FC2ブログ

土佐高知の雑記帳

四国西南部から徒然なるままに、祖国の右傾化、田舎切りすてに異議申し立てほえる。靖国神社の戦争犠牲者冒涜に怒りの発信!軍需産業=吸血鬼を暴き出すお気楽バンパイア・ハンター(^○^)

Entries

「そのままの君でいて」のパクリ?

キンピーさんがご紹介してくれた岡本真夜さんの件。きいてみると本当にソックリ。中国は当面、楽

曲の使用をやめたというが素人が聴いても二つの曲はソックリである。

まず応援のクリックをお願いします!

まず岡本真夜さんの「そのままの君でいて」をきこう。


次に上海万博PRソング。


ぶはは…。
ソックリ。

岡本真夜さんは四万十市(旧中村市)出身。
高校から高知市に移ったという。

キンピーさんの言うように、
地域経済振興に出身文化人の力をかりることも必要かもしれない。


☆きょうも読んでくれてありがとうm(__)m
 サヨクブログのランキングアップにご協力を!
  励みになります。ポチッとおねがい!
↓    ↓   ↓
にほんブログ村 政治ブログへ

*Comment

 

先行者というロボットをHONDAのアシモの隣に展示するという無謀なこともやるらしいですが、いろいろ話題の尽きない上海万博です。

それと岡本真夜さんの楽曲ですが、万博を楽しみにされている方も多いようですし、気持ちよくそのまま上海万博のテーマソングに使ってもらえば良いんじゃないでしょうか。
岡本真夜さんが良ければの話ですが。
つーか、日本の西にある国も、実は「中国」とは日本のことであると認めてたんですね。。。
  • posted by キンピー 
  • URL 
  • 2010.04/19 16:01分 
  • [Edit]

新居浜 

野球独立リーグの愛媛開幕戦に水樹奈々さんが来られて、大盛況でした。
  • posted by TAMO2 
  • URL 
  • 2010.04/19 18:47分 
  • [Edit]

 

岡本真夜さんは使用を快諾したようですね。
えらい!
上海と姉妹都市になりましょう!
  • posted by キンピー 
  • URL 
  • 2010.04/19 21:23分 
  • [Edit]

 

2007年に上海に行きました。中国初のモデル学校があったりと、綺麗なおねえさんを見られると思って楽しみにしてたんですが、、、、。
赤いワンピースのおねえさん、綺麗な人ですね。有名な方なのでしょうね。こんな人が万博には集まるのかな?

本題に戻ります。これはそっくりって言うか全くの盗作ですね。
著作権の問題について、いままでは後進国って事でかなりいい加減でしたが、そろそろきちんと整理する必要があるでしょうから、いいきっかけとなればいいですね。個人的にはアメリカの我が侭な著作権も中国がこの際正してくれればと密かに思ってます。立場が変わればって事もあるし、難しいですけど。
  • posted by ヒロユキ 
  • URL 
  • 2010.04/20 00:55分 
  • [Edit]

 

ちょっと目を離したら、わけの分からんことを言い出しますね。
今度は作曲家が「盗作ではない」とか。
こういう支那クオリティーを変えていかないと不信感はつのるばかりです。
  • posted by キンピー 
  • URL 
  • 2010.04/24 14:43分 
  • [Edit]

「支那」 

キンピーさん、
「支那」という差別語は石原慎太郎のような右翼かネトウヨが使うものだとばかり思っていましたが、あなたのような「左翼」もお使いになるとは知りませんでした。
  • posted by たかし 
  • URL 
  • 2010.04/24 17:51分 
  • [Edit]

 

お、久々のまがい物じゃないか。
私は中国人民と、中国人民に巣くう悪しき習慣、権力機構である支那俗物党を分けて「支那」と言ってるんですけどね。
魯迅的な表現と言えば「まがい物」にも分かるかな?
  • posted by キンピー 
  • URL 
  • 2010.04/24 20:29分 
  • [Edit]

 


>私は中国人民と、中国人民に巣くう悪しき習慣、権力機構である支那俗物党を分けて「支那」と言ってるんですけどね。

何言ってるのか意味が全く分からないが苦しい言い訳なのはよく分かった。
  • posted by 蘭麝 
  • URL 
  • 2010.04/25 00:25分 
  • [Edit]

 


低脳君には何と説明すれば通じるのか。
中華思想の押し付けには、「お前らの国は中原だろう」という意味で支那と呼ぶが、これは魯迅への批判でもあるわけ。
そしてこのエントリーの支那人気質については、とりあえず阿Q正伝でも読め。
  • posted by キンピー 
  • URL 
  • 2010.04/25 10:54分 
  • [Edit]

 


「支那クオリティー」と思わず口走った自分の失態を「低能」呼ばわりと「阿Q正伝でも読め」で隠蔽できると思ってるのが痛いな。
「不適切でした」と言っておけばよかったものを。
  • posted by 蘭麝 
  • URL 
  • 2010.04/25 15:38分 
  • [Edit]

 


これだから「まがいもの」応援団は困る。
自治区に武力介入する国を中国と呼ぶことは、弾圧する立場に立つという認識がまったく無いらしい。
また中国と呼ぶことは周辺国が「夷」ないし「越」となるが、その差別的態度は問題にならないようだ。

>「不適切でした」
支那クオリティーはまったく適切な言葉。
岡本側に楽曲の使用許可を申し出た時点で、盗作であると認めたのも同じこと。
しかし問題の作曲家は「違う曲であることは岡本側と合意した」と言い出した。
こんなものは通用しないのであって、完全な失態を「言えば何とかなる」「私はそうは思わない」と言い張ることで、自分自身を慰める支那クオリティーそのもの。
こういうのを魯迅は作品の中で精神勝利法と呼んで支那人の悪しき習慣として批判するわけ。

支那が中国になるときは、周辺国から中国と呼ぶにふさわしいと認められるようになった時だけ。
わかった?
だいたい支那が差別用語なら東支那海もチャイナも差別用語になるのだが(苦笑
  • posted by キンピー 
  • URL 
  • 2010.04/25 16:39分 
  • [Edit]

 


言葉を重ねれば重ねるほど、自身の傷を広げることに全く気付いていない様子。
「支那クオリティー」とは「中国人民に巣くう悪しき習慣」のことをさすらしいが、それが「中国人民」と「切り離せる」などというのは詭弁にもならない苦しい言い訳である。「中国人民」という主体を指し示す言葉を冠してしまった時点で、その主体とその属性とは不可分だからだ。
「『特定の民族、国民の属性』を貶めることと『民族自体を貶めること』は違う」などという論理が破綻しているのは明らか。
例えば「『キンピーの性格・言動は愚劣だ』と言ってもキンピー自体を貶めていない」などという屁理屈が成立するわけがない。
結局、
「完全な失態を『言えば何とかなる』『私はそうは思わない』と言い張ることで、自分自身を慰める」という行動をさして「支那クオリティ」と呼称するのが「差別」でないと言うことは完全に不可能である。
しかし、それも無駄。
「『支那』は差別用語ではない」と開き直った時点でもはや石原慎太郎と同類というべきだな。
哀れなりキンピー。
  • posted by 蘭麝 
  • URL 
  • 2010.04/25 20:21分 
  • [Edit]

 


中国人の魯迅がなぜ支那人気質を批判したのか。
ユダヤ人のマルクスがなぜユダヤ人を皮肉るのか。
非ユダヤ的ユダヤ人とか読んだこと無いんだろうな。

ヒント
「こういう支那クオリティーを変えていかないと不信感はつのるばかりです。」

つーか「まがいもの」応援団みたいなのが、左翼をつかまえて「反日」とはほざくんだろうな(笑
  • posted by キンピー 
  • URL 
  • 2010.04/25 21:44分 
  • [Edit]

 


キンピーは、繆森という盗作疑惑の作曲家個人ではなく、「中国人民」という特定の人間の集団の「属性」つまり性質を指して、

「支那クオリティー」
「完全な失態を『言えば何とかなる』『私はそうは思わない』と言い張ることで、自分自身を慰める」

と、レッテルを貼った。
いかな理由を持ち出して弁解を試みようとも、このような行いを「差別」でないと称するのはどだい無理であると言わねばならない。
キンピーの弁解と開き直りこそ、魯迅が糾弾した「精神勝利法」の実例といえよう。
  • posted by 蘭麝 
  • URL 
  • 2010.04/25 23:22分 
  • [Edit]

 


やっぱり理解できなかったか。
つーか最初から「中国人民に巣くう悪しき習慣」と言ってるだろう(呆

日本人はお上に従う習慣がある。
そしてある日本人個人の中に巣くう、「お上に従う」習慣を批判したら日本人差別になるという論法だな。
もうね。アホかと。
右翼の左翼批判と同じになってることに気づけよ(苦笑
  • posted by キンピー 
  • URL 
  • 2010.04/26 00:01分 
  • [Edit]

 


詭弁に過ぎぬ。
仮に日本人に「お上に従う習慣」などというものがあったとして、それ自体は「悪しき習慣」でも何でもなかろう。正当なルールや政治に従うという意識なくして民主主義、自由主義社会は成立しない。
しかも、そもそも日本人は、理不尽なルールや政治に対しては、古くは百姓一揆や足尾鉱毒事件、新しくは薬害エイズ運動や基地反対闘争等にもみられるように、決して従順ではない。
にもかかわらず、日本人全体を「お上に従う悪しき習慣」とレッテル貼りするならば、多くの日本人が不快感を示すであろう。
外国人に言われれば尚更のこと。

キンピーは、中国人民の属性を指して
「完全な失態を『言えば何とかなる』『私はそうは思わない』と言い張ることで、自分自身を慰める」
「精神的勝利法」
と、明らかに貶め罵っている。
これを「差別」と言わずして何と言うのか。

粗雑な論理で開き直り、まがいもの応援団だの、呆)だの、苦笑)だの無内容なことを書き連ねて批判者を罵るだけのキンピーは、自己の行為が「完全な失態を『言えば何とかなる』『私はそうは思わない』と言い張ることで、自分自身を慰める」「精神的勝利法」に他ならぬことを認識すべきであろう。
  • posted by 蘭麝 
  • URL 
  • 2010.04/26 07:17分 
  • [Edit]

 


>仮に日本人に「お上に従う習慣」などというものがあったとして、それ自体は「悪しき習慣」でも何でもなかろう。

國体側の人間にとってはな(笑
人権が庶民の戦いによって発展してきたという自覚がある人間はそうは思わない。
庶民の戦いは確かにある。
しかしその一方で、戦後 右も左も圧倒するヌエのような層が肥大化した。
それに左翼・右翼のみならず、「民主主義」を旗印に前進しようとしたリベラルな丸山眞男も敗れ去った。
私がそういう意見というわけでなく、丸山眞男がそう書いているわけ。
魯迅も侵略されて、それでも立ち上がらない人民に対し檄を飛ばした。
現在において支那クオリティーを批判する理由は2つある。
一つは、最初から書いているように、支那クオリティーを許すことは、いたずらに不信感を増幅させ「庶民」との連帯を阻害するから。
こっちは「庶民に国境なんて関係ねー」と思ってるから、「外国からの批判」などという国民国家体制に毒されたやつの批判など、右から左へスルーさせてもうらう(苦笑
もう一つは中国民主化のための戦いのため。

つーか授業料ちょうだい。
  • posted by キンピー 
  • URL 
  • 2010.04/26 10:55分 
  • [Edit]

 


結局、キンピーは、「中国人民」という特定の民族、国家的くくりの人々の属性について「支那クオリティー」 「完全な失態を『言えば何とかなる』『私はそうは思わない』と言い張ることで、自分自身を慰める」とレッテルを貼って貶めることが「差別」にあたるということを覆す有効な反論を何一つなしえていない。
「支那クオリティー」呼ばわりすなわち差別の正当性、妥当性を、ひたすら強調しているだけである。
差別の妥当性を訴えたところで、差別はしょせん差別にすぎない。
ところが、自分では「授業」などと得意満面である。

「中国人民」の歴史について、上から目線で、したり顔で、分かったような口を利いて安全圏から批評するだけのキンピーは、魯迅の以下の文章に出てくる「青蝿」そのものであるといえよう。

「戦士が戦死したとき、青蝿どもがまっ先に発見したのは彼の欠点と傷痕であった、貪り食いついて、ブンブンと叫びながら、得意になり、死んだ戦士よりももっと英雄のつもりである。だが。戦士はもう戦死している、もう手をふって彼らをはらいのけはしない。そこで青蝿どもは一そうブンブンと叫んで、自分たちこそが不朽の声だと思う、なぜなら戦士以上にずっと彼らの方が完全であるから。
 確かに、誰も青蝿たちの欠点と傷を発見したものはない。
 だが、欠点ある戦士も、ひっきょう戦士である。完全な青蝿でも、ひっきょうは青蝿であるにすぎない。
 去れ、青蝿ども! 羽根があって、ブンブンできたところで、どうせ戦士を超えることはできないのだ。お前たちこの虫けらども!」
  • posted by 蘭麝 
  • URL 
  • 2010.04/26 20:32分 
  • [Edit]

 


次はお行儀批判と、頓珍漢な批判か。
まず頓珍漢な方から。
精神的勝利法は「魯迅は作品の中で」と、本を読まないお前のために書いてるだろう。
どこまで手を煩わせるつもりなんだ?
これは清国時代から(ほんとはもっと以前から)の支那人民の悪しき伝統的気質であり、それがいまだに克服されていないから、この世界的イベントの渦中にあってさえも、問題の作曲家は精神的勝利法を披露してしまうわけ。

お行儀の話はお前の登場のしかたを確認してから言え(苦笑
あ、あと週間金曜日くさいお話ありがとう。
  • posted by キンピー 
  • URL 
  • 2010.04/26 21:08分 
  • [Edit]

 

なるほど。
私は敬愛するキンピー氏にならって今後は中国のことを支那と呼ぶことにします。

で、イスラエルのことはどのようにお呼びしたらよろしいでしょうか?

  • posted by バッカス 
  • URL 
  • 2010.04/27 05:15分 
  • [Edit]

キンピーへ 

差別の正当性をどれほど強調したところで差別は差別でしかない。
貴様がやっていることは、魯迅が自分自身の属する集団である中国人を自己もその一員として批判する言葉の尻馬に乗り、外部中国人全体に悪罵を投げ掛けるということに過ぎぬ。
自己と「中国人民」との間に厳然と境を作り、外部から「中国人民」の属性を決めつけて貶す。それは明白な差別にほかならない。
その行為と「庶民に国境なんて関係ねー」という言葉とは全く整合性が取れない。

粗雑な論理で開き直り、「まがいもの応援団」だの、呆)だの、苦笑)だの、「お行儀批判」だの、「週刊金曜日くさい」だの、「頓珍漢」だの、無内容なことを書き連ねて批判者を罵るだけのキンピーは、自己の行為が「完全な失態を『言えば何とかなる』『私はそうは思わない』と言い張ることで、自分自身を慰める」「精神的勝利法」に他ならぬことを認識すべきであろう。
  • posted by 蘭麝 
  • URL 
  • 2010.04/27 07:48分 
  • [Edit]

 

蘭麝

百回言えばなんとやらだな。
お前の批判は、自身の画一的で薄っぺらい歴史民族観をさらけ出しているだけなんだが。
人民に外部も内部などない。
しかし民族には良いも悪いも含めて民族の歴史と特性がある。
民族自決という言葉を誰が最初に言ったのかも知らんのか?
文字数削減のため、これ以降ヒントだけしか与えないから自分で調べろ。


バッカス氏

好きにどうぞ。
ただし、イスラエルという言葉は一国だけで成立するが、中国という言葉には周辺国も同時に巻き込むことだけは、考慮に入れて使った方がいいかも。
  • posted by キンピー 
  • URL 
  • 2010.04/27 11:55分 
  • [Edit]

魯迅の文脈、石原の意図、いずれも一面@支那 

清の時代から中国の近代化(=西洋化)を目指す人たちはいたわけで、その人たちの多くは粛清されました。それでも日清戦争で日本に敗れたことを深刻に感じた支那(敢えて)人たちは、やはり西洋化をするべきと考え、日本などに大量に留学するわけですね。周恩来とか魯迅とか。

さて、魯迅は敢えて「支那」と使用していたと思います。キンピーさんが指摘しているような支那人の作風を克服するべく文学を選んで闘いました。彼の闘いは、支那との闘いでした。「私の果たすべき使命とは彼らの精神を改造することなのだ」(藤野先生)と。

支那俗物党として中国共産党を批判することは、そのような「支那」を巡る言説を踏まえるならば、何ら差別的ではないと考えます。魯迅ならむしろ、「これでは「支那俗物党」だ」と言ったでしょうね。何ら勝利していないし、克服されていない、と。

闇雲に「支那」を呼号する一部差別的右翼とは別の文脈で語られています。

さて。しかし、「支那」という言葉は魯迅的文脈、あるいは石原某のような侮蔑的意味合いだけなんでしょうかね?

リンク先のようなことを前から考えています。極右としては、西洋ルールや西洋化が、今やそんなに有難いことでもないなあ、と思っているのです。
http://red.ap.teacup.com/tamo2/1266.html
  • posted by TAMO2 
  • URL 
  • 2010.04/27 16:00分 
  • [Edit]

 

キンピーさん

心のこもった簡潔なご講義痛み入ります。

キンピーさんの教えは下で言ってる論理と同じですね。このたび私がイスラエルに関してキンピーさんに質問したのはそのことを確認したかっただけにございます。

=========

【書評】『中国人の世界乗っ取り計画』河添恵子著

http://sankei.jp.msn.com/culture/books/100425/bks1004250957012-n1.htm
「ウソでも百回、百カ所で先に言えば本当になる」が中国人の国際世論づくりだと本書は言う。既に在日中国系は80万人になり、この3年で5万人も増えている。有害有毒な蟻をこれ以上増やさず、排除することが日本の国家基本政策でなければならないことを本書は教えてくれている。

=========

パクリなんてのは「支那人気質」でも何でもなくどこの国の人間でもすることですね。それこそ戦後の復興期には「日本人の専売特許」みたいに言われてたんじゃないかな。あらうんどバブル期なんかは「おヴィトン」なんかの「支那製(や台湾製)まがいもの」をそれと知っててお土産に買っていくってことで結構揶揄されたりもしていましたよ。
で、そのパクリという行為をとっつかまえて、キンピーさんをはじめとする「極東」の方々が侮蔑を込めて呼ぶ「支那」人の中には、「日本」で迫害を受けてる「中国」籍の方々もいらっしゃるわけだよね。
となるとキンピーさんがいくら「その対象をその脳内で分けて考えるべきだ」とがなり立てようとも成金日本人気質「ばなな」レイシストの方々の矛先はそこにも、ってかむしろそこに向かっていくよね。上の本の論理のように。

>有害有毒な蟻をこれ以上増やさず、排除することが日本の国家基本政策でなければならない

だから私は支那という言葉を使わない。その言葉自体の響きは嫌いじゃないんだけど。差別語でもないし。

だいたい支那そばをラーメンと呼ぶようになったのは、「こんなうまい物が『支那』そばじゃ面白くない」という意識からじゃないかな。キンピーさんの仰る「あんな国を中国とは呼ばない」と同じような。私はそれをこそ差別と言うんだと思うけどね。

残念だなあ。キンピーさん。こんな薄っぺらな言い訳しかできないなんて。私はキンピーさんのことをもう少し周囲を見渡してものを言ってる人かと思ってたわけ。

だからキンピーさんへの敬愛については撤回、とまではいかないけど保留ってことでよろしくね。
  • posted by バッカス 
  • URL 
  • 2010.04/27 18:30分 
  • [Edit]

 

バッカス氏

私は最初から岡本真夜さんは、楽曲の使用を認めてあげた方が良いと書いていますが?
だからパクッタことをもって支那と言ったのではない。
しかしその後、魯迅が批判したまんまの態度を問題の作曲家がとったから支那クオリティーと批判したまで。
しかも注目されている中で。
作り話を捏造してまでの批判。いたみいります。

それに普段は中国と呼んだとしても、自治区に対して弾圧を加えている時には、中国などとは呼べない。
バッカス氏は弾圧の最中でも「中国」などと呼ぶのですかな?
  • posted by キンピー 
  • URL 
  • 2010.04/27 20:21分 
  • [Edit]

 

TAMO2さん

リンク先読みました。
東アジア共同体が実現するなら、ぜひその方向考えてもらいたいものですね。
ほんまに国民国家体制なんて誰が必要としとるんやと。
  • posted by キンピー 
  • URL 
  • 2010.04/27 20:32分 
  • [Edit]

 

キンピーさん

>作り話を捏造してまでの批判。

ああ、私がキンピーさんの論理と同じだと言ったのはこちら↓です。

>「ウソでも百回、百カ所で先に言えば本当になる」

キンピーさんの「支那クオリティー=精神的勝利法」とはこれのことでしょ。

ご自分でも仰ってる。

>百回言えばなんとやらだな。

ということで以下訂正。

>そのパクリという行為をとっつかまえて、キンピーさんをはじめとする「極東」の方々が侮蔑を込めて呼ぶ「支那」人の中には、「日本」で迫害を受けてる「中国」籍の方々もいらっしゃるわけだよね。


を、

>そのパクリという行為をとっつかまえて、石原慎太郎氏をはじめとする「極東」の方々が侮蔑を込めて呼ぶ「支那」人の中には、「日本」で迫害を受けてる「中国」籍の方々もいらっしゃるわけだよね。


に。

軽率だったよ。そういうふうに読めてしまったんだ。それをそのままキンピーさんの考えとして十把一絡げに書いてしまった。(=こういうのは捏造と言われれても仕方がないよね)



気を悪くしたのならすまない。

私は別にキンピーさんを責めてるわけじゃないんだ。

>東アジア共同体が実現するなら、ぜひその方向考えてもらいたいものですね。

同感です。


  • posted by バッカス 
  • URL 
  • 2010.04/27 20:56分 
  • [Edit]

 

>バッカス氏は弾圧の最中でも「中国」などと呼ぶのですかな?

弾圧を批判するときは「中狂」とでも呼ぶよ。(この話をするまでは「中国の指導部」と言っていたんだけど。ご講義ありがとうございました)

でも「支那」とは呼ばない。理由は上で書いた。
  • posted by バッカス 
  • URL 
  • 2010.04/27 21:06分 
  • [Edit]

 

バッカス氏

「中狂」は差別以外の何ものでもないですが。
批判ではなく、ただの悪口。
弾圧の正当化の根拠として、中華思想があるのだから、「チベットやウイグルは他民族の土地だ!」という意味で、漢人がもともと住んでいた中原地域を指す「支那」というのが適切。
と、いうか弾圧時に地域を指す言葉として「支那」以外に呼びようがない。
「中国」では弾圧に加担する立場になるし、「チャンコロ」・「中狂」などの差別語は差別語としての意味しかもたない。

少数民族への弾圧や、民主化への弾圧を行う組織が「中国共産党」などと名乗るのは「中国」を取り出しても「共産党」を取り出しても、言葉の意味と相容れない。
だから実態を表す言葉として「支那俗物党」と呼びますし、大使館への抗議文でも「支那俗物党」と書きます。
「中国」とも「共産党」とも認めるわけにはいきませんからね。
中国共産党と呼んでほしければ、その名にふさわしい態度をとれと。
  • posted by キンピー 
  • URL 
  • 2010.04/27 21:58分 
  • [Edit]

 

じゃあ「中狂」もやめるよ。

ご教授ありがとう。

でも「支那」とは呼ばない。理由は上で書いた。

だから批判するときは「中国の指導部」に戻す。

それよりも「『ウソでも百回、百カ所で先に言えば本当になる』が中国人の国際世論づくりだ」というのを否定してくれないか。

キンピーさんの論とは違うんだろ。この俺=バッカスの思い違いだ、捏造だ、と言ってくれりゃあそれでいいんだよ。

な。
  • posted by バッカス 
  • URL 
  • 2010.04/27 22:08分 
  • [Edit]

 

バッカス氏

無自覚に弾圧する立場に立ち「中国」と呼ぶ人は多いが、知った後に弾圧する立場に立つのは珍しいです。
ま、考えがあってのことでしょうが、左翼の立場とは相容れません。

>『ウソでも百回、百カ所で先に言えば本当になる』
これは世論作りというよりも、魯迅が指摘した支那人の悪習。
自己弁護のために言い訳することもあるが、外に向けた宣伝というよりも、もっと内面的なものです。
おそらくレイシストの言ってる嘘とは南京事件のことを想定して書いていると思うがそれとは別もの。
  • posted by キンピー 
  • URL 
  • 2010.04/27 22:34分 
  • [Edit]

 

残念だよ。

ひとつだけ聞いていいか?

あんたイスラエルを何と呼ぶんだ。


ああ、もちろん答えなくていいぜ。これまでと同じようにな。百回どころか一度も言わなければあんたの勝ちさ。
  • posted by バッカス 
  • URL 
  • 2010.04/27 22:45分 
  • [Edit]

 

バッカス氏

イスラエルはイスラエル。
他に呼び方など無いし、言葉の意味としても一国だけで成立するものだから、イスラエルと呼ぶことに不都合はありません。
  • posted by キンピー 
  • URL 
  • 2010.04/27 23:08分 
  • [Edit]

ちょっと言わせてもらいますが 

 初めてコメントいたします。

「支那」って表現に いちいち たかし氏が反応して妙な
ことになってるみたいです、もし「支那クォリティ」って表現
が差別的で問題だと管理人の土佐高知さんがキンピー
さんに注意すればいいだけだと思うのですが、実際に
はそうではない。 キンピーさんのコメントに説得力がある
、と土佐高知さんが認めてるからなのかな、と考えてるの
ですが。

 それと、たかしどの。どうせ、この記事を全文コピペする
でしょうから言わせてもらいますが、都合の悪いコメント
をデリってませんかね?

http://is.gd/bKsGe
  • posted by 押し紙博士 
  • URL 
  • 2010.04/28 07:11分 
  • [Edit]

 

ここでの議論から大きくかけ離れてしまうと思いますが、また書き込ませていただきます。
たかしさんがまたまた“まる写し”されてましたが…

http://takashichan.seesaa.net/article/147683462.html

↑でも、山田の案山子さんはじめ良識あるまともな方たちに指摘されています。ここで幾度となく書き込まれているこの方の主張は心からうなづけます。またまたコピるとは、たかしさんの執着と粘着ぶりはよほどのものでしょう。

最新記事でたかしさんは、「“事業仕分け”はアリバイ」を論ずる中で、所得税を上げるべきだ、日本の税制は「金持ちに甘すぎる」と主張されました。
しかしたかしさんは、1ヵ月前の記事でも、そして以前からも何度も同じようなことを書いていました。
中国青海省の地震の記事でも、あるネトウヨブログのコピペとともに、たかしさんが導き出した「ネトウヨは間違いなくチベット人も差別する」という「ネトウヨ行動・心理の分析」を得意げに掲げていました。
しかしそれも、チベット問題と中国四川省大地震のときにも何度となく書かれていたことです。
要は、最近のたかしさんは以前の蒸し返し・焼き直しが多すぎやしないか?ということです。
再びコピペ戦術を持ち出したのも、そのひとつでしょう。

このところのたかしズムは、「ネトウヨどもを滅多切り!」というサブタイトルからも大きくかけ離れていると思います。shinystarさんを追い出したり、多重ハン投稿者にその言い分を一顧だにすることなく容赦なく「出入り禁止」通告したり。
まさに山田の案山子さんが指摘されている「目くそ鼻くそ」状態になっていると思います。
特に他人の記事やコメントをコピペしたり意に合わないコメント者を締め出し通告するようなことばかりでは、反感を買う人こそあれ、共感を得る人など決して出ることないと思います。
  • posted by zep01 
  • URL 
  • 2010.05/01 18:52分 
  • [Edit]

 

また書き込ませていただきます。
最近のたかしさんは、事業仕分けについて書いたと思ったら、上海万博に対するネトウヨの反応を書いたり、「差別語」「新語」「品詞」について書いたり。
メインテーマであるはずの「ネトウヨどもを滅多切り!」からますますかけ離れてしまってるようです。
というより、たかしさん自体何を目指してブログをやってるのかわかりません。

たかしさんは日本の税制の根本的見直しや、内部留保がどうたらと書いていますが、拳志郎さんの無差別発言や、個人情報の垂れ流しに気付いていながら見逃していたことなど、多くの反対派や慎重派の意見を押し切って、shinystarさんを放逐したこと、多重ハンや捨てハンコメント者に対する度重なる出入り禁止通告など一連のことを見ていると、たかしさんの主張を真正面から受け止める気には到底なれません。
  • posted by zep01 
  • URL 
  • 2010.05/23 19:50分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

応援おねがいm(__)m

サヨクブログ興隆のために 1日1回それぞれポチッと!!↓


にほんブログ村 政治ブログへ

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

アンケートのおねがい

このブログへの評価をおねがいします。これからの記事に反映させていきたいと思います。

プロフィール

土佐高知

Author:土佐高知
男性/スライム系(LV61・HP715・MP1952)/高知県に生息/酒席は好きだが、晩酌はしない/どちらかといえば「凝り性」/美徳は「きまぐれ」/ウルトラマラソンに向かって日々鍛錬中!!/嫌いなことは陰口と意見を無視する態度
◎ブログの考え◎
TBは、削除しません。ただし、アダルトやスパム、記事に直接関係のないものなどは警告なく削除します。
コメントへの書き込みは、管理人および訪問者の意見交換の場と考えていますので、反対意見でもフレンドリーかつ建設的な態度で行なっていただくようお願いします。無意味な文字の羅列や、コピペ、他者を誹謗・中傷する(この判定は下記のとおり)コメントは警告なく削除する場合があります。多重ハンドル禁止など、ネチケットをまもることは、最低限のルールであることは言うまでもありません。
その他、ここに明文化していないことは土佐高知の判断に属します(重要!)。
紹介している商品の取引は、それぞれの責任でおこなってください。当ブログは一切の責任をおいません。

MAILをどうぞ!

ここでは書けないご意見、お問い合わせをどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事(数)表示

全タイトルを表示

最近の記事

月別アーカイブ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QRコード

FC2拍手ランキング

ブロとも申請フォーム

埋め込み

右サイドメニュー

トコトン共産党

ご訪問ありがとう

ただいまのご訪問者

現在の閲覧者数:
無料カウンター

ブログ内検索

商品検索

賛同TBセンター


「しんぶん赤旗」

ブログジャンキー

わたしのオススメ

お薦めの本、CDなど



















アフリⅠ

アフリⅢ