FC2ブログ

土佐高知の雑記帳

四国西南部から徒然なるままに、祖国の右傾化、田舎切りすてに異議申し立てほえる。靖国神社の戦争犠牲者冒涜に怒りの発信!軍需産業=吸血鬼を暴き出すお気楽バンパイア・ハンター(^○^)

Entries

410年前の拉致

27日のNHK《ETV特集日本と朝鮮半島2000年(9)「朝鮮通信使 和解のために」》を

みた。「いま」を考えさせられる番組だった。

まず応援のクリックをお願いします!

時代背景は豊臣秀吉の朝鮮出兵(1592年~98年。朝鮮半島では「イムジンウェラン・壬辰倭乱」と呼ぶ)の後、日本では関ヶ原の戦い(1600年)をへて、徳川家康が政権を握ったころからである。
徳川家康は朝鮮国王に対して和議を結ぼうとの使者を対馬を通じて送る。

NHKオンラインは番組の詳細を次のように伝える。
「豊臣秀吉の朝鮮出兵(イムジンウェラン・壬辰倭乱)で、断絶した日本と朝鮮との関係。しかし江戸時代には、長期の平和な関係が築かれることになる。大きな役割を果たしたのが「朝鮮通信使」である。朝鮮はなぜ恩しゅうを超えて日本と和を結ぶことに踏み切ったのか? 日本はどう朝鮮通信使を受け入れたのか? 憎悪と不信を乗り越え、平和で対等な関係を築き上げた朝鮮通信使の実情を、日韓両国の最新の研究をもとに明らかにする」

番組は家康の使者に対してどう対応するか、朝鮮政府の側の議論が検証される。
国土を侵略され、多くの人たちが殺され、5万人とも20万人とも言われる人々が日本に拉致された朝鮮の人びとの日本に対する恨みは深いものがある。
そこで朝鮮政府は、徳川政権に対して①和議を求める国書を日本側から申し入れる、②拉致された朝鮮人を半島に帰すこと、③朝鮮国王の陵墓を暴いた犯人を引き渡すことを条件に返書を送る。

それに対して日本側から、条件を呑む国書が来る。
だが、それはニセモノだった。
だが、朝鮮政府はそれを知りつつ使者を日本に送った。
朝鮮政府にとっても日本との和議は、北方に興った後金(のちに清)の圧力に対抗することからも必要だったのである。

こうして送られたのが1607年の回答兼刷還使。
日本に拉致された人たちを連れ戻す任務も帯びていたが、徳川幕府の要請にもかかわらず各藩は優秀な技術をもった人たちを帰したがらず、サボタージュを行なった。
なかには南蛮船にすでに奴隷として売られていたケースもあったという。

こうして3回の回答兼刷還使が連れ帰ったのは、拉致被害者5万人から20万にに対して1万にも満たない人びとだった。

高知県黒潮町上川口にも「朝鮮国女の墓」がある。
朝鮮出兵のときに土佐から出陣した長宗我部元親軍は、30人ほどの朝鮮人を拉致してきたという。
そして彼らは山内一豊治下になって、高知城下へ移されて豆腐商いの特権を与えられ、高知城下の営業を独占したと言う。
彼らの住居した町は、「唐人町」と言いいまも地名は現存する。

上川口に連れて来られた女性は、元親軍にしたがった上川口の小谷与十小郎が拉致して来たもので、職工として地域の機織り技術の向上に貢献したという。

京都には耳塚もあり後に朝鮮通信使の接待で問題とされるのだが、秀吉の朝鮮出兵が大きな傷跡を残したことを改めて知った。


☆きょうも読んでくれてありがとうm(__)m
 サヨクブログのランキングアップにご協力を!
  励みになります。ポチッとおねがい!
↓    ↓   ↓
にほんブログ村 政治ブログへ

*Comment

私の記憶 

私がこれについて何か言うことがあるとすれば
黙して唯、事実に従うことです。
レンブラントの絵の中に奴隷として南蛮船に運ばれてヨーロッパに連れて行かれた朝鮮人を見た時には
驚きました。
レンブラントが彼を見て何を感じたのか、私がその絵を見て何を感じたのかという間に大きな差はないと思います。
当時の朝鮮人が何を日本にもたらしたかを過小評価すべきではないと思います。
  • posted by 金 国鎮 
  • URL 
  • 2009.12/29 21:26分 
  • [Edit]

長宗我部の文書にも光を 

秀吉の命令を受けて土佐の領主長宗我部も軍を送る。
志和からは切り出した木材も送られたと言う
今の黒潮町窪川の志和の港である。

派遣された将兵の少なくない数が戦死を遂げているが、詳細の調べは未だに不十分だ。
拉致されてきた数百人は長浜の高麗に住まわされ、山内統治になってからは鏡川堤防上の唐人町に住まった。
我が家のあるのは堤防下の与力町だから、連れてこられた当時、役人は横目をしていたのだろう。

だが、高知市民の多くはこの史実を知らず、唐人町というから中国人が居たのかと漠然と思っている。

史実の掘り返しは、日本人の尊厳を揺るがすものではないから、恐れずにすべき問題のように思う。

お邪魔してます 

まずは突然のお邪魔をお詫びします
とある箇所にてこちらの事を聞きました。
まず、私はとても頭が悪いです。それをご了承頂いた上で教えしたい事があります

貴方はきっと普通に左翼が正しいと思ってるだけの人だと思います。自分もドラクエやゲームは好きな人間なので・・・

ですから、一度小林よしのり先生の戦争論を立ち読みでもいいから見て欲しいのです。
私が左翼から離脱するきっかけになった本です。
そして、慰安婦というものが無かったという確たる証拠を出し左翼と戦ったよしのり先生の動画を見てみて下さい・・・
ニコ動画のリンクを張っておきます。sm6754303

確かに在特会も過激で品はありません。
しかし、在特会も確たる証拠を元に発言しているので、さすがに証拠を出さずに墓穴を掘る左翼が私はどうしても信用できないのです。
冷静に考えたら証拠を出せる、出せないではやはり違うだろうと思いまして・・・

それでは不愉快な気持ちにさせてしまったら申し訳ありません・・

>追記
どうやら貴方は既に戦争論を知ってたようですね・・・
残念です・・・ただ、今一度ニコ動画を見てよく考えてみて欲しいです・・・
  • posted by 日本を愛する一人 
  • URL 
  • 2009.12/30 06:14分 
  • [Edit]

  

このブログ主はただの在日朝鮮人だと思うんだがな。
日本人にこんな知恵遅れがいるんだとしたら
どうぞ日本国籍を捨てて朝鮮に帰化してやってくれって話だ。
  • posted by   
  • URL 
  • 2009.12/30 09:33分 
  • [Edit]

 

この番組、お正月に再放送があるみたいですね。
見ようと思っています。
皆さんも見てみませんか?
  • posted by 阿波太郎 
  • URL 
  • 2009.12/30 10:14分 
  • [Edit]

 

問題解決のために、和解が前提という姿勢に異議はありませんが、410年前の人権と今の人権では雲泥の差がありますので、何を参考にするかは取捨選択しなければなりません。
  • posted by キンピー 
  • URL 
  • 2009.12/30 11:16分 
  • [Edit]

 

この番組は観ていませんが、内容を読む限り、韓国に阿るために先祖を貶める、反吐が出そうな番組ですね。

それにしても、土佐高知さん、「410年前の拉致」というタイトルはあなたが考えたのですか。
このタイトルから、日本の祖先に対する悪意を感じるのは私だけでしょうか。
「日本は、昔、こんな悪いことをしたんだぞ」という悪意を。
なんで、いつもいつも日本の政府なり幕府などの権力者側がやってきた良い事にはいっさい目を向けず、悪いこと(しかも現在の価値観での)ばかりを探し出すんでしょうか。
それが不思議でしょうがない。
  • posted by makoto 
  • URL 
  • 2009.12/30 13:16分 
  • [Edit]

makoto さんへ 

ほかの読めない書き込みはいざいらず、あなたは常連さんだから反応しておきます。

> なんで、いつもいつも日本の政府なり幕府などの権力者側がやってきた良い事にはいっさい目を向けず、悪いこと(しかも現在の価値観での)ばかりを探し出すんでしょうか。
> それが不思議でしょうがない。

あのー、豊臣政権のやった侵略を謝罪し、友好関係を復活させようとした徳川政権は評価しているつもりなのですがね。
司馬遼太郎さんは徳川政権をあまり評価していないようですが、少なくとも朝鮮との関係では友好関係を維持したことは正しく評価されるべきだと思います。

それが明治政府になってぶち壊しになったのは残念ですが、徳川260年は一つの自己完結型社会を確立していたことは世界のなかでも特筆すべきことだと思いますよ。

それとタイトルはわたしが考えました。
番組をみていて率直に感じたのです。

それというまでもないことですが、だからといって北朝鮮による日本人拉致をチャラにしようなどとは毛頭考えていません。

それとコマーシャルですが、このエントリーはつづきがあります。
お楽しみにしておいてください。
  • posted by 土佐高知 
  • URL 
  • 2009.12/30 15:37分 
  • [Edit]

ごめん、重複多すぎ 

「それと」を乱発しすぎでした。
読みぐるしいことをお詫びします。
  • posted by 土佐高知 
  • URL 
  • 2009.12/30 15:40分 
  • [Edit]

朝鮮国女の墓 

小野川俊二さんの詩集に出てきますね。
「死よりも過酷に生きて」
(詩集「口づけにならない口づけ」所収)
と言う題だけで、なんともいえない思いに駆られます。
この番組は、見たかったのですが、風邪を引いてしまい、早々に寝込んだため見れませんでした。(録画すればよかった。。。)
続編を期待しております。
  • posted by 梅安 
  • URL 
  • 2009.12/30 16:27分 
  • [Edit]

 

梅安さん。 初めまして。

この番組、新年に集中再放送があるみたいです。
この分は、1/3に放送があるみたいですよ。
NHKのHPで「ETV」で検索すると番組表が見られます。
  • posted by 阿波太郎 
  • URL 
  • 2009.12/30 16:48分 
  • [Edit]

ありがとうございます。 

何と3回分一挙放映ですね。これは見ごたえが有ります。裏番組もあるので、これは忙しい一日になりそうです。ありがとうございました。
  • posted by 梅安 
  • URL 
  • 2009.12/30 17:10分 
  • [Edit]

日韓の間柄を改善してゆきましょう 

二度の朝鮮出兵で疲弊し、豊臣の土台が揺らぎ、徳川に移り変わっていくのですが、最悪になった当時の日韓の関係を回復した双方の努力にも関心を払わなければと思います。

歴史的には雨森芳州という学者の存在を忘れ去ることが出来ません。こじれきった関係を修復していくのです。
今日の日韓外交を雨森芳州に学ぶことは有効です。

 

小林よしのり先生の漫画もいいですが、せっかくこのような番組があるのですから、各自の考え方もあるとは思いますが一度見てみるのもいいのではないでしょうか?
反吐が出てもいいように洗面器でも用意しながら・・・(笑)。お正月休みでもあると思いますので。
  • posted by 阿波太郎 
  • URL 
  • 2009.12/30 17:52分 
  • [Edit]

 

土佐高知さん

お返事ありがとうございます。

>> なんで、いつもいつも日本の政府なり幕府などの
>あのー、豊臣政権のやった侵略を謝罪し、友好関係を復活させようとした徳川政権は評価しているつもりなのですがね。

そうだったんですか。わかりませんでした。
どっちかって言うと、過去の恩讐を越えて日本と和を結ぼうとした朝鮮政府の大人の対応を賞賛している文章かと思いました。
それに比べて徳川政権はいざ知らず、日本の各藩の非人道的な行為を挙げていらっしゃるし、タイトルも日本の加害が出ていますので、やっぱり、日本の祖先に対する悪意を感じてしまいます。

>それとタイトルはわたしが考えました。 番組をみていて率直に感じたのです。

番組を観て思いついたのがこのタイトルですか。
番組から410年前の先祖が「犯罪」を思いつくというのは、やはりあなたが偏っているか、NHKが偏っているか、どちらかとしか思えません。

>それというまでもないことですが、だからといって北朝鮮による日本人拉致をチャラにしようなどとは毛頭考えていません。

それを聞いて安心しました。
って言うか、分かっていました。
しかし以前、辻本議員が、「日本も昔強制連行したんだから、たかが数人の北朝鮮の拉致を責めるな。」みたいなことを彼女のHPに書いていましたね。
今では消えていますが。

>それとコマーシャルですが、このエントリーはつづきがあります。 お楽しみにしておいてください。

そうでしたか。楽しみにしています。

阿波さん

私が住んでいるところでは、その番組が観れないんです。
ビデオ屋にあると良いんですが。
  • posted by makoto 
  • URL 
  • 2009.12/30 18:31分 
  • [Edit]

日経を読まれては 

日本経済の屋台柱を自認する日本経済新聞に『韃靼の馬』という連載小説が、ただ今掲載されています。

makoto さんは日経を読まれておられますでしょうか。

日本が銀本位制をとっていた時代、頃は二度の朝鮮の役が終わって、シルクロードを逆に『銀の道』として通商と国交回復に勤めたお話です。
ここに我等が日本のヒーロー・雨森芳州がでてくるのです。

日経ならmakotoさんも偏向云々はないのでしょうから、じっくりとお読み下さい。

 

下司さん

こんにちは
日本経済新聞、こっちでは高いんです。

「TV小僧」に①はありましたが、⑨はありませんでした。
  • posted by makoto 
  • URL 
  • 2009.12/31 14:01分 
  • [Edit]

 

この番組、NHKオンデマンドで購入する形でも見る事は出来ると思います、
これで、共通の話題が出来るかと思います。考えてみて下さい!
(私、NHKのまわしものではありません!)
  • posted by 阿波太郎 
  • URL 
  • 2009.12/31 14:02分 
  • [Edit]

 

嫌韓流ですね。
主人公の要のおじいさんが若い頃朝鮮総督府に勤務してた。朝鮮半島での蛮行から先祖に対して悪者にするって流れは。そのままって感じですね。ようやく、一章を読めました。単なる娯楽作品なのでこれから政治的思考がでてくるのが良く分からないですね。

ところで、大晦日ですね。日付変更線のあちら側にいるmakotoさんとケンシロウさんは反日じゃなくて半日遅れになりますが。
みなさん、良いお年を。
  • posted by ヒロユキ 
  • URL 
  • 2009.12/31 20:43分 
  • [Edit]

ダッタンの馬 は本になるでしょう 

makotoさんは遠方にいらっしゃるのですね。
『韃靼の馬』はやがて一冊の本になるでしょうから、お待ち下さい。

私が一番言いたいのは高い道義性を持ってことにあたらなくてはと言うことです。
かの国も南北を問わず儒教に貫かれた国ですから、我々の同胞を帰せと言うとき、彼等の同胞に対する我が国為政者の余りにも粗末な扱いは心を動かせません。

東方礼儀の国としての日本をつくり上げてゆきましょう。


Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

これはひどい 在特会の朝鮮人学校に対する暴挙

 つぶ貝さんからの連絡で知りました。 朝鮮学校をレイシストが襲撃 在特会の連中は朝鮮人学校は学校教育法に基づいていませんとか言って...

Menu

応援おねがいm(__)m

サヨクブログ興隆のために 1日1回それぞれポチッと!!↓


にほんブログ村 政治ブログへ

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

アンケートのおねがい

このブログへの評価をおねがいします。これからの記事に反映させていきたいと思います。

プロフィール

土佐高知

Author:土佐高知
男性/スライム系(LV61・HP715・MP1952)/高知県に生息/酒席は好きだが、晩酌はしない/どちらかといえば「凝り性」/美徳は「きまぐれ」/ウルトラマラソンに向かって日々鍛錬中!!/嫌いなことは陰口と意見を無視する態度
◎ブログの考え◎
TBは、削除しません。ただし、アダルトやスパム、記事に直接関係のないものなどは警告なく削除します。
コメントへの書き込みは、管理人および訪問者の意見交換の場と考えていますので、反対意見でもフレンドリーかつ建設的な態度で行なっていただくようお願いします。無意味な文字の羅列や、コピペ、他者を誹謗・中傷する(この判定は下記のとおり)コメントは警告なく削除する場合があります。多重ハンドル禁止など、ネチケットをまもることは、最低限のルールであることは言うまでもありません。
その他、ここに明文化していないことは土佐高知の判断に属します(重要!)。
紹介している商品の取引は、それぞれの責任でおこなってください。当ブログは一切の責任をおいません。

MAILをどうぞ!

ここでは書けないご意見、お問い合わせをどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事(数)表示

全タイトルを表示

最近の記事

月別アーカイブ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QRコード

FC2拍手ランキング

ブロとも申請フォーム

埋め込み

右サイドメニュー

トコトン共産党

ご訪問ありがとう

ただいまのご訪問者

現在の閲覧者数:
無料カウンター

ブログ内検索

商品検索

賛同TBセンター


「しんぶん赤旗」

ブログジャンキー

わたしのオススメ

お薦めの本、CDなど



















アフリⅠ

アフリⅢ