土佐高知の雑記帳

四国西南部から徒然なるままに、祖国の右傾化、田舎切りすてに異議申し立てほえる。靖国神社の戦争犠牲者冒涜に怒りの発信!軍需産業=吸血鬼を暴き出すお気楽バンパイア・ハンター(^○^)

Entries

「天安」沈没の調査結果(邦訳)

ブルーバードさんのご尽力で《韓国海軍哨戒艦「天安」沈没の調査結果》の邦訳が完成した。感

謝!A4で4ページ。本来なら新聞などが訳出して読者に提供すべきものだと思うが、日本のメディアはそんなことに関心がないのか、自分たちのフィルターをかけたものしか提供していない。

まず応援のクリックをお願いします!

この間、北朝鮮はこの報告書に対して、米韓の選挙を理由とする「反論」を試みているが、説得力はない。
物的な証拠を提示しなければ国際社会を説得することはできないだろう。

鳩山首相はこの沈没事件を辺野古移転の根拠の一つとしているが、「風が吹けば桶屋が儲かる」式の「屁理屈」である。

では邦訳を転載する。
------(転載開始)------
韓国海軍哨戒艦「天安」沈没の調査結果

2010年5月20日木曜日

統合共同民間軍調査団

□冒頭声明
統合共同民間軍調査団(JIG。訳注:以下、統合共同民間調査団はJIGと表記)は、10の韓国専門家事務所からの25人の専門家、22人の軍事専門家、国会からの推薦された3人の専門家、アメリカ、オーストラリア、イギリス、スウェーデンの4つのサポートチームを構成する24人の外国人専門家によって調査が行われた。JIGは、科学的調査、爆発物分析、船舶構造操縦、諜報分析の4つのチームで構成されている。
我々の今日の声明で、韓国と外国の専門家達によって成し遂げられた科学的、客観的手法の確認過程の調査の結果を発表する。

□海底から引き上げられた船体の変形の調査と分析と、また事件現場から集めた証拠で得た結果は以下の通りである。

自動誘導魚雷の爆発で生じた強い水中の爆発が起こり、ガスタービン室の左側に達し韓国海軍船「天安」はばらばらに裂け沈没したものとJIGは判断する。

□沈没が魚雷攻撃で引き起こされたという我々の査定の要点は以下の通りである。

○船体の破損を受けた部分の正確な測定と分析によると、衝撃波と気泡効果が、CVK(センター垂直キール)を本来の形からすると上方に致命的に曲げ、シェルプレートは非常に曲がり船のいくつかの部分はばらばらになった。

主甲板で、ガスタービン室の設備維持のための広い場所の辺りで粉砕が起こり、左舷で致命的な上方への変形が存在する。また、ガスタービン室の隔壁は致命的に損傷を受け変形されている。
 破損点の船尾の底と船首部分は上方へ曲がった。これはまた水中で起こった爆発を証明する。

○船の内側と外側の綿密な調査で、重要な船の横揺れを減らす水平舵安定装置に極端な圧力がかかった証拠を我々は発見した。つまり、船体の底にかかった水圧と気泡効果である。ワイヤーの火による切断の跡はない。これらの点で強い衝撃波と気泡効果によって船の分裂と沈没を引き起こされたということがわかる。

○事件の生存者とベンニョン島の歩哨による陳述も我々は分析した。
 生存者たちの陳述には、1回か2回の同時の爆発音を近くで聞き、衝撃で倒れた左舷の見張りの顔に海水が跳ね返した、とある。そのうえ、ベンニョン島岸の歩哨は2~3秒間のおよそ100mの「白い閃光の柱」を目撃したことがわかった。前述の現象は衝撃と気泡効果からの破損の結果づけるものと一致する。

○死亡した船員たちの診察調査では爆弾等での破砕や燃えた痕跡はなく、しかし、骨折や裂傷がみられた。これらのことは、爆風と気泡効果がもたらしたことだと一致する。

○韓国地質資源研究所(KIGAM)による地震と超低周波不可聴音の分析結果は次の通りである。

 1.5度の強さの地震波が4箇所の観測所で検波された。
 1.1秒の間隔で2つの超低周波不可聴音が11箇所の観測所で見つかった。
地震と超低周波不可聴音は爆発の同一地点から起こっている。
この現象は水面下の爆発によって生じた衝撃と気泡効果と一致する。

○水中爆発の大量のシュミレーションは正味爆発性重量200~300kg、深さ約6~9m、ガスタービン室の中心部およそ3m左側で起こったことを示すものである。

○ベンニョン島の潮流を分析した点においては、潮の流れは魚雷攻撃を防がなかったとJIGは確定した。

○魚雷を使用したことを確証する決定的な証拠としては、我々は沈没の現場からプロペラと舵取りの推進力モーターを含む推進力部分を収集した。
その証拠は、輸出目的に北朝鮮によって外国に提供されている紹介された資料の設計書の絵と、サイズも形も一致した。ハングル文字で「1?」(英語でナンバー1)という推進力部分の後方の内側で発見された印、それはあらかじめ入手した北朝鮮の魚雷と一致する。上記の証拠はJIGに、復旧した部分は北朝鮮によってであることを確認することを認めた。
また、前述の結果は沈没の目的のために、座礁、船体の疲弊、爆雷、衝突、内部爆発のどの可能性も事件と関りがなかったと確認した。

□結論

○韓国と外国の専門家達の見解で、事件の現場から収集した決定的証拠を要約すると以下の通りである。船体の変形、直接的個人の陳述、死亡した船員たちの診察、地震波と超低周波不可聴音の分析、水面下爆発のシミュレーション、ベンニョン島の潮流と魚雷のパーツの採集である。

○韓国海軍船「天安」は、水中の魚雷の爆発により衝撃波と気泡効果でばらばらに裂け沈没した。

○爆発は深さ約6~9mのガスタービン室の中央ほぼ3m左側で起こった。

○武器システムは北朝鮮によって製造された正味爆発質量約250kgの高性能起爆性魚雷であると確認された。

□加えて、5月4日から活動している、アメリカ、オーストラリア、カナダ、イギリスを含む5つの国から成る多国籍連合情報部特別調査団(the Multinational Combined Intelligence Task Force)の発見は以下の通りである。

○北朝鮮の軍隊はロメオ級(Romeo class)潜水艦(1800トン)をほぼ20隻、サンオ(Sango class)級潜水艦(300トン)をほぼ40隻、ヨノ級(Yeono class)潜水艦(130トン)を含む小型潜水艦をほぼ10隻で形成する約70隻の潜水艦の艦隊を所有している。

 また、直進走行を含むあらゆる出力を持った魚雷、音波(で作動できる)機雷や、正味爆発質量200kgから300kgの自動誘導魚雷、つまり、韓国海軍船「天安」に攻撃し打撃を加えることのできる同等レベルのものを所有する。

○前述の発見が事件現場の近接のオペレーションシステムと結合されたものだとすれば、小さな潜水艦が作戦行動に入っているオペレーションシステムの状況で操作された水面下の爆弾システムであることを我々は査定する。我々は数隻の小さな潜水艦とそれを護衛する母艦が攻撃より2~3日先に黄海の北朝鮮の海軍基地を出航し攻撃後の2~3日後に港へ戻ったことを確認した。

○その上、近隣の国々の全ての潜水艦が事件の同時刻に各自の国の基地かまたはその近くにいたことを確認した。

○魚雷のパーツは5月15日に爆発の現場で底引網漁船によって復旧された。それは、5x5の刃型逆回転プロペラ(5x5 braded contra-rotating propellers)を含む、推進力モーターと舵取りのセクションであり、北朝鮮が輸出用に外国に提供された前述の小冊子にあるCHT-02D魚雷の概略図と完璧に一致する。推進力の部分の後方の内側で発見された'1?'(英語でナンバー1)というハングル文字の印は以前入手した北朝鮮の魚雷の印と一致する。ロシアと中国の魚雷は各国の自分の文字で印がされている。
北朝鮮で生産されたCHT-02D魚雷は、音波で作動でき機雷で航跡を追え(音響ウェイク ホーミング)、受動の音波トラッキング(訳注:急に方向転換ができるもの)方法を利用している。直径21インチ、重さ1.7トン、正味爆発質量250kg以上の重量級の魚雷である。

○全てのそのような関連性のある分類された分析に基づき、我々は韓国海軍船「天安」は北朝鮮製の魚雷によって引き起こされた外部からの水中爆発の結果、沈没したという明確な結論に達した。証拠は圧倒的に北朝鮮により発射された魚雷だと結論づけることを示している。他にいかなる妥当と思われる説明は他にない。

<訳注>
○The Joint Civilian-Military Investigation Groupは「統合共同民間調査団」としました。
○the Multinational Combined Intelligence Task Forceは「多国籍連合情報部特別調査団」としました。
○国名は簡略化しました。
○Homing torpedoはホーミング魚雷とも云われているようですが自動誘導魚雷としました。
○CVK(Center Vertical Keel)はセンター垂直キールと訳しましたが、船の底の中心にあたる重要な部分のようです。(亀井氏に聞きました)
○shell plateは、直訳すると貝の皿なのですが、これも船舶用語だと思いますが、どうしても不明でしたのでそのままシェルプレートとしました。
○Yeono 級潜水艦(Yeono class submarines)は読み方がわからなかったのですが、ヨノ級潜水艦としました。
○5x5 braded contra-rotating propellersは、5x5の刃形逆回転プロペラと訳しましたが、5x5とは、5インチ×5インチの面積のものという意味だと思います。
○原文は基本的にBBCの記事に基づいて翻訳しましたが、数箇所読み取れない部分がありましたので、同文掲載の韓国国防省web上の文書を参考にしました。

○参考資料
List of Republic of Korea Navy ships
ROKS Cheonan sinking

他、外国のものではBBC、CNN、日本のものでは各ウェブニュース、新聞等を参考としました。
------(転載終了)------

ワードによる邦訳本文希望の方は、メールフォームから要請してほしい。


☆きょうも読んでくれてありがとうm(__)m
 サヨクブログのランキングアップにご協力を!
  励みになります。ポチッとおねがい!
↓    ↓   ↓
にほんブログ村 政治ブログへ

*Comment

 

お疲れさまです。

事故現場の緯度経度の不明や、水深や破片の発見現場の特定など、かなり大雑把すぎますね。
レーダーの様子や艦長の証言などなど普通書くだろうと思われることも書かれていませんし。
何度見ても不思議な報告書です。
  • posted by キンピー 
  • URL 
  • 2010.06/03 17:20分 
  • [Edit]

どもです。 

それとわたしが?と思ったのは、

○その上、近隣の国々の全ての潜水艦が事件の同時刻に各自の国の基地かまたはその近くにいたことを確認した。

との下りです。

中国、米国の潜水艦も確認したんだろうか?との思いです。
潜水艦の所在は各国とも軍事機密に属することであり、調査団にありていに明らかにするでしょうか?
  • posted by 土佐高知 
  • URL 
  • 2010.06/03 18:02分 
  • [Edit]

 

私もそれが疑問ですね。
アメリカが潜水艦の位置を公表しましたっけ?って言うか、韓国が正当性の為に今回に限り公表するってのは解る気がしますが、他の中国やロシアだって正直に言わないと思えます。
ただひとり反論してる方の説明にある写真では船体は『ばらばらに裂けて』ませんしね。
もう少し他の論証を必要とする気がします。
  • posted by ヒロユキ 
  • URL 
  • 2010.06/03 20:23分 
  • [Edit]

 

>潜水艦の所在は各国とも軍事機密に属することであり、調査団にありていに明らかにするでしょうか?

そんなの言わないと思いますよ。
この報告書では、知りたいところ(事件の背後)が全て断定して書かれているだけで、それを裏付ける根拠がありません。
「どのような訓練で浅瀬に居たのか」「哨戒艦の行動はあらかじめ想定したものだったのか」「事故現場と魚雷の破片の発見位置をなぜ明確にしないのか」などが気になります。
これらは機雷の可能性を排除する上で絶対に必要ですから。
  • posted by キンピー 
  • URL 
  • 2010.06/03 22:10分 
  • [Edit]

 

このたびは、翻訳させていただいてありがとうございました~。
m(__)m

私が訳していて気になったのは、この文書の中にある外国の潜水艦などが事件の当日に基地にいたり・・・とある、その外国つまりforeigh countriesというのが、ロシアや中国だと揶揄している感があるような・・・。
そんな感じがしました。

  • posted by Bb 
  • URL 
  • 2010.06/05 01:21分 
  • [Edit]

断定しているのは北朝鮮魚雷 

見つかった証拠品が北朝鮮製魚雷の部品だとは断定しているのですが、・・・・
肝心の潜水艦の方は2~3日目に出航して2~3日後に帰航した言っているだけなのですね。
これでは断定していない。
それにしても肝心の天安の航跡が何も書いてない。これについては軍事評論家も不思議がっっていますが速度も方向も何も無し。沈没場所の正確の特定も無し。
基本的に日本の自衛隊の潜水艦なだしお事故でもイージス艦が漁船を沈めた事故でも都合の悪い証拠は隠滅する傾向が有る。
そして、3月時点では米韓共に魚雷説も北朝鮮関与説も明確に理由を示して否定していたのです。
しかしそれでは46人死亡の韓国軍の管理責任が問われる。
韓国軍には北に罪を擦り付ける十分な動機があるのですよ。
中国が米中朝韓4カ国合同調査を申しいれていますが実現すれば真相が明らかになるでしょう。
事故については野党民主党推薦の調査委員が座礁と軍艦との衝突による沈没であると主張して軍と対立、検察公安部に訴追されていますが、この調査委員の主張の方が、調査団報告よりも遥かに説得力がある。あの決定的証拠は昔韓国軍が海底で回収した不発弾の北朝鮮製魚雷から分解したものですよ。
この記事のように明確な物象で証明しなければならないのは、北朝鮮ではなく韓国軍の方でしょう。

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

原潜コロンビア号は複数ある?---韓国軍艦沈没事件

コメントしたい事件やイベント,問題がありすぎて困ります.進行中のNPT会議,韓国の哨戒艦沈没事件,「反戦な家づくり」さんが一週間前に指摘された,「普天間の代替施設は法的義務ではない」という,1年前の中曽根外相(当時)の国会答弁の件などなど・・・. とりあ

中国軍ヘリ異常接近報道と韓国軍哨戒艦爆沈報道

沈没した哨戒艦天安現場状況説明会を打ち切り、走り去ろうと(逃げ出そうと)する艦長チェ・ウォンイル中領(中佐)の車両を取り囲む遭難者家族。 『検察リークの次は防衛省か』 (恥ずかしい日本国の防衛省・自衛隊の公式発表) 中国艦艇搭載ヘリの護衛艦「すずなみ」へ...

3月の韓国哨戒艦天安爆発沈没の衝撃は

『軍』の説明に納得出来ず、沈没した哨戒艦天安の艦長の車両を取り囲み抗議(実力行使?)する遭難者家族。 『6月2日の統一地方選対策か? 』 名目的には現在も1950年に開戦した朝鮮戦争は継続中(停戦中)であり決して終戦には至っていない。 米軍(国連軍)戦闘司令部...

哨戒艦天安沈没の原因と目的は?

ロサンゼルス級原子力潜水艦にも装備されているMk48/ADCAP魚雷がリバー級護衛駆逐艦の竜骨下で磁気信管によって起爆、バブルジェットで船体を真っ二つに引き裂く 5月15日韓日中『3カ国外務大臣会議』 柳明桓(ユ・ミョンファン)外交通商部長官(外相)、岡田克也日本...

哨戒艦天安沈没の原因と目的は?

ロサンゼルス級原子力潜水艦にも装備されているMk48/ADCAP魚雷がリバー級護衛駆逐艦の竜骨下で磁気信管によって起爆、バブルジェットで船体を真っ二つに引き裂く 5月15日韓日中『3カ国外務大臣会議』 柳明桓(ユ・ミョンファン)外交通商部長官(外相)、岡田克也日本...

哨戒艦天安沈没で選挙直前の悪弊、韓国名物の『北風が吹く』

素人目に見ても、この『錆び方』と『フジツボなど海洋生物の付着の様子』は、どうみても、僅か2ヶ月前のものには見えない。新品ではなく数年から十数年経っている年代物のように見える。 証拠として報道陣に公開された、魚雷の推進装置(スクリュー)ロイター提供 『説得...

哨戒艦天安沈没事件で鳩山首相、韓国無条件支持の愚行

4月15日に引き上げられた哨戒艦天安沈没船体の酷く曲がったスクリュー 韓国艦爆『北朝鮮魚雷』断定 鳩山首相『許し難い』『日本として先頭を切って走る』   5月20日韓国調査団発表を受け鳩山首相や岡田克也外相、北沢俊美防衛相らが対応を協議。 鳩山由紀夫首相

板門店の停戦委で中国、米国南北朝鮮4カ国国際共同調査を提案

哨戒艦天安沈没事件で『4カ国共同調査』提案  5月28日、中国は板門店の軍事停戦委員会で、韓国、北朝鮮に中国、米国を加えた国際共同調査を提案した。 天安艦事態の重大な局面転換を予告するもので、国際的な検証局面に向かうきっかけになるかもしれない。 韓国政府...

天安沈没で韓国、安保理書簡送るも制裁求めず

『最初から腰が引けけている韓国』 韓国国内の統一地方選前の4月20日の韓国軍主体の合同調査団発表時には旧軍事政権の継承政党で旧ノムヒョン政権の太陽政策を批判していたハンナラ党李明博(イ・ミョンバク)大統領は、『北朝鮮への制裁を安保理に提訴する』と明確な...

韓国専門家、「"出雲"とは島根県の旧国名、日本の空母はわが国の独島艦に対抗して造られたに違いない」

日本の航空母艦級護衛艦'出雲'日本が6日航空母艦級ヘリコプター護衛艦'出雲'を進水した。日本言論によれば約1千200億円(約1兆4千億ウォン)を入れて作った海上自衛隊史上最大護衛艦の真

Menu

応援おねがいm(__)m

サヨクブログ興隆のために 1日1回それぞれポチッと!!↓


にほんブログ村 政治ブログへ

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

アンケートのおねがい

このブログへの評価をおねがいします。これからの記事に反映させていきたいと思います。

プロフィール

土佐高知

Author:土佐高知
男性/スライム系(LV61・HP715・MP1952)/高知県に生息/酒席は好きだが、晩酌はしない/どちらかといえば「凝り性」/美徳は「きまぐれ」/ウルトラマラソンに向かって日々鍛錬中!!/嫌いなことは陰口と意見を無視する態度
◎ブログの考え◎
TBは、削除しません。ただし、アダルトやスパム、記事に直接関係のないものなどは警告なく削除します。
コメントへの書き込みは、管理人および訪問者の意見交換の場と考えていますので、反対意見でもフレンドリーかつ建設的な態度で行なっていただくようお願いします。無意味な文字の羅列や、コピペ、他者を誹謗・中傷する(この判定は下記のとおり)コメントは警告なく削除する場合があります。多重ハンドル禁止など、ネチケットをまもることは、最低限のルールであることは言うまでもありません。
その他、ここに明文化していないことは土佐高知の判断に属します(重要!)。
紹介している商品の取引は、それぞれの責任でおこなってください。当ブログは一切の責任をおいません。

MAILをどうぞ!

ここでは書けないご意見、お問い合わせをどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事(数)表示

全タイトルを表示

最近の記事

月別アーカイブ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QRコード

FC2掲示板

FC2拍手ランキング

ブロとも申請フォーム

埋め込み

右サイドメニュー

トコトン共産党

ご訪問ありがとう

ただいまのご訪問者

現在の閲覧者数:
無料カウンター

ランキング

ブログ内検索

土佐高知のランキング

商品検索

賛同TBセンター


「しんぶん赤旗」

ブログジャンキー

わたしのオススメ

お薦めの本、CDなど



















アフリⅠ

アフリⅢ