


にほんブログ村 政治ブログへ

カレンダー

05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

アンケートのおねがい

このブログへの評価をおねがいします。これからの記事に反映させていきたいと思います。

プロフィール

土佐高知

Author:土佐高知
男性/スライム系(LV61・HP715・MP1952)/高知県に生息/酒席は好きだが、晩酌はしない/どちらかといえば「凝り性」/美徳は「きまぐれ」/ウルトラマラソンに向かって日々鍛錬中!!/嫌いなことは陰口と意見を無視する態度
◎ブログの考え◎
TBは、削除しません。ただし、アダルトやスパム、記事に直接関係のないものなどは警告なく削除します。
コメントへの書き込みは、管理人および訪問者の意見交換の場と考えていますので、反対意見でもフレンドリーかつ建設的な態度で行なっていただくようお願いします。無意味な文字の羅列や、コピペ、他者を誹謗・中傷する(この判定は下記のとおり)コメントは警告なく削除する場合があります。多重ハンドル禁止など、ネチケットをまもることは、最低限のルールであることは言うまでもありません。
その他、ここに明文化していないことは土佐高知の判断に属します(重要!)。
紹介している商品の取引は、それぞれの責任でおこなってください。当ブログは一切の責任をおいません。

MAILをどうぞ!

ここでは書けないご意見、お問い合わせをどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事(数)表示

全タイトルを表示

最近の記事

月別アーカイブ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QRコード

FC2拍手ランキング

ブロとも申請フォーム

埋め込み

右サイドメニュー

トコトン共産党

ご訪問ありがとう

ただいまのご訪問者

現在の閲覧者数:
無料カウンター

ブログ内検索

商品検索

賛同TBセンター


「しんぶん赤旗」

ブログジャンキー

わたしのオススメ

お薦めの本、CDなど



















アフリⅠ

アフリⅢ