土佐高知の雑記帳

四国西南部から徒然なるままに、祖国の右傾化、田舎切りすてに異議申し立てほえる。靖国神社の戦争犠牲者冒涜に怒りの発信!軍需産業=吸血鬼を暴き出すお気楽バンパイア・ハンター(^○^)

Entries

民主主義のコストとカネ

きょうの「高知新聞」の選挙記事は考えさせられた。「遠のく山の投票所」――内容は、過

疎化が進む中山間地で投票所が廃止され、公共交通もなく6キロ以上も離れた投票所にお年寄りがいけない現実をレポしたものだ。

まず応援のクリックをお願いします!

これは都市部では考えられないことだろうが、地方では現実なのだ。
取材に応じたお年寄りの一人が、一度、近所の人にたのんで車に乗せていってもらったが、自由な投票ができにくかった経験を率直に語っていたがそれもわかる。

投票所の数は市町村の財政事情とも勘案して決めなければならないし、人口規模にもよる。
宿毛市沖の島では巡回バスを運行してサポートしているそうだが、それらをやるかどうかはすべて市町村の判断だ。
そして市町村は財政不足にあえいでいる。

投票に行きたくてもいけない地方の現実。
ところがそうしたことに頓着しない都会生まれ、都会育ちの「仕分け」人たちは、選挙関連費用についてもバッサリ切った。

総務省は仕分け作業の結果を受けて、市町村選挙管理委員会に3年前にくらべ2割ちかく経費を減らす方針を示したという。
その結果、市町村選挙管理委員会が四苦八苦しているという記事も数日前に載っていた。

仕分けで選挙費圧縮

投票は民主主義の土台である。
それらをカネがないからと言って有権者から奪うことが許されるだろうか。
カネがないからと有権者の政治参加の権利を宇奪うことは、議員定数削減する主張とも通底している。

民主主義に必要なコストまで、カネを理由に安直に切り捨てることは許されない。


☆きょうも読んでくれてありがとうm(__)m
 サヨクブログのランキングアップにご協力を!
  励みになります。ポチッとおねがい!
↓    ↓   ↓
にほんブログ村 政治ブログへ

*Comment

 

投票するのに行きたくても行けないなんて!
非常にムカつきます。
いったい人間のための政治って何なんでしょう。

地方が、中央が、そんなことでいいんでしょうか・・・。
考えさせられます。



  • posted by Bb 
  • URL 
  • 2010.07/11 01:42分 
  • [Edit]

批判だけでは・・・ 

創価でしたらチャンスと考えボランティアと称して連れ出し作戦を実行しているかもしれません。特に田舎ではお世話になった人とか顔見知りの人の意見に影響を受ける有権者も多いと感じます。正論かもしれませんが、党勢拡大のためにはこれをうまく利用する事を考えた方がプラスです。
  • posted by FK 
  • URL 
  • 2010.07/11 02:42分 
  • [Edit]

 

以前聞いた話しでは、寝たきりの老人を無理に連れ出し、自分の組織の人に投票させて数を稼いだ。その為にそのご老人は身体を壊して、みたいな。
チャンスかもしれませんが、過去に特定の組織がやって大ヒンシュクだった訳です。
これは、公的な責任問題だと思いますよ。
  • posted by ヒロユキ 
  • URL 
  • 2010.07/11 03:22分 
  • [Edit]

 

ヒロユキさんと同意見です。

共産党も創価のようなことをやれば・・・?
という御意見もあるみたいですが、、、
それは少し違うような気がします!
現状に?を感じているのなら「自分も創価学のようにやれば~」ってのは、、、。

私は、今、投票から帰って来ました。
PS:誰に投票したかは秘密です(笑)。
  • posted by 阿波太郎 
  • URL 
  • 2010.07/11 09:57分 
  • [Edit]

阿波太郎さんへ 

別にヒロユキさんのお話のように、寝たきり老人を無理やり連れ出せとは、私は主張していません。そんな事をすればかえってマイナスになる事くらいは認識しています。

ただ私がマスコミ各社の情勢調査を見る限り、共産党候補は支持層の大半を固めたが横への広がりが見られないという分析が大多数です。

いくらきれい事を言っても現実は創価に負けています。貴方は他者の批判だけでなく何か具体的な提案ができているのですか?他者の意見に耳を傾けようとせずケチをつけるだけで支持が集まると思っている共産党支持者が哀れです。マーケットは創価に限らず他党に占有されると予想します。
  • posted by FK 
  • URL 
  • 2010.07/11 13:13分 
  • [Edit]

 

FKさん

ヒロユキさんが言わんとしている事は、最後の一行に集約されている事ぐらいお互いに理解できますよね。

>他者の意見に耳を傾けようとせずケチをつけるだけで
>支持が集まると思っている共産党支持者が哀れです。

これは私のことですか?
少し余分なお言葉も入ってはいませんか。

ここは、国会じゃないんですから、二言目には対案、対案って言わないで~。
・・・「下手な対案休むに似たり」太郎

本来は、投票に関しても公的ケアが必要ではないでしょうか!!
  • posted by 阿波太郎 
  • URL 
  • 2010.07/11 14:07分 
  • [Edit]

阿波太郎さんへ 

1.>ヒロユキさんが言わんとしている事は、最後の一行に集約されている事ぐらいお互いに理解できますよね。

当然です。寝たきり老人の例など私は主張していません。ただ貴方の「ヒロユキさんと同意見です。共産党も創価と同じような事をやれば・・・・?という御意見もあるみたいですが、、、それは少し違うような気がします!」という表現を使って他者の意見にケチをつけるのは、誤解を招くと考えます。ヒロユキさんが例示しているのは極論です。

2.>・・・これは私の言葉ですか?

そうです。

3.>少し余計なお言葉も入っていませんか。

具体的に私のどの言葉を指しているのか、お示し下さい。

4.>ここは国会じゃないですから、二言目には対案、対案って言わないで~。

他者の意見にケチをつけるなら具体的にそれよりもベターな案を示さなければ説得力はないと考えます。甘えています。

5.>本来は、投票に関しても公的なケアが必要ではないでしょうか!!

どうもかみ合いませんね。投票に関して公的なケアが必要でないとは私は主張していません。私の問題提起は(共産党が与党であれば別ですが)少数野党の立場で他党との関係も悪く、自治体も余裕が無い状態で、現実にその公的ケアの不備の部分をどうとらえ、できれば党勢拡大に結び付ける戦術をどう考えるのか、という事です。

来年のいっせい地方選挙や首長選、今後の国政選挙において、今のように公的ケアが不足していると共産党だけが主張していて、本当に党勢拡大ができると思っているのですか?他党は新ルールに沿った戦術も当然考えてくると予想します。
  • posted by FK 
  • URL 
  • 2010.07/11 15:47分 
  • [Edit]

阿波太郎さんへ(補足) 

ヒロユキさんの言わんとしている事が、投票に関して『全て』公的ケアでまかなえという主張であるならば私の主張と異なります。

私の主張は公的ケアの不備の部分はボランティアなど活用しても良いし、ヒンシュクを買わない範囲内で各政党がそれを活用するのも是とする立場です。失礼しました。
  • posted by FK 
  • URL 
  • 2010.07/11 16:27分 
  • [Edit]

 

先ほど投票に行ってきました。
私も、勤めている自治体の開票に動員された事があるので、時間外手当の事とかを聞いてみたくなりました。(笑)

過去に私が挙げた様な事例もあった(この政党はいまだにやっている可能性もありますが)事をふまえると難しいと言う意味で書きました。投票所が遠くなったりとの事で少なくとも以前より悪くなったのなら問題だと思います。現状維持ならともかく。
党勢拡大とは別の問題として捉えるべきかと思います。
  • posted by ヒロユキ 
  • URL 
  • 2010.07/11 16:59分 
  • [Edit]

 

FKさんへ

3.>>少し余計なお言葉も入っていませんか。

>具体的に私のどの言葉を指しているのか、お示し下さい。

自分に対して批判的な意見が出た時に、その相手に対して『ケチ』などと言う言葉を使うコト。
私は、FKさんに対してケチなんてつけていませんよ。それならば貴方が私に言っている事もケチと理解していいのですね。

あまりそのような言葉は使わない方がいいと思うのですが・・・。

新たなヒロユキさんのコメントも最後の一行がポイントですね!
  • posted by 阿波太郎 
  • URL 
  • 2010.07/13 16:54分 
  • [Edit]

阿波太郎さんへ 

1.>私はFKさんに対してケチなんてつけてませんよ。

ケチと批判の定義があいまいですが、おそらく前回の事がなかったら私もこのような表現は使っていなかったでしょう。和解しきれていなのですから、批判をされる場合、相手がそのように感じる事も考慮された方がいいのではありませんか。

2.>それあらば貴方が私に対して言っていることもケチと理解していいのですね。

私の場合はケチとは思っていませんが、貴方がそう感じるのは自由です。個人的には、きちんとしたデータや証拠、対案が含まれるものは批判、それらが全く含まれない批判はケチという認識です。ただ私が違うと言っても貴方がそう感じる事は止めることができませんので、これは不毛な議論です。

3.>あまりそのような言葉は使わない方がいいと思うのですが・・・

ご忠告ありがとうございます。ただこの表現を使ったのは貴方だけです。貴方も真面目な議論の時には(笑)とか(爆)という表現を使わない方がいいと思いますよ。

4.>新たなヒロユキさんのコメントも最後の一行がポイントですね!

私とヒロユキさんとは立場が違います。立場が同じであればおっしゃる通りかもしれませんがが、違う人間に同意を求められても返答のしようがありません。
  • posted by FK 
  • URL 
  • 2010.07/14 06:20分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

百六十八の巻 再び、選挙について考えた。

 10日。 重い体重での自業自得言われればそれまでですが、左足がすっかりビビビづうなる中、最後の一日の活動を終え、今足を組み(←ウソです。痛くてできません)コーヒーを飲み...

投票日まであと2日,土曜の夜はドキュメンタリー

投票日まであと2日.土曜の夜は気分を変えてドキュメンタリーなどで過ごされてはいかが? 政府は2010年3月12日の閣議で,殺人など最高刑が死刑の罪の時効(25年)を撤廃し,傷害致死罪などその他の人命を奪う罪の時効を原則2倍に延長する刑事訴訟法の改正案を決定した...

Menu

応援おねがいm(__)m

サヨクブログ興隆のために 1日1回それぞれポチッと!!↓


にほんブログ村 政治ブログへ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

アンケートのおねがい

このブログへの評価をおねがいします。これからの記事に反映させていきたいと思います。

プロフィール

土佐高知

Author:土佐高知
男性/スライム系(LV61・HP715・MP1952)/高知県に生息/酒席は好きだが、晩酌はしない/どちらかといえば「凝り性」/美徳は「きまぐれ」/ウルトラマラソンに向かって日々鍛錬中!!/嫌いなことは陰口と意見を無視する態度
◎ブログの考え◎
TBは、削除しません。ただし、アダルトやスパム、記事に直接関係のないものなどは警告なく削除します。
コメントへの書き込みは、管理人および訪問者の意見交換の場と考えていますので、反対意見でもフレンドリーかつ建設的な態度で行なっていただくようお願いします。無意味な文字の羅列や、コピペ、他者を誹謗・中傷する(この判定は下記のとおり)コメントは警告なく削除する場合があります。多重ハンドル禁止など、ネチケットをまもることは、最低限のルールであることは言うまでもありません。
その他、ここに明文化していないことは土佐高知の判断に属します(重要!)。
紹介している商品の取引は、それぞれの責任でおこなってください。当ブログは一切の責任をおいません。

MAILをどうぞ!

ここでは書けないご意見、お問い合わせをどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事(数)表示

全タイトルを表示

最近の記事

月別アーカイブ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QRコード

FC2掲示板

FC2拍手ランキング

ブロとも申請フォーム

埋め込み

右サイドメニュー

トコトン共産党

ご訪問ありがとう

ただいまのご訪問者

現在の閲覧者数:
無料カウンター

ランキング

ブログ内検索

土佐高知のランキング

商品検索

賛同TBセンター


「しんぶん赤旗」

ブログジャンキー

わたしのオススメ

お薦めの本、CDなど



















アフリⅠ

アフリⅢ