FC2ブログ

土佐高知の雑記帳

四国西南部から徒然なるままに、祖国の右傾化、田舎切りすてに異議申し立てほえる。靖国神社の戦争犠牲者冒涜に怒りの発信!軍需産業=吸血鬼を暴き出すお気楽バンパイア・ハンター(^○^)

Entries

札びらでホッペタを叩く

政府の平野官房長官。徳之島の移設賛成派住民と会談して住民側がだしたすべての条件を丸の

みすることを表明したという。つまり札びらでホッペタを叩いたわけだ。「どうじゃ、これで異存あるまい」。まるで悪代官だ。

まず応援のクリックをお願いします!

住民側がだした条件とは次の通り。
(1)徳之島3町合計で約250億円の借金(公債)棒引き
(2)航路・航空運賃を沖縄並みに抑制
(3)燃料価格を沖縄・本土並みに引き下げ
(4)沖縄県が対象の黒糖製造工場への交付金を鹿児島県にも適用
(5)医療・福祉・経済特区の新設(健康保険税の免除)
(6)奄美群島振興開発特別措置法の所管省庁を国土交通省から内閣府へ移す
(7)看護学校、専門学校の設置

しかし、住民も住民だね。
少数だろうが、カネに目がくらんでこの浅ましさ。

滝川クリステルさんの出ている「Mr.サンデー」
この前の日曜日の番組で、沖縄・辺野古の住民を取材していた。
その中に出てくる建設会社に勤めているという人。
「食うためには愛する海を埋め立てても仕方ない」と言い放った。

その海はあなたのもの?
と叫んでしまった。

いずこにもいるものなのだ。
カネでホッペタを叩かれてなびく人間は…。


☆きょうも読んでくれてありがとうm(__)m
 サヨクブログのランキングアップにご協力を!
  励みになります。ポチッとおねがい!
↓    ↓   ↓
にほんブログ村 政治ブログへ

*Comment

 

>カネでホッペタを叩かれてなびく人間

ある本によると、とある原発はそれまで反対に傾いていたというのにたった一人の一晩の判断で設置が決まったとききます。
この春その地域を走りましたが、保障で建てられたであろう鉄筋の家々は廃屋となり、過疎化の進んだその地域の鉄筋コンクリート造りの学校は閉校となっていました。みかん畑の広がる地域の、立派な道路脇にはみかんを売る無人市がありましたが、私は放射能汚染が怖くて買えませんでした。
徳之島を売ろうとしている人々は、目先の金に踊らされる前に、なぜ国家がおいしい餌を用意するのかをしっかり考えてほしいものですね。
このニュースには心が痛みます。
  • posted by kanakana 
  • URL 
  • 2010.05/20 14:45分 
  • [Edit]

 

>「食うためには愛する海を埋め立てても仕方ない」と言い放った

 生活がかかっていますからね。上記のコメントについては残念に思いますが、だからと言って、こうした考えに至ってしまう人たちの生活を自分が保証しているわけではありませんから、「カネに目がくらんでこの浅ましさ」などと簡単には批判できませんな。
 もっとも、知事や議員がこうした発言をしたとなれば、もってのほかですが。
  • posted by コミュニスト 
  • URL 
  • 2010.05/21 16:34分 
  • [Edit]

 

>生活がかかっていますからね。上記のコメントについては残念に思いますが、だからと言って、こうした考えに至ってしまう人たちの生活を自分が保証しているわけではありませんから、

相手の生活の保証まで担保しないと、個人的発言も制約されるのでしょうか。そうなっていくと「それを言っちゃあ~お終いヨ」みたいになってしまいそうですが。私も冷静に書いていますので、念の為。
  • posted by 阿波太郎 
  • URL 
  • 2010.05/21 17:21分 
  • [Edit]

 

そもそも
地方交付税(使われ方に問題がありますが)で是正すべき地域格差を、迷惑施設の問題が加わることによって、本来別の用途である地方交付税と迷惑料がリンクしてしまうことに問題があるわけで。
  • posted by キンピー 
  • URL 
  • 2010.05/21 23:23分 
  • [Edit]

辺野古でも 

政権交代・稲嶺市長誕生ごろに世論が変わり、辺野古区(沖縄特有の自治会みたいなもの)が基地容認かた反対になったのですが、また条件付き容認が決議されました。
http://www.shikoku-np.co.jp/national/political/article.aspx?id=20100521000471
”米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設問題で、同県名護市の辺野古区行政委員会は21日、キャンプ・シュワブ沿岸部を埋め立てる現行計画について、騒音軽減のため滑走路を可能な限り沖合に出した上で、補償や活性化策の拡充を条件に容認すると決議した。

 決議後、大城康昌辺野古区長(56)は記者団に「23日に首相が来る前に意思表示をしなければ(政府案で)押し切られると懸念する声があり、決断したが、県民から罵声を浴びるのではないかという意見もあった」と苦渋をにじませた。(以下略)”
14年前に基地建設の計画が持ち上がってから、反対と容認…容認には具体的に地域のしがらみも含めた、生活がかかっている…に分かれ、村落の共同体が破壊された。「お金に転ぶ」人を非難するのも大切ですが、我々のような「部外者」はむしろそんな人々の暮らしを踏みにじる政府・民主党(過古は自公か)をもっと強く批判・非難しないといけない。

それにしても辺野古基地建設のため「北部振興策」として10年で多額の金が名護市や沖縄北部に投下され、無駄なハコモノや自然破壊しかしない林道しか残りませんでした。しかも「財政危機」の折、そんな振興策に回す金が、沖縄にしろ徳之島にしろ、これから継続して保証されるかどうかも分からない。だから名護市では、米軍基地やその見返りとしての振興策に頼らないという、稲嶺市長が誕生したわけです。
徳之島の人たちは、基地関係の振興策の恐さ…それに頼ってしまうと、抜け出せず、また自前の街づくりもできなくなる・・・ということを、あまり知らない(これまで知る必要はなかったのですから、当然ですが)のですから、本当に徳之島を良くしようと活動している人達に対して、「沖縄基地経済・振興策」の経験を伝えていく必要もあると思います。

 

>相手の生活の保証まで担保しないと、個人的発言も制約されるのでしょうか

 制約されるなんてことはどこにも記していませんよ。言いたいことは自由に発言しても構いません。
 ただ、「食うためには愛する海を埋め立てても仕方ない」と考える“普通の人”たちが、実際に食えない状況に直面しているケースにおいて、一方的にその考えを批判しても、そういう人たちの考えを変えることはできないし、支持されないでしょうね。
 まあ、そう考える人が知事や議員など“普通の人”ではないならば、その考えの裏には何かあるわけで話は別ですが、“普通の人”ならば生活ですから。“普通の人”の生活を考えるのが政治の基本。「相手の生活~」の「相手」が“普通の人”を指すならば、その「相手」を一方的に批判しても、説得できないどころか、逆効果でしょうね。もっとも、前述した通り、言うのは自由ですけど。
  • posted by コミュニスト 
  • URL 
  • 2010.05/24 10:23分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

福岡防衛局へのPAC3撤去申し入れのテレビニュース

今日,芦屋基地周辺住民の会とPNETとで福岡防衛局にPAC3撤去を申し入れました.この様子が地元テレビのニュースで短く放送され,現在ネットで視...

Menu

応援おねがいm(__)m

サヨクブログ興隆のために 1日1回それぞれポチッと!!↓


にほんブログ村 政治ブログへ

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

アンケートのおねがい

このブログへの評価をおねがいします。これからの記事に反映させていきたいと思います。

プロフィール

土佐高知

Author:土佐高知
男性/スライム系(LV61・HP715・MP1952)/高知県に生息/酒席は好きだが、晩酌はしない/どちらかといえば「凝り性」/美徳は「きまぐれ」/ウルトラマラソンに向かって日々鍛錬中!!/嫌いなことは陰口と意見を無視する態度
◎ブログの考え◎
TBは、削除しません。ただし、アダルトやスパム、記事に直接関係のないものなどは警告なく削除します。
コメントへの書き込みは、管理人および訪問者の意見交換の場と考えていますので、反対意見でもフレンドリーかつ建設的な態度で行なっていただくようお願いします。無意味な文字の羅列や、コピペ、他者を誹謗・中傷する(この判定は下記のとおり)コメントは警告なく削除する場合があります。多重ハンドル禁止など、ネチケットをまもることは、最低限のルールであることは言うまでもありません。
その他、ここに明文化していないことは土佐高知の判断に属します(重要!)。
紹介している商品の取引は、それぞれの責任でおこなってください。当ブログは一切の責任をおいません。

MAILをどうぞ!

ここでは書けないご意見、お問い合わせをどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事(数)表示

全タイトルを表示

最近の記事

月別アーカイブ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QRコード

FC2拍手ランキング

ブロとも申請フォーム

埋め込み

右サイドメニュー

トコトン共産党

ご訪問ありがとう

ただいまのご訪問者

現在の閲覧者数:
無料カウンター

ブログ内検索

商品検索

賛同TBセンター


「しんぶん赤旗」

ブログジャンキー

わたしのオススメ

お薦めの本、CDなど



















アフリⅠ

アフリⅢ