FC2ブログ

土佐高知の雑記帳

四国西南部から徒然なるままに、祖国の右傾化、田舎切りすてに異議申し立てほえる。靖国神社の戦争犠牲者冒涜に怒りの発信!軍需産業=吸血鬼を暴き出すお気楽バンパイア・ハンター(^○^)

Entries

京都路を東へ西へ③

大覚寺を出て、次は渡月橋をめざすことにした。例の地図をみると大覚寺から西へ向かい、そ

こから南下するコースがあるので、それにそって走ることにした。

まず応援のクリックをお願いします!

清涼寺を経由していくと竹林に入った。
「そういえば嵯峨野には竹林があったな」と思ったが、
なんか写真なんかでみたものと違う。
でも観光客が多く、
「ここがそうなんだろう」と納得させつつ走ると、
店が両側に並ぶところに出た。

人通りが多いので、
自転車を降りていくと渡月橋に着いた。
嵐山は色づいてなく、
橋を渡ってから東向きに写真を撮った。

公園で周りを見回すと
女性がひとりベンチでたこ焼きかなんかを頬張っているのが目に入った。
ここで「女ひとり」のメロディーが頭に流れたことは言うまでもない。

そして、次は一気に東へ向かい、
こんかいの最後の目的地である龍馬と慎太郎の墓詣でをすることにして、
コースを選定する。

一番わかりやすいのが、渡月橋から東へ向かい三条通りへ突っ込むコースだ。
東大路までどのくらいかかるか、ストップウォッチをセットした。

太秦を過ぎたところで御池通りに入り、
しばらく行くと両側に大きなビル群が見えた。
「SIMAZU」の社名が入ってくる。
「ああそうか、これが田中さんのいる島津製作所か」と、
京都では大きな会社なんだと思った。

二条城をへてすすむと、
街並みは完全にオフィス街。
京都ではないような街並みを行くと、
左手に谷垣さんのポスターが見え、
自民党の宣伝カーが3台入っているビルがあった。

そしてそのまま鴨川を渡り、
三条に下って東大路に入ったところで
時計を見ると一時間丁度。

そこから南下して八坂神社南横を登り、
下って霊山の上り口を探した。
それは割合簡単に見つかった。
龍馬のキャラクターと「維新の道」看板とがあったからだ。

だが、坂道を登って行くとなんとなくいやーな予感がした。
坂道にある赤い欄干に「大東亜戦争五〇周年記念」と書かれていたからである。

自転車をつきながら登って行くと、
護国神社が左手に見えた。
境内に自転車を止めて、
拝殿のほうにいくと右側に石碑がある。
右の端には機関銃が…。
よく読むと京都の連隊の顕彰碑群。
「すげー、軍国調!!」(つづく)


☆きょうも読んでくれてありがとうm(__)m
 サヨクブログのランキングアップにご協力を!
  励みになります。ポチッとおねがい!
↓    ↓   ↓
にほんブログ村 政治ブログへ

*Comment

 

早朝の嵐山・渡月橋ほど美しい風景は中々ないですよ。
  • posted by TAMO2 
  • URL 
  • 2009.10/29 20:16分 
  • [Edit]

詩仙堂もいいって 

京都で新聞くばっていた人が言ってました。
  • posted by 土佐高知 
  • URL 
  • 2009.10/30 11:39分 
  • [Edit]

京都のお茶・宇治茶・抹茶スイーツ 

京都のお茶・宇治茶・抹茶スイーツ
  • posted by 京都のお茶・宇治茶・抹茶スイーツ 
  • URL 
  • 2009.10/30 17:20分 
  • [Edit]

京都お疲れ様でした。 

将に東奔西走だったようですね。お疲れ様でした。左京区だと、銀閣寺から少し南に下った法然院も、四季を通じて静かでいいですよ。
  • posted by 梅安 
  • URL 
  • 2009.11/01 23:46分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

財政難なら当然!~鳩山首相、在日米軍『思いやり予算』削減を検討~

 本当なら今日はブログ記事書く予定ではなかったのだけど、画期的な記事をyahoo!ニュースで見つけたので、『しんぶん赤旗』が報道しないうち...

Menu

応援おねがいm(__)m

サヨクブログ興隆のために 1日1回それぞれポチッと!!↓


にほんブログ村 政治ブログへ

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

アンケートのおねがい

このブログへの評価をおねがいします。これからの記事に反映させていきたいと思います。

プロフィール

土佐高知

Author:土佐高知
男性/スライム系(LV61・HP715・MP1952)/高知県に生息/酒席は好きだが、晩酌はしない/どちらかといえば「凝り性」/美徳は「きまぐれ」/ウルトラマラソンに向かって日々鍛錬中!!/嫌いなことは陰口と意見を無視する態度
◎ブログの考え◎
TBは、削除しません。ただし、アダルトやスパム、記事に直接関係のないものなどは警告なく削除します。
コメントへの書き込みは、管理人および訪問者の意見交換の場と考えていますので、反対意見でもフレンドリーかつ建設的な態度で行なっていただくようお願いします。無意味な文字の羅列や、コピペ、他者を誹謗・中傷する(この判定は下記のとおり)コメントは警告なく削除する場合があります。多重ハンドル禁止など、ネチケットをまもることは、最低限のルールであることは言うまでもありません。
その他、ここに明文化していないことは土佐高知の判断に属します(重要!)。
紹介している商品の取引は、それぞれの責任でおこなってください。当ブログは一切の責任をおいません。

MAILをどうぞ!

ここでは書けないご意見、お問い合わせをどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事(数)表示

全タイトルを表示

最近の記事

月別アーカイブ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QRコード

FC2拍手ランキング

ブロとも申請フォーム

埋め込み

右サイドメニュー

トコトン共産党

ご訪問ありがとう

ただいまのご訪問者

現在の閲覧者数:
無料カウンター

ブログ内検索

商品検索

賛同TBセンター


「しんぶん赤旗」

ブログジャンキー

わたしのオススメ

お薦めの本、CDなど



















アフリⅠ

アフリⅢ