土佐高知の雑記帳

四国西南部から徒然なるままに、祖国の右傾化、田舎切りすてに異議申し立てほえる。靖国神社の戦争犠牲者冒涜に怒りの発信!軍需産業=吸血鬼を暴き出すお気楽バンパイア・ハンター(^○^)

Entries

7.11選挙を終えて

予想通り日本共産党にとって厳しい結果となった。底をついた議論が必要な気がする。ただ

あんまり悲観的にやる必要はないだろう。

まず応援のクリックをお願いします!

開票状況をみていて「立ち上がれ!日本」の中畑清候補の話は笑った。
彼は「わたしは政党は関係ありませんから」と言い放った。
要するに国会議員になれば、どんな主張しているところであってもいいと言うわけだ。

幸いなことに彼は当選できなかったが、タレント候補のなかには大なり小なりそんな考えがあったのではないか。
またそれが支持されるのも事実。
しかし、日本共産党の作法はそれと違うんだからまねる必要はない。

ただ、もう少し工夫はあってもいいと思う。
一つはもっと外にひらかれた活動であり、もう一つはもっとおちゃらけや間違ったことを言っても「ゴメン」ですませるような雰囲気があってもいいと思う。
そこらは大阪選挙区の清水忠史さんや、「らしくない」インターネットCMなど、新しい芽が生まれたことに希望を見出せる。

厳しい結果だがしかめっ面して総括することはあるまい。
勝ち負けは兵家の常だし、そんな総括をする党から脱皮しなければ未来はない。

おなじ番組でビートたけしさんが「自民復調」について「主張がいっしょになったんだから、だったら老舗にというのもあったんではないか」と言っていた。
正鵠を射てると思った。


☆きょうも読んでくれてありがとうm(__)m
 サヨクブログのランキングアップにご協力を!
  励みになります。ポチッとおねがい!
↓    ↓   ↓
にほんブログ村 政治ブログへ

*Comment

 

去年の総選挙で自民党はすっかりぶっ壊れたものと思っていましたが、どうやらその考えは甘かったみたいですね。
民主が駄目となったら、やはり、自民は復調する。
この国の選挙なんてそんなものですね。
  • posted by hidex 
  • URL 
  • 2010.07/12 15:20分 
  • [Edit]

どうしても似通うんでしょうかね? 

こんにちは。共産党の議席減少は本当に残念です。

>去年の総選挙で自民党はすっかりぶっ壊れたものと思っていましたが、どうやらその考えは甘かったみたいですね。

そもそも自民党中退組が多くを占める政党ですからどうしても似通った政策になるんじゃないかと思います。
公務員改革でも良い公務員に報いることは考えもせず、官僚バッシングと行政サービスの切捨を「自分のほうが官僚を厳しく叩き潰せるぞ」とばかりに自民・民主ともアピールし続けていましたから。
  • posted by 近畿の野次馬 
  • URL 
  • 2010.07/12 16:47分 
  • [Edit]

 

 貧困・格差拡大は共産主義の苗床でした。昔は。

 今共産党に支持が向かわないのは、共産主義が完全に終わったと見られているのでしょう。最初から選択肢に入っていないようです。

 それを理解したうえで、ではどうすればいいのか議論すればいいと思います。ただ共産党には、議論する場があるのか疑問ですが。

 それと勝ち負けは確かに兵家の常ですが、共産党さんの場合は負け続けです。そろそろ大胆に自分たちを変えてみませんか?

  • posted by 伯爵 
  • URL 
  • 2010.07/12 17:30分 
  • [Edit]

 

>それと勝ち負けは確かに兵家の常ですが、共産党さんの場合は負け続けです。そろそろ大胆に自分たちを変えてみませんか?

うん、それは思いますね。
この敗北はその契機になるかもしれません。
  • posted by 土佐高知 
  • URL 
  • 2010.07/12 17:50分 
  • [Edit]

 

>自民党はすっかりぶっ壊れたものと思っていましたが

 これは単なる願望なんですよ。地方ではまだまだ自民党は強い。50年間、一応、民主主義の中で政権を維持してきた政党ですから、たった一度の負けで崩れるはずがありません。ソ連みたく実力(物理的強制力)で政権を維持してきた政党なら壊れているでしょうが。
  • posted by コミュニスト 
  • URL 
  • 2010.07/12 18:06分 
  • [Edit]

清水ただしさんに期待 

選挙にたびに減り続ける共産党。やはり戦術に問題があるのでしょうか? でも、清水ただしさんのような「新しい共産党」のイメージを感じさせる候補者が出てきたのはうれしいです。清水さんには衆議院選挙で当選してほしいと思います(小池さんも)。
ところで、今回、選挙区で惨敗した民主党ですが、比例区では勝ちました。主張していた「比例を削減」を言いにくくなったなら良いんですが・・・・

 

 今晩は。伊東です。

 今日の記事内の『もう一つはもっとおちゃらけや間違ったことを言っても「ゴメン」ですませるような雰囲気があってもいいと思う。』
 この言葉いいですね。
 失敗恐れるあまり、行動が縮まる。長年活動していると、いろんな意味で蓄積というのはできていきますが、よくない方の蓄積も当然ありまして…。その解決にはこの一言かな、と。

 共産党の活動ではありませんが、私が野球でやっている応援というのも、社会人野球の常識からいえば大外れ(大方のチームは機材を用意してやっていますが、ハンドマイク2つで、なんてのは日本中で私だけ)ですが、この行動が、未熟な点の指摘こそ受けはすれ、色々な意味で力になっている部分もあります。自分で言うのも難ですが。

 大阪の清水さんや、長岡京の小原さんのような広報スタイルなど、ほんに、いい意味で考えさせられる行動が増えてきましたね。ここ数年している私の「プラメガホンで地声に任せて政策宣伝」は、ただの無謀ですが。

 挑戦していく事は、あきらめないでいきたいものですね。積極的にはコメント書いてきませんでしたが、土佐高知さんの記事も助けになるものあります。これからもよろしくお願いします。
  • posted by 伊東勉 
  • URL 
  • 2010.07/12 21:25分 
  • [Edit]

八百屋は候補者に居ないのか 

各党を見渡しても、庶民出身で底辺の仕事歴を持って立候補する方が、見られないようです。

今風なら、介護施設経営者とか、コンビ二従業員とか、農業研修生とか、居ないですね。

昔なら、国鉄労働者とか、教職員とか、小農とかいたでしょう。

特に、アカハタを40年以上読んでいて感じるのは最近では党歴しかない経歴の候補者たちです。
医師と弁護士は仕事の上で経歴が出来て、例外になりますが、親しみを感じません。

働く人の党なんですから、多彩な職業歴があってしかるべきと思いますよ。

もちろん、今風には働けない人の代表も、障害者運動や、失業者の中からも見出していいと思います。

北朝鮮で聞いた話で一番気に入ったのは、国会議員は職業ではないという説明でした。

職能団体や軍などから選出されるわけで、それ自体が職業化するものではないという考えはいけてると思いました。

もちろん、これらは国の仕組みのあれこれですから、日本で民主主義を更に推し進めるためには、女性議員の多寡が言われるように、出身についても現在の偏在ぶりを、直していけるような、提案を共産党こそがまず実践的に展開していただきたいと思うわけです。

政党助成金を受け取らないという立派な行いをなさっているのですから、各級の議員特権についても仕分けの第一人者になれると思います。

幸い、憲法をいじれないような国会になっており、自民と民主が圧倒していながらも消費税もまた通しがたい情勢でもあります。
米軍基地移転も沖縄でセメントにされていますからなにもかもが悪かった選挙ではなかったように思われます。

共産党の大幅得票減 

共産党の支持者の方々に教えていただきたいのですが、どうして今回の参議院選の比例区での得票が3年前と比べて84万票も減ってしまったのでしょうか?
  • posted by seiginokane 
  • URL 
  • 2010.07/13 00:02分 
  • [Edit]

個人的感想 

私は共産党員、支持者、シンパでは無いですから共産党の党勢は、正直どうでもいいというのが本音です。ただ、左派の立場からすれば共産党の戦略・戦術には大いに感じるところがあります。

真面目に指摘するとクレーマー扱いやアホ扱いされますので控えますが一言だけ述べておきます。2007年の比例得票数440万票が今回は350万票まで激減しています。(2009年の衆院選では490万票獲得しています。)

結果的に去年や3年前と比較して、どうして棄権や他党に票が流れたのかという事を真面目にマーケティングして対策を考えた方がいいと思います。政策が悪いのか、やり方(方針)が悪いのか、党の顔が悪いのか、候補者が悪いのか、党員・支持者への要求(待遇)が悪いのかなど、耳の痛い意見でも素直に参考にして採りいれた方がいいと思います。
  • posted by FK 
  • URL 
  • 2010.07/13 00:34分 
  • [Edit]

その通りだと思います 

はじめまして、こんにちは。

>結果的に去年や3年前と比較して、どうして棄権>や他党に票が流れたのか・・・

>政策が悪いのか、やり方(方針)が悪いのか、党>の顔が悪いのか、候補者が悪いのか、党員・支
>持者への要求(待遇)が悪いのかなど、耳の痛い>意見でも素直に参考にして採りいれた方がいいと
>思います。

完全に同意します。

ところで、夕べの NHKの討論番組で、志井委員長が選挙結果について何か
反省の弁らしきものを言ってたんです。あまり気にもとめてなかったんで、聞き漏らしたんですが、どなたか聞いておられませんでしたか?

私としては、左派が民主への批判票の行き先に全くなっていなくて、みんなの党とか自民党へ流れたというのが残念です。
  • posted by 福智山 
  • URL 
  • 2010.07/13 09:48分 
  • [Edit]

 

党員や党シンパと思われる方々のコメントを見て、ちょっと絶望を感じます。
伝え方など小手先の問題は小手先の問題として、その都度議論すれば良いでしょうが、一番大きな問題はいまだに小手先の修正で「なんとかなる」と内部の人間が思っていることでしょう。
社会主義の思想の原点や共産党という組織の原点をもう一度再確認し、いまの日本共産党がどれほどズレて行ってしまったのか、そしていかに現実の変化に対応できていないのかを反省的に自覚することから始めなければならないと思うのですが、内部総括ではちょっと無理っぽいですね。
  • posted by キンピー 
  • URL 
  • 2010.07/13 10:33分 
  • [Edit]

キンピーに同感 

私とキンピーは相性が悪く、いつもキンピーの意見には反発していましたが、今回のコメントに対しては100%の同感を表明します。

世界の共産主義運動が崩壊すると言う異常事態の中で、ただ日本の共産党だけが良し・・・では、まったく説得力がありません。共産主義の夢と理想は世界的レベルで崩壊してしまったのは事実ですから。

活憲・平和を盾とし、増大した、強大な無党派層を味方にし、自民や民主に変わる受け皿づくりを考えない限り、共産党の未来は無いのではないでしょうか。

全党の大胆な認識変更が無い限り、共産党のジリ貧・消滅の道は続くものと推察します。

>ただ あんまり悲観的にやる必要はないだろう。
土佐高知さん、もっと真剣に厳しく反省する必要があるものと、私は思います。
  • posted by simanto114 
  • URL 
  • 2010.07/13 13:31分 
  • [Edit]

一番大きな問題は? 

>貧困・格差拡大は共産主義の苗床でした。
>昔は。今共産党に支持が向かわないのは、
>共産主義が完全に終わったと見られている
>のでしょう

いや、そもそも今の貧困層の中に「何も知らないしまともな行動もしない」人が多いから、でしょう。

http://www.magazine9.jp/karin/090819/

>一番大きな問題はいまだに小手先の修正
>で「なんとかなる」と内部の人間が思って
>いることでしょう

一番大きな問題は
「有権者の多くが無知であり、自分で自分の首を絞める選択をしている」
ことでしょう。

有権者の問題を不問に付して「内部」に責任転嫁しても、何の解決にもならない。

>共産党の大幅得票減

「第三極という括りで一緒にされて、みんなの党に票を食われた」のではないですかね。

>共産主義の夢と理想は世界的レベルで
>崩壊してしまった

中南米を見れば、そんなことはないと思いますが。キューバとかベネズエラとか。
  • posted by latter_autumn 
  • URL 
  • 2010.07/13 20:24分 
  • [Edit]

 

私は党員ではありませんが、支持者です。
選挙で共産党以外に投票したことは一度もありません。一番マトモな党だと思うからです。
でも、あえて言わせてもらいますと・・・
これだけ敗北が続いているのですから、幹部の方々は一度変ることが必要なのではないでしょうか?
党内で議論されている様子、つまり、「変っていく姿」を公開されることも必要かと。
自民党や民主党の党内紛争や権力争いは、見苦しいけど、あれはあれでオープンになっているだけに、身近に感じられるところもあります。
共産党の党大会の様子が秘密にされているわけではないとは思いますが、ここ10年以上にわたって「満場一致」で同じ顔ぶれが選ばれるのは、異様な感じがします。
共産党の幹部の方々は、志位さんはじめとして真面目な方だとは思いますが、なんとなく優等生のようで親近感がもてません。学歴をみると、東大や京大など「一流大学」出身者が多く(もちろん悪いことではないのですが)、話を聞いても「正しいけど、なんだか迫力がない」と感じるのは私だけでしょうか?
「活発な議論」の結果として、志位さんが党首に選ばれても、私は受け入れますが。


Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

『ご支援ありがとうございました』清水さんブログから転載

 昨日は、早朝のW杯決勝・スペイン-オランダ戦観たあとは、余りの選挙結果に安定剤と睡眠薬飲んで(ちょっと多めに飲んだので危なかったか...

Menu

応援おねがいm(__)m

サヨクブログ興隆のために 1日1回それぞれポチッと!!↓


にほんブログ村 政治ブログへ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

アンケートのおねがい

このブログへの評価をおねがいします。これからの記事に反映させていきたいと思います。

プロフィール

土佐高知

Author:土佐高知
男性/スライム系(LV61・HP715・MP1952)/高知県に生息/酒席は好きだが、晩酌はしない/どちらかといえば「凝り性」/美徳は「きまぐれ」/ウルトラマラソンに向かって日々鍛錬中!!/嫌いなことは陰口と意見を無視する態度
◎ブログの考え◎
TBは、削除しません。ただし、アダルトやスパム、記事に直接関係のないものなどは警告なく削除します。
コメントへの書き込みは、管理人および訪問者の意見交換の場と考えていますので、反対意見でもフレンドリーかつ建設的な態度で行なっていただくようお願いします。無意味な文字の羅列や、コピペ、他者を誹謗・中傷する(この判定は下記のとおり)コメントは警告なく削除する場合があります。多重ハンドル禁止など、ネチケットをまもることは、最低限のルールであることは言うまでもありません。
その他、ここに明文化していないことは土佐高知の判断に属します(重要!)。
紹介している商品の取引は、それぞれの責任でおこなってください。当ブログは一切の責任をおいません。

MAILをどうぞ!

ここでは書けないご意見、お問い合わせをどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事(数)表示

全タイトルを表示

最近の記事

月別アーカイブ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QRコード

FC2拍手ランキング

ブロとも申請フォーム

埋め込み

右サイドメニュー

トコトン共産党

ご訪問ありがとう

ただいまのご訪問者

現在の閲覧者数:
無料カウンター

ブログ内検索

商品検索

賛同TBセンター


「しんぶん赤旗」

ブログジャンキー

わたしのオススメ

お薦めの本、CDなど



















アフリⅠ

アフリⅢ