FC2ブログ

土佐高知の雑記帳

四国西南部から徒然なるままに、祖国の右傾化、田舎切りすてに異議申し立てほえる。靖国神社の戦争犠牲者冒涜に怒りの発信!軍需産業=吸血鬼を暴き出すお気楽バンパイア・ハンター(^○^)

Entries

京都路を東へ西へ②

相国寺から西へ向かって裏通りを走り始めた頃から、雨が強くなってきたので、途中にあったコ

ンビニで傘を買った。500円ちょっと。それがぎりぎりセーフで、あとは雨の京都路となった。

まず応援のクリックをお願いします!

めざすは金閣寺。
銀閣寺は何度か行ったが、金閣寺には一度も足を踏み入れたことがない。
近くまで来たとき、丁度、昼になったので、ソバ屋を見つけて入った。
ニシン蕎麦セットを頼み、レンタル自転車で買った100円の地図をチェック。
本当にこの地図には助けられた。

金閣寺のあとの予定として、とにかく桂川をめざすことにして
立命館大学平和ミュージアムによって、
「きぬかけの道」を広沢池、大覚寺に行き、
そこから渡月橋に向かうことにした。

食事を終えて外に出ると雨は上がっていた。
金閣寺は直ぐのところにあり、自転車置き場に自転車を置くと、
さっそく拝観した。

派手な金閣寺を歩くと、
見物客の中に中国語を話しているグループがいた。
奈良でもいたのだが、ビデオカメラをもって
盛んに写しまくっている姿をみると、
日本人も外国旅行したら「こんなんかな」と
やっぱり東洋人の血は争えんなと思った。



金閣寺を出て立命館大学前に来ると、
平和ミュージアムは行過ぎていた。
守衛のおじさんが「どちらに行くんですか?」ときくので、
「平和ミュージアムです」
「そこは月曜日はお休みですよ」

ひたすら走って行くと「宇多野」。
それを超えると次第に風景が山と田園に変わってくる。
途中には釣堀もあり、右手に池が見えてきた。
広沢池である。

それをこして走って行くと、
女性二人が交差点に立っているのが見えた。
明らかに観光客である。

「何かあるのか」と見回すと、
「大覚寺」と書かれた石柱があった(危うく見落とすところだった)。
そこを右折すると観光バスがみえてきた。
大覚寺だ。

自転車を置いて拝観することにした。
見物客は修学旅行の生徒や男女二人連れ、グループ連れなどがいて、
そのなかに混じって見物していると
何か孤独感を感じた。



そういえば「女ひとり」にこんなフレーズがある。
♪京都嵐山 大覚寺 恋に疲れた 女がひとり
 塩沢絣に 名古屋帯 耳を澄ませば 滝の音
 京都嵐山 大覚寺 恋に疲れた 女がひとり

それをつい口ずさんでしまった(^_^;)

境内では菊の花の鉢植えを並べていて、
背の高い菊につぼみがいくつもついていた。
これらが花開き、紅葉が盛りになるころはさぞかし綺麗なことだろうと思った(つづく)。


☆きょうも読んでくれてありがとうm(__)m
 サヨクブログのランキングアップにご協力を!
  励みになります。ポチッとおねがい!
↓    ↓   ↓
にほんブログ村 政治ブログへ

*Comment

 

孤独感は良く分かります。
私も以前は海外にひとりで旅に出てました。周りの人達は顔も違い、言葉も全く分からない中にいますから、孤独感は強く感じました。
  • posted by ヒロユキ 
  • URL 
  • 2009.10/28 21:49分 
  • [Edit]

京都と言えば 

和菓子と一銭洋食。
あのころは500円くらいだったかな?
美味しかったな~!
  • posted by ネコちゃん 
  • URL 
  • 2009.10/28 23:32分 
  • [Edit]

懐かしい・・・ 

立命館大学のOBでおます。
宇多野、広沢池、大覚寺と、あんまり懐かしい名前ばかり続くので、つい出てきてしまいました。
あのころよく行った、「夜の窓」や「双葉屋」、「ミックマック」などの京都の名物喫茶店もみんなつぶれてしまったようでさみしい限りです。
  • posted by 草加耕助 
  • URL 
  • 2009.10/29 03:59分 
  • [Edit]

 

やっぱり写真がないといかんですね。
  • posted by 中田 
  • URL 
  • 2009.10/29 09:59分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

応援おねがいm(__)m

サヨクブログ興隆のために 1日1回それぞれポチッと!!↓


にほんブログ村 政治ブログへ

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

アンケートのおねがい

このブログへの評価をおねがいします。これからの記事に反映させていきたいと思います。

プロフィール

土佐高知

Author:土佐高知
男性/スライム系(LV61・HP715・MP1952)/高知県に生息/酒席は好きだが、晩酌はしない/どちらかといえば「凝り性」/美徳は「きまぐれ」/ウルトラマラソンに向かって日々鍛錬中!!/嫌いなことは陰口と意見を無視する態度
◎ブログの考え◎
TBは、削除しません。ただし、アダルトやスパム、記事に直接関係のないものなどは警告なく削除します。
コメントへの書き込みは、管理人および訪問者の意見交換の場と考えていますので、反対意見でもフレンドリーかつ建設的な態度で行なっていただくようお願いします。無意味な文字の羅列や、コピペ、他者を誹謗・中傷する(この判定は下記のとおり)コメントは警告なく削除する場合があります。多重ハンドル禁止など、ネチケットをまもることは、最低限のルールであることは言うまでもありません。
その他、ここに明文化していないことは土佐高知の判断に属します(重要!)。
紹介している商品の取引は、それぞれの責任でおこなってください。当ブログは一切の責任をおいません。

MAILをどうぞ!

ここでは書けないご意見、お問い合わせをどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事(数)表示

全タイトルを表示

最近の記事

月別アーカイブ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QRコード

FC2拍手ランキング

ブロとも申請フォーム

埋め込み

右サイドメニュー

トコトン共産党

ご訪問ありがとう

ただいまのご訪問者

現在の閲覧者数:
無料カウンター

ブログ内検索

商品検索

賛同TBセンター


「しんぶん赤旗」

ブログジャンキー

わたしのオススメ

お薦めの本、CDなど



















アフリⅠ

アフリⅢ