FC2ブログ

土佐高知の雑記帳

四国西南部から徒然なるままに、祖国の右傾化、田舎切りすてに異議申し立てほえる。靖国神社の戦争犠牲者冒涜に怒りの発信!軍需産業=吸血鬼を暴き出すお気楽バンパイア・ハンター(^○^)

Entries

「功名が辻」論争

ことしのNHK大河ドラマ「功名が辻」をめぐって、
「高知新聞」
「声 ひろば」で論争が起きている。

 きっかけは2月5日の同紙に掲載された、「視点」の「大河ドラマにだまされるな」(坂東眞砂子)である。

 坂東さんの文章をめぐって、すくなくとも5人が激論(17日は3人)を紙上で交わしている。



坂東眞砂子さんは、いうまでもなく高知県佐川町出身の作家で、「死国」「狗神」など、四国や高知の土地・風俗をモチーフにした怪奇小説を発表している作家である。近年は土佐自由民権運動を題材にした連載小説を「高知新聞」に発表し、歴史分野にも手をひろげている。
彼女の「視点」での歯に衣を着せぬ発言は、気に入っているのだが、こんかいは読み落としていたので、古新聞の山から引っ張り出してきて読んだ。

趣旨はこうである。
原作の司馬遼太郎の本を読んだ。いきいきとえがかれているし面白い。だが、読みすすめるうちにムカムカしてきた。
というのも日本の歴史小説は勝者にスポットをあてたもの、歴史上有名な人や英雄をとりあげ、それを美化することが貫かれている。そのかげでふみにじられ、犠牲になった人たちは一顧だにされない。
この本もそうだ。
そしてNHK大河ドラマは、そうした歴史小説を原作につくられ、国民を洗脳してきた。緒方拳「太閤記」(1965年)などをみてきた自分もそうだ。
そしてその洗脳をうけた日本人は、自分を勝者と同一視してものごとを考えるようになった。現実には「カローシ」という世界用語となる過酷な搾取にあえぎながらも、反抗もせず暮らしている。
勝者のつもりになったとしても、圧倒的多数の現代人は歴史小説に名ものこらない戦国時代の民衆と同じである。
ドラマ・小説は、一豊を貧乏侍から描くことで、民衆と同じレベルにもってきて取り繕っているが、戦国時代の支配者であり、生活に汲々としている土佐の民衆から年貢をしぼりとり財をなした侵略者だ。
昨年、高知県が県費で購入した「高野切本」もその財の一つだ。
こんどの大河ドラマにあわせてのさまざまな企画に高知県は、1000万円をこす「企画料」も払うことになっている。さらに「高野切本」を無料貸出しするという。
なさけないな、と思う。
県民は高知のイメージアップにつながることで歓迎しているだろう。
しかし、年貢を払いつづけててきた者たちの子孫が、いまもまだ税金を通して侵略者の人生を美化する事業に
「ありがたや、ありがたや、と叩頭しつつ、お金を払いつづけている。私たちは、そこまでお人好しの阿呆でいいものだろうか」

うーん。
さすが彼女らしいするどいペンさばきである。

これにまず、10日に≪県民に水浴びせる坂東氏の「極論」≫と題する投書がのった。
 趣旨は、坂東さんの論旨は「あまりの独善と狭窄(きょうさく)な」“文化マルキスト的”視点だと一刀両断に切りすてるものである。

つづいて12日に≪ニッタリする坂東氏の「極論」≫が掲載された。
 趣旨は、読んで「おいおい、良いの?ここまで言って」と心配になったが「よくぞ言ってくれた」と思うところもあり、県民にとっては考えさせられるところも多々あったとする意見だった。

そして、17日は3本。
≪坂東氏の意見は作家とは思えない≫
≪「功名が辻」への坂東氏の説に感服≫
≪坂東さんは「いごっそう」≫
この3本については趣旨は省略する。

坂東さんの論旨は、おおむね支持できるのが自称マルキストである当ブログの意見だが、それにしてもこうしたテーマで激論がくりかえされるのは、「さすが議論好きの土佐」とみるか「ヒマジン土佐」とみるか、他県人の意見がわかれるだろう。

土佐人の当ブログとしては両方なのだ、と思う。

というよりも、この大河ドラマ。
思わぬ視聴率の低迷で苦戦していると聞いた。
そういえば、一度もみたことがない。
仲間由紀恵ちゃんも上川隆也くんも好きな俳優なのに…。

ひょっとして地元紙が県民の関心を高めるために仕掛けた激論?――というのは穿ちすぎだろうか(^○^)

≪参考サイト≫
巻き起こせ 土佐ブーム

土佐の国と大河ドラマ「功名が辻」

≪この記事からトラックバックしたブログ≫

「功名が辻」が始まった。

功名が辻は面白くない

☆読んでくれてありがとうm(__)m
 来てくれた記念にクリックを
↓    ↓   ↓
にほんブログ村 政治ブログへ


こちら新しいランキングサイトにも

*Comment

 

 そもそも、フィクションは楽しめば、それでいいので、「洗脳」される、つまりフィクションと事実を混同する人がいる、というのが問題ですよね。
 まあ、高知としては、出費をしたって、それに見合う観光収入があればいいんじゃないですか。
 その収入を、お話と歴史を混同しない人を育てる費用に出来ればいいんでしょうが、そうはいかないから、困ったもんです。

 
  • posted by 副長兼科学主任 
  • URL 
  • 2006.02/18 02:27分 
  • [Edit]

娯楽番組として楽しんでます。 

土佐高知さん、トラバありがとう。
地元では激論が起きてたんですね。参考になりました。
私は、仲間由紀恵さんも上川隆也さんも好きなので、娯楽として毎回熱心にテレビみてます(^^♪

  • posted by todo 
  • URL 
  • 2006.02/18 07:28分 
  • [Edit]

きょうもお一人書いていました。 

この人は、坂東さんアンチ派ですが、大半は、この千載一遇のチャンスを活かそうという趣旨です。

よくみたら、投稿者は「高知市旅館ホテル協同組合理事長」さんでした。

で、わたしは昨日のやつをみました。

うーん、アットホームな戦国物語という感じですね。
細川ガラシャ夫人がでてましたが、極端な歪め方(「新撰組」はひどかったときく)がなければ、いろいろとエピソードをつくってもいいと思いますね。

ただ、坂東さんもいうように、一豊も千代も長宗我部にとっては侵略者。
浦戸の大虐殺などはどう描くんだろう?

まあその長宗我部も、安芸家、本山家、一条家などを無残に滅ぼしたんだから(T_T)

副長兼科学主任さんのいうように、ドラマとしてみればいいんじゃないかな…。
それをきっかけに歴史を見直すってこともあるわけだし…。

 

3月5~7日、四国を松山-高知と旅行しました。
私の高知観光の目的は「長宗我部氏の足あと」探しでした。
…SLG『信長の野望』のファンなので。
雪渓寺、公園の銅像、浦戸の元親の墓、浦戸城址を回りました。
元親の墓の道標、看板一枚きりなんですね…。
諸行無常、そしていまだ地元で愛している人がいる事を感じました。

その時にタクシーの運ちゃんから、今回の論争になってる事を知りました。
高知新聞サイトには載ってなさそうだったので、ググってこのブログを見つけました。
坂本龍馬の話などで「長宗我部の家来は、いつまでも(山内氏に蔑まれる事で)記憶し続けてる」イメージがありました。
私も石川県金沢市の生まれ、織田・前田に占領された歴史を持ちます。
しかし「前田の殿サン」について悪口を聞きません。
その辺はやはり、地元民しか分からない事だとは考えていましたが。

mixiに今回の日記を書いています。
その時にこちらのアドを貼ってよろしいでしょうか?
  • posted by Acky-Nishy 
  • URL 
  • 2006.03/09 07:46分 
  • [Edit]

 

>Acky-Nishy さん
>私の高知観光の目的は「長宗我部氏の足あと」探しでした。…SLG『信長の野望』のファンなので。
そうですか。
わたしも光栄SLGファンです。
「信長」、「三国」、「提督」です。
でも、全体として複雑になりすぎているみたいで、最新作はやってません(中古狙いもありますが)。

子どもが小さいころに、
「お父さんは戦争反対なのに、戦争ゲーム好きはおかしい!」といわれました(^_^;

そうですか前田家にたいしては、そんなにアンチはないのですか。
やはり高知は、弾圧の歴史があるからでしょうかね。
そもそも山内家は、外様なのに徳川には一豊以来の大恩を感じてて、実力以上に出兵や贈り物して、その分領民にしわ寄せした歴史がありますから…。

>mixiに今回の日記を書いています。
その時にこちらのアドを貼ってよろしいでしょうか?
どうぞどうぞ!!
  • posted by 土佐高知 
  • URL 
  • 2006.03/09 16:03分 
  • [Edit]

 

mixiでの書き込みの件、許可をいただきありがとうございます。
ホントは「許可なんているのか?」とも考えましたが(笑)、今回の議論について分かりやすい紹介だったので、挨拶はしなければ、と思った次第。

mixiにも載せましたが(加入者しか読めなくてスイマセン)、今回の高知旅行で一番良かったものは、タクシーの運転手の桂浜への愛着。
ガイドさんを雇ってなくて、タクシーで2時間くらい回ったのですが、桂浜では龍馬の銅像の話もそこそこに
「桂浜、美しいでしょう。」ばかり。
歴史や観光誘致とは遠く離れた、「そんな事より『高知』という土地が好き」という印象を強く受けました。
…タクシー代は九千円を超えました(笑)が、その価値があったと思います。

ホント、浦戸一揆はどう描くんでしょう?
「弟がやった事だから」的な姿勢にするのか、そんな意地悪な楽しみ方すらアリだと思ってます(笑)。
  • posted by Acky-Nishy 
  • URL 
  • 2006.03/10 09:37分 
  • [Edit]

 

信長の時代に年貢があったと言ってる時点でバカな婆ですね
  • posted by 特定日本人です(T 
  • URL 
  • 2006.06/07 21:16分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「功名が辻」論争と歴史小説の読み方

「功名が辻」論争と歴史小説の読み方 土佐高知の雑記帳 「功名が辻」論争   http://jcphata.blog26.fc2.com/blog-entry-191.html が興味深くてこれをテーマに書こうと思ってたが、本日続編 続・「功名が辻」論争 http://jcphata.blog26.fc2.com/blog-entry-210.html が

本番ありの大阪の風俗 飛田新地の地図

本番ありの大阪の風俗 飛田新地の地図のブログです。

Menu

応援おねがいm(__)m

サヨクブログ興隆のために 1日1回それぞれポチッと!!↓


にほんブログ村 政治ブログへ

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

アンケートのおねがい

このブログへの評価をおねがいします。これからの記事に反映させていきたいと思います。

プロフィール

土佐高知

Author:土佐高知
男性/スライム系(LV61・HP715・MP1952)/高知県に生息/酒席は好きだが、晩酌はしない/どちらかといえば「凝り性」/美徳は「きまぐれ」/ウルトラマラソンに向かって日々鍛錬中!!/嫌いなことは陰口と意見を無視する態度
◎ブログの考え◎
TBは、削除しません。ただし、アダルトやスパム、記事に直接関係のないものなどは警告なく削除します。
コメントへの書き込みは、管理人および訪問者の意見交換の場と考えていますので、反対意見でもフレンドリーかつ建設的な態度で行なっていただくようお願いします。無意味な文字の羅列や、コピペ、他者を誹謗・中傷する(この判定は下記のとおり)コメントは警告なく削除する場合があります。多重ハンドル禁止など、ネチケットをまもることは、最低限のルールであることは言うまでもありません。
その他、ここに明文化していないことは土佐高知の判断に属します(重要!)。
紹介している商品の取引は、それぞれの責任でおこなってください。当ブログは一切の責任をおいません。

MAILをどうぞ!

ここでは書けないご意見、お問い合わせをどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事(数)表示

全タイトルを表示

最近の記事

月別アーカイブ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QRコード

FC2拍手ランキング

ブロとも申請フォーム

埋め込み

右サイドメニュー

トコトン共産党

ご訪問ありがとう

ただいまのご訪問者

現在の閲覧者数:
無料カウンター

ブログ内検索

商品検索

賛同TBセンター


「しんぶん赤旗」

ブログジャンキー

わたしのオススメ

お薦めの本、CDなど



















アフリⅠ

アフリⅢ