FC2ブログ

土佐高知の雑記帳

四国西南部から徒然なるままに、祖国の右傾化、田舎切りすてに異議申し立てほえる。靖国神社の戦争犠牲者冒涜に怒りの発信!軍需産業=吸血鬼を暴き出すお気楽バンパイア・ハンター(^○^)

Entries

井上ひさしさん死す

「ひょっこりひょうたん島」の井上ひさしさんがなくなった。また人類は身長が低くなった。「ひ

ょっこりひょうたん島」の放映は1964年4月6日~1969年4月4日。

まず応援のクリックをお願いします!

このころはベトナム戦争とも一致し、学生運動が大きくなったころとも符合する。
私的には「カムイ伝」よりも「ひょっこりひょうたん島」に影響を受けた気がする。

井上ひさしさんについては、最近では日本共産党と協調していたと見られる向きもあるが、1975年に日本共産党の宮本顕治委員長がポルノ番組批判を行なったとき、これを厳しく批判したことが記憶に残っている。

最近では「九条の会」の呼びかけ人の一人として活躍していたが、根っからの自由人だったと思う。

代表作の「吉里吉里人」は読んだことがないが、幡多独立をねらっている手前、ぜひ読んでみたいと思う。


☆きょうも読んでくれてありがとうm(__)m
 サヨクブログのランキングアップにご協力を!
  励みになります。ポチッとおねがい!
↓    ↓   ↓
にほんブログ村 政治ブログへ

*Comment

ニュースでは「九条の会」は禁句か 

NHKの今日夕方のニュースでは,井上さんの護憲運動について,単にひとこと「護憲運動にも力を入れていた」と触れただけで,九条の会という言葉は出てきませんでした.これからの民放などのニュースでの取り上げ方を注意したいと思います.放送では「九条の会」は禁句に近い扱いをされていると疑っています.

ひょうたん島の時代 

1964年から1969年までが「ひょうたん島」の存在した期間なんですね。
日韓闘争で朴慶植さんの「「朝鮮人強制連行の記録」(未来社・1965初版・50刷)が売れた頃、そしてもう一度売れた頃が1970年ころだから、なにかひとつの時代を切り取るときに補強できる話かもしれない。

私は土佐高知人さんのようにひょうたん島ではなく、大仏次郎の「パリ燃ゆ」で右翼から足を洗いました。しかしまあ、フランス国立銀行がコンミューンに1万ルーブルを出費したとするとベルサイユ政府に10万ルーブルを馬車でパリのバリケードから運び出したという記載など、体制も大変に努力する、世の中のしたたかさをも学びました。

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「ひょっこりひょうたん島」の井上ひさしさん死去

★ポチっとblogランキング(^^ゞにご協力ください 小説「吉里吉里人」やNHKの連続人形劇「ひょっこりひょうたん島」の台本のほか、戯曲やエッセーなど多彩な分野で活躍した作家の井上ひさし(いのうえ・ひさし、本名・●=ひさし)さんが9日夜、死去した。75歳

<京都府知事選>民主府政の会・門ゆうすけさん大健闘!

★ポチっとblogランキング(^^ゞにご協力ください 京都府知事選は11日投開票され、民主、自民、公明の3党が実質支援した現職の山田啓二氏(56)が、新人で医師の門祐輔氏(54)=共産推薦=を破り3選を果たした。投票率は41.09%と過去最低だった前回(3...

Menu

応援おねがいm(__)m

サヨクブログ興隆のために 1日1回それぞれポチッと!!↓


にほんブログ村 政治ブログへ

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

アンケートのおねがい

このブログへの評価をおねがいします。これからの記事に反映させていきたいと思います。

プロフィール

土佐高知

Author:土佐高知
男性/スライム系(LV61・HP715・MP1952)/高知県に生息/酒席は好きだが、晩酌はしない/どちらかといえば「凝り性」/美徳は「きまぐれ」/ウルトラマラソンに向かって日々鍛錬中!!/嫌いなことは陰口と意見を無視する態度
◎ブログの考え◎
TBは、削除しません。ただし、アダルトやスパム、記事に直接関係のないものなどは警告なく削除します。
コメントへの書き込みは、管理人および訪問者の意見交換の場と考えていますので、反対意見でもフレンドリーかつ建設的な態度で行なっていただくようお願いします。無意味な文字の羅列や、コピペ、他者を誹謗・中傷する(この判定は下記のとおり)コメントは警告なく削除する場合があります。多重ハンドル禁止など、ネチケットをまもることは、最低限のルールであることは言うまでもありません。
その他、ここに明文化していないことは土佐高知の判断に属します(重要!)。
紹介している商品の取引は、それぞれの責任でおこなってください。当ブログは一切の責任をおいません。

MAILをどうぞ!

ここでは書けないご意見、お問い合わせをどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事(数)表示

全タイトルを表示

最近の記事

月別アーカイブ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QRコード

FC2拍手ランキング

ブロとも申請フォーム

埋め込み

右サイドメニュー

トコトン共産党

ご訪問ありがとう

ただいまのご訪問者

現在の閲覧者数:
無料カウンター

ブログ内検索

商品検索

賛同TBセンター


「しんぶん赤旗」

ブログジャンキー

わたしのオススメ

お薦めの本、CDなど



















アフリⅠ

アフリⅢ