土佐高知の雑記帳

四国西南部から徒然なるままに、祖国の右傾化、田舎切りすてに異議申し立てほえる。靖国神社の戦争犠牲者冒涜に怒りの発信!軍需産業=吸血鬼を暴き出すお気楽バンパイア・ハンター(^○^)

Entries

さて我々はどうする?

ついに鳩山首相が「腹案」をもって沖縄に乗り込んだ。海兵隊を抑止力・日本にとって必要と

いう立場をとるかぎり、この「腹案」は当然のことだったかもしれない。しかし、沖縄、徳之島は納得するまい。

まず応援のクリックをお願いします!

そして我々も「自分のところに来なかった」と胸をなでおろすのではなく、
沖縄、徳之島の人たちと怒りを共有して立ち上がるべきだ。
そうでなければ動物とおんなじだ。









さて我々はどうする?
いま一人ひとりに問われている。


☆きょうも読んでくれてありがとうm(__)m
 サヨクブログのランキングアップにご協力を!
  励みになります。ポチッとおねがい!
↓    ↓   ↓
にほんブログ村 政治ブログへ

*Comment

 

海軍・空軍との連携の中で海兵隊は抑止力であると。
鳩ぱっぽは学んだそうですが、他の軍が引いていっちゃってるのにどう連携するのでしょうか。
鳩ぽっぽにレクチャーした人の認識が朝鮮戦争あたりで止まっているのかもしれません。
まぁ「即応力」なんてアホなことを言わなかっただけマシなのかも知れませんが、基地が沖縄や徳之島でなければならない理由や、何のための抑止なのかを国民に分かりやすく教えていただきたいものですね。
声の上げ方としては「僕にもレクチャーして~」で良いんじゃないでしょうか。
そして国民の合意の下に計画をしりぞけませぅ
  • posted by キンピー 
  • URL 
  • 2010.05/04 20:35分 
  • [Edit]

 

そうなんです。そこが私にとって一番の疑問です。何故沖縄に必要なのか?安保反対の立場にいるので、私の中では全く問題なく沖縄を含め全ての米軍基地はお引き取り願う訳ですが。
北朝鮮や中国、果てはロシアの脅威を感じている人にとっても殆ど意味を持たないはずなのです。
どの様に必要だと誰が言っているのか、それには一般の日本人にどれだけの説得力を持っているのか。この事があまり出て来ないのです。他のサイトで知り得た考えでは、台湾有事の為で、沖縄でなければヘリの航続距離の関係でダメなのだそうです。台湾有事を書いた時はその御仁は得意満面と言う感じでしたが、それほどの説得力を持っているとは思えないんです。
どうした一般論で沖縄を説明してるのかどなたか知りませんか?
  • posted by ヒロユキ 
  • URL 
  • 2010.05/04 23:11分 
  • [Edit]

 

純粋に軍事だけ考えると、沖縄および日本に基地を置く必要はありませんが(有っても無くても良い)、アメリカの財政からすると日本に基地を置く必要があるというだけでしょう。
そして日本の外務省・政府は基地を置くことを対米外交の手段として使うわけですが、このあたりを正直に言ってこなかったから(言えるわけが無いのですが)、出口が無くなるわけで。

っで、ヒロユキさん
どのサイトか分かりませんが、即応力として海兵隊を重視しておられる方がいることは事実ですが、台湾有事に即応力として海兵隊を派兵することなどありません。
中国の侵攻を想定してのことでしょうが、制海権を取られているところへ、ノコノコと出て行ったら撃墜されるだけですから。
台湾有事の即応力は第七艦隊です。
つーか、中国の軍備で台湾をどうやって攻めるのか。
中国空軍の戦闘機は1419機ですが、そのうち近代的な戦闘機は372機です。
台湾はF-16ABの146機をはじめ、使える近代的戦闘機が353機。
レーダー・電子機器の質からいって台湾空軍に軍配は上がりますが、それに加えてPAC3を導入します。
中国は中型空母2隻を建造していますが、船ごと沈められそうな勢いですね。
それと台湾には金融の中心上海を射程に入れる弾道弾ミサイルも持っていますので、中国もやたらとミサイルを撃ちこむことも出来ません。
ならば第七艦隊ですらグアムに置いてもいいぐらいなのですが、どういうワケかとにかく台湾はいまにも侵略され、すぐにでも制圧されるそうです。
だから沖縄に基地を置いて台湾を守らなければいけないと。

それにしても鳩ぽっぽ。誰からレクチャーされたのか気になります(苦笑
  • posted by キンピー 
  • URL 
  • 2010.05/05 00:43分 
  • [Edit]

抑止力 

”抑止力”つーのは、アーメリカにとって一番の脅威は、我が神の国ニポーンなわけで、神のお導きにしたがって、ニポーンがあらぬ方向に行かないように、軍が駐留し抑止するのが目的であるともいえまするzo。

なかなか含蓄の深い言葉でございまするな”抑止力”。訓読みで読めば”いいわけ”でしょうか。
  • posted by 薩摩長州 
  • URL 
  • 2010.05/05 02:40分 
  • [Edit]

ヒロユキさんへ 

>どうした一般論で沖縄を説明しているのか、どなたか知りませんか?

「ふじふじのフィルター」さんの4月20日のブログで駐留海兵隊の存在理由が説明されています。
http://fuzifuzinovember.cocolog-nifty.com/blog/2010/04/post-0e9c.htm
(動画あり)

これを見ての個人的感想ですが、沖縄にいる米国海兵隊(18000人?)のほとんどはアメリカ側もグァムに移転したいようです。ただ沖縄にも後方支援の基地と基地施設部隊と2000人の海兵隊を(常時駐留でなくても)置いておきたい意向のようです。

アメリカとしては日本のためだけの「抑止力」という観点よりも、タイ・フィリピン・韓国・オーストラリア・日本というアメリカの同盟諸国に、世界での「集団安全保障」の協力をして欲しいという観点の方が強いと感じます。

沖縄への基地(負担)の説明は、個人的には次の3点が考えられると思います。
1.在沖米軍の大規模なグァム移転による沖縄の負担軽減があるからトータルではプラスである。
2.嘉手納基地に武器弾薬庫が既にあるから運用上便利である。
3.万一の東アジア地域有事の際の地政学上の理由。

私は四国香川県在住で実家の香南町(人口5000人位)の山の中に空港があります。もし赤字路線なら(黒字路線でも滑走路の建設が可能であるならば)辺野古沖に数千億のお金をかけて基地を作るより、空港使用料として1日一億円でも町民にお金が落ちるならウェルカムです。1年間に100日使用してくれれば100億円です。ありがたい話です。

私にはどうして実際に赤字空港を抱えている都道府県や市町村が一切手を上げないのか不思議です。米軍基地をを引き受けるという事で全国民から感謝され、お金も落ちるのですから一石二鳥です。

基地誘致はネガティブというイメージがマスメディアによって必要以上に刷り込まれていることが要因と考えますが、グァムのように歓迎している所もあり、テニアンのように誘致を望んでいる所もあり、もっとポジティブに考える地域が出ても個人的には良いと思っています。

  • posted by FK 
  • URL 
  • 2010.05/05 05:25分 
  • [Edit]

 

FKさんの紹介してくださったリンク先で一個訂正。

協定は条約ではありませんので、協定に拘束されることなどありません。
  • posted by キンピー 
  • URL 
  • 2010.05/05 09:19分 
  • [Edit]

 

それともう一つ。
大阪でも高知でも鹿児島でも駄目で、沖縄でなければならない理由ですが、地位協定の問題がありますね。

【日本と琉球諸島における合衆国の基地権の比較(1966年作成】
「沖縄においては、日本本土では確立されていないある種の慣行と結びつくことによって、よリ制約的な影響なしに(地位協定が)適用される」
http://www.jcp.or.jp/seisaku/gaiko_anpo/2000414_mituyaku_siryo_4.html

この密約を読むと、沖縄では直接占領統治時代の慣行によって地位協定を運営するわけですから、基本は米軍のやりたい放題です。
本土の人々が美しい自己犠牲を発揮したとしても、米兵にとって世界中で最も快適で最も安全な基地は沖縄なのですから、県外移設のプランを持っていっても、いままでのように全て難色を示してくると思いますよ。
  • posted by キンピー 
  • URL 
  • 2010.05/05 11:03分 
  • [Edit]

 

キンピーさん、FKさんありがとうございます。
概ね沖縄で揉める理由はない事がわかりました。一種の幻想によって沖縄に基地が無ければならないと信じてる人達が何を持って沖縄が必要だと言っているかは、極めて薄い曖昧なものですね、やっぱり。
上のコメントでキンピーさんが仰られる様に地位協定の事は大いに問題ですね。イラク関係のイベントに何度か参加して言われていたのは沖縄での地位協定はイラク以下だと言う事です。建前としてテロリスト(もちろんアメリカのいい分に過ぎませんが)が活発に活動しているので、一般市民になんらかの制限を課せると言う事になりますが、そんな紛争地域以下の地位協定だそうです。
  • posted by ヒロユキ 
  • URL 
  • 2010.05/05 23:54分 
  • [Edit]

 

地位協定のついでに、私は東京の郊外の方に住んでいます。横田基地や厚木基地などあまり活発に使われていない基地がありますから、こちらでも良さそうな気もします。しかし、海兵隊の連中は今これらの基地にいる所帯持ちの大人しい連中とは全く違います。こっちの連中は日本語を話す人も少なくないですし、滅多にトラブルも起こしません。一方、海兵隊は全く違います。とても安心して暮らせなくなります。その点が問題です。グアムにしても、テニアンにしても売春を含めた娯楽を用意できる、あるいはそこからお金が落ちると見込んでの誘致なのだと思えます。
  • posted by ヒロユキ 
  • URL 
  • 2010.05/06 00:18分 
  • [Edit]

 

レスが遅れてしまいました。<薩摩長州さん
日本人そのものが危ないから米軍基地を置くってのは昔から言われてましたね、確かに。
それってどの方面からも公式に認める事の出来ない”事実”ではありますね。(笑)
  • posted by ヒロユキ 
  • URL 
  • 2010.05/07 00:25分 
  • [Edit]

 

<誰からレクチャーされたのか
池田香代子さんは岡本行夫氏と睨んでいます。
岡本氏は元外務省なので、自民党の外交政策をそのまま洗脳したみたいですね。
文春に投稿した内容が全く同じだったそうです。
http://blog.livedoor.jp/ikedakayoko/
  • posted by ヒロユキ 
  • URL 
  • 2010.05/07 00:46分 
  • [Edit]

ありがとうございました 

はじめましてヒロユキさま

私の”つぶやき”に(ツイッターかえ?)レスしていただきありがとうございました。
認識のベースは「帝国主義論」そしてキーワードは協調と対抗です。

レクチャー情報ありがとうございました。池田香代子氏のブログおもしろかったです。ブックマークしました。

ではでは
  • posted by 薩摩長州 
  • URL 
  • 2010.05/07 03:12分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

九十五の巻 現政権批判の前にやる事。腹は...

 今日は2つに分けての記事政策。本来なら休みの予定でしたが、それはぶん投げます。 まず一つ目のエントリは、米軍基地の問題。普天間移設:首相、沖縄・徳之島案を表明-毎日j...

俺の抑止力(石破しげる)

アメリカ軍は日本のためだけに居るのではありません。 その緊急展開能力をもって、極東にいる米国人を救出し、紛争を初期の段階で極小化する...

「県外」で名指しされた自治体の,論理的に正しい断り方

(ツイッターに書いた2件をまとめての,いわば“リツイート”ですが,少し言葉を補いました.) 「県外」で名指しされた自治体の,論理的に正しい断り方とは? 沖縄以外の自治体が普天間「移設」を持ちかけられたとき,どこも同じように断ると想定される状況では,「拒...

基地問題、「親米保守」の論客を見て思うこと

左翼おじさんのところで保守の方々の話を聞くと、あの人らにとって基地問題とは対米外交なわけね。 そりゃ、そういう一面はあるんやけども、...

『清水ただしさんと一緒に春まつり』同行記

4月25日の記事で、 >実は紅星、先日の旅の最後で清水さんと同行させていただく機会を頂いたのですが、「この人なら参院選も勝ち抜ける...

「本土」の全自治体は,「基地受け入れ表明」か,それとも「普天間基地無条件撤去を政府に要求する」かの二者択一を迫られている

昨日のアイデアの拡張です. 「『県外』で名指しされた自治体の,論理的に正しい断り方とは?」 普天間基地の「移設」話と無関係の自治体であっても,沖縄差別の現状を黙認しないという「倫理性」を持とうとすれば,関係自治体と同様に,次の二つに一つの選択が,すなわ

Menu

応援おねがいm(__)m

サヨクブログ興隆のために 1日1回それぞれポチッと!!↓


にほんブログ村 政治ブログへ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

アンケートのおねがい

このブログへの評価をおねがいします。これからの記事に反映させていきたいと思います。

プロフィール

土佐高知

Author:土佐高知
男性/スライム系(LV61・HP715・MP1952)/高知県に生息/酒席は好きだが、晩酌はしない/どちらかといえば「凝り性」/美徳は「きまぐれ」/ウルトラマラソンに向かって日々鍛錬中!!/嫌いなことは陰口と意見を無視する態度
◎ブログの考え◎
TBは、削除しません。ただし、アダルトやスパム、記事に直接関係のないものなどは警告なく削除します。
コメントへの書き込みは、管理人および訪問者の意見交換の場と考えていますので、反対意見でもフレンドリーかつ建設的な態度で行なっていただくようお願いします。無意味な文字の羅列や、コピペ、他者を誹謗・中傷する(この判定は下記のとおり)コメントは警告なく削除する場合があります。多重ハンドル禁止など、ネチケットをまもることは、最低限のルールであることは言うまでもありません。
その他、ここに明文化していないことは土佐高知の判断に属します(重要!)。
紹介している商品の取引は、それぞれの責任でおこなってください。当ブログは一切の責任をおいません。

MAILをどうぞ!

ここでは書けないご意見、お問い合わせをどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事(数)表示

全タイトルを表示

最近の記事

月別アーカイブ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QRコード

FC2拍手ランキング

ブロとも申請フォーム

埋め込み

右サイドメニュー

トコトン共産党

ご訪問ありがとう

ただいまのご訪問者

現在の閲覧者数:
無料カウンター

ブログ内検索

商品検索

賛同TBセンター


「しんぶん赤旗」

ブログジャンキー

わたしのオススメ

お薦めの本、CDなど



















アフリⅠ

アフリⅢ