土佐高知の雑記帳

四国西南部から徒然なるままに、祖国の右傾化、田舎切りすてに異議申し立てほえる。靖国神社の戦争犠牲者冒涜に怒りの発信!軍需産業=吸血鬼を暴き出すお気楽バンパイア・ハンター(^○^)

Entries

元CIA顧問が日本人を叱咤

「琉球新報」によるとロサンゼルス・タイムズ紙の読者欄に、国際政治学者のチャルマーズ・ジ

ョンソン日本政策研究所長(カリフォルニア在住)の寄稿文が掲載し、米国は傲慢(ごうまん)ぶりをやめて、普天間を米本土に戻すべきだ」と訴えているという。

まず応援のクリックをお願いします!

わぉ!

ともかく記事を引用しよう。
-----(引用開始)-----
6日付米ロサンゼルス・タイムズ紙の読者欄に、国際政治学者のチャルマーズ・ジョンソン日本政策研究所長(カリフォルニア在住)の寄稿文が掲載された。同氏は「新たな沖縄での闘い」と題し、米軍普天間飛行場移設問題について「米国は傲慢(ごうまん)ぶりをやめて、普天間を米本土に戻すべきだ」と強く訴えている。
 ジョンソン氏は4日に鳩山由紀夫首相が沖縄訪問し、県外移設をあきらめると謝罪したことを紹介。「私は憶病な鳩山由紀夫首相よりも、傲(ごう)慢な米政府を非難する。基地を維持することに取り付かれ、受け入れ国のことを顧みない」と指摘し、「普天間の返還とともに、米国は沖縄の人々に対して65年間もの辛抱に感謝すべきだ」としている。
 戦後沖縄が米軍の占領下となり、復帰後も米兵による事件・事故に苦しんでいることを説明。移設先に挙がる名護市辺野古の海にはサンゴ礁が広がり、ジュゴンの生息地となっていることや、1月の名護市長選で移設に反対する市長が誕生したことにも触れている。
-----(引用終了)-----

この人、元CIA顧問でもあるという。
さらにぐぐっていると次のようなインタビューにも応じている(ダイアモンドオンライン)。

-----(引用開始)-----
普天間基地問題の決着期限が迫るなか、鳩山政権は辺野古沿岸につくる桟橋滑走路と、徳之島の既存の空港を併用する移設案を提案した。しかし、地元や米国側の同意を得られる見通しは立っておらず、日本国内は鳩山政権批判一色に染まっている。しかし批判するだけでは何も変わらない。そもそも同基地の代替施設の不要論は米国内にもある。東アジア研究の大家で、CIAの顧問を務めた経験もあるチャルマーズ・ジョンソン 元カリフォルニア大学政治学教授は、日本国内にはすでに十分すぎる米軍基地があり、日本国民は結束して普天間基地の無条件閉鎖を求めるべきだと提言する。
(聞き手/ジャーナリスト・矢部武)

―鳩山政権は普天間問題で窮地に立たされているが、これまでの日米両政府の対応をどう見るか。

 まったく悲劇的だ。両政府は1995年の米兵少女暴行事件以来ずっと交渉を続けてきたが、いまだに解決していない。実を言えば、米国には普天間飛行場は必要なく、無条件で閉鎖すべきだ。在日米軍はすでに嘉手納、岩国、横須賀など広大な基地を多く持ち、これで十分である。

 そもそもこの問題は少女暴行事件の後、日本の橋本首相(当時)がクリントン大統領(当時)に「普天間基地をなんとかしてほしい」ということで始まった。この時、橋本首相は普天間飛行場の移設ではなく、無条件の基地閉鎖を求めるべきだったと思う。

―普天間を閉鎖し、代替施設もつくらないとすれば海兵隊ヘリ部隊の訓練はどうするのか。

 それは余った広大な敷地をもつ嘉手納基地でもできるし、あるいは米国内の施設で行うことも可能だ。少なくとも地元住民の強い反対を押し切ってまでして代替施設をつくる必要はない。このような傲慢さが世界で嫌われる原因になっていることを米国は認識すべきである。

 沖縄では少女暴行事件の後も米兵による犯罪が繰り返されているが、米国はこの問題に本気で取り組もうとしていない。日本の政府や国民はなぜそれを容認し、米国側に寛大な態度を取り続けているのか理解できない。おそらく日本にとってもそれが最も簡単な方法だと考えているからであろう。

フランスならば暴動が起きている

―岡田外相は嘉手納統合案を提案したが、米国側は軍事運用上の問題を理由に拒否した。

 米軍制服組のトップは当然そう答えるだろう。しかし、普天間基地が長い間存在している最大の理由は米軍の内輪の事情、つまり普天間の海兵隊航空団と嘉手納の空軍航空団の縄張り争いだ。すべては米国の膨大な防衛予算を正当化し、軍需産業に利益をもたらすためなのだ。

 米軍基地は世界中に存在するが、こういう状況を容認しているのは日本だけであろう。もし他国で、たとえばフランスなどで米国が同じことをしたら、暴動が起こるだろう。日本は常に受身的で日米間に波風を立てることを恐れ、基地問題でも積極的に発言しようとしない。民主党政権下で、米国に対して強く言えるようになることを期待する。

―海外の米軍基地は縮小されているのか。

 残念ながら、その動きはない。米国は世界800カ所に軍事基地を持つが、こんなに必要ない。世界のパワーバランス(勢力均衡)を維持するためなら、せいぜい35~40の基地で十分だ。米国政府は巨額の財政赤字を抱え、世界中に不必要な軍事基地を維持する余裕はないはずだ。

―日本では中国や北朝鮮の脅威が高まっているが。

 日本にはすでに十分すぎる米軍基地があり、他国から攻撃を受ける恐れはない。もし中国が日本を攻撃すれば、それは中国にこれ以上ない悲劇的結果をもたらすだろう。中国に関するあらゆる情報を分析すれば、中国は自ら戦争を起こす意思はないことがわかる。中国の脅威などは存在しない。それは国防総省や軍関係者などが年間1兆ドル以上の安全保障関連予算を正当化するために作り出したプロパガンダである。過去60年間をみても、中国の脅威などは現実に存在しなかった。

 北朝鮮は攻撃の意思はあるかもしれないが、それは「自殺行為」になることもわかっていると思うので、懸念の必要はない。確かに北朝鮮の戦闘的で挑発的な行動がよく報道されるが、これはメディアが冷戦時代の古い発想から抜け出せずにうまく利用されている側面もある。

―米軍再編計画では普天間の辺野古移設と海兵隊のグアム移転がセットになっているが、辺野古に移設しない場合、グアム移転はどうなるのか?

 米国政府はグアム住民の生活や環境などへの影響を十分に調査せず、海兵隊の移転計画を発表した。そのため、グアムの住民はいま暴動を起こしかねないぐらい怒っている。グアムには8千人の海兵隊とその家族を受け入れる能力はなく、最初から実行可能な計画ではなかったのだ。

―それでは米国政府が「普天間を移設できなければ議会が海兵隊のグアム移転の予算を執行できない」と強く迫っていたのは何だったのか。

 自らの目的を遂げるために相手国に強く迫ったり、脅したりするのは米国の常套手段である。

―海兵隊をグアムに移転できない場合、米国政府はどうするか。

 おそらく米国内に移転することになろう。それでも海兵隊部隊の運用上、問題はないはずだ。

―日本では普天間問題で日米関係が悪化しているとして鳩山政権の支持率が急降下しているが。

 普天間問題で日米関係がぎくしゃくするのはまったく問題ではない。日本政府はどんどん主張して、米国政府をもっと困らせるべきだ。これまで日本は米国に対して何も言わず、従順すぎた。日本政府は米国の軍需産業のためではなく、沖縄の住民を守るために主張すべきなのだ。

日本人が結束して主張すれば米国政府も飲まざるを得ない

―米軍基地の大半が沖縄に集中している状況をどう見るか。

 歴史的に沖縄住民は本土の人々からずっと差別され、今も続いている。それは、米軍基地の負担を沖縄に押しつけて済まそうとする日本の政府や国民の態度と無関係ではないのではないか。同じ日本人である沖縄住民が米軍からひどい扱いを受けているのに他の日本人はなぜ立ち上がろうとしないのか、私には理解できない。もし日本国民が結束して米国側に強く主張すれば、米国政府はそれを飲まざるを得ないだろう。

―今年は日米安保50周年だが。

 日本にはすでに世界最大の米海軍基地(横須賀)があり、各地に空軍基地も存在する。これ以上の基地は必要ない。東アジアのどの国も日本を攻撃しようなどとは考えないだろう。日本政府は巨額の「思いやり予算」を負担している。自国の外交・防衛費をすべて負担できない米国のために、日本が同情して払っているのだ。 

―普天間問題を解決できなければ両政府がどんなに同盟の深化を強調してもあまり意味がない、との指摘もあるが。

 それは米国が軍事力優先の外交を展開しようとしているからである。一般の米国人は日本を守るために米国がどんな軍事力を持つべきかなどほとんど関心がないし、そもそも米国がなぜ日本を守らなければならないのか疑問に思っている。世界で2番目に豊かな国がなぜこれほど米国に頼らなければならないのか理解できない。それは日本人があまりに米国に従順で、イージーゴーイング(困難を避けて安易な方法を取る)だからではないか。
-----(引用終了)-----

きわめて真っ当な意見だ。
そしてこれは我々日本国民への叱咤激励と受け止めたい。
この「たとえばフランスなどで米国が同じことをしたら、暴動が起こるだろう」に注目したい。

しかし日本人もいつまでもおとなしい民族ではない。
訪米中の志位委員長らは米国政府に直訴した。
普天間基地/無条件撤去しか解決の道はない/志位委員長、米国政府に伝える - しんぶん赤旗

いまこそ草莽決起せよ!!


☆きょうも読んでくれてありがとうm(__)m
 サヨクブログのランキングアップにご協力を!
  励みになります。ポチッとおねがい!
↓    ↓   ↓
にほんブログ村 政治ブログへ

*Comment

いい記事でしたね。 

ダイアモンドオンライン、珍しくいい記事でしたね。
  • posted by すじめ 
  • URL 
  • 2010.05/09 23:22分 
  • [Edit]

 

ホントですね。それに引き替え沖縄をのぞく新聞の不甲斐ないこと、目を被いたくなります。
  • posted by 土佐高知 
  • URL 
  • 2010.05/10 01:08分 
  • [Edit]

 

期待するだけ無駄なのかもしれませんが、日本のマスコミも少しはこういう論調で報道して欲しいですね。全局で「米国」vs「日本」が、「鳩山」vs「沖縄(県外候補地)世論」にすり替わっています。

国民世論の圧倒的な背景が無ければ、他国に対して強い交渉など初めからできるはずがありません。個人的には、落とし所が国外移設(ベスト)でなくても、自公政権時の辺野古V字案よりベターであればいいと考えていますが・・・。

  • posted by FK 
  • URL 
  • 2010.05/10 08:49分 
  • [Edit]

 

国内世論を説得するのはもう無理でしょうから「県外移設」も無いでしょう。
アメリカは現行案にしがみついて鳩山政権が倒れるのを待っているのですよ。
それに便乗して鳩山たたきをやっている日本のマスコミってどうなんでしょうね(苦笑
  • posted by キンピー 
  • URL 
  • 2010.05/10 10:45分 
  • [Edit]

 

この元CIAの人の意見に100%同意します。
志位委員長の直訴もすばらしいと思います。
しかし僕の意見は、米軍に出て言ってもらって自分の国は自分で守ろう。
だから、憲法9条破棄。自衛隊を軍隊に。
となりますが、
志位委員長、およびここの人たちは
キンピーさんを除いて自衛隊さえ不必要と考えているんでしょう?

もしも相手が攻めてきたら、どうするんでしょう?
話し合い?
無抵抗?
きっと、この人達の意見に賛成でしょうね。
http://www.youtube.com/watch?v=ph8pIWWDBV0
「殺されても殺さない」に。
  • posted by makoto 
  • URL 
  • 2010.05/10 17:15分 
  • [Edit]

makotoさんへ 

そこは議論して決めましょうや。
安保やめて
国民的議論のうえで
「憲法9条破棄、自衛隊を軍隊に」になってもいいと思いますよ。

わたしは反対するけど、
とにかく安保をやめましょう。

その一点での共同は可能なんだから、
やめたあとの「国の形」は、
当面は自衛隊はのこったままで、
「さてこれをどうするか?」
議論して決めればいいと思います。

まずは安保廃棄ですよ。
  • posted by 土佐高知 
  • URL 
  • 2010.05/10 18:01分 
  • [Edit]

土佐高知さんへ 

>まずは安保廃棄ですよ。

国民の意識はそうではないと思います。普天間問題の本質は、日米安保は堅持したままで、(抑止力があろうとなかろうと)自分の地域だけには米国海兵隊は来て欲しくない、と言ってるだけだと感じます。
  • posted by FK 
  • URL 
  • 2010.05/10 21:53分 
  • [Edit]

 

FKさん
在日米軍はぶっちゃけ他国の攻撃を排除するだけの実力を持つ部隊というのは第七艦隊ぐらいで、後はコストの安い訓練場所と補給基地というぐらいの意味しかありません。
それを最前線基地のように言ってきた左翼にも、「抑止力論」の責任の一端はあるわけですが、日米安保に抑止力があるとすれば、「日本はアメリカの同盟国である」ということが一番です。
ですから国民の意識は安保破棄には無いというFKさんの見方は正しいと思います。
しかし一方で、海兵隊の給油部隊に抑止力が有るかのような言説は打ち破っていく必要があるのかなと思うのです。
普天間問題は鳩山首相の公約ですから、「おかしな海兵隊抑止論」を打ち破ることによって、海外(県外なんてありえませんから)移転への力になるのではないでしょうか。
  • posted by キンピー 
  • URL 
  • 2010.05/10 22:59分 
  • [Edit]

ハーメルンのアンパンマン 

>まずは安保廃棄ですよ。

たしかに違和感をかんじます。そりゃあまあそうなんですが、は~そうですか、というかんじでしょうか。
FKさまの言説は的を得ている。そして、キンピーさまの仰せのことも。ただ、「抑止論」の責任の一端があるものとしては、たしかにミクロ的に見れば、海兵隊+補給基地ということですが、マクロ的にみるつーと総体として”突撃部隊の出撃拠点”であり、それがあることを黙認してきたニポーン国民は、ベトナム戦争のときも、アフガニスタン&イラク攻撃のときも、そのお先棒をかついでいたといわざるおえません。そんなおもいから、70年代はベトナム反戦&安保・沖縄決戦の三位一体として闘われたわけであります。

話がすべりましたが、アンパンマン石破が説くような「抑止力」を粉砕しうるきっちりした緻密な論立てがなく一足飛びに「安保破棄」では人民大衆を獲得することはむずかしいかもしれません。
抑止力は武力行使がおこなわれるまでは有効ですが、すでに開始された戦争のまえには霧のように消えてしまうものです。開始されたアフガニスタン、イラクでの武力行使によって、工事現場や、発電所、貯水池などなど”テロ警戒中”なる看板を掲げねばならなくなった我が神の国ニポーンに、「抑止力」というアーメリカの御加護はいまでもあるのでせうか。

最近批判めいたコメントが多くてスマソ 軽い頭なりに一生懸命考えてのことなんでごらえてne。
  • posted by 薩摩長州 
  • URL 
  • 2010.05/11 01:05分 
  • [Edit]

 

土佐高知さん

>まずは安保廃棄ですよ。

いえいえ。
「まず自衛」でしょう。

それにしても土佐高知さん
安保を破棄して、自衛隊を解散させて、
外国との揉め事をすべて話し合いで
解決できると思ってるんですか?
僕にはとてもそうは思えないんだけど。
  • posted by makoto 
  • URL 
  • 2010.05/11 01:30分 
  • [Edit]

 

薩摩長州さん

ん~
出撃基地となったのは朝鮮戦争で終わり、ベトナム戦争の出撃基地は主にフィリピンでして、在日米軍基地の役割はこの頃から“後方支援”に移行していったかと。
もちろん近年の中東における戦争の出撃基地は、ハワイや米国本土ですから、日本の米軍基地はもっぱらハブとしての役割しか無かったわけで。
今回の米軍再編では、在外米軍基地のハブ基地として強化(近代化と整備)が打ち出されていますので、ますますアメリカの世界戦略の中に組み込まれることになってしまいます。
アメリカからすれば「テロとの戦い」のた、めこのようなハブ基地をアジア中東に広範囲に点在させておき、局地からさらに展開力を得たいとアホなことを考えているようです。
これは沖縄の負担永続、基地国家日本の強化ですから、「のど元過ぎれば」というわけではありませんので、こういうことを民主党支持者の方々にもご理解いただけるように「無条件撤去」を強く訴えていきたいと思います(汗
  • posted by キンピー 
  • URL 
  • 2010.05/11 01:50分 
  • [Edit]

ふたたびmakotoさんへ 

>いえいえ。「まず自衛」でしょう。

あら?
「米軍に出て言ってもらって自分の国は自分で守ろう」ではなかったの?

話はそこから出発するんでしょ。
米軍基地の存在を前提とする「自衛」なんて、
自己欺瞞以外の何者でもないと思うのですが。
わかりませんか?

>そのほかのみなさん
確かにいま一致すべきは、
普天間基地の「無条件撤去」ですね。

現段階で安保廃棄を掲げているのは、
日本共産党と一部のグループ、個人(そうですよね薩摩長州さん)に過ぎませんからね。

不一致点の留保、一致点での共同を大いにすすめましょう。
  • posted by 土佐高知 
  • URL 
  • 2010.05/11 12:43分 
  • [Edit]

 

土佐高知さん

>「米軍に出て言ってもらって自分の国は自分で守ろう」ではなかったの?

そうなんですが、安保を破棄して自衛隊まで解散させるくらいなら、残念ながら安保をキープせざるを得ない。
話し合いだけで自衛ができるとは思っていませんので。
そういう意味で「まず自衛」と書いたのです。

ところで、土佐高知さん
安保を破棄して、自衛隊を解散させて、
外国との揉め事をすべて話し合いで
解決できると思ってるんですか?
  • posted by makoto 
  • URL 
  • 2010.05/11 16:44分 
  • [Edit]

makotoさんへ 

>安保を破棄して、自衛隊を解散させて、
外国との揉め事をすべて話し合いで解決できると思っているんですか?

この種の議論の進め方はずるいと感じます。それならば、makotoさんの主張に対しても、

安保を破棄して、自衛隊を軍隊にすれば、外国との揉め事をすべて(日本だけの)軍事力だけで解決できると思っているんですか?と反論したくなります。

日米安保は個人的には(現状では)必要と考えますが、今回の普天間問題を契機にその中身を議論するのは賛成です。強化するのか、距離を置くのか?廃止するのか?メリット、デメリットを考えての色々な選択肢が示されてもいいと思います。(個人的には共産党・社民党の主張には否定的ですが・・・)
  • posted by FK 
  • URL 
  • 2010.05/12 00:00分 
  • [Edit]

 

FKさん

>安保を破棄して、自衛隊を軍隊にすれば、外国との揉め事をすべて(日本だけの)軍事力だけで解決できると思っているんですか?

そんなこと、これっぽっちも思っていません。
外交の基本はやはり話し合いでしょう。
しかし、すぐ近くに話し合いに応じない国がいる現状で、すべての軍事力を放棄して話し合いだけで仲良くしていこうという考えは危険すぎます。
軍事力を持たないことは、グローバル・スタンダードでもありませんしね。

まあ、軍事力は保険や消火器みたいなもんでしょう。
使わないで済むのならそれに越したことは無いけれど、万一のときに備えて持っておく。
持っていればある程度は安心できるし。(心配の度合いが減るし)
日本だけじゃないですか。
自分の国に保険や消火器(軍事力)があると心配だ、いつかその保険や消火器が自分に害をなす、なんて言っている人がいる国は。

それにしても、僕の質問がなんで「ずるい」んでしょう。
  • posted by makoto 
  • URL 
  • 2010.05/12 01:25分 
  • [Edit]

makotoさんへ 

>それにしても僕の質問がなんで「ずるい」のでしょう。


ずるいと感じたのは、土佐高知さんは「軍隊を持たない」とは言っていないからです。彼は「当面は自衛隊は残ったままで・・・」と主張しています。共産党の主張も、現状では自衛隊の存在を認めた上で、国民的合意によって順次縮小・廃止の立場だと理解しています。それを貴方は、一方的に「軍事力は持たない」と、決めつけて議論を進めようとしています。

お二人とも話し合いが基本というのは共有できていると思います。ただ個人的には、両者の相違はその話し合いにおいての「軍事力の規模の差」だと考えます。一般的に圧倒的な軍事力があれば話し合いでも有利に交渉できるとは思いますが、今の日本の財政状況を考えると、そう簡単に軍事予算を増やす事が適切とは思わない国民もいると考えます。

「論点」は軍事力を一切持たず、日米安保を破棄して、話し合いだけで解決できるのか?では無く

1.現時点において、話し合いのためにどれくらいの軍事力が必要か?(現状維持か?軍拡か?軍縮か?無くすのか?)という点だと思います。

2.また現状で軍事同盟を結んでいるアメリカとの関係を、どう考えるのか?(現状維持か?より強固にするのか?少しづつ距離を置くのか?一気に破棄するのか?)という点だと思います。

できれば論客お二人の1.2.についてのお考えをその理由とともにお聞きして参考にしたいです。(他の方も大いに歓迎します。)私は反論は一切致しません。


  • posted by FK 
  • URL 
  • 2010.05/12 05:03分 
  • [Edit]

FKさんへ 

ゴメン。
もう議論する意欲を失いました。

わざわざ整理していただいたのに
すみません。
  • posted by 土佐高知 
  • URL 
  • 2010.05/12 12:15分 
  • [Edit]

 

FKさん

>ずるいと感じたのは、土佐高知さんは「軍隊を持たない」とは言っていないからです。彼は「当面は自衛隊は残ったままで・・・」と主張しています。

そうでしたっけ。
いやぁ、土佐高知さんは現憲法擁護の立場ですし、自衛隊のことをいつも憎々しげに書いていましたので、てっきり自衛隊即廃棄の立場なのかと思ってました。
土佐高知さん、違いますか?
いずれにせよ、最終的には自衛隊廃棄を目指すんですよね。
そんなことできるんでしょうか。

>「論点」は軍事力を一切持たず、日米安保を破棄して、話し合いだけで解決できるのか?では無く
>1.現時点において、話し合いのためにどれくらいの軍事力が必要か?

軍事力うんぬんよりも、今の自衛隊の置かれている状況を改善することが第一優先課題だと思います。
まずは、今の自衛隊が「根拠規定」で行動しなければいけないのを、グローバル・スタンダードである「禁止規定」に変更すること。
原則は専守防衛でも良いですが、それを世界に向かっては宣伝しないこと。
自国民を守るためには、敵の基地を空爆などにより、破壊することもありうること、そしてその研究を常にしておくこと。
諜報機関を設けること。

軍事力に関して言えば、通常兵器についてはよくわかりませんので核兵器について書きます。
非核三原則は破棄して、核兵器の保持を真剣に検討すること。
最低でも、ドイツなどがアメリカと結んでいるような、ニュークリア・シェアリング・システムを結ぶこと。
武器輸出についても検討すること。

>2.また現状で軍事同盟を結んでいるアメリカとの関係を、どう考えるのか?

これ、今まで書いてきた通りで、安保条約を破棄し、ついでに年次改革要望書についても廃止すること。
それ以外は今までどおりで良いんではないですか。

僕が考えているのは、こんな感じです。
  • posted by makoto 
  • URL 
  • 2010.05/13 15:05分 
  • [Edit]

makotoさんへ 

お返事ありがとうございます。まずは、マスコミ論調に左右されない、しっかりとした自分の意見を持つことが一番大切だと思います。

次に、左・右を問わず異なる意見にも耳を傾ける度量が大切だと思います。左で言えばたかしくんのような姿勢は最悪です。敵を増やしているだけだと思っています。その点、個人的には土佐高知さんを初め、ここに集う人達には度量の大きさを感じています。
  • posted by FK 
  • URL 
  • 2010.05/14 02:56分 
  • [Edit]

 

FKさん

たかし氏は、姿勢が最悪なのではなく、人格が最悪なのでしょう。


以下、スレ違い、失礼します。

ヒロユキさん(見てないかもしれないけど)

以前、あなたはこんなことを言ったのを覚えていますか。

「ロケットなんかに血道をあげてる人達には2通りあると思います。一方は、私には賛同できませんが、ある意味純粋な国粋主義者達、もう一方はその人達に調子を合わせてる守銭奴。」

僕はこれに対し、僕はこう書きました。

「ロケット研究について、ぼろくそ書かれていますが、私は去年日本に帰ったときに、神奈川県にあるJAXAの研究所に子供と見学に行きました。
(年に一度、2日間だけ一般人が見学できるのです。)
そんな利権がどうのこうのというものではないですよ。
東大や京大を卒業した優秀な連中が、大企業に入れば高給が取れるだろうに、それを棒に振ってまでして、JAXAに入り、ロケット自体はもちろん宇宙や星のことを研究をしていました。
自分の子供がここに入れるくらい優秀だったらなぁと寂しく思いました。」

最近、「爆笑問題のニッポンの教養」で、JAXAについてやっていましたので、ぜひごらんになり、認識を改めるよう期待します。

http://channel.pandora.tv/channel/video.ptv?ref=em_over&ch_userid=bukkete&prgid=37832749
  • posted by makoto 
  • URL 
  • 2010.05/14 16:32分 
  • [Edit]

 

見てますよ。ちょと長くなって飽きてきてますけど。(笑)
何か勘違いされてますね。実際の研究などをしてるのは私と同じ労働者に過ぎません。彼等が何を研究したいかはどうでもいいのです。この研究をする為に大きなお金が動いてます。それをどうこう出来る人間の問題です。純粋に宇宙に興味を持ってる人で、学術的な研究に私費を投じてると言うなら私だって尊敬します。しかし、実際はICBMを持ちたいなどと考えるおばかさんと、そう言う人達の思想をお金に変える輩がこの国を動かしてきたんです。年産数トンものプルトニュームが何故必要なのですか?って事です。
真面目に研究してる人達は人を殺す兵器作りに加担してるとはこれっぽっちも思ってないでしょう。
これってFKさんも指摘している、ちょっと話しの前提を自分勝手に解釈するってやつですね。嫌韓流でよく使われる手法です。
JAXAの職員がいくら真面目かは関係ありません。
  • posted by ヒロユキ 
  • URL 
  • 2010.05/16 01:24分 
  • [Edit]

 

ヒロユキさん

>何か勘違いされてますね。実際の研究などをしてるのは私と同じ労働者に過ぎません。彼等が何を研究したいかはどうでもいいのです。この研究をする為に大きなお金が動いてます。それをどうこう出来る人間の問題です。

あなた方、共産主義者(じゃなかったら左寄りの人)の考えはいつもそうです。
上の方の一部の悪い奴らと、大勢の善良な犠牲者または被搾取者または無実の人。
資本主義社会も、戦前の日本も、軍隊も、全部そう。

>真面目に研究してる人達は人を殺す兵器作りに加担してるとはこれっぽっちも思ってないでしょう。

本気ですか。
ロケットを真面目に研究してる人達は、人を殺す兵器作りに加担しているんですか。
すさまじい発想ですね。

>これってFKさんも指摘している、ちょっと話しの前提を自分勝手に解釈するってやつですね。

おっと、あなたからそんなことを言われるとは思ってもみませんでした。
あなたは以前、僕が間違って核保有国にイラクを挙げてしまっただけで、鬼の首を取ったかのようにはしゃいで、
「makotoさんがテロ国家としてイラクを挙げてしまったのは、アメリカのマスコミの報道の中身を知る上で私には貴重でした。やはりそうかと再確認できました。」
と書いたのを覚えてますか。

僕がちょっと間違えただけで、アメリカのマスコミの報道の中身が分かったななどとよく言えましたね。
僕がアメリカのニュースをほとんど見ないことも知らないで。
前にも、一部のアメリカ人に会っただけで、アメリカ人と、カナダ人やオーストラリア人との微妙な違いを指摘していましたし。
これらからお分かりのように、ちょっとの話しから自分勝手に解釈しているのは、あなたです。

だいたい、ロケットの件では、分かりにくい文章を書いたご自分を責めるべきです。
  • posted by makoto 
  • URL 
  • 2010.05/16 17:40分 
  • [Edit]

 

それで何を言いたいのかが良く分かりません。私の過去の意見とこのスレッドは直接関係ないと思います。私につっこんでもFKさんとの議論に有利にはなりませんよ。
元の論点でFKさんとの議論に戻って下さい。
横道に逸れ過ぎです。
  • posted by ヒロユキ 
  • URL 
  • 2010.05/16 23:59分 
  • [Edit]

 

ヒロユキさん

FKさんとの議論は、僕の考えを書いたところで終わっています。
(ですよね、FKさん。)

で、最近テレビ(ネット)でJAXAのことをやっていたので、ヒロユキさんの言葉を思い出し、スレ違いとは思いましたが、JAXAの人たちの純粋さ、優秀性、一生懸命さを知ってもらいたく書いたのです。
そして今回、ヒロユキさんのレスから、ヒロユキさんが、ロケットを真面目に研究している人をネガティブな気持ちで見ている訳ではないということがよく分かりました。

しかし同時に、ヒロユキさんがロケットを真面目に研究している人たちのことを、知らずに人を殺す兵器作りに加担してる、と思っているとは、これまたすさまじい発想を持っていることが分かり、驚いているところです。
  • posted by makoto 
  • URL 
  • 2010.05/17 02:48分 
  • [Edit]

makotoさんへ 

>FKさんとの議論は、僕の考えを書いたところで終っています。
(ですよね、FKさん)

おっしゃる通りです。少し補足するなら、mokotoさんが、批判をするだけの人物、揚げ足取りをするだけの人物かどうか、判断しようという意識もありました。きちんと論点(争点)を示せば、しっかりとした自分の主張を持っている人だと感じました。(主張に全てが全て賛同しているわけではありませんが、自衛隊の「規模」だけでなく「運用」という視点はとても参考になりました。)

ただ、今回のヒロユキさんとの議論を見ていますと、何を論点にしているのかよく分かりません。JAXAの研究員や従業員が真面目に仕事に取り組んでいるという事は共有できていると感じます。
  • posted by FK 
  • URL 
  • 2010.05/17 07:12分 
  • [Edit]

 

FKさん

上にも書いたように、ヒロユキさんと議論するつもりはありませんでした。
以前、彼がロケットの研究をしている人のことを悪く書いていた(と僕は思っていました)ので、ただただJAXAの人たちのがんばりを見てもらいたくて、あれを書いたのです。
  • posted by makoto 
  • URL 
  • 2010.05/17 08:40分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「基地阻止」から「基地閉鎖」への直接行動の拡大を ? “Futenma 365” の提案 ?

末尾に追記有り(18時02分)     要約 普天間問題が全国民のアジェンダになっているかつてない機会(オポチュニティイー)を生かし,普天間基地撤去を実現するためには,同基地のゲートに連続的かつ長期間に亘って座り込む,非暴力の封鎖行動が必要かつ効果的であると...

444:普天間問題と5.23岩国大集会

2010/05/10(月) 連休に四万十の我が家にやってきた娘の 強烈な置き土産 に悩まされています。 やってきた時、鼻をグスグスいわせながら 「...

Bamboo Blockade, ビデオの高解像度版をYouTubeに

以前に(08年1月)アップロードしていました封鎖行動のビデオを,YouTubeの規格向上にともない,ワイド版,高解像度で再度アップロードしま...

Menu

応援おねがいm(__)m

サヨクブログ興隆のために 1日1回それぞれポチッと!!↓


にほんブログ村 政治ブログへ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

アンケートのおねがい

このブログへの評価をおねがいします。これからの記事に反映させていきたいと思います。

プロフィール

土佐高知

Author:土佐高知
男性/スライム系(LV61・HP715・MP1952)/高知県に生息/酒席は好きだが、晩酌はしない/どちらかといえば「凝り性」/美徳は「きまぐれ」/ウルトラマラソンに向かって日々鍛錬中!!/嫌いなことは陰口と意見を無視する態度
◎ブログの考え◎
TBは、削除しません。ただし、アダルトやスパム、記事に直接関係のないものなどは警告なく削除します。
コメントへの書き込みは、管理人および訪問者の意見交換の場と考えていますので、反対意見でもフレンドリーかつ建設的な態度で行なっていただくようお願いします。無意味な文字の羅列や、コピペ、他者を誹謗・中傷する(この判定は下記のとおり)コメントは警告なく削除する場合があります。多重ハンドル禁止など、ネチケットをまもることは、最低限のルールであることは言うまでもありません。
その他、ここに明文化していないことは土佐高知の判断に属します(重要!)。
紹介している商品の取引は、それぞれの責任でおこなってください。当ブログは一切の責任をおいません。

MAILをどうぞ!

ここでは書けないご意見、お問い合わせをどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事(数)表示

全タイトルを表示

最近の記事

月別アーカイブ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QRコード

FC2拍手ランキング

ブロとも申請フォーム

埋め込み

右サイドメニュー

トコトン共産党

ご訪問ありがとう

ただいまのご訪問者

現在の閲覧者数:
無料カウンター

ブログ内検索

商品検索

賛同TBセンター


「しんぶん赤旗」

ブログジャンキー

わたしのオススメ

お薦めの本、CDなど



















アフリⅠ

アフリⅢ