FC2ブログ

土佐高知の雑記帳

四国西南部から徒然なるままに、祖国の右傾化、田舎切りすてに異議申し立てほえる。靖国神社の戦争犠牲者冒涜に怒りの発信!軍需産業=吸血鬼を暴き出すお気楽バンパイア・ハンター(^○^)

Entries

宇高連絡船とインフラ整備

宇高フェリーが廃止になる。旧国鉄の宇高連絡船もなくなり、宇野と高松を直接結ぶ連絡船がな

くなる。国鉄宇高連絡船の名物は「うどん」だった。1時間あまりの船旅だったが、深夜のうどんはうまかった。

まず応援のクリックをお願いします!

その「うどん」は、いま瀬戸大橋の与島パーキングエリアで食べられるが、連絡船で食べたときのような感動はない。

いま四国と本州には三つの橋が架かっている。
この橋の構想は、北の洞爺丸沈没と併せて宇高連絡船衝突沈没事故が契機となっている。
1955年5月、修学旅行の四国の児童と中学生を乗せた紫雲丸が、濃霧の瀬戸内海で貨物船と衝突・沈没、死者166人、負傷者122人を出した事故である。

1970年、3ルートの実施設計調査を同時に着手する方針が決定したのが始まりで、
1988年4月に鉄道併用の児島・坂出ルート(瀬戸大橋)が全面開通。
1998年4月、明石海峡大橋開通。
1999年5月、尾道・今治ルート(瀬戸内しまなみ海道)が全面開通となった。

この本四架橋もまた社会資本整備の一環で作られたが、本当に三つの架橋が必要だったかキチンとした検証はされたかは疑問である。

宇高連絡船以外にこれらの橋のあるところにある(った)連絡船・フェリーに乗ったのは、淡路・阪神大震災の後に乗った明石から岩屋港への「明石・淡路フェリー」だ。

所要時間20分。
ほぼ30分おきに出ているのに、橋が必要だったのだろうか?

中田くんが公共交通について書いている。
狭い国土である。
空港、高速道路、鉄道、橋、船など総合的な交通政策・社会資本整備計画が必要だと思う。

ここにも社会的規制は必要だ。


☆きょうも読んでくれてありがとうm(__)m
 サヨクブログのランキングアップにご協力を!
  励みになります。ポチッとおねがい!
↓    ↓   ↓
にほんブログ村 政治ブログへ

*Comment

 

大筋同意しますが、岩屋のたこフェリーと橋では所要時間が全然違います。その上で、三つも要ったのかと言えば、疑問ですね。余裕があれば三つでも五つ(和歌山=洲本、三崎=佐賀関)でも作ればいいと思います。

それと、乗用車の利用が進めば進むほど、公共交通機関が不利になるのは自明の理ですので、公共交通機関の維持のためには何をすべきかを本当に考えて欲しいですね。

新居浜-西条のバス代660円って、誰が乗るものですか!

せまいニッポン 

かなり古いコピーですが、
「せまいニッポン、そんなに急いでどこへゆく?」
というのがありましたよね。

産業も人間も交通もどんどんスピードアップして、大事なものをはじき飛ばしている気がします。

公共交通への切り替えをどうするか、国民的な議論が必要な段階になっていると思います。
  • posted by 土佐高知 
  • URL 
  • 2010.02/22 11:56分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

応援おねがいm(__)m

サヨクブログ興隆のために 1日1回それぞれポチッと!!↓


にほんブログ村 政治ブログへ

カレンダー

05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

アンケートのおねがい

このブログへの評価をおねがいします。これからの記事に反映させていきたいと思います。

プロフィール

土佐高知

Author:土佐高知
男性/スライム系(LV61・HP715・MP1952)/高知県に生息/酒席は好きだが、晩酌はしない/どちらかといえば「凝り性」/美徳は「きまぐれ」/ウルトラマラソンに向かって日々鍛錬中!!/嫌いなことは陰口と意見を無視する態度
◎ブログの考え◎
TBは、削除しません。ただし、アダルトやスパム、記事に直接関係のないものなどは警告なく削除します。
コメントへの書き込みは、管理人および訪問者の意見交換の場と考えていますので、反対意見でもフレンドリーかつ建設的な態度で行なっていただくようお願いします。無意味な文字の羅列や、コピペ、他者を誹謗・中傷する(この判定は下記のとおり)コメントは警告なく削除する場合があります。多重ハンドル禁止など、ネチケットをまもることは、最低限のルールであることは言うまでもありません。
その他、ここに明文化していないことは土佐高知の判断に属します(重要!)。
紹介している商品の取引は、それぞれの責任でおこなってください。当ブログは一切の責任をおいません。

MAILをどうぞ!

ここでは書けないご意見、お問い合わせをどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事(数)表示

全タイトルを表示

最近の記事

月別アーカイブ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QRコード

FC2拍手ランキング

ブロとも申請フォーム

埋め込み

右サイドメニュー

トコトン共産党

ご訪問ありがとう

ただいまのご訪問者

現在の閲覧者数:
無料カウンター

ブログ内検索

商品検索

賛同TBセンター


「しんぶん赤旗」

ブログジャンキー

わたしのオススメ

お薦めの本、CDなど



















アフリⅠ

アフリⅢ