土佐高知の雑記帳

四国西南部から徒然なるままに、祖国の右傾化、田舎切りすてに異議申し立てほえる。靖国神社の戦争犠牲者冒涜に怒りの発信!軍需産業=吸血鬼を暴き出すお気楽バンパイア・ハンター(^○^)

Entries

「朝日訴訟」と生活保護

ことしは安保50年であるとともに、朝日訴訟50年でもある。先日、それを記念するシン

ポジウムが開かれたという記事を「しんぶん赤旗」で読んだ。「朝日訴訟」とは、生活保護を受けていた朝日茂さんが憲法25条の実施を国に求めてたたかった裁判である。

まず応援のクリックをお願いします!

私にとって「朝日訴訟」は、中学時代の社会科の先生が熱く語った裁判として鮮烈に印象に残っている。
細かなことは忘れたが、憲法25条を現実に生かすかどうかについての裁判だと云うことを教えられた。

憲法25条は「①すべて国民は、健康で文化的な最低限度の生活を営む権利を有する。
②国は、すべての生活部面について、社会福祉、社会保障及び公衆衛生の向上及び増進に努めなければならない」と述べている。

これは九条と並んで現憲法が世界に誇れる条文の一つである。

訴訟は次のような経過をとった(2001年11月18日(日)「しんぶん赤旗」より)。
-----(引用開始)-----
朝日さんは、当時、生活保護法による医療扶助と生活扶助を受けていましたが、その水準は、月六百円で、肌着二年に一着、パンツ一年に一枚、ちり紙一月に一束というものでした。さらに、担当の福祉事務所は、長期に音信不通だった朝日さんの実兄に仕送りを求め、千五百円の仕送りのうち六百円しか朝日さんに渡さず、残りの九百円を収入とみなして国庫に納入させました。

これにたいして朝日さんは、厚生大臣を相手に、日用品費が不足であり、患者が生命と健康を守るために必要なバターや卵、果物などの補食費も認めないのは、すべての国民が「健康で文化的な最低限度の生活を営む権利」を有し、「社会福祉、社会保障及び公衆衛生の向上及び増進」にたいする国の責務をうたった憲法二五条と生活保護法に違反すると訴えました。
-----(引用終了)----

裁判は一審では勝訴となるが、二審で敗訴、最高裁上告中に原告の朝日茂さんが死去したために、二審の費用は低いが憲法違反の域には達していないに確定したが、その後の福祉行政に対して強い影響を及ぼした。

だが、昨今の時代この「生活保護」に対する攻撃が強まっていることに、あらためてこの訴訟が訴えたものをつかみ直す必要があると思う。

日弁連がことし5月に、冷蔵庫やテレビ、エアコンなどと同様に保有を認めるよう求める意見書を厚労省に提出したことに対して、ネット上などで批判や疑問がだされたという。
「車はぜいたく品」というものだ。
これは都内のバス運転手が書いたものだと云うが、さすが「都会目線」だと思った。

公共交通のない地方では、車はなくてはならない移動手段である。
先日、こんな相談をうけた。
Iターンで高知県の山村に20年以上住んで農業を続けてきたが、脳梗塞を煩い手術を受けた。仕事が出来ないので生活保護を受けようと思って、福祉事務所に行ったら「お持ちの軽トラックは処分してもらわないといけない」と云われたという。
それで車がなければ病院にも通えないので、申請はやめようかという。

近くの福祉事務所に行って話を聞くと、基本的にはそうだという。
だが、例外として半年くらいで仕事が出来る見通しがあれば、このかぎりではないという。

この話に接してみて、朝日訴訟のころとどう違っているのかと思った。
それよりむしろ、当時は国が相手だったが、今日では庶民(だろう)が生活保護に対する批判者になっていることに肌寒さを感じた。

生存権 声あげ続けよう/朝日訴訟50周年でシンポ - しんぶん赤旗


☆きょうも読んでくれてありがとうm(__)m
 サヨクブログのランキングアップにご協力を!
  励みになります。ポチッとおねがい!
↓    ↓   ↓
にほんブログ村 政治ブログへ

*Comment

福祉が一番の世が後退 

病院の外来が仕事場ですからみていますと健保患者が減り続けて受診者が一桁にも満たない日があります。

国保が一番多いのですが、農家や自営業者の国保のイメージではなく、今では高齢者か失業者のイメージです。国保患者も減り気味です。

それで、生保が一番多かったり、日によっては過半数を超えたりします。

生協病院よりもダントツ激しい不況の風を実感しているのがアルコール依存症や糖尿病などメタボ(生活習慣病)を扱っている我が病院の実態です。

岡山県早島にあった結核療養所朝日訴訟ですが、高知でも浦戸湾沿いの灘地区に施設があって、警官隊が二階の病室に乱入して、入所者の荷物を放り出したことがありました。
高知新聞を丹念に拾っていくと写真が出てくると思います。
まことに結核の療養は生活圏闘争だったのです。

今も険しさが増してきて、患者さんの療養に大規模な追い出しがかかっています。
それがなかなか実態が、庶民階層に伝わっていないのですね。

 

ベテラン賃金は若年賃金に、男性賃金は女性賃金に、日本の賃金は途上国並みにという低平準化の論理から、生保水準に満たない派遣賃金が常態化したのだから生保もそちらに合わせるべきなどという主張がありましたね。
それ自体は阻止されたものの生保申請を認めないことが仕事という意識が自治体の担当部局にあるのも事実。北九州の例で批判を浴びたので不正受給者を大きく取り上げて逆のキャンペーンを張ろうとしているように見えなくもありません。
北海道の某町のように生活保護費の大部分を一人が使っていた例もあります(高級外車を数台乗り回していた)。無論、暴力団員ですが、暴力団には弱く、一般申請者には居丈高なのはいただけません。
  • posted by ゴロヴィッツィモ 
  • URL 
  • 2010.06/09 02:43分 
  • [Edit]

 

とても魅力的な記事でした。
また遊びにきます。
ありがとうございます。
  • posted by あろえ 
  • URL 
  • 2010.09/06 23:42分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

応援おねがいm(__)m

サヨクブログ興隆のために 1日1回それぞれポチッと!!↓


にほんブログ村 政治ブログへ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

アンケートのおねがい

このブログへの評価をおねがいします。これからの記事に反映させていきたいと思います。

プロフィール

土佐高知

Author:土佐高知
男性/スライム系(LV61・HP715・MP1952)/高知県に生息/酒席は好きだが、晩酌はしない/どちらかといえば「凝り性」/美徳は「きまぐれ」/ウルトラマラソンに向かって日々鍛錬中!!/嫌いなことは陰口と意見を無視する態度
◎ブログの考え◎
TBは、削除しません。ただし、アダルトやスパム、記事に直接関係のないものなどは警告なく削除します。
コメントへの書き込みは、管理人および訪問者の意見交換の場と考えていますので、反対意見でもフレンドリーかつ建設的な態度で行なっていただくようお願いします。無意味な文字の羅列や、コピペ、他者を誹謗・中傷する(この判定は下記のとおり)コメントは警告なく削除する場合があります。多重ハンドル禁止など、ネチケットをまもることは、最低限のルールであることは言うまでもありません。
その他、ここに明文化していないことは土佐高知の判断に属します(重要!)。
紹介している商品の取引は、それぞれの責任でおこなってください。当ブログは一切の責任をおいません。

MAILをどうぞ!

ここでは書けないご意見、お問い合わせをどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事(数)表示

全タイトルを表示

最近の記事

月別アーカイブ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QRコード

FC2掲示板

FC2拍手ランキング

ブロとも申請フォーム

埋め込み

右サイドメニュー

トコトン共産党

ご訪問ありがとう

ただいまのご訪問者

現在の閲覧者数:
無料カウンター

ランキング

ブログ内検索

土佐高知のランキング

商品検索

賛同TBセンター


「しんぶん赤旗」

ブログジャンキー

わたしのオススメ

お薦めの本、CDなど



















アフリⅠ

アフリⅢ