土佐高知の雑記帳

四国西南部から徒然なるままに、祖国の右傾化、田舎切りすてに異議申し立てほえる。靖国神社の戦争犠牲者冒涜に怒りの発信!軍需産業=吸血鬼を暴き出すお気楽バンパイア・ハンター(^○^)

Entries

鳩山由起夫首相のトラウマ


自業自得とはいえひどい状況になってきた。鳩山内閣の支持率である。

政権交代によって実をとるためには、日本の政治が二つの異常と対峙するところへと前進しなければならないことがこの内閣の実験によって明らかになったと思う。

まず応援のクリックをお願いします!



ここでは一つの異常であるアメリカとの関係について考えてみたい。
鳩山首相は総選挙の時に、普天間基地は「最低でも県外に移設する」と国外移設も視野に入れた公約を行った。
だから、沖縄県民は期待したし国民も期待し民主党を大勝させた。

そしてそれまでの自民党・公明党の引いた辺野古移設の見直しを表明した。
その意味では政権交代は大きな意味を持った。
だが、その後鳩山総理は国外移設を視野に入れて米国と直談判したのだろうか。

オバマ大統領が来日したときに「トラスト・ミー」と言っただけである。
米国政府関係者と会った形跡ももない。

もし、仮にオバマ大統領なり、米国政府関係者なりと国外移設をふくめた直談判を行っていたら、いまとは情勢は大きく違っていたと予想するがどうだろう。

だが、鳩山首相はしなかった。
怖くてしなかったのか、それとも米国政府に国民の批判が向くのが怖かったからかそれはわからない。
おそらく両方だろう。

で、彼に残った選択肢は、徳之島などへの県内移設でお茶を濁し、そして再び辺野古へとハンドルを切るしかなかった。

ここには米国政府には何も云えないという、自民党時代からのトラウマが鳩山首相の政治的性格に深く刻み込まれている戦後日本の対米恐怖症がある。
だが、彼にはその病気を克服するチャンスはあった。
総選挙での絶大な勝利を背景に米国政府と直談判することである。
それが民主政治のもとでの政治リーダーのあり方だし、それに対して国民は拍手喝采を送っただろう。

だが、もうそのチャンスは失われた。
前髪をつかまなかったからである。
いま鳩山由起夫内閣総理大臣に残されている道は、「裏切り総理大臣」という汚名を背負って舞台から降りることのみだ。

残念ながらそれが歴史というものだ。
いまさら総理の座にしがみつくことは晩節を汚すことでしかない。


☆きょうも読んでくれてありがとうm(__)m
 サヨクブログのランキングアップにご協力を!
  励みになります。ポチッとおねがい!
↓    ↓   ↓
にほんブログ村 政治ブログへ

*Comment

土佐高知さんへ 

当然、鳩山さんは辞任も考えていると思いますよ。小沢さんも選挙のために幹事長職を辞任する考えを持っていると思います。(沖縄を除いて候補者の擁立は終わっています。裏方で選挙の実務は担当するかもしれませんが・・・)

岡田首相、菅幹事長であれば、個人的には残念ながら民主党内はまとまると思っています。(ただ、鳩山・小沢体制よりは右へシフトすると思います。前原首相よりははるかにマシですが・・・)

ただ、私の見る所、民主党内で一番沖縄の負担軽減を考えていたのは、鳩山さんだと思っています。(リーダーシップの欠如や戦略という面では全く反論できませんが・・・)
  • posted by FK 
  • URL 
  • 2010.05/31 19:37分 
  • [Edit]

わたしもそう思います。 

>ただ、私の見る所、民主党内で一番沖縄の負担軽減を考えていたのは、鳩山さんだと思っています。(リーダーシップの欠如や戦略という面では全く反論できませんが・・・)

福島さんも「防衛や外務、関係閣僚に『国外・県外』と言っていた鳩山総理の思いや言葉を実現すべき、支えるチームがなかったんじゃないか。それが残念」と言ってますね。

志位委員長との会談でも「共産党のようには」と言っていたのは印象的でした。

でも、それでは政治家はダメなんですよ。
突破力を持たなければ…。
残念ながらお坊ちゃんでした。 
  • posted by 土佐高知@民主政権期待だったモード 
  • URL 
  • 2010.05/31 20:02分 
  • [Edit]

そうそう 

半月前までは「民主党に入る」と言っていた友人が、「もうええ」と前言翻しました。

それがいまの民主をとりまく一断面ですね。
  • posted by 土佐高知@民主政権期待だったモード 
  • URL 
  • 2010.05/31 20:05分 
  • [Edit]

 

予定通りこのシナリオを遂行した連中について国民は意識する様になるのでしょうか?
キンピーさん、FKさん、土佐高知さんも鳩山個人としては、なんとかしようと思っていたとの認識ですね。私も今はその様に感じています。
結局、リーダーとしての責任は彼には当然あるのですが、本当の主犯が見えにくいですね。
平野は当然その内に入るのは解るのですが。

今さら言ってもしょうがないのですが、食品の安全やら労働環境の事やらイラク戦争やら、幾つかはなんとかしてくれるかも知れないと私も期待していました。
鳩山の周りを固めてる連中もあぶり出して行かなければ、大連立に逃げ込まれ、第二の小泉が現れそうです。
こうなると小沢なんてかわいいもんです、こいつらに比べたら。
  • posted by ヒロユキ 
  • URL 
  • 2010.05/31 20:26分 
  • [Edit]

 

ヒロユキさん

総理大臣の方針に沿って閣僚を取りまとめていなかった。さらに普天間問題の責任者になってからもアメリカと交渉すらしていなかったという点で、官邸でもっとも責任が重たいのは平野です。
自分の言葉を確認してみると、既に昨年11月には「更迭」を民主党に訴えていました(笑
それとは別に主犯というと、外務省幹部と北米局をはじめとする官僚機構でしょうか。
日本という社会を良い方向へ変えていきたいのであれば、政治への批判はもちろん必要ですが、この国の國体とは何か?を見定めてそこへ批判を集中させることは、もっと必要なことだろうと思います。
  • posted by キンピー 
  • URL 
  • 2010.05/31 21:15分 
  • [Edit]

土佐高知さんへ 

>・・・残念ながらお坊ちゃんでした。

そうなのかも知れませんが、国外移設を唱えれば、マスメディアは日米関係は大変な事になり抑止力云々で危機を最大限に煽ります。世論も同調します。県外移設を唱えれば、地元住民の不満をマスメディアは大々的に紹介します。世論もそれに同調します。県内移設を唱えればマスメディアは公約違反だといじめぬきます。世論もまた同調します。

それでいて共産・社民の日米安保を即時破棄してまでもという国民は少数派です。結果的に沖縄の基地負担軽減を日米安保を維持したまま真面目に訴える政治家は、これを機会にいなくなると懸念します。
  • posted by FK 
  • URL 
  • 2010.05/31 21:32分 
  • [Edit]

これは異なことをおっしゃる。 

> >・・・残念ながらお坊ちゃんでした。
>
> そうなのかも知れませんが、国外移設を唱えれば、マスメディアは日米関係は大変な事になり抑止力云々で危機を最大限に煽ります。世論も同調します。県外移設を唱えれば、地元住民の不満をマスメディアは大々的に紹介します。世論もそれに同調します。県内移設を唱えればマスメディアは公約違反だといじめぬきます。世論もまた同調します。

ちょっとおかしいですねえ。
この推論で行くといまのままで良かったということになりはしませんか?

確かにメディアの対米従属の作為は否定しませんが、まず「国外移設」でアメリカと直接交渉したなら、結果としていまのようになったとしても情勢は大きく違ったと思いますよ。
少なくとも選挙で公約したんだから、ダメ元でアメリカと交渉すべきだった。
そうすればマスコミとポチ派は鳩山バッシングするでしょうが、少なくとも沖縄県民と共産・社民支持派、プラスアルファは支持したでしょう。
アメリカが首をタテに振らなくても、それはそれで新たな状況を作り出したと思います。
わたしは納得しませんが、それで国内移設、県内移設とトーンダウンしても、いまとはちがったのではありませんか?
そもそも一番手強い相手との交渉のテーブルにも着こうとしなかったのだから、お坊ちゃん・チキンハートなのですよ。

> それでいて共産・社民の日米安保を即時破棄してまでもという国民は少数派です。結果的に沖縄の基地負担軽減を日米安保を維持したまま真面目に訴える政治家は、これを機会にいなくなると懸念します。

もちろん鳩山さんが「駐留なき安保」論者であることは認めます。
しかし、内閣総理大臣として彼がやってきたことを見れば、それも絵に描いた餅でしかなかったということですね。
そんな空想論者は政治の場では無害であるとともに無益なのではありませんか?
  • posted by 土佐高知@民主政権期待だったモード 
  • URL 
  • 2010.06/01 09:47分 
  • [Edit]

 

FK さん

世論はマスメディアに同調していなかったですよ。
近々の世論調査でも鳩ぽっぽの辞任要求は「混乱の責任」というより「公約違反」を理由にあげていますから、政権はマスコミの論調に騙されて世論を見誤ったのだろうと思います。
それに今回は普天間基地の問題であって日米安保の問題ではありません。
普天間をこじらせれば日米安保自体が危うくなるという脅しがあることは知っていますが、普天間というちっぽけな話が日米安保に影響しないということは、この間の議論の中で認識されつつある問題ではないでしょうか。
5月に入ってからは岡本行夫氏や森本敏氏の口からもそのような馬鹿げたことは聞かれなくなりましたし、岡本氏に至っては「私は沖縄に海兵隊が必要と言っているわけではない。日本に海兵隊が必要かどうか、どの程度必要か、ということを米国と十分な対話をしてこなかった」などと大幅に軌道修正していましたから。

http://www.asyura2.com/10/senkyo86/msg/719.html

「羊のような愚民は脅しておけば簡単に騙せる」という過去の悪しき習慣を打ち破りつつあるということも、鳩ぽっぽの成果だろうと思います。
  • posted by キンピー 
  • URL 
  • 2010.06/01 10:21分 
  • [Edit]

土佐高知さんへ 

1.あくまでも私の推測ですが、鳩山さんは国外移設案(グァム・テニアン)は米側に当然打診していたと思います。社民党や一部民主党議員の力でテニアン首長は移設に前向きだという事が分かり、実際テニアン首長はオバマ大統領に面談しているのですから、これですんなり行けば何の問題も無かったと思います。

ただ、おそらく集団安全保障の観点から、グァムをハブ化して海兵隊部隊の大部分はそこに移設するが、31MIU(ミュー)部隊はローテーション部隊として同盟国(タイ・フィリピン・オーストラリア・韓国・日本)で駐留・訓練するというアメリカの軍事運用上の方針にテニアンではダメだったのだと思います。

米国の要求を突っぱねる選択肢もあったと思いますが、中国海軍の増強や、尖閣、北朝鮮、台湾などの問題を考えて、現状では日本の国益上、米国との信頼関係を重視する選択をしたのだと思います。(だからと言って今回の解決策がベストだとは、到底思えませんが・・・)

外交交渉ですから、全てをオープンにすべきとは思っていませんが、何故、国外移設案をあきらめたのかを、許せる範囲内で政府は国民に示して欲しいです。原因が分かれば今後の対処に役立ちます。

2.「駐留なき安保」論は、基本的に自国の領土は自国で守り、反撃も第一義的には自国で行う、というものだと理解しています。空想論ではなく多くの国々の普通の考えです。ただ、日本では現行憲法下、防衛はできますが、反撃は日米安保の米国頼みです。

鳩山さんも、今は「駐留なき安保」論は引っ込めていると記憶しています。個人的には、日米安保を含め、憲法議論を国民的に大いにした方がいいと思っています。そうでなければ、いつまでたっても米国頼みとなり、いつまでたっても米国に対して毅然とした態度に出られません。個人的には米国は冷戦終結以降、日本にとってそれほど信用できる国とは思っていません。
  • posted by FK 
  • URL 
  • 2010.06/01 12:22分 
  • [Edit]

 

民主党なんかに期待していた方がおかしい。

外国人参政権や子供手当てなど、最悪のマニフェストを掲げていたんですから。
それに、鳩山は「日本列島は日本人だけのものではない」などとふざけたことを言うやつでしょう。

自業自得とは、民主党に入れた国民に当てはまる言葉です。

民主党は、さっさと消えて二度と出てこないでほしいものです。
かと言って、自民党が良いかと言うとそうでもないんですが。
民主党よりは何倍もましかな。
  • posted by makoto 
  • URL 
  • 2010.06/01 16:34分 
  • [Edit]

makotoさんへ 

できれば普天間問題に絞ってご意見をお聞かせ下さい。

makotoさんの長期的考えは理解しているつもりですが、今回はどうすれば良かったのか?今後どうすれば良いのか?教えて下さい。
  • posted by FK 
  • URL 
  • 2010.06/01 18:08分 
  • [Edit]

 

FKさん

個別的自衛権の解釈がちょっと違うように思います。
第三国から攻撃を受けた場合、日本は反撃できますよ。
これは自衛権の範疇です。
ただ被害に対して相応の反撃に留まりますので、制裁的な反撃は国連を通じた集団的「安全保障」になります。
現憲法下で出来ないことは集団的「自衛権」。
すなわちイラクやアフガンでアメリカの戦闘に加わるということは出来ません。
また日本が攻撃された場合、新ガイドラインの規定により、日本の防衛は日本に「主な責任」があり、アメリカにはそれがありませんので、反撃どころか守ってくれるとも限りません。
外務省の翻訳では「主体的に」などと書いて誤魔化していますが、正文では「primary responsibility」とあり、直訳すれば「主たる責任」となり、日本の責任を明文化しアメリカの責任を回避しています。
たとえば、中国が日本を攻めてきた場合、アメリカは中国に報復すると思いますか?
はっきり言ってありえません。
  • posted by キンピー 
  • URL 
  • 2010.06/01 21:55分 
  • [Edit]

 

普天間問題ねぇ。

野党のときは、反対だけ唱えていれば良かったけど、与党となると理想と現実の狭間でいろいろと妥協しなきゃいけないことが分かって、理想論だけでは政治はやっていけない。
それがやっと分かったんじゃないですかね。
遅すぎましたけどね。

今後ですか。
僕の考える今後は、今回は普天間基地継続にしておいて、
現憲法破棄。(それが無理なら9条だけでも)
自衛隊の軍隊化。
日米安保破棄&米軍サヨナラ。
非核三原則破棄。
核武装。

そういった流れが僕の考える理想ですが、
やっぱり現実を考えると難しいんでしょうね。
  • posted by makoto 
  • URL 
  • 2010.06/02 01:18分 
  • [Edit]

 

>核武装

 中国は当然ですが、日本の味方であるはずの米国も許さないでしょう。おそらく米軍基地撤去よりもハードルは高い。
 時の政権が本気でやろうとするなら、イラクのフセイン政権のようになる覚悟は必要です。「米国は味方だから何でも許してくれる」などと勘違いして、好き勝手なことをしだせば、米国は対北朝鮮以上に厳しい軍事的圧力をかけてくるでしょう。それを解かっているから日本は米国の従属国の地位に甘んじているわけですw
  • posted by コミュニスト 
  • URL 
  • 2010.06/02 12:23分 
  • [Edit]

 

コミュニストさん

でしょうねぇ。
でも、イラク政権のようにはなりませんよ。
  • posted by makoto 
  • URL 
  • 2010.06/02 13:20分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

応援おねがいm(__)m

サヨクブログ興隆のために 1日1回それぞれポチッと!!↓


にほんブログ村 政治ブログへ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

アンケートのおねがい

このブログへの評価をおねがいします。これからの記事に反映させていきたいと思います。

プロフィール

土佐高知

Author:土佐高知
男性/スライム系(LV61・HP715・MP1952)/高知県に生息/酒席は好きだが、晩酌はしない/どちらかといえば「凝り性」/美徳は「きまぐれ」/ウルトラマラソンに向かって日々鍛錬中!!/嫌いなことは陰口と意見を無視する態度
◎ブログの考え◎
TBは、削除しません。ただし、アダルトやスパム、記事に直接関係のないものなどは警告なく削除します。
コメントへの書き込みは、管理人および訪問者の意見交換の場と考えていますので、反対意見でもフレンドリーかつ建設的な態度で行なっていただくようお願いします。無意味な文字の羅列や、コピペ、他者を誹謗・中傷する(この判定は下記のとおり)コメントは警告なく削除する場合があります。多重ハンドル禁止など、ネチケットをまもることは、最低限のルールであることは言うまでもありません。
その他、ここに明文化していないことは土佐高知の判断に属します(重要!)。
紹介している商品の取引は、それぞれの責任でおこなってください。当ブログは一切の責任をおいません。

MAILをどうぞ!

ここでは書けないご意見、お問い合わせをどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事(数)表示

全タイトルを表示

最近の記事

月別アーカイブ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QRコード

FC2掲示板

FC2拍手ランキング

ブロとも申請フォーム

埋め込み

右サイドメニュー

トコトン共産党

ご訪問ありがとう

ただいまのご訪問者

現在の閲覧者数:
無料カウンター

ランキング

ブログ内検索

土佐高知のランキング

商品検索

賛同TBセンター


「しんぶん赤旗」

ブログジャンキー

わたしのオススメ

お薦めの本、CDなど



















アフリⅠ

アフリⅢ